おすすめワイン

おすすめワイン厳選3本 ほぼ1000円で買えるピノノワール 

ワイン通販「Firadis WINE CLUB」【公式ページ)】

本記事では厳選したワイン3本を紹介しています。

厳選した際のポイントは下記3点です。

ピュアな赤い果実が美味しい! 親しみやすい赤ワイン

ブドウ品種:ピノノワール

価格:ほぼ1000円(~1100円)

既に本ブログでも紹介している私の大好きなワイン3種類ですが、改めて本記事で整理しています。

しっかりと向き合って飲んでも美味しく、また、デイリーワインとして毎日のように飲んでも飽きることがなく、美味しく飲める、そのようなおすすめワインです。

よって、初中級者の方にも楽しんでいただけるワインのではないかと思います。

赤ワインは渋いから苦手という方や、ピノノワールはあまり好きでないという方こ、まずはこの手頃な価格で、華やかなで親しみやすい、ピノノワールの厳選した3種類の赤ワインを試してほしいです。

そんなピノノワールで造る、ほぼ1000円で買えるお値打ちな、おすすめワインを厳選して3本紹介します!

おすすめワイン厳選3本 ほぼ1000円で買えるピノノワールとは

まずは厳選3本の紹介です。ブドウ品種がピノノワールであることと、価格がほぼ1000円という点は共通ですが、生産国はバラバラです。

生産国が違い、気候や土壌も異なるので、同じブドウ品種ピノノワール100%で造ってもワインの味わいは異なります(その違いも飲み比べて感じていただけると面白いと思います)

しかし、違いがありますが、味わいや香りはピュアな赤い果実が美味しく、華やかで親しみやすい赤ワインであることは共通しています。

よって、味わいや香りの面では多くの方が楽しめるワインではないかと思います!

さらに、ほぼ1000円で買えるピノノワールですので、多くの方に楽しんでいただけると思います。

非常におすすめワインです!

厳選ワイン 3本 生産者 生産国 購入価格
コノスル・ピノノワール・レゼルバ・エスペシャル ヴィーニャ・コノスル チリ 1030円
クロスター・ピノノワール クロスター醸造所 ドイツ 1100円
サイクル・ピノノワール ミンコフ・ブラザーズ ブルガリア 1011円

※写真は3種類のピノノワールを2本ずつ、合計6本まとめ買いした時の写真です。

コノスル・ピノノワール・レゼルバ・エスペシャル/ヴィーニャ・コノスル

ワインの感想

チェリーやストロベリーなどの赤系果実、ザクロ、生肉、スモーク、なめし皮、爽やかなスパイスの香り。

口に含むと、ややフレッシュでピュアな赤系果実の華やかさと、落ち着きもある味わい。

1本目はチリのヴィーニャ・コノスルです。コノスルはコンビニやスーパーでも売っているワインですので、見かけたことがあるのではないかと思います。特に、エチケットに自転車が描かれているビジクレタ・シリーズなどは1000円未満で、かつ、様々なブドウ品種のワインが売っています。

チリはブドウ栽培に適した気候や土壌の条件をそなえます。例えば、害虫も付きにくいなど、農薬・化学肥料を使わないブドウを栽培しやすく、本来なら手間暇のかかるワインも低価格で生産できる環境も整っています。

そんなチリのヴィーニャ・コノスルでは、ビジクレタオーガニックシングルヴィンヤードなど様々なシリーズがあり、価格も様々です。

下記写真左の左端からレゼルバ・エスペシャル、ビジクレタ、オーガニックの各シリーズのワイン、写真右がシングルヴィンヤード・シリーズのピノノワールです。

 

そのシリーズの中で、最もお気に入りなのが、このレゼルヴァ・エスペシャル・シリーズです。レゼルヴァ・エスペシャルは1000円程で購入できるお値打ちなワインですが、非常にクオリティが高く、従来のコノスルの私のイメージを一新しました。

レゼルヴァ・エスペシャル・シリーズは下記写真のとおり、気に入ったので、まとめ買いしています(右2本のスパークリングは同シリーズではありません)

さらに、ピノノワールについては短期間でリピートして、既に9本購入しています。今後もデイリーワインとしてリピートする可能性が大です。

この価格のピノノワールにしては、非常に赤い果実が華やかで、そして、透明感もあり、軽やかに飲むことができます。甘ったるさもなく、何杯飲んでも飽きがこないワインです。それでいて、香りや味わいにはフレッシュな赤い果実のジューシーさや、その他の複雑さもあり、時間をかけて楽しむこともできます。

ちなみに私は非常に気に入って、他のワインを挟まず、4日間連続で4本飲みました! いろんなワインを探究している私にしては非常に珍しいことです。

ほぼ1000円で買えるピノノワールで、おすすめワインです!

コノスルおすすめピノノワール レゼルバ・エスペシャルコノスル・ピノノワール・レゼルバ・エスペシャル2018/ヴィーニャ・コノスル。1000円位~。チェリーやストロベリーなどの赤系果実、ザクロ、生肉、スモーク、なめし皮、爽やかなスパイスの香り。口に含むと、ややフレッシュでピュアな赤系果実の華やかさと、落ち着きもある味わい。...

 

クロスター・ピノノワール/クロスター醸造所

ワインの感想

フレッシュなチェリーなどの赤系果実、ハーブやスパイス、バラの香り。

口に含むと、フレッシュ&少し熟した赤系果実、ハーブやスパイスの味わい。非常に透明感が高く、ほのかな甘やかさが優しくていい。

2本目はドイツのピノノワールです。昔はドイツワインというと白ワイン、特に甘めの白ワインの印象が強かったのですが、赤ワイン、特にピノノワール(ドイツ語:シュペート・ブルグンダー)にも素晴らしいものが多く、最近、非常に注目しています。

中でもクロスター・ピノノワールファルツという地域で栽培されたブドウを使っていますが、このファルツのピノノワールにはフリードリヒ・ベッカーなどの素晴らしい生産者のワインに多数出会っており、特に注目しています。

ベッカーのワインだと、3000円を超えてくるのですが、このクロスター・ピノノワールは、ほぼ1000円と非常にお値打ち価格で購入することができます。

お値打ち価格を実現する背景として、クロスター醸造所の成り立ちがあります。ファルツを中心に7つの村で設立した協同組合がクロスター醸造所です。そして、力量のある醸造責任者を雇い入れて醸造をしています。

協同組合形式を取ることで、小規模農家単独ではブドウ栽培から醸造までの全ての行程を行うノウハウやコストなどの様々な困難をクリアしています。

結果的に、ブドウ農家はブドウ栽培に集中し、よりよりワイン用ブドウを栽培することにつながるというメリットも享受することができます。

こうして素晴らしいワインを低価格でリリースすることができています。

味わいはフレッシュな赤いベリー系果実が支配的で、非常に透明感が高い、瑞々しい味わいです。果実のミネラル感も楽しむことができます。香りも華やかで、甘やかな赤系ベリー、フレッシュな赤い果実、花やスパイス、そして、少し野性味も感じる多様で香りです。

クロスター・ピノノワールは複数のヴィンテージをリピート購入している非常にお気に入りのおすすめワインです。様々なワインを探究中の私にしては稀な累計1ダース以上購入しているワインです。

ほぼ1000円で買えるピノノワールで、華やかなで瑞々しい赤い果実を楽しめる、おすすめワインです!

ドイツワイン ほぼ1000円で買えるクロスター・ピノノワールクロスター・ピノノワール2019/クロスタワー醸造所。1000円位~。フレッシュなチェリーなどの赤系果実、ハーブやスパイス、バラの香り。口に含むと、フレッシュ&少し熟した赤系果実、ハーブやスパイスの味わい。非常に透明感が高く、ほのかな甘やかさが優しくていい。...

 

サイクル・ピノノワール/ミンコフ・ブラザーズ

ワインの感想

ストロベリー、フランボワーズ、レッドカラント、チェリー、爽やかなスパイス、バラなどの香り。

口に含むと、フランボワーズ、チェリーなどの赤い果実、複雑なスパイスの味わい。

3本目は少し珍しいブルガリアのワインです。しかし、ブルガリアは4000年前からワインを造っている世界最古のワイン醸造国の1つで、一時期は世界第2位のワイン生産国でした。

しかし、バルカン半島という地政学的に難しい地域に立地するため、オスマントルコや社会主義の影響を受けるなど政治に翻弄され、近代化が遅れていました。

しかし、外資による資本投入やワイナリーの近代化などで、急速に発展して美味しいワインが造られるようになってきています。そして、価格はまだまだ抑えられています。今後は高価なワインも登場し、価格も上昇する国の1つではないかと個人的には思っています。

ブルガリアのワインを初めて飲んで以来、注目していた国でしたが、数年前に飲んだピノノワールが美味しくて、ブルガリアのピノノワールに特に注目するようになっていました。

そして、このサイクル・ピノノワールを見付けてからは、毎ヴィンテージ、リピートしているお気に入りのワインとなりました。累計では、やはりダースを越えてリピート購入しています。

ピュアで華やかな赤い果実や優しい花の香りがして、親しみやすい華やかさを持っています。味わいは透明感が高く、赤い果実のピュアさを堪能できます。酸っぱすぎない酸味があり、ほのかな甘やかさもワインの上品さに通じている印象です。

このサイクル・ピノノワールも同じく、ほぼ1000円で買えるピノノワールですので、非常にお値打ちで、美味しいおすすめワインです!

定番のお値打ちブルガリアワイン ミンコフブラザーズのピノサイクル・ピノノワール2017/ミンコフ・ブラザーズ。1000円位~。ストロベリー、フランボワーズ、レッドカラント、チェリー、爽やかなスパイス、バラなどの香り。口に含むと、フランボワーズ、チェリーなどの赤い果実、複雑なスパイスの味わい。...

おすすめワイン厳選3本 ほぼ1000円で買えるピノノワールの共通点

今回厳選した3本のワインの共通点を整理しておきます。

ほぼ1000円で買える価格(1000円~1100円以内で設定)、ブドウ品種はピノノワール100%は分かりやすい共通点として、それ以外では味わいや香りに共通点があります。

ピュアな赤い果実が美味しい! 親しみやすい赤ワイン

ブドウ品種:ピノノワール

価格:ほぼ1000円(~1100円)

この共通点の内、味わいと香りについて下記で解説しています。

「おすすめワインの共通点 味わいや香り」について

あまりワインを飲んだことがない方で、赤ワインが苦手な方からよく聞くのが、「ワインの味わいが渋い、カビっぽい、濃い」といった内容です。

確かにそういうワインもありますが、難しいものを避けて、ピノノワールで造られるワインの中から親しみやすい3種類を厳選しておすすめワインとしています。

そこで、味わいの共通点として、透明感のあるピュアな赤い果実でジューシーなワインを意識して選んでいます。

渋味、カビっぽい、濃さといった点は、この時点で避けることができていると思います。

 

写真は左からコノスル・ピノノワール・レゼルヴァ・エスペシャルクロスター・ピノノワールサイクル・ピノノワールです。いずれも液体は透き通っていて透明感があり、瑞々しそうです。

抜栓後30分~1時間も経つと、実際に口に含むと渋味はほぼ感じることはなく、感じても控えめです。また、果実のミネラル感があり、瑞々しい味わいです。そして、ピノノワールらしい赤い果実と赤い花の華やかな香りをまとっています。

甘ったるいワインは飲み飽きしますが、この3本は甘やかさがあっても甘ったるくはなく、果実の自然な甘味をわずかに感じる程度までです。その甘やかさは上品な味わいへと通じています。

よって、しっかりと向き合って飲んでも美味しく、また、デイリーワインとして毎日のように飲んでも飽きることがなく、美味しく飲める、そのようなおすすめワインです。

おすすめワイン厳選3本 ほぼ1000円で買えるピノノワールの基礎情報

コノスル・ピノノワール・レゼルバ・エスペシャル

生産者 ヴィーニャ・コノスル
生産地 チリ>サンアントニオ・ヴァレー
ブドウ品種 ピノ・ノワール
購入価格 1030円
購入先/輸入元 フェリシティ(楽天市場)/スマイル

クロスター・ピノノワール

生産者 クロスター醸造所
生産地 ドイツ>ファルツ
ブドウ品種 ピノ・ノワール(シュペート・ブルグンダー)
購入価格 1100円
購入先/輸入元 フェリシティ(楽天市場)/モトックス

サイクル・ピノノワール

生産者 ミンコフ・ブラザーズ
生産地 ブルガリア
ブドウ品種 ピノ・ノワール
購入価格 1011円
購入先/輸入元 フェリシティ(楽天市場)/モトックス

おすすめワイン厳選3本 ほぼ1000円で買えるピノノワール 購入方法と購入先

今回私が購入した方法と購入先を、1例として参考までご紹介します。

1 購入方法のポイント

『酒類の総合専門店 フェリシティー』(楽天市場内の公式ページはこちらという楽天市場内のショップで、今回紹介した3種類を2本ずつ6本と、別のワイン6本の合計12本をまとめて購入しました。

まとめ買いのポイントは送料です。

「よりどり6本以上送料無料」の記載がある商品を6本購入して送料無料を適用して、さらに、1梱包で最大本数の12本を購入しています。なお、クール便代324円は別途かかります。

この場合の送料はクール便代だけで、27円/本です。

また、「よりどり3本以上送料無料」や「よりどり12本以上送料無料」などもあります。

 

「よりどり〇本以上送料無料」がない場合も、可能な範囲で1度の購入本数を12本に近付けると、1本あたりの送料を抑えることができます。

例として、送料598円(関東・関西他)+クール便324円ですので、1本購入だと1本あたり922円の合計送料がかかります。6本だと約154円/本、12本だと77円/本です。

2 購入先のポイント

今回の『酒類の総合専門店 フェリシティー』(楽天市場内の公式ページはこちらというをショップを選らんだ理由は下記のとおりです。

・ワインの単品価格が他のショップと比較して安い。

・高価なワインも含めて豊富なラインナップ

・長年利用しているが、配送その他トラブルがない。保管上の劣化などのトラブルもない

今回選んだピノノワール他の1本あたりの価格が他ショップと比較して安い場合が多いです。最近は細かく1本ごとに調べたりはしませんが、長年利用していた経験からもそう感じます。

高価なワインも含めたラインナップが豊富です。いつもまとめ買いする私には重宝します。また、高価なワインも含めた豊富なラインナップを扱うショップは、ワインの取り扱い方をよく知っていると期待しています。ワインはデリケートで、保管状態によっては劣化してしまいます。

なにより長年利用していますが、私の場合、配送その他トラブルが全くありません。保管上の劣化などのトラブルもありません。

別のショップで私が経験した過去のトラブル例です。

当時、同ショップにはメールを送りましたが、音沙汰無しでした。しかも、このトラブルのとき、20,000円超/本の高価なワインも買っていたので、なおさらショックが大きかったです。

別のショップの残念な例

・まとめ買いして1梱包とし、配達日時の指定を設定したが、事前連絡なく、当日届いたのは注文した一部だけだった。

「他は別便で後日送る」との趣旨のメモ書きが入っていた。

クール便で発注していたが、別便の方は真夏に通常便で送られてきた。ワインのボトルがホットになっていた。

おすすめワイン厳選3本 ほぼ1000円で買えるピノノワール まとめ

本記事では下記おすすめワイン厳選3本をご紹介してきました。

厳選ワイン 3本 生産者 生産国 購入価格
コノスル・ピノノワール・レゼルバ・エスペシャル ヴィーニャ・コノスル チリ 1030円
クロスター・ピノノワール クロスター醸造所 ドイツ 1100円
サイクル・ピノノワール ミンコフ・ブラザーズ ブルガリア 1011円

 

厳選時のポイントは下記3点です。

ピュアな赤い果実が美味しい! 親しみやすい赤ワイン

ブドウ品種:ピノノワール

価格:ほぼ1000円(~1100円)

しっかりと向き合って飲んでも美味しく、また、デイリーワインとして毎日のように飲んでも飽きることがなく、美味しく飲める、そのようなおすすめワインです。

よって、初中級者の方にも楽しんでいただけるのではないかと思います。

初級者の中では、これからワインを飲んでいこうという方や、赤ワインが苦手な方なども含まれます。

 

これらの美味しいおすすめワインは、ほぼ1000円で買えるピノノワールですので、私自身も高いリピート率を誇ります。

そして、抜栓するシーンは食前・食中酒、そして、じっくりと向き合うこともあります。

ぜひ1度は飲んでみて欲しいおすすめワインです!

 

参考

ピノノワールに関心がある方向けに、1000円台、2000円台、3000円台の3つの価格帯、地域別におすすめワインを厳選して5本ずつ紹介しています。

ピノノワールのおすすめワイン 価格帯・地域別の厳選5本ブドウ品種ピノノワールで造られたワインから、1000円台、2000円台、3000円台の3つの価格帯、地域別におすすめワインを厳選して5本ずつ紹介しています。...

おすすめワイン ほぼ1000円で買えるピノノワール関連の記事

ペイドック・ピノノワール2018/フォンカリュー(フォンタネル)醸造所

1000円程で買えるワインですが、赤い果実、バラの花、シナモンなどの芳しい香りや味わいが、時間と共に変化する、果実味豊富な美味しく楽しめるワインです。

1000円ワイン!レ・フォンタネルのペイドック・ピノノワール フランス、ラングドックのペイドック・ピノノワール2018。フォンカリュー(フォンタネル)醸造所。1000円程で買えるワインですが、赤い果実、バラの花、シナモンなどの芳しい香りや味わいが、時間と共に変化する、果実味豊富な美味しく楽しめるワインです。...

 

カデドック・ピノノワール2019/バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド

1200円台~と、「ほぼ1000円(~1100円)で買える」の定義には入りませんが、累計リピート数は軽くダース越えの殿堂入りのおすすめワインです。ピュアな赤い果実を楽しめます! 下記記事の時はエノテカオンラインで『おまとめ買い30%割引』で6本まとめ買いして価格は1078円/本でした。

チェリーやストロベリーなどの赤系果実、黒系果実、シナモンや胡椒などのスパイス、そして、花の香り。口に含むと、ジューシーなストロベリーやチェリー、野イチゴ、ザクロ、ブラックベリー、スパイスなど、少し甘やかさや複雑さもあり、価格以上に楽しめます。

ラングドックのおすすめピノノワール 1000円台のカデドックカデドック・ピノノワール2019/バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド。1200円台~。チェリー、ストロベリーなどの赤系果実、黒系果実、シナモンや胡椒などのスパイス、そして、花の香り。口に含むと、ジューシーなストロベリーやチェリー、野イチゴ、ザクロ、ブラックベリー、少し甘味があり、スパイスの複雑さなど、価格以上に楽しめます。...
ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』