エノテカオンラインのおすすめ活用方法のポイントを解説

画像は記事へのリンクです。
 

 

レストランなど

鉄板焼き&ワイン En(えん)あべのハルカス本店はおすすめ

鉄板焼き&ワイン En(えん)あべのハルカス本店はおすすめについて

大阪市阿倍野区あべのハルカス14階にある「鉄板焼き&ワイン En(えん)」で美味しいディナーをコースでいただいてきましたので、本記事でレポートしています。

なお、このお店は東京都では品川区の目黒セントラルスクエア1Fにも出店しています。

「鉄板焼き&ワイン En(えん)」あべのハルカス本店について

簡単なセールスポイントを引用してきています。また、お店のおすすめメニューなどを掲載しています。

素材へのこだわり 産直の新鮮食材、特製の調味料
オープンキッチン 特注の鉄板による、音、香り、舞い上がる炎まで堪能できるオープンキッチン
リーズナブルで美味しい カジュアル、アットホーム、リーズナブル
おすすめメニュー 特選黒毛和牛のサーロインステーキ、ミックスシーフード焼き、黒毛和牛のフィレステーキ
最寄駅/所在地 JR天王寺駅、近鉄阿部野駅、大阪メトロ御堂筋線&谷町線天王寺駅/大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス14F

鉄板焼き&ワイン En(えん)でいただいた料理とワイン

今回いただいた料理と、料理に合わせたワインをご紹介します。ワインはグラスで、白ワインはふくよか系シャルドネと、赤ワインはしっかりしたカベルネソーヴィニヨンをいただきました。

鉄板焼き&ワイン En(えん)でいただいた料理

「極みAコース~KIWAMI A~」(税込16,280円)を選択。

結局一番高価なコースをいただきました。コース選択の主な理由は、和牛を堪能するのは当然として、アワビのステーキが食べたかったからです。そして、和牛のフィレステーキと、ロブスターのグリルも食べたかったことです。

「極みAコース~KIWAMI A~」コース内容

・料理長おすすめ前菜5種盛り合わせ
・本日の特製スープ カボチャ
・彩り野菜のサラダ 特製ドレッシング
・鮑のステーキ
・ロブスターのグリル~アメリケーヌソース~ 
・黒毛和牛サーロインステーキ100g or 黒毛和牛フィレステーキ100g (季節の農園野菜の鉄板焼き付き)
・ガーリックライス or 焼きおにぎり茶漬け or 白ご飯 (赤出汁+香の物付き)
・季節のデザート
・コーヒー or 紅茶

「極みAコース~KIWAMI A~」 各料理の写真&一部感想

・料理長おすすめ前菜5種盛り合わせ

一番右はエリンギ、味付けはポン酢です。非常に美味しかったです。

・本日の特製スープ カボチャ

・彩り野菜のサラダ 特製ドレッシング

・鮑のステーキ

最初の一切れは何もつけずにそのままいただきました。非常にコクがあり、めっちゃ美味しい。歯応えも固すぎない計算された弾力。

二切れ目は塩。アワビの旨味が強調され、より濃厚な味わいに。

三切れ目はレモンを絞っていただく。レモン果汁の酸味が鮑のコクのある旨味を爽やかにして非常にバランスが良い。しかし、しっかりとアワビ旨味はあります。

そして、五切れ目は肝を乗せて何もつけずにいただく。肝のコクと旨味、美味しさがアワビの旨味と当然マリアージュして、最高の味わいに。苦みがあり、コクがあり、大人の味わい。非常に贅沢です。

五切れ目以降は、最初の食べ方から繰り返しましたが、味が薄く感じたりせず、純粋に初めて味わうかのうように堪能できる、アワビのそのものの美味しさ!素晴らしい経験ができました。

・ロブスターのグリル~アメリケーヌソース~ 

アメリケーヌソースの濃厚で香ばしい美味しさと、ロブスターのコクと香ばしさがベストマッチしています。

レモンを絞ることをサジェストされていたので、少し絞って食べてみると、濃厚さが少しさっぱりしますが、風味は全く衰えず、やっぱり濃厚で香ばしくて美味しいと声に出してしまいます。

この1品も素晴らしい。

・黒毛和牛サーロインステーキ100g or 黒毛和牛フィレステーキ100g(季節の農園野菜の鉄板焼き付き) 写真は上段2枚がサーロイン、下段2枚がフィレ。

A5ランクの国産黒毛和牛を使用とのことです。複数名で行ったので、サーロインとフィレの両方をミディアム・レアでオーダー。フィレはジューシーで旨味がたっぷり。口の中では驚くほど柔らかい。素晴らしく美味しいです。仮にウェルダンでも非常に柔らかく食べることができそうです。

ミディアム・レアのサーロインは口の中でとろけます。A5ランクなので、少しオイリーかと思いきや、上質な霜のため、全く脂っこさは感じません。肉と霜の旨味が秀逸でベストマッチです。

食べ方は、一切れ目は何もつけずに、二切れ目は和からしで、三切れ目はポン酢、四切れ目はポン酢をつけて、さらに、すりゴマを付ていただきました。

味に変化があり、どの食べ方も美味しいです。私の好きな食べ方は素材の味わいを大切に、シンプルにいただくことですので、フィレは何もつけないか、和からしで、サーロインは和からしかポン酢あたりが一番気に入りました。

しかしポン酢&すりゴマも絶妙に美味しいので、結局全ての食べ方を繰り返しました。

・焼きおにぎり茶漬け(香の物付き)

焼きおにぎり茶漬けを選択。色が美しく、香りは芳しく、そして非常に美味しい茶漬けの出汁。昆布やカツオの一番出汁でとったであろう非常に上品な出汁が素晴らしいです。

そして、焼きおにぎりを少しずつ崩して、出汁と一緒にいただくと、おにぎりの醤油や塩気と出汁が絶妙の味わいを生み出します。びっくりするほど美味しかったです

茶漬けの前の段階で既に満腹でしたが、美味しくて、ついついほとんど平らげてしまいました。しっかりとした味わいの料理が後半続くので、この素晴らしい出汁が優しく、そして、さっぱりとさせてくれます。その点、単品だけでなく、コースにおいても素晴らしい料理です。

・季節のデザート

赤ブドウのジェラートはブドウの味がしっかりとしていて、また甘酸っぱさもあり、さっぱりとして美味しいです。コースのフィニッシュにはピッタリ。赤スグリ(グランベリー?)、フランボワーズ、マンゴーなども美味しくいただきました。

・紅茶

最後はストレートティをゆっくりといただきました。

鉄板焼き&ワイン En(えん) 料理に合わせたグラスワイン

グラスワインは、メインの前半2つのアワビのステーキ、ロブスターのグリルを意識して、ふくよかなシャルドネ(チリ)を頼みました。ちょうどシャルドネを2杯飲み切ったところで、想定していた2品も食べ切りました。

そこで、黒毛和牛のステーキに合わせるため、シャルドネと同じシリーズのカベルネ・ソーヴィニヨンをオーダーしました。シャルドネはバランスが良く美味しかったので、同じシリーズのワインを選択して、牛肉に合いそうなカベルネ・ソーヴィニヨンを選んでいます。

タクン・レゼルヴァ シャルドネ 700円 チリ・辛口 「爽やかなシトラス系の香りに、トロピカルフルーツのテイストを感じさせながらもドライな味わい。」

柑橘系果実と南国果実の味わいを持つふくよか系シャルドネでしたので、アワビのコク旨にも、ロブスターとアメリケーヌソースのコクにも負けず、しかも邪魔せず、しっかりとペアリングし、美味しくいただけました。

タクン・レゼルヴァ カベルネ・ソーヴィニヨン 700円チリ 「熟したプラムにラズベリーのような果実味に、ほのかにヴァニラのニュアンスが感じられます。」

フィレとサーロインに合わせて飲みましたが、牛肉のステーキにしっかりと合いました。ワインの渋味はそもそも控えめでしたが、牛肉と合わせることで、完全に黒系果実の旨味に変わりました。

また、ステーキはより柔らかく、まろやかになった印象です。

そもそもそんなには濃い赤ワインではなく、ややフレッシュなカシス、ブラックベリー、ブルーベリーのような黒系果実の味わいが美味しく(スパイスもよく感じます)、またジューシーでした。料理に邪魔することは全くなく、肉料理に寄り添ってくれるようなワインです。

鉄板焼き&ワイン En(えん)あべのハルカス本店の感想

一番高いコースが約16,000円/人と、決して手軽にいただける価格帯ではありませんが、素材と調理技術などから生み出される料理はどれも秀逸でした。

また、料理がサーブされるタイミングも絶妙で、お店の方は我々を良く見てくださっているのを肌で感じました。

そして、ワインのフルボトルが多数あったのですが、今回はグラスワインでいただきました。白ワイン2種類、赤ワイン3種類があり、価格は600円から700円程度と非常にリーズナブルですが、チョイスはなかなかのものでした。

特に、白のシャルドネはふくよかなタイプですが、料理と見事にペアリングしていました。

ちなみに泡は、ボトルのみで3500円からドン・ペリニヨンまであり、白ワインのボトルだと、同じく3500円からクローズ・エルミタージュ、プイィ・ヒュイッセ、ムルソーなどなかなかのラインナップです。当然価格もキリまでありました。

コースで供される料理は非常に美味しく、アワビのステーキ、ロブスターのグリル・アメリケーヌソース、国産黒毛和牛のフィレ&サーロインとも全て秀逸でした。

非常に贅沢なひと時を過ごすことができました! 今後、何か特別な日にまた行けるといいなぁと思います。

鉄板焼き&ワイン En(えん) お店の情報

鉄板焼き&ワイン En(えん)あべのハルカス本店ぐるなびのページはこちら

・最寄駅:JR天王寺駅&近鉄阿部野駅から徒歩1分、大阪メトロ御堂筋線天王寺駅から徒歩3分。

・所在地:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス14F。

予約:予約はおすすめです。但し、私が伺った平日の水曜日は予約無しでも入れそうでした。なお、確かカウンター席は6席程で、私が予約したときは既にリザーヴされており、ゲットすることはできませんでした。しかし、予約したことで、お店の一番奥の良いテーブル席を確保してくださっていました。なお、予約はディナーのみのようです。

・コースは5000円台から、グラスワイン600円から、ワインボトル2980円から。

 

鉄板焼き&ワイン En(えん)目黒セントラルスクエア店食べログのページはこちら

・最寄駅:JR山手線目黒駅中央改札口を出て「東口」または「西口」より徒歩1分。東京メトロ南北線、都営三田線、東急目黒線目黒駅 東急連絡改札口を出て「正面口」より徒歩1分。

・所在地:東京都品川区上大崎3-1-1目黒セントラルスクエア1F。

・コースは4000円台から、グラスワインは580円から、ワインボトルは3500円から。

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』
あわせて読みたい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。