赤ワイン

ソーヴィニヨンブランのおすすめ 2000円前後で買える厳選9本

ワイン通販「Firadis WINE CLUB」【公式ページ)】

本記事では厳選したおすすめの美味しいワイン9本を紹介しています。

美味しいワインというのは当然として、厳選した際のポイントは下記2点です。

ブドウ品種:ソーヴィニヨンブラン(主体)

価格:2000円前後(1500円~2500円)

既に本ブログでも紹介している私の大好きな9本のワインですが、改めて本記事で整理しています。

なお、本記事の構成は下記のとおりです。

・厳選9本一覧、生産地域別に9本を比較する

・厳選9本、各ワインのサマリーや感想など

・ソーヴィニヨンブランの特徴など

  味わいや香り、料理(素材)とのペアイング、生産地域

・まとめ

厳選した9本のワインの情報だけでなく、簡単な特徴、その特徴を踏まえた比較テイスティングの提案や、料理とのペアリングについても紹介しています。

ソーヴィニヨンブランのワインの特徴を踏まえて、いろんな楽しみ方をしていただけるヒントになると思います!

ソーヴィニヨンブランのおすすめ 2000円前後で買える厳選9本一覧

まずは厳選9本の紹介です。ブドウ品種がソーヴィニヨンブラン主体であることと、価格が2000円前後という点は共通です。

そして、いずれも美味しいワインであり、おすすめできることが最も重視して厳選したポイントです!

厳選ワイン 9本 生産者 生産国 備考
シャトー・モンペラ・ブラン シャトー・モンペラ フランス>ボルドー
ムートンカデ・ソーヴィニヨンブラン バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド フランス>ボルドー
ソーヴィニヨンブラン・アティテュード パスカル・ジョリヴェ フランス>ロワール
トゥーレーヌ・ソーヴィニヨンブラン ヴィルボワ・フルニエ フランス>ロワール
マールボロ・ソーヴィニヨンブラン ゴールド・ウォーター・ワインズ ニュージーランド>マールボロ
セラーセレクション・ソーヴィニヨンブラン シレーニ・エステート ニュージーランド>マールボロ
デルタ・ソーヴィニヨンブラン デルタ・ヴィンヤード ニュージーランド>マールボロ
リミテッド・セレクション・ソーヴィニヨンブラン モンテスS.A. チリ>アコンカグア
プライベート・セレクション・ソーヴィニヨン ロバート・モンダヴィ アメリカ>カリフォルニア州

 

生産地域別に9本を比較する

さて、2000円前後で買えるおすすめのソーヴィニヨンブランのワインの生産国別に厳選の9本をチェックすると、次のようになっています。各生産地域ごとに選んだワインのチェックポイントを説明します。

・フランス4本 ボルドー地方とロワール地方各2本

NZのマールボロ地区3本

・チリ1本

・アメリカ・カリフォルニア州1本

 

・ボルドーの2本 アッサンブラージュの有無によるワインの違い

1本はソーヴィニヨンブラン100%です。もう1本は厳選9本で唯一アッサンブラージュ(異なるブドウ品種(セミヨン、ミュスカデル)をブレンド)しています。

同じボルドーでもソーヴィニヨンブラン100%とソーヴィニヨンブランに他のブドウ品種をアッサンブラージュしているものを比較して違いをチェックしてみることが面白いと思います。

 

・ロワール地方の2本 テロワールの異なる2地区の個性の異なるワイン

セントル・ニヴェルネ地区とトゥーレーヌ地区から各1本を選んでいます。同じロワール地方でも異なるテロワールによる、異なる個性が出ているワインを1本ずつとなっています。

比較テイスティングをしていたくと、テロワールによるソーヴィニヨンブランの異なる特徴を感じていただけると思います。

 

・NZのマールボロ地区の優れたテロワールと、造り手の個性を探すワイン

NZのマールボロ地区のワインを3本選んでいます。この地区のワインは柑橘系果実や草原の爽快な香りや味わいが突出していて、鮮烈な印象を受けます。ソーヴィニヨンブランに適した、優れたテロワールを持つマールボロ地区の美味しいワインを感じていただける3本となっています。

そして、同じマールボロ地区のソーヴィニヨンブラン100%のワインとなっていますので、造り手の個性による相違点を探すような比較テイスティングが面白いと思います。

 

・チリと、アメリカ・カリフォルニア州 ソーヴィニヨンブランの異なる1面を感じるワイン

ソーヴィニヨンブランの柑橘系果実や草原の爽快感の特徴を持ちながら、ソーヴィニヨンブランの違う側面も併せ持つような、少し個性的なワインを1本ずつ選んでいます。

ソーヴィニヨンブランの経験の幅を広げることができるワインだと思います。

ソーヴィニヨンブランのおすすめ 2000円前後で買える厳選9本 各ワインの感想など

本章では2000円前後で買えるソーヴィニヨンブランのおすすめワインについて、サマリー、ワインの感想、ワインショップ記載のテイスティングコメントなどを9本全てを1本ずつ紹介しています。

各ワインについてさらに詳しく知りたい方は、本ブログの各ワインの個別記事やアマゾンや楽天市場他のショップのリンク先などで、チェックしていただけると幸いです。

シャトー・モンペラ・ブラン/シャトー・モンペラ・ブラン

私個人としては思い出深い1本です。ソーヴィニヨンブランというブドウ品種の白ワインにハマるきっかけとなったワインです。現在も高いリピート率を誇るワインでもあります。

コミック『神の雫』の第1話で出てきたのが、このシャトー・モンペラのルージュでもあり、当時私も直ぐにモンペラ・ルージュを買って、Qeenを感じた1人でもあります。

シャトー・モンペラの所有者(1998年~)は、1864年のガイドブックにもその名を記すガスパーニュ家です。同家のワインビジネスは、ポテンシャルが高いと見込んだ無名のシャトーを同家のノウハウを活用して高品質なワインを生み出す優良シャトーに育て上げるものです。

シャトー・モンペラのワインもガスパーニュ家により、白ワインだけでなく、赤ワインも含めて素晴らしいワインをリリースしています。

感想

草原で爽やかな風を感じながら、柑橘系果実の旨味とハーブを楽しむような素晴らしい香り。口に含むと、グレープフルーツの苦味、酸味の強すぎない柑橘系果実の爽やかさ、ハーブの複雑さを味わえる。

ピュアな果実味が豊富で、柑橘系果実に南国果実が少し混ざり合う複雑で爽やかな味わい。清々しく爽やかな気分にしてくれる。

色は輝くグリーンイエロー。
酸は伸びがあり、グレープフルーツジュースのフレーバーにマーマレードジャムの甘さを伴う香りが印象的です。
きれいな酸と凝縮された味わいで、滑らかでとろりとした質感。
よく熟した黄系果実のふくよかな風味のボリューム満点なリッチボディ。

詳細はこちら(引用元:フェリシティー(楽天市場)のページ)

生産地域 フランス>ボルドー>プルミエ・コート・ド・ボルドー
ブドウ品種 ソーヴィニヨンブラン60%、セミヨン30%、ミュスカデル10%
栽培・醸造法等 グリーンハーベスト、低収量、リュット・レゾネ、ビオディナミ(耕作面積の1/4)
参考価格 1500円台~
購入先/輸入元 フェリシティ(楽天市場)/未来堂
1000円台おすすめワイン シャトーモンペラ・ブラン2016フランス、ボルドーのプルミエ・コート・ド・ボルドーのシャトー・モンペラ・ブラン。1500円台~。草原で爽やかな風を感じながら、柑橘系果実の旨味とハーブを楽しむような素晴らしい香り。口に含むと、グレープフルーツの苦味、酸味の強すぎない柑橘系果実の爽やかさ、ハーブの複雑さを味わえる。ピュアな果実味が豊富で、柑橘系果実に南国果実が少し混ざり合う複雑で爽やかな味わい。清々しく爽やかな気分にしてくれる。...

 

ムートンカデ・ソーヴィニヨンブラン/バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド

ボルドー5大シャトーの1角、シャトー・ムートン・ロスチャイルドが造るカジュアルラインがムートン・カデのシリーズです。私もムートン・カデ・シリーズの様々なワインを飲んでいますが、高品質・低価格の美味しいワインのシリーズです。

年々、ムートン・カデのラインナップは充実し、ついにソーヴィニヨン・ブラン100%がリリースされました。当時、さっそく購入して飲んでみましたが、他のカデの白ワインとは違い、突き抜けた爽快感を感じた1本でした。

洗練されたソーヴィニヨンブランです!

感想

はっきりとしたライムやグレープフルーツなどの柑橘系果実、そして青リンゴ、ハーブやスパイス、そして、草原の香り。全般的にシトラス系の爽やかな香りが漂う。

口に含むと、フレッシュなライムやグレープフルーツなどの柑橘系果実の果実味と程良い酸味と上品な甘味、ピールの苦味がある。

ボルドーのソーヴィニヨン・ブランらしい爽やかな草原と果実の香り。そして、柑橘系果実の酸味、苦味、甘味、ジューシーさなどがあり、さすがロスチャイルド!と感じさせる高品質なワインです。

緑がかったレモンイエローの色合い。グラスからは、グレープフルーツやライムなどの果実の爽やかな香りや、白桃やハーブのニュアンスが立ち上ります。口に含むと、フレッシュでピュアな果実味と活き活きとした酸が広がり、清涼感のある印象。お食事に幅広く合わせやすい親しみやすい白ワインです。

詳細はこちら(引用元:エノテカオンラインのページ)

生産地域 フランス>ボルドー
ブドウ品種 ソーヴィニヨンブラン
栽培・醸造法等
参考価格 1500円台~
購入先/輸入元 エノテカオンライン/エノテカ
1000円台ボルドーワイン ムートンカデソーヴィニヨンブランフランス、ボルドーの5大シャトーのバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドが造るムートン・カデ・ソーヴィニヨン・ブラン2017。1500円台ですが、安定のクオリティ。爽やかな草原と果実の香り。柑橘系果実の酸味、苦味、甘味、旨味、ジューシーな白ワイン。...

 

ソーヴィニヨンブラン・アティテュード/パスカル・ジョリヴェ

ロワール屈指の自然派ワイナリーであるパスカル・ジョリヴェのカジュアルラインのワインです。しかし、カジュアルラインとは思えない、びっくりするほどの高品質なワインです。

非常に様々な香りがあるにもかかわらず、爽やかにまとまりのある香り。非常にジューシーでミネラリーで、身体にすっと吸収されるような優しさですが、満足感が高いワインです!

私はパスカル・ジョリヴェのワインは上級の村名や畑名を冠したワインも飲んでいますが、いずれも素晴らしいワインばかりです。そして、何度となくリピートしているアティテュードは導入的なワインと思えない高品質な美味しさです!

感想

フレッシュなレモンやグレープフルーツなどの柑橘系果実、青リンゴ、爽やかな緑のハーブ、白い花などの香り。

口に含むと、酸味の控えめなグレープフルーツ、ライム、レモンなどの柑橘系果実やハーブの味わいで、非常にジューシーでミネラリーです。

香りも素晴らしいし、味わいも優しく、爽やかで、ジューシーで、ミネラリーで、非常に美味しいワインです! 和梨やスポーツ系飲料が身体に吸収されていくような、そんな優しさがあります。

グラスに注ぐとソーヴィニヨン・ブランらしい爽やかなハーブの香り。口に含むとまっすぐなアタックとともに、 レモン、シトラス、青りんご、グレープフルーツなどのフルーティな味わいが感じられます。また、パスカル・ジョリヴェのワインの特徴である豊富なミネラルが口中に広がり、フレッシュで清々しい味わいを楽しむことができます。

詳細はこちら(引用元:エノテカオンラインのページ)

生産地域 フランス>ロワール>セントル・ニヴェルネ地区
ブドウ品種 ソーヴィニヨンブラン
栽培・醸造法等 農薬・化学肥料不使用。オーガニック農法。手摘み、選果。圧搾~醸造における重力システム。天然酵母。1~2カ月の長期発酵(通常1~2週間)。澱引き無し。
参考価格 2300円台~
購入先/輸入元 エノテカオンライン、エノテカ(楽天市場)/エノテカ
おすすめロワールワイン ソーヴィニヨンブラン・アティテュードソーヴィニヨン・ブラン・アティチュード2018/パスカル・ジョリヴェ。2300円台~。フレッシュなレモンやグレープフルーツなどの柑橘系果実、青リンゴ、爽やかな緑のハーブ、白い花などの香り。口に含むと、酸味の控えめなグレープフルーツ、ライム、レモンなどの柑橘系果実やハーブの味わいで、非常にジューシーでミネラリーです。...

 

トゥーレーヌ・ソーヴィニヨンブラン/ヴィルボワ・フルニエ

輸入兼販売者であるフィラディスの『白ワイン代表的ブドウ5品種飲み比べセット』(31%OFF。9499円。送料無料。1本あたり約1900円)に当時含まれていた1本です。

ロワール地方の中でもセントル・ニヴェルネ地区の西側にあたるトゥーレーヌ地区のソーヴィニヨン・ブランのワイン。両地区はソーヴィニヨン・ブランでも全く違う印象のワインです。

ゆっくりと開かせて、様々な側面を引き出したい、美味しいワインです!

感想

フレッシュなレモンやライムなど柑橘系果実、涼しげな草花、爽やかなハーブの香り。しっとりとした舌触り、少しピリッとするしっかりした酸味。柑橘系果実の爽やかさ、その他の果実やハーブによるふくよかな味わい。

さらに開いてくると、白い花や華やかな花の香り。そして透明感を感じる香りが現れる。また、微かなオレンジの香りも加わる。

「これぞソーヴィニヨン・ブラン!」と言わんばかりの、柑橘類的ニュアンスがぎゅうぎゅうに詰まった1本。グレープフルーツ、レモン、夏みかん、そこにパッションフルーツやフレッシュなキウイ、ミントのような印象。トゥーレーヌのソーヴィニヨンは酸も果実味もとても柔らかく優しいので、「ドライな辛口」という印象よりも「フレッシュ&フルーティ」が勝るスタイルです。
白ワインに爽快感・リフレッシュ感を求めるのなら、これがまさにど真ん中、という1本でした。是非、色々な食事に合わせてお楽しみください!

詳細はこちら(引用元:フィラディスのページ)

生産地域 フランス>ロワール>トゥーレーヌ地区
ブドウ品種 ソーヴィニヨンブラン
栽培・醸造法等
参考価格 2200円
購入先/輸入元 フィラディス/フィラディス
ロワール白ワイン ヴィルボワ・フルニエのソーヴィニヨンブランフランス、ロワールの生産者ヴィルボワ・フルニエ バロン・ド・マムールが造るトゥーレーヌ・ソーヴィニヨンブラン2018。2000円台~。フレッシュなレモン、ライムなど柑橘系果実、涼しげな草花、爽やかなハーブの香り。しっとりとした舌触り、少しピリッとするしっかりした酸味。柑橘系果実の爽やかさ、その他の果実やハーブによるふくよかな味わい。...

 

マールボロ・ソーヴィニヨンブラン/ゴールド・ウォーター・ワインズ

ワインバーでグラスで飲んだのが最初でした。その際、突き抜けるような柑橘類の爽やかな香りや味わいを感じて、非常にびっくりしました。

速攻でネットで3本購入し、あっと言う間に飲んでしまい、再度リピートで2本購入したという出会いから、超お気に入りのワインとなるまで一瞬だった素晴らしいワインです。

何人かの友人にテイスティングしていただきましたが、飲んだ瞬間に、みんな「はっ」とした表情をして驚かれていました。

初めてこのワインと出会って以来、NZのマールボロ地区は、私に取ってソーヴィニヨンブランの注目の産地となりました。

感想

草原から爽やかな疾風を受けているような突き抜けたソーヴィニヨンブランらしい香り。口に含むと、一見すると南国果実かと思われるほどの膨よかな味わいを持ちながら、生半可ではない柑橘類の清涼感の印象を受けます。そして、タップリのミネラルを感じます。

味はかなりしっかりとしていますが、酸味もかなり強く、柑橘系果実の清涼感も強いので、全体では非常に締まっている印象です。個性を残したまま高い次元でバランスを取っています。若干の甘味もありますが、酸味や香りで吹き飛んでいて爽やかな印象です。

淡いレモンイエロー、白い花、トロピカルなパッションフルーツ、パイナップル、マンゴー、黄桃、メロン、タイム、フェンネルシード、爽やかな酸と、溌剌としたミネラル感の強さにはびっくり。そして厚みがあり、長い余韻が口中全体に広がる。一切のお世辞抜きで旨い、お薦めできます。

詳細はこちら(引用元:ワインセラーウメムラ(楽天市場)のページ)

生産地域 ニュージーランド>マールボロ
ブドウ品種 ソーヴィニヨンブラン
栽培・醸造法等 ステンレスタンクで低温発酵、シュール・ルー
参考価格 1800円台~
購入先/輸入元 オンラインワッシーズ(楽天市場)、トスカニー(楽天市場)/ラック・コーポ―レーション
NZワイン、ゴールドウォーターのソーヴィニヨン・ブランマールボロ・ソーヴィニオン・ブラン2017/ゴールド・ウォーター。1800円位~。草原から爽やかな疾風を受けているような突き抜けたソーヴィニヨン・ブランの香り。口に含むと、一見すると南国果実かと思われるほどの膨よかな味わいを持ちながら、生半可ではない清涼感の印象を受けます。そして、タップリのミネラルを感じます。...

 

セラーセレクション・ソーヴィニヨンブラン/シレーニ・エステート

エノテカのスタッフに勧められて以来、現在もリピートしているお気に入りのワインです。最近飲んだ際も、非常にアロマティックな香りや爽やかな味わいに改めて触れて、「やっぱり美味しい!」ってなりました。

このシレーニ・エステートのセラー・セレクション・シリーズは、他のピノノワールやシャルドネなども美味しいですが、何といってもアロマティックで美味しいソーヴィニヨンブランが一押しです!

感想

突き抜けるような柑橘系果実の爽快さ、白い花、爽やかなハーブと少し緑の草原のようなハーブなどの香り。僅かばかり甘やかな香りもする。

口に含むと、丸い酸味の柑橘系果実の清涼感とジューシーさ、緑のハーブや草原を思い浮かべるような爽やかな味わい。少しだけ甘みがあり、より口当たりを柔らかくして、親しみやすくしている。

トロピカルフルーツ、レモンやライム、西洋スグリなどにハーブや青草が入り混じった洗練された香り。クリーンで真っ直ぐなフルーツの味わいが口いっぱいに広がり、生き生きとした酸が果実味を引き立てています。バランスに優れ、ドライでフレッシュな後味が印象的。お刺身などの和食にもよく合う親しみやすい1本です。

詳細はこちら(引用元:エノテカオンラインのページ)

生産地域 ニュージーランド>マールボロ地区
ブドウ品種 ソーヴィニヨンブラン
栽培・醸造法等
参考価格 1500円台~
購入先/輸入元 エノテカオンライン、エノテカ(楽天市場)/エノテカ
おすすめシレーニのセラー・セレクション・ソーヴィニヨンブランセラー・セレクション・ソーヴィニヨンブラン2020/シレーニ・エステート。1500円台〜。突き抜けるような柑橘系果実の爽快さ、白い花、爽やかなハーブと少し緑の草原のようなハーブなどの香り。口に含むと、丸い酸味の柑橘系果実の清涼感とジューシーさ、緑のハーブや草原を思い浮かべるような爽やかな味わい。...

 

デルタ・ソーヴィニヨンブラン/デルタ・ヴィンヤード

マールボロ地区のソーヴィニヨンブランに共通する突出した柑橘系果実の素晴らしい香りがします。柑橘類や青りんごなどのジューシーで爽やかな味わいです。

初めて飲んだ時に、突出した柑橘系果実の素晴らしい香りと味わいに「はっ!」とさせられたワインです!

感想

素晴らしい柑橘系果実、華やかな香り。口に含むと、少し苦味を伴う果実、若干の甘味もある。思い起こすのはフレッシュなグレープフルーツの苦みのある果実味、レモン、ライムなどの柑橘系果実、青りんご、ハーブの味わい。

非常に果実感があり、爽やかにグイグイ飲んでしまいます。非常に爽快感のある美味しいワイン!

外観は、淡く青みを帯びた麦わら色。パッションフルーツ、黒スグリ、レモングラス、ピリリとしたフレッシュなライムのアロマが香ります。味わいは鮮やかで重量感があり、熟れた黒スグリやパッションフルーツのニュアンスが感じられ、ミネラリーな後味が広がります。

詳細はこちら(引用元:ワッシーズ(楽天市場)のページ)

生産地域 ニュージーランド/マールボロ
ブドウ品種 ソーヴィニヨン・ブラン
栽培・醸造法等 ナイトハーベスト、最低限のスキンコンタクト、12度で3週間の発酵、澱引きの上、清澄、濾過無しで瓶詰め。
参考価格 2200円台~
購入先/輸入元 ワッシーズ/ミレジム
おすすめソーヴィニヨン・ブラン NZデルタ・ヴィンヤードニュージーランドの生産者デルタ・エステートのデルタ・ソーヴィニヨン・ブラン2018。2200円位~。素晴らしい柑橘系果実の突出した、華やかな香り。フレッシュなグレープフルーツの苦みのある果実味、レモン、ライムなどの柑橘系果実、青りんご、ハーブの味わい。...

リミテッド・セレクション・ソーヴィニヨンブラン/モンテスS.A.

世界最高峰のチリワインを造るという信念のもとワイナリーを始めたモンテス。アルファ・スペシャル・キュヴェなど高価格帯は、信念のとおり非常に素晴らしいワインです。

その他のリミテッド・シリーズやアルファ・シリーズなど多くのシリーズがあり、2000円位で購入できるものが多いですが、いずれも非常に美味しいです。各シリーズのピノノワールなんかも大好きです。

ロバート・パーカーJr氏もベタ褒めです。『チリワインが到達できる最も高いレベルに位置している。エントリーレベルのワインは驚くほど良心的な価格で初心者向けのチリワインとして完璧であると同時に、プレミアムワインは長期熟成に値するクオリティを誇る』

リミテッド・シリーズではピノノワールがお気に入りでよくリピートしていましたが、ソーヴィニヨンブランもお気に入りの美味しいワインです!

感想

ピーチ、柑橘系果実、青リンゴ、草原のようなハーブなどの優しい甘やかさと爽やかさのある香り。口に含むと、柔らかい酸味のライム・グレープフルーツなどの柑橘系果実、青リンゴ、爽やかな草原のようなハーブなどの味わい。

リースリングのような甘く優しい香りも感じつつ、ソーヴィニヨン・ブランらしい柑橘系果実や草原のような緑のハーブなどの爽やかな香りと味わいです。

輝きのあるグリーンがかったレモンイエロー。レモンやライムなどの柑橘果実や青リンゴの爽やかなアロマと、ハーブやミネラルの香りがグラスから立ち上ります。ブドウ品種の個性が存分に活かされた清々しい果実味が口中に広がり、青草の風味とほのかな苦みが余韻に残ります。果実味豊かなスタイルは、ポークソテーや蒸し鶏などのお食事との組み合わせも抜群です。

詳細はこちら(エノテカオンラインのページ)

生産地域 チリ>アコンカグア>レイダ・ヴァレー
ブドウ品種 ソーヴィニヨンブラン
栽培・醸造法等 クールクライメイト(冷涼な気候)。オーク樽使用無し。
参考価格 1900円台~
購入先/輸入元 エノテカオンライン/エノテカ
モンテスおすすめリミテッドセレクション・ソーヴィニヨンブランリミテッド・セレクション・ソーヴィニヨンブラン2020/モンテスSA。1900円台〜。ピーチ、柑橘系果実、青リンゴ、草原のようなハーブなどの優しい甘やかさと爽やかさのある香り。口に含むと、柔らかい酸味のライム・グレープフルーツなどの柑橘系果実、青リンゴ、爽やかな草原のようなハーブなどの味わい。...

 

プライベート・セレクション・ソーヴィニヨン/ロバート・モンダヴィ

カリフォルニアのプレミアムワインであるオーパスワンをリリースしているのが、ロバート・モンダイヴィとバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドとの共同経営のオーパスワン・ワイナリーです。

ロバート・モンダヴィが持つ技術力は折り紙付きです。実際に1000円位のウッドブリッジ・シリーズでも美味しいワインですが、プライベート・セレクションは一味も二味も違う、明らかにワンランク上の味わいです。

私も何度となくリピートしていますが、同シリーズのソーヴィニヨンブランも非常に美味しいワインです。そして、いわゆるソーヴィニヨンブランのイメージよりもふくよかさを持つ独特さもあり、おすすめのワインです。

感想

バニラ、パッションフルーツ、ライム、レモンタルト、トロピカルフルーツ、ハーブ、白い花などの香り。口に含むと、レモンなどの柑橘系果実、レモンタルト、トロピカルフルーツ、ハーブの味わい。酸味は控えめで、優しい甘味があります。

さっぱりした柑橘系果実感、ふくよかで甘やかな南国果実感、レモンタルトのような甘味と控えめな酸味の印象。

最も食事との相性の優れた品種爽やかさに満ちたキウイやライム、グレープフルーツのようなフレッシュな香りのあと、ふんわりと広がるグァパのようなトロピカルフルーツや、りんご、花、ハーブなどの香りが続きます。
ロ中では果実の凝縮したフレーバーとミネラルを感じることができます。
ワインはステンレスタンクで発酵したあと、澱の上でゆっくりと熟成させることでクリーミーでリッチな味わいがもたらされています。

詳しくはこちら(フェリシティー(楽天市場)のページ)

生産地域 アメリカ>カリフォルニア州
ブドウ品種 ソーヴィニヨンブラン
栽培・醸造法等
参考価格 2000円位~
購入先/輸入元 フェリシティー/メルシャン
ロバート・モンダヴィのワンランク上のソーヴィニヨンブランロバート・モンダイヴィ・プレイベート・セレクション・ソーヴィニヨンブラン2019/ロバート・モンダヴィ。2000円位~。バニラ、パッションフルーツ、ライム、レモンタルト、トロピカルフルーツ、ハーブ、白い花などの香り。口に含むと、レモンなどの柑橘系果実、レモンタルト、トロピカルフルーツ、ハーブの味わい。酸味は控えめで、優しい甘味があります。...

ソーヴィニヨンブランの特徴など

本章ではソーヴィニヨンブランの特徴について、香りや味わいの特徴と、そして、料理(素材)とのペアリング、生産される地域などについて、解説しています。

ソーヴィニヨンブランの香りや味わいの特徴

単一品種のワインとして造られることが多いです。フランスのボルドー地方ではセミヨンとアッサンブラージュして造られます。辛口・甘口ともに造られますが、軽やかな印象のワインであることが多いです。

気候は暖かめの冷涼な気候の地域が多いです。冷涼になるほど酸味が強くなり、逆に温暖になるほど甘さが強調されます。

香りはレモン、ライム、グレープフルーツ、ベルガモットなど柑橘系果実、草原(刈りたての/青々とした芝生)ような清々しさや、清涼感のあるハーブのような爽やかさを感じさせる香りです。

そして、温暖な地域では、パイナップルやパッションフルーツ、トピカルフルーツなどの香りがあります。

また、テロワールなどによっては、スモーク、火打石、チョーク、ミネラルなどの香りを伴うこともあります。

味わいは冷涼な地域では酸味が溌溂で、ミネラル感のある瑞々しい味わいとなり、温暖な地域では南国果実のような、まったりとした味わいが出てきます。

ソーヴィニヨンブランの特徴である、すっきりした酸味やミネラル感を楽しむため、若飲みすることが多いです。

なお、熟成が進むと、酸味が控えめになり、ドライフルーツや蜂蜜、南国果実などの甘い香りや味わいが現れます。

若い時期 熟成が進むにつれて
冷涼な産地 温暖な産地 冷涼な産地 温暖な産地
色調 青みを帯びた淡いイエロー 淡い黄色から濃い黄色 黄金色がかっていく
香り 青みを持つハーブの香り。カシスの葉、セルフィーユなど。レモン、青リンゴ、つげ材の香り。アスパラガス 甘い香りのハーブ、セージなど。黄色リンゴ、洋ナシ、トロピカルフルーツ、麝香(ジャコウ)、オニオン 優しいハーブの香り。タイムなど。フルーツ香はコンフィのように ドライハーブ、蜂蜜、フルーツ香はドライフルーツに。オニオンコンフィ
味わい フレッシュ、活気がある、シャープな酸味、ミネラリー、ミディアムボディ、辛口 トロピカルフルーツ、黄色リンゴ、洋梨、しっかりとした酸味、ミディアムからフルボディ、コクのある辛口 切れの良い酸味は維持。穏やかな活気 なめらかな甘いフルーツ香、酸味はやや穏やかになる

表の引用元:『日本ソムリエ協会 教本』「白ワイン品種(Cepage)特徴の相違」より抜粋。

ソーヴィニヨンブランと料理(素材)のペアリング

酸味があり、爽やかなソーヴィニヨンブランは、様々な料理に合いやすい品種です。非常にフードフレンドリーで食中酒として向いています。また、酸味や柑橘類の味わいは食欲をそそるので、食前酒としても向いています。

刺身、カルパッチョ、タラやサーモンのホイール焼き、オイルサーディン、スモークサーモンなど魚介料理全般に合いやすいです。特に、レモン果汁などの柑橘類の果汁を振りかけると(例えば、サーモンのホイール焼きなど)、ソーヴィニヨンブランの柑橘類の風味とマッチします。

チーズ全般がペアリングしますが、熟成したものよりはフレッシュチーズがより合います。モッツァレラチーズを使ったカプレーゼなどは、チーズのフレッシュ感やトマトの酸味、オリーブオイル、フレッシュバジルなど全ての素材がソーヴィニヨンブランにピッタリだと思います。

肉類 豚肉、ハム・ソーセージ、キッシュなど卵を使った料理など
魚類 白身魚、サーモンの刺身、魚のオイル漬け、スモークした魚など
貝・甲殻類 牡蠣・つぶ貝、ムール貝、カニ、エビなど
野菜 緑野菜(エンドウ、ソラマメ、キュウリ)、果菜類(茄子、カプリカ、トマト)など
チーズ フレッシュチーズなど

ソーヴィニヨンブランの生産地域

ソーヴィニヨンブランの生産地域は下記のとおり非常に広範囲にわたり、かつ、拡大しています。

欧州:フランス、イタリア、ドイツ、スペイン、オーストリア、ハンガリー、スイス、スロヴェニア、クロアチア、ルーマニア、ブルガリア

南北アメリカ:カナダ、アメリカ、アルゼンチン、チリ

アジア・オセアニア:オーストラリア、ニュージーランド、日本

アフリカ:南アフリカ

さらに、参考まで一部の生産国の、主な生産地域を一覧にしています。

生産国 主な生産地域
フランス ボルドー、ロワール、南西地方
イタリア フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州など数多くの州
ドイツ バーデン地方他
スペイン リオハ州などの北部地方、カタルーニュ州などの地中海地方、カスティーリャ・イ・レオン州などの内陸部地方、アンダルシア州の南部地方、
アメリカ カリフォルニア州
オーストラリア 西オーストラリア州、南オーストラリア州、ビクトリア州、ニュー・サウス・ウェールズ州、タスマニア州
ニュージーランド オークランドやホークス・ベイなどの北島、マールボロやセントラル・オタガなどの南島
日本 北海道、青森県、岩手県、山形県、長野県、山梨県など

 

【参考文献】

ソーヴィニヨンブランのおすすめ 2000円前後で買える厳選9本 まとめ

本記事では2000円前後で購入できるブドウ品種がソーヴィニヨンブランのおすすめの美味しいワインを厳選して9本紹介してきました。

ブドウ品種:ソーヴィニヨンブラン(主体)

価格:2000円前後(1500円~2500円)

そして、具体的には下記の内容について紹介しつつ、ワインの特徴を意識した比較テイスティングの提案などもしてきました。

・厳選9本一覧、生産地域別に9本を比較する

・厳選9本、各ワインのサマリーや感想など

・ソーヴィニヨンブランの特徴など

  味わいや香り、料理(素材)とのペアリング、生産地域

ワインはいくらウンチクや解説を聞いても、実際に飲むまでは自分の好みかどうかはわかりません。

興味のあるワインがありましたら、ぜひ一度手に取って試していただければ幸いです。

本記事が少しなりとも、好みのワインを選ぶ道しるべの1つとなり、充実したワインライフの一助となれば幸いです。

厳選ワイン 9本 生産者 生産国 備考
シャトー・モンペラ・ブラン シャトー・モンペラ フランス>ボルドー
ムートンカデ・ソーヴィニヨンブラン バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド フランス>ボルドー
ソーヴィニヨンブラン・アティテュード パスカル・ジョリヴェ フランス>ロワール
トゥーレーヌ・ソーヴィニヨンブラン ヴィルボワ・フルニエ フランス>ロワール
マールボロ・ソーヴィニヨンブラン ゴールド・ウォーター・ワインズ ニュージーランド>マールボロ
セラーセレクション・ソーヴィニヨンブラン シレーニ・エステート ニュージーランド>マールボロ
デルタ・ソーヴィニヨンブラン デルタ・ヴィンヤード ニュージーランド>マールボロ
リミテッド・セレクション・ソーヴィニヨンブラン モンテスS.A. チリ>アコンカグア
プライベート・セレクション・ソーヴィニヨン ロバート・モンダヴィ アメリカ>カリフォルニア州

 

ほぼ1000円で買えるピノノワールから、おすすめワインを厳選して3本紹介しています。いずれもピュアな赤い果実の透明感のあるジューシーなピノノワールです。ヴィンテージを越えて、ダース越えのリピート率を誇るお気に入りのワインから厳選して3本をご紹介しています。

おすすめワイン厳選3本 ほぼ1000円で買えるピノノワール ほぼ1000円で買えるピノノワールから、おすすめワインを厳選して3本ご紹介しています。いずれもピュアな赤い果実の透明感のあるジューシーなピノノワールです。ヴィンテージを越えて、ダース越えのリピート率を誇るお気に入りのワインから厳選して3本をご紹介しています。...

 

ピノノワールに関心がある方向けに、1000円台、2000円台、3000円台の3つの価格帯、地域別におすすめワインを厳選して5本ずつ紹介しています。

ピノノワールのおすすめワイン 価格帯・地域別の厳選5本ブドウ品種ピノノワールで造られたワインから、1000円台、2000円台、3000円台の3つの価格帯、地域別におすすめワインを厳選して5本ずつ紹介しています。...
ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』