おすすめワイン

ピノノワールおすすめワイン コスパの高い厳選5本を価格別に紹介

本記事では実際に飲んだことがある、ピノノワールで造られるおすすめのワインから、価格帯別・地域別に厳選して5本ずつ紹介しています。

今回紹介しているワインは、長い時間の中で、数多く飲んできた美味しいワインの中から厳選しています。

ピノノワールで造る数あるワインの中で、手頃な価格帯で、ハズレを引かず、美味しいワインを見つける参考にしていただけるのではないかと思います。

本記事の構成は下記のとおりです。

1 ピノノワールのおすすめワイン 

・ほぼ1000円から5本 

 世界のワイン

・1000円台から10本 

 フランスと世界のワイン、各5本 

・2000円台から10本 

 ブルゴーニュと世界のワイン、各5本

2 ピノノワールの特徴など

 味わいや香り、料理(素材)とのペアリング、生産地域

厳選したピノノワールのワインの情報に加えて、ピノノワールの香りや味わいの特徴、料理とのペアリングの事例、生産地域なども紹介しています。

特に、ペアリングの事例は実際に料理と合わせる際に、参考にしていただけるのではないかと思います。

 

目次

ピノノワールのおすすめワイン 1000円台から厳選15本

本章では1000円台で買えるピノノワールのおすすめワインを、下記3つに分類して厳選して15本を紹介しています。

・ほぼ1000円で買える世界のピノノワールから厳選5本

・フランスワインから厳選5本

・世界のワイン(フランス以外)から厳選5本

※「ほぼ1000円」は、1100円までの設定です。

 

ピノノワールのおすすめ、世界のワイン ほぼ1000円の厳選5本

1000円台ワインは、1000円と1999円だと倍の価格差があります。当然、ワインのクオリティや美味しさにも大きな違いが現れる傾向にあります。

そこで、本章ではほぼ1000円(1100円まで)のお値打ち価格で買える、おすすめのピノノワールのワインを厳選して5本紹介しています!

この5本の中では、圧倒的に安定した美味しさを誇るのがドイツのクロスター醸造所とチリのコノスルのレゼルヴァ・エスペシャルです。

そして、この価格帯ではフランスワインの中では、ラングドックが圧倒的に強い(美味しい!)と感じます。フランスの他地域では見つけること自体が困難という面もあります。

ワイン名 生産者 生産地 参考価格
クロスター・ピノノワール クロスタ―醸造所 ドイツ>ファルツ 1000円位~
サイクル・ピノノワール ミンコフ・ブラザーズ ブルガリア 1000円位~
コノスル・ピノノワール・レゼルバ・エスペシャル ヴィーニャ・コノスル チリ 1000円位~
ピノノワール ジャン・ド・サン・ルー フランス>ラングドッグ 1000円位~
ピノノワール マルキ・ド・ボーラン フランス>ラングドッグ 1000円位~

 

上記5本中、3本は別途下記記事にしています。

おすすめワイン厳選3本 ほぼ1000円で買えるピノノワール ほぼ1000円で買えるピノノワールから、おすすめワインを厳選して3本ご紹介しています。いずれもピュアな赤い果実の透明感のあるジューシーなピノノワールです。ヴィンテージを越えて、ダース越えのリピート率を誇るお気に入りのワインから厳選して3本をご紹介しています。...

 

 

クロスター・ピノノワール/クロスタ―醸造所

ドイツのファルツ地方のピノノワールが非常に美味しいことを知り、デイリーワインの価格帯で手に入る、優れたワインがないかと探し回って、たどり着いたワインがクロスター・ピノノワールです。

栽培農家が協同組合を組織して、優秀な醸造責任者を起用して、生産者元詰めでワインを造っています。そのため、価格を抑えることができています。

その結果、1000円位とは思えない程の、品質が安定した美味しいワインを提供してくれています。リピート購入をしても、いつも品質は安定していて、美味しいワインを楽しめます。

感想

フレッシュなチェリーなどの赤系果実、ハーブやスパイス、バラの香り。口に含むと、フレッシュ&少し熟した赤系果実、ハーブやスパイスの味わい。非常に透明感が高く、ほのかな甘やかさが優しくていい!

生産地域 ドイツ>ファルツ
気候・土壌等 粘土石灰質
栽培・醸造法等 50%をオーク樽で発酵、オーク樽で6ヶ月熟成(新樽30%)
参考価格(ネットショップ) 1000円位~
購入先/輸入元 フェリシティー(楽天市場)/モトックス
ドイツワイン ほぼ1000円で買えるクロスター・ピノノワールクロスター・ピノノワール2019/クロスタワー醸造所。1000円位~。フレッシュなチェリーなどの赤系果実、ハーブやスパイス、バラの香り。口に含むと、フレッシュ&少し熟した赤系果実、ハーブやスパイスの味わい。非常に透明感が高く、ほのかな甘やかさが優しくていい。...

 

サイクル・ピノノワール/ミンコフ・ブラザーズ

『リアル ワインガイド 2015 旨安賞』も受賞している、まさに旨安ワインです。単なる旨安ワインではなく、歴史と実力を背景としたワイナリーだからこそと感じます。

使用済みのフレンチオーク樽を30%を使って熟成させ、樽効果による複雑さを与えつつ、樽が出過ぎないように上手くコントロールして、ブドウのピュアさも表現したピノノワールです。

様々な赤い果実やバラの花などをイメージする香りで、味わいは赤い果実のフルーティさと複雑さも感じる、美味しいワインです!

感想

ストロベリー、フランボワーズ、レッドカラント、チェリー、爽やかなスパイス、バラなどの香り。口に含むと、フランボワーズ、チェリーなどの赤い果実、スパイスなどのフルーティさと複雑な味わい。

生産地域 ブルガリア>トラキアン・ヴァレー>カルノバット
気候・土壌等
栽培・醸造法等 自社畑。ステンレスタンクで醗酵後、フレンチオーク(古樽)30%で6ヶ月熟成。
参考価格(ネットショップ) 1000円位~
購入先/輸入元 フェリシティー(楽天市場)/モトックス
定番のお値打ちブルガリアワイン ミンコフブラザーズのピノサイクル・ピノノワール2017/ミンコフ・ブラザーズ。1000円位~。ストロベリー、フランボワーズ、レッドカラント、チェリー、爽やかなスパイス、バラなどの香り。口に含むと、フランボワーズ、チェリーなどの赤い果実、複雑なスパイスの味わい。...

 

コノスル・ピノノワール・レゼルバ・エスペシャル/ヴィーニャ・コノスル

コノスルは様々なシリーズがあり、飲んだことがある方も多いと思います。

しかし、このレゼルバ・エスペシャル(ヴァレー・セレクション)のピノノワールは、明らかに洗練されていて、格上であることを実感します。そして、デイリーワインとしての気軽な価格を実現してくれています。

ピュアな赤い果実が非常に華やかで、そして、透明感もあり、ジューシーです。軽やかに飲むことができます。甘ったるさも全くなく、そして、複雑さも持ち、何杯飲んでも飽きがこないワインです。その証拠に4日連続で4本飲んだことがあります。

そもそもチリはブドウ栽培に適した気候や土壌の条件をそなえます。例えば、害虫も付きにくいなど、農薬・化学肥料を使わずにブドウを栽培しやすく、本来なら手間暇のかかるワインも低価格で生産できる環境も整っています。

感想

チェリーやストロベリーなどの赤系果実、ザクロ、生肉、スモーク、なめし皮、爽やかなスパイスの香り。口に含むと、ややフレッシュでピュアな赤系果実の華やかさと、落ち着きもある味わい。

生産地域 チリ>サンアントニオ・ヴァレー
気候・土壌等 砂利まじりの粘土質土壌。
栽培・醸造法等 自社畑、手摘み、収量制限、フレンチオーク樽で熟成。
参考価格(ネットショップ) 1000円位~
購入先/輸入元 フェリシティー(楽天市場)/スマイル
コノスルおすすめピノノワール レゼルバ・エスペシャルコノスル・ピノノワール・レゼルバ・エスペシャル2018/ヴィーニャ・コノスル。1000円位~。チェリーやストロベリーなどの赤系果実、ザクロ、生肉、スモーク、なめし皮、爽やかなスパイスの香り。口に含むと、ややフレッシュでピュアな赤系果実の華やかさと、落ち着きもある味わい。...

 

ピノノワール/ジャン・ド・サン・ルー

ピノノワール / ジャン・ド・サン・ルー

created by Rinker
ジャン・ド・サン・ルー

スーパーのイオングループで購入できるピノノワールです。イオンに立ち寄った時に、お値打ちなピノノワールを見付けたので、試しに購入したら、価格からは想像できないほどのバランスの良い、美味しいワインでした。

イオンの仕入れ力による価格設定なら、安くて美味しいピノノワールがあるに違いないと、ふと思ったことがきっかけでしたが、予想以上でした!

身近に販売されていますので、是非スーパーでチェックしてみて欲しいおすすめピノノワールです。

感想

木イチゴ、ストロベリーやチェリーなどの赤系果実、少しブルーベリー、胡椒などのスパイスの香り。口に含むと、ブルーベリーなどの黒系果実、ストロベリーやチェリーなどの赤系果実、様々なバーブやスパイスなどの味わい。

生産地域 フランス>ラングドッグ
気候・土壌等
栽培・醸造法等
参考価格(ネットショップ) 1000円位~
購入先/輸入元 スーパー イオン/コルドンヴェール
スーパーイオンおすすめワイン ジャン・ド・サン・ルー のピノピノ・ノワール2018/ジャン・ド・サン・ルー。1078円。木イチゴ、ストロベリーやチェリーなどの赤系果実、少しブルーベリー、胡椒などのスパイスの香り。口に含むと、ブルーベリーなどの黒系果実、ストロベリーやチェリーなどの赤系果実、様々なバーブやスパイスなどの味わい。...

 

ピノノワール/マルキ・ド・ボーラン

日本のインポーター兼ワインショップであるリラックスが、栽培者協同組合フォンカリューに委託生産するオリジナルワイン(プライヴェートブランド)です。

だからこそ、美味しいフランスのピノノワールを非常にお値打ちな価格で提供することができるんだと思います。そして、日本人にも好まれるおすすめのピノノワールとなっているのかもしれません。

なお、フォンカリュー醸造所は、他にもお値打ちで美味しいワインを何種類か飲んだことがあり、クオリティの高く、美味しいワインを造る醸造所として安定感があります。

感想

少し熟したチェリー、ストロベリー、フランボースなどの赤系果実、胡椒のようなスパイス、バラの花の香り。フレッシュなチェリーなどの赤い果実、スパイス、ベリーのジャムの味わい。たっぷりの果実味で、いろんな果実を頬ばるような美味しさ。

生産地域 フランス>ラングドッグ
気候・土壌等
栽培・醸造法等
参考価格(ネットショップ) 1000円位~
購入先/輸入元 葡萄畑ココス/リラックス
ラングドックの1000円台ピノノワール マルキ・ド・ボーランフランス、ラングドックのフォンカリュに委託生産をしているル・マルキ・ド・ボー・ランのピノ・ノワール2018。約1000円程ですが、少し熟したチェリーやストロベリーなどの赤系果実の華やかな香りと、フレッシュなチェリーなどのたっぷりの果実味を楽しめるワインです。...

 

ピノノワールのおすすめ、フランスのワイン 1000円台から厳選5本

本章では1000円台(1100円~1999円)のピノノワールで造るおすすめのフランスワイン、厳選5本を紹介しています。

ピノノワールで造るフランスワインでもこの価格帯でおすすめできるものは、豊富にあります。

中でも1000円台前半で買えるカデドック・ピノノワールは安定したクオリティの美味しいワインです。

また、1000円台のブルゴーニュのワインでも探究を続ければ、おすすめのピノノワールに巡り会えます。ラ・カンパニー・ド・ブルゴンディとメゾン・ジョゼフ・ドルーアンは2000円に近い価格でもあり、なおのことクオリティの高い美味しいおすすめのピノノワールです。

ワイン名 生産者 生産地 参考価格
カデドック・ピノノワール バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド フランス>ラングドック 1200円台~
レ・ゼキサゴナル・ピノノワール ジャン・フランソワ・メリオー フランス>ロワール 1500円位~
ブルゴーニュ・ピノノワール クロズリー・デ・アリズィエ フランス>ブルゴーニュ 1700円台~
ブルゴーニュ・ピノノワール ラ・カンパニー・ド・ブルゴンディ フランス>ブルゴーニュ 1800円台~
ブルゴーニュ・ピノノワール メゾン・ジョセフ・ドルーアン フランス>ブルゴーニュ 1900円台~

 

 

カデドック・ピノノワール/バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド

ワイン好きなら誰もが知る、ボルドー5大シャトーの1つシャトー・ムートン・ロスチャイルドや、カリフォルニアのオーパスワン

バロン・ド・ロスチャイルドは前者を所有し、後者はジョイントベンチャーの形でワインを造っています。

そんなバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルが、フランスのラングドック地方で造るカデドック・シリーズのピノノワールのワインです。

ワイン造りのノウハウを活かした品質の高いお値打ちのピノノワールです。価格も1200円~と非常にお手頃です。

デイリーワインのピノノワールなら、カデドック・ピノノワールをおすすめしたいです!

感想

チェリー、ストロベリーなどの赤系果実、黒系果実、シナモンや胡椒などのスパイス、そして、花の香り。口に含むと、ジューシーなストロベリーやチェリー、野イチゴ、ザクロ、ブラックベリー、少し甘味があり、スパイスの複雑さなど、価格以上に楽しめます。

生産地域 フランス>ラングドック
気候・土壌等 ラングドック・ルーション地方の最も古い歴史を持つ栽培地区。地中海沿岸の巨大な三日月型の盆地。
栽培・醸造法等
参考価格(ネットショップ) 1200円台~
購入先/輸入元 エノテカ/エノテカ
ラングドックのおすすめピノノワール 1000円台のカデドックカデドック・ピノノワール2019/バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド。1200円台~。チェリー、ストロベリーなどの赤系果実、黒系果実、シナモンや胡椒などのスパイス、そして、花の香り。口に含むと、ジューシーなストロベリーやチェリー、野イチゴ、ザクロ、ブラックベリー、少し甘味があり、スパイスの複雑さなど、価格以上に楽しめます。...

 

レ・ゼキサゴナル・ピノノワール/ジャン・フランソワ・メリオー

ロワールのトゥーレーヌ地区のドメーヌで、フランスの評価誌クラスマンで「才能がありエネルギッシュ」と評価されています。

SO2の添加を最小限に抑え、リュット・レゾネという減農薬栽培を採用して、自然を意識した造り手です。

そのため、イキイキとした酸味の、非常にピュアな赤い果実のチャーミングな味わいを楽しむことができます。

しかも1500円位~で購入でき、非常にお値打ちです!

感想

チェリーやストロベリーなどの赤系果実、華やかな花、ハーブの香り。口に含むと、フレッシュなベリー系の果実の酸味を伴う果実味豊かな印象。加えてスパイスの味わい。イキイキとした酸味があり、赤い果実のチャーミングな味わいのピノノワールです。

生産地域 フランス>ロワール
気候・土壌等 粘土白亜質・砂利質土壌
栽培・醸造法等 リュットレゾネ(減農薬農法)。ステンレスタンクでマロラクティック醗酵後、ステンレスタンクで18ヶ月熟成。醸造過程でのSO2無添加(瓶詰前に若干添加)
参考価格(ネットショップ) 1500円位~
購入先/輸入元 エノテカ
1000円台のおすすめワイン レ・ゼキサゴナル・ピノノワールフランス、ロワール地方の生産者ジャン・フランソワ・メリオーが造るレ・ゼキサゴナル・ピノノワール。1000円台半ばで買える美味しいピノです。軽やかで生き生きとした酸味があり、赤い果実のチャーミングな味わいです。お値打ちで美味しいピノノワ―ルです!...

 

ブルゴーニュ・ピノノワール/クロズリー・デ・アリズィエ

シャブリのお気に入りの造り手、ジャン・マルク・ブロカール。そのブロカール家のステファン・ブロカールがネゴシアンで造るブランドです。

1000円台でブルゴーニュのピノノワールで造るワインは中々出会うのが難しいですが、こちらはおすすめしたいブルゴーニュ・ルージュです!

感想

バラの花、清涼感のあるスパイスの香り。スワリングすると、フレッシュなチェリー、プラム、フランボワーズなどの赤系果実の香り。涼しげで、空気が澄んだような場所、例えば林の中を歩くような爽やかな風をイメージする。また、同時に、フレッシュで酸味がありそうな赤い果実を想像する香り。

口に含むと、甘酢っぱいフレッシュな赤系果実の味わい。甘味は新鮮な果実の甘さで、ナチュラルで上品。果実味は豊富でしっかりとした飲みごたえがある。また味わいは単純でなく、複雑さもあり、奥行きを感じるブルゴーニュらしい陰性のワイン。

生産地域 フランス>ブルゴーニュ
気候・土壌等
栽培・醸造法等
参考価格(ネットショップ) 1700円台~
購入先/輸入元 フェリシティー(楽天)/ローヤル・オブ・ジャパン
1000円台ワイン クロズリー・デ・アリズィエのブルゴーニュフランス、ブルゴーニュの生産者クロズリー・デ・アリズィエが造るブルゴーニュ・ピノノワール2017。1800円位。薔薇の花、清涼感のあるスパイス、フレッシュな赤系果実の香り。甘酢っぱいフレッシュな赤系果実、奥行きを感じる陰性で、しっかりしたタイプのワイン。...

 

ブルゴーニュ・ピノノワール/ラ・カンパニー・ド・ブルゴンディ

協同組合組織により生産をしています。ワイン生産者と1000家族が集まり、ブドウ栽培から醸造、管理、販売に至るまで一貫して取り組んでいます。

『FOODEX JAPAN 2022』でもフランスパビリオンでラ・カンパニー・ド・ブルゴンディは出店していました。(『FOODEX JAPAN 2022』の本ブログのレポートはこちら

木樽を使わずにステンレスタンクで発酵・醸造することで、非常にピュアな果実味を引き出しています。ピュアな赤系ベリーを楽しめるブルゴーニュ・ルージュです。

感想

酸味と甘味を伴いそうなフレッシュなチェリー、フランボワーズなどの赤い果実、スパイスの香り。抜栓直後、しっかりとした渋味や酸味を感じる。少しフランボワーズのような甘酸っぱさ、ストロベリーのような甘味。時間と共に、渋味はすぐにトーンダウンし、控えめになる。ベリー系の赤系の果実味は豊富でジューシー。

生産地域 フランス>ブルゴーニュ
気候・土壌等 石灰岩や泥灰岩
栽培・醸造法等 ステンレスタンク醸造・熟成
参考価格(ネットショップ) 1800円台~
購入先/輸入元 フェリシティー(楽天市場)
2千円までで飲めるデイリー・ブルゴーニュ・ルージュ候補の1本フランス、ブルゴーニュ地方の生産者ラ・カンパニー・ド・ブルゴンディが造るブルゴーニュ・ピノ・ノワ―ル2016。なんと2000円割れで飲めるACブルゴーニュ・ルージュです。赤系果実のジュ―シーで豊富な果実味を感じることができる美味しいお値打ちワインです。...

 

ブルゴーニュ・ピノノワール/メゾン・ジョセフ・ドルーアン

辛うじて1000円台に乗る価格帯であるだけに、高い品質と美味しさです。ブドウを手摘みで収穫し、木桶とステンレスタンクで発酵し、その後ステンレスタンクで熟成させています。

抜栓直後もフルーティで、かつ、複雑さがあって楽しめますが、2日目の方が香りも味わいもより赤い果実のピュアさが増し、洗練度が高くなり、上品な印象になります!

2日以上かけて楽しんで欲しいポテンシャルを持つ、美味しいワインです。

感想

抜栓直後より2日目の方が美味しい! バラなどの赤い花、ややフレッシュな赤い果実、プラム、爽やかなスパイスなどの香り。口に含むと、フレッシュなチェリーやストロベリーなどの赤系果実、プラム、木苺、少し熟した赤い果実、清涼感のあるスパイスなどの味わい。

生産地域 フランス>ブルゴーニュ>主にコート・ド・ボーヌ
気候・土壌等
栽培・醸造法等 手摘み、選別。破砕・除梗。木桶又はステンレスタンクで発酵を、醸しを含めて16日間。25から35%を樽で、残りをステンレスタンクで熟成。
参考価格(ネットショップ) 1900円台~
購入先/輸入元 TAMAYA WINE STORE/三国ワイン株式会社
約2000円おすすめブルゴーニュ・ピノbyジョセフ・ドルーアンブルゴーニュ・ピノノワール2020/ジョセフ・ドルーアン。1900円台~。抜栓直後より2日目の方が美味しい! バラなどの赤い花、ややフレッシュな赤い果実、プラム、爽やかなスパイスなどの香り。口に含むと、フレッシュなチェリーやストロベリーなどの赤系果実、プラム、木苺、少し熟した赤い果実、清涼感のあるスパイスなどの味わい。...

 

 

ピノノワールのおすすめ、世界のワイン 1000円台から厳選5本

本章ではフランス以外の世界の生産地の、1000円台のピノノワールで造るおすすめのワイン、厳選5本を紹介しています。

1000円台の価格帯のおすすめのピノノワールは、世界に視野を広げると非常に豊富にあります。下記はその中でも選りすぐりのまさに厳選したおすすめワインと言えます。

日本のたかやしろファーム、イタリア・ヴェネト州のジャンニ・テッサーリは素晴らしいと思います。

他のワインも非常にクオリティの高い、おすすめのピノノワールです。

特に、チリで1000円台後半のピノノワールは非常にクオリティの高いものが探せますが、中でもモンテスのピノノワールは素晴らしいワインです。

ワイン名 生産者 生産地 参考価格
ラ・ヴィ・ピノノワール ドメーニレ・サハティーニ ルーマニア 1300円台~
たかやしろピノノワール たかやしろファーム 日本>長野県 1600円台~
ピノノワール ジャンニ・テッサーリ イタリア>ヴェネト州 1700円台~
シュペートブルグンダー ヴィラ・ヴォルフ ドイツ>ファルツ 1800円台~
モンテス・リミテッド・セレクション・ピノ・ノワール モンテスS.A. チリ 1900円台~

 

ラ・ヴィ・ピノノワール/ドメーニレ・サハティーニ

時折見かけるルーマニアのピノノワール。実は紀元前からワイン造りをしている生産国です。

このドメーヌはテロワールの表現する品質の良いブドウを使い、テロワールと品種の個性を反映させるワイン造りを行っています。

抜栓初日はフレッシュな赤い果実の華やかさに、複雑さを演出している印象です。しかし、2日目にはより華やかさが強調されて、より親しみやすいワインに…。じっくりと時間をかけて楽しめる品質と美味しさを持つワインです。

感想

やや甘味をイメージさせる赤系果実、花、ハーブ、スパイスの香り。口に含むと、酸味が控えめなチェリー、ストロベリーなどの赤い果実、スパイスの味わい。

生産地域 ルーマニア>ムンテニア地方
気候・土壌等
栽培・醸造法等 除梗・破砕後、1~2日間、低温で静置された後にステンレスタンクで発酵。マセラシオンは約10日、発酵の中盤に1日に2回ピジャージュ。澱と共にステンレスタンク熟成。
参考価格(ネットショップ) 1300円台~
購入先/輸入元 葡萄畑ココス(楽天)
1000円台のワイン じっくり味わうルーマニアのピノノワールルーマニアの生産者ドメーニレ・サハティーニのラ・ヴィ・ピノノワール2017。1300円位~。やや甘味をイメージさせる赤系果実、花、ハーブ、スパイスの香り。口に含むと、酸味が控えめなチェリー、ストロベリーなどの赤い果実、スパイスの味わい。...

 

たかやしろピノノワール/たかやしろファーム

長野県中野市の地元の果樹栽培専門農家4軒が立ち上げた共同事業です。元々果樹栽培のスペシャリストだからこそ、生食用からワイン用のブドウ栽培への応用ができたのではないかと思います。

野性味あふれるフレッシュな果実感を持ち、透明感があり、繊細なワインです。日本でピノノワールを造ると、こういうワインもできそうと感じる日本の風土を想像させる味わいです。

そして、今後のさらなる発展が期待できるワイナリー&ワインだと思います。

感想

子供時代に食べたザクロや、田舎ではよく見かけた野イチゴのような赤系果実を思い浮かべる香り。口に含むと、透明感のある赤系果実の風味、草木とやや苦みのあるハーブの味わいで、若干の酸味を感じ、透明感があり、繊細なワインです。酸味もそれ程強くなく、すうーっと飲のめて楽しめるワインです。

生産地域 日本>長野県>中野市>千曲川バレー
気候・土壌等 標高約400mの冷涼な土地
栽培・醸造法等
参考価格(ネットショップ) 1600円台~
購入先/輸入元 エノテカ
たかやしろピノノワール 日本ワインを1000円台で楽しむ長野県の千曲川バレーのたかやしろファームが造る「たかやしろピノ・ノワール2015」。1000円台。子供時代に食べたザクロや、田舎ではよく見かけた野イチゴを思い浮かべる赤系果実の香り。透明感のある赤系果実の風味や草木など繊細なピノノワールです。...

 

ピノノワール/ジャンニ・テッサーリ

当主のジャンニ氏は畑の土壌ごとに、出来上がるブドウのイメージが先行し、そのイメージに沿って、ブドウの樹の仕立て方や剪定・育て方を決めていく。そうして、畑ごとのテロワールを表現しているとのことです。

まるで、彫刻家が石の中に像があり、その像を削り出しているような表現です。

それ程土壌のテロワールを熟知して、テロワールをブドウに反映させているということでしょう。

そんなブドウは、ステンレスタンクで発酵し、4000Lの大樽で熟成することで、樽の風味を与えすぎないようにして、ブドウ本来の美味しさを表現しているのだろうと思います。

フレッシュでピュアな果実だけでなく、熟した果実や旨味が溶け込んだ出汁の味わいも感じる美味しいワインです。

感想

フレッシュなチェリーや熟れた赤い果実、出汁、爽やかな胡椒などのスパイス、スモークなどの香り。口に含むと、フランボワーズやチェリーなどの程よく熟した赤い果実、ややフレッシュな赤い果実、スパイス、出汁の旨味、ミネラルなどの味わい。

生産地域 イタリア>ヴェネト州
気候・土壌等 昼夜のメリハリのある気候。火山性土壌。
栽培・醸造法等 ステンレスタンクで約10日間発酵、4000Lの大樽で約6ヶ月間熟成。
参考価格(ネットショップ) 1700円台~
購入先/輸入元 トスカニー(楽天市場)/アズマコーポレーション
ジャンニ・テッサーリのヴェネト州のピノノワールはエレガント!ピノノワール2019/ジャンニ・テッサーリ。1700円台~。フレッシュなチェリーや熟れた赤い果実、出汁、爽やかな胡椒などのスパイス、スモークなどの香り。口に含むと、フランボワーズやチェリーなどの程よく熟した赤い果実、ややフレッシュな赤い果実、スパイス、出汁の旨味、ミネラルなどの味わい。...

 

シュペートブルグンダー/ヴィラ・ヴォルフ

モーゼルのカリスマ生産者と言われている、リースリングのスペシャリスト、アメリカではワイン造りのコンサルタントも行っているドクター・ローゼンが所有するワイナリーです。期待値が高まります。

単純なピノノワールではなく、落ち着いた赤黒系果実に、スパイスも感じる複雑さがあるワインです。そして、ワインが開くと、香り・味わいともに華やかさが増していきます。

非常に楽しめる、お値打ちで美味しいワインです。ドイツのおすすめピノノワールです!

感想

少し熟したストロベリー、木苺、赤スグリ、やや甘い香りの花、爽やかなハーブなどのチャーミングさと華やかさを併せ持つ香り。口に含むと、木苺、アンズ、熟したストロベリーなどの赤系果実と黒系果実の落ち着いた風味、スパイス、ミネラルなどの味わい。

生産地域 ドイツ>ファルツ
気候・土壌等
栽培・醸造法等 大樽50%とステンレスタンク50%で熟成
参考価格(ネットショップ) 1800円台~
購入先/輸入元 デリカテッセン・トランク/ヘレンベルガー・ホーフ
ヴィラ・ヴォルフのシュペートブルグンダーは美味しいドイツピノシュペートブルグンダー2018/ヴィラ・ヴォルフ。1800円台~。少し熟したストロベリー、木苺、赤スグリ、やや甘い香りの花、爽やかなハーブなどのチャーミングさと華やかさを併せ持つ香り。口に含むと、木苺、アンズ、熟したストロベリーなどの赤系果実と黒系果実の落ち着いた風味、スパイス、ミネラルなどの味わい。...

 

モンテス・リミテッド・セレクション・ピノノワール/モンテスS.A.

モンテスのワインは、”チリワインが到達できる最も高いレベルに位置している”

“エントリーレベルのワインは驚くほど良心的な価格で初心者向けのチリワインとして完璧であると同時に、プレミアムワインは長期熟成に値するクオリティを誇る。”

と、ロバート・パーカーJr氏にも言わしめています。

その実力を示すように、エアラインのファーストクラス、ヨーロッパ各国の一流レストラン、ダニエル(ニューヨーク)やカールトン・ホテル(スイス)といった、世界中の一流レストラン・ホテルにオンリストされています。

1000円台後半の2000円近くの価格帯では、チリのピノノワールの美味しさは並みではないですね。

感想

少し熟した赤系果実の華やかさのある香り、バラの花、ハーブ、スパイスなどエレガントな香りがします。口に含むと、赤系果実と黒系果実の両方が入ったような多様な果実の旨味があり、非常にジューシーなベリーの果実を感じる味わいです。少し酸味があり、果実のジューシーを綺麗にまとめながら、芳しい香りとともにフィニッシュに至ります。

生産地域 チリ>アコンカグア
気候・土壌等 冷涼な気候。花崗岩、粘土質。
栽培・醸造法等
参考価格(ネットショップ) 1900円台~
購入先/輸入元 エノテカ/エノテカ
チリワインのモンテス、リミテッド・セレクション・ピノノワールチリのモンテスが造るアコンカグアのモンテス・リミテッド・セレクション・ピノ・ノワール2016。高品質ながら2000円前後と控えめな価格設定。赤系果実の華やかさがあり、薔薇の花、ハーブ、スパイスなどの香りがするピュアでエレガントなワインです。...

 

ピノノワールのおすすめワイン 2000円台から厳選10本

2000円台で購入できるピノノワールで造るおすすめのワインを厳選して10本紹介しています。

カテゴリーは下記2つです。

・ブルゴーニュ・ルージュから厳選5本

・世界のピノノワールから厳選5本(ブルゴーニュ以外)

1つは2000円台では探すのが難しくなりつつあるブルゴーニュから、日々のワイン探究の成果として発見した、おすすめのピノノワール(ブルゴーニュ・ルージュ)の厳選5本です。

そして、世界に視野を広げてピノノワールを探究し続けて発見した、おすすめのピノノワールから厳選5本です。

 

ピノノワールのおすすめ、ブルゴーニュのワイン 2000円台から厳選5本

本章ではフランスのブルゴーニュ地方のおすすめの2000円台のワインを紹介しています。もちろんピノノワールで造られているワインです。

なお、全てACブルゴーニュです。

個人的に注目しているのは、ブルゴーニュのAC.マランジュなど何種類か飲んでいるカンタン・ジャノです。今後、超有名な造り手になるのではないかと期待しています。

また、ブルゴーニュの大ドメーヌのドメーヌ・フェヴレがリリースするジョセフ・フェヴレです。ワインを上手く開かせた時のエレガンスは、2000円台とは思えない素晴らしさです。

プシャール・ペール・エ・フィス、ヴァンサン・ジラルダン、シャルル・ノエラのいずれのブルゴーニュ・ルージュも素晴らしく、おすすめのピノノワールです!

ワイン名 生産者 参考価格
ブルゴーニュ・ルージュ ブシャール・ペール・エ・フィス 2400円位~
ブルゴーニュ・ピノノワール ジョセフ・フェヴレ 2400円台~
ブルゴーニュ・ルージュ・キュヴェ・サン・ヴァンサン ヴァンサン・ジラルダン 2500円位~
ブルゴーニュ・ピノノワール カンタン・ジャノ 2700円位~
ブルゴーニュ・ピノノワール シャルル・ノエラ 2700円台~

 

 

ブルゴーニュ・ルージュ/ブシャール・ペール・エ・フィス

造り手はブルゴーニュ最大の130hの自社畑を所有する大ドメーヌです。品質向上の改革により、テロワールの忠実な反映、魅惑的な果実味と洗練されたエレガントさを身に着けたワインをリリースしています。

優れた大ドメーヌのネゴシアンものが、今回ピックアップした、おすすめのブルゴーニュ・ワインです。お値打ちで非常に美味しいピノノワールです!

ネゴシアンものでも、畑の区画ごとの管理、収穫から撰果までの時間、熟成は5年使用のフレンチオーク樽を使用など、こだわりが随所に見えるワインです。

感想

チェリーやプラム、やや熟したストロベリーなどの赤い果実、刺激を感じるスパイス、爽やかなスパイス、赤い花などの香り。口に含むと、熟した赤い果実の控えめな旨味、出汁っぽい旨味、スパイス、土のニュアンスがある。

生産地域 フランス>ブルゴーニュ
気候・土壌等
栽培・醸造法等 2015年環境に配慮した農法レベル3認証。20%新樽+80%5年使用のフレンチオークで10ヶ月熟成。
参考価格(ネットショップ) 2400円位~
購入先/輸入元 タカムラワインハウス(楽天市場)/ファインズ
ブシャール・ペール・エ・フィスのブルゴーニュ・ルージュブルゴーニュ・レ・コトー・デ・モワンヌ・ルージュ2018/ブシャール・ペール・エ・フィス。2400円台~。チェリーやプラム、やや熟したストロベリーなどの赤い果実、刺激を感じるスパイス、爽やかなスパイス、赤い花などの香り。口に含むと、熟した赤い果実の控えめな旨味、出汁っぽい旨味、スパイス、土のニュアンスがある。...

 

ブルゴーニュ・ピノノワール/ジョセフ・フェヴレ

ドメーヌ・フェヴレは1825年から続く歴史あるドメーヌです。有名アペラシオンを多数含む120hの広大な自社畑を所有しています。また、リリースするワインの80%はドメーヌものです。まさに大ドメーヌです。

抜栓直後はピュアな果実ではなく、酸味がとれた全体的に落ち着いた印象に終始します。抜栓2時間後&抜栓3日目では、熟して透明感が増した赤いベリーなどが溶け込んだ出汁のような味わいや、艶やかな出汁っぽい香りや甘いストロベリー、リキュールなどの香りに変化していました。

うーん、エレガント!

温度は室温を目安に20度以上には上げた方がエレガントになります。最低でも抜栓2時間以上はかけて飲んでいただきたい。できれば、抜栓3日以上、楽しみ尽くして欲しいワインです!

感想

抜栓2時間後には非常に繊細なフランボワーズやさくらんぼ、リキュール、バラの花や香水などのかなりしっかりとした豊富な香り。口に含むと、非常に上品な透明感のある味わいで、フランボワーズやさくらんぼが溶け込んだ出汁のようなエレガンス。

生産地域 フランス>ブルゴーニュ
気候・土壌等 粘土石灰質。
栽培・醸造法等 リュット・レゾネ。手摘み。15~30度で10日間ステンレスタンク発酵・熟成。
参考価格(ネットショップ) 2400円台~
購入先/輸入元 TAMAYA WINE STORE/ラック・コーポレーション
ジョセフ・フェヴレのエレガントなブルゴーニュ・ピノノワールブルゴーニュ・ピノノワール2019/ジョセフ・フェヴレ。2400円位~。抜栓2時間後には非常に繊細なフランボワーズやさくらんぼ、リキュール、バラの花や香水などのかなりしっかりとした豊富な香り。口に含むと、非常に上品な透明感のある味わいで、フランボワーズやさくらんぼが溶け込んだ出汁のようなエレガンス。...

 

ブルゴーニュ・ルージュ・キュヴェ・サン・ヴァンサン/ヴァンサン・ジラルダン

ブドウは収量制限を行い、農薬・化学肥料の使用を極力使用しない農法を契約農家に依頼し、ブドウの品質向上に努めているネゴシアンです。

そして、醸造においては近代設備を導入し、温度管理を行い、しかし、「醸造はできるだけ自然に」を哲学として掲げています。

この価格帯のブルゴーニュでも、確固たるポリシーのもと契約農家と共にワイン造りをしている造り手です。

だからころ、ピュアな果実味が豊富な、美味しいピノノワールを造ることができるのだろうと思います。

感想

フレッシュなチェリー、クランベリー、フランボワーズの赤い果実、スミレの花、ハーブなどの若々しく華やかな香り。口に含むと、フレッシュな酸味のあるクランベリーやチェリーなどのベリー系を中心とした赤系果実のピュアな味わい。フレッシュでジューシーな赤い果実を口に含むようなニュアンスです。

生産地域 フランス>ブルゴーニュ
気候・土壌等
栽培・醸造法等 農薬や化学肥料を極力使用しない。収量制限、手摘み。
参考価格(ネットショップ) 2500円位~
購入先/輸入元 フェイリシティー(楽天市場)/稲葉
探せばあるお値打ちブルゴーニュ・ルージュ、美味しい2500円フランス、ブルゴーニュの生産者ヴァンサン・ジラルダンのブルゴーニュ・ルージュ・キュヴェ・サン・ヴァサン2016。2500円程。非常に美味しいブルゴーニュ・ルージュです。スッキリした赤い果実のピノ・ノワール を飲みたい方にはぴったりのワインだと思います。...

 

ブルゴーニュ・ピノノワール/カンタン・ジャノ

フィリップ・ジャノでは土壌の自然なバランスを尊重して、リュット・レゾネを採用し、殺虫剤は採用減にし、除草剤は使用せず、草刈り機を使用しているなど、様々な取り組みを行っているドメーヌです。

カンタン・ジャノは、そんなドメーヌのフィリップ・ジャノ氏のご子息のカンタン・ジャノ氏が造る、お値打ちで非常に美味しいブルゴーニュ・ルージュです。

以前飲んだカンタン・ジャノのマランジュV.V.も非常い素晴らしいワインでしたし、今回のACブルゴーニュも同様素晴らしいピノノワールです。

感想

透き通る美しい色合い。少し熟した赤系果実、甘いスパイス、少し燻したような甘く芳しい香り。熟した赤系果実、スパイスの味わい。開くと、透明感のある、しかしコクのある赤系ベリーの果実のジューシーさが強調され、ベリーの果実味を味わい尽くせます!

生産地域 フランス>ブルゴーニュ
気候・土壌等 南東向き斜面
栽培・醸造法等 樹齢40年。ステンレスタンクで発酵、澱と共に10ヶ月熟成
参考価格(ネットショップ) 2700円位~
購入先/輸入元 Firadis WINE CLUB 30/フィラディス
2000円台おすすめ カンタン・ジャノのブルゴーニュ・ルージュブルゴーニュ・ピノノワール2018/カンタン(フィリップ)・ジャノ。2600円台~。透き通る美しい色合い。少し熟した赤系果実、甘いスパイス、少し燻したような甘く芳しい香り。熟した赤系果実、スパイスの味わい。開くと、透明感のある、しかしコクのある赤系ベリーの果実のジューシーさが強調されます。...

 

ブルゴーニュ・ピノノワール/シャルル・ノエラ

セリエ・デ・ウルシュリーヌというネゴシアンがシャルル・ノエラ名でリリースしています。契約農家を厳選し、コストパフォーマンス・品質ともに高いワインをリリースしています。

このワインも抜栓初日は寝むっていましたが、それでも香りは豊かで、チャーミングさと複雑さを持つワインでした。

ところが、抜栓4日目にはバラの花やカシスリキュールなどの少し艶のある香りと、控えめな酸味の少し甘やかな赤いベリー、かつ、複雑さもある落ち着いた味わいのワインに変貌を遂げてくれました。

4日に渡って楽しめる2000円台のブルゴーニュ・ルージュです。ぜひ堪能してみてください!

感想

やや熟した赤系ベリー、赤スグリ、ドライフルーツ、白胡椒、バラなどの赤い花、タバコなどの香り。口に含むと、熟した赤系ベリー、ミネラル、土、火打石、スパイスなど味わい。

生産地域 フランス>ブルゴーニュ
気候・土壌等
栽培・醸造法等
参考価格(ネットショップ) 2700円台~
購入先/輸入元 TAMAYA WINE STORE/ヴィントナーズ株式会社
おすすめ2000円台ブルゴーニュワイン シャルル・ノエラブルゴーニュ・ピノノワール2017/シャルル・ノエラ。2700円台~。やや熟した赤系ベリー、赤スグリ、ドライフルーツ、白胡椒、バラなどの赤い花、タバコなどの香り。口に含むと、熟した赤系ベリー、ミネラル、土、火打石、スパイスなど味わい。...

 

ピノノワールのおすすめ、世界のワイン 2000円台から厳選5本

本章では前章で紹介したフランスのブルゴーニュ地方を除く、世界のワインから、おすすめの2000円台のピノノワールを紹介しています。

世界に目を向けると、素晴らしいピノノワールは無数にあり、競合ひしめく価格帯だと思います。

2000円前半で買えるロバート・モンダヴィ、ルーデュモン、シャーウッド・エステート、ポール・クルーバーは価格帯では抜きん出ているのではないかと思います。

しかし、2000円半ばに至ると、マルティン・ヴァスマーが素晴らしいピノノワールを造ります。今後、ヴァスマーは超有名になるのではないかと期待している造り手です。

ワイン名 生産地 生産地 参考価格
ロバート・モンダヴィ・プライベート・セレクション・ピノノワール ロバート・モンダヴィ アメリカ>カリフォルニア州 2000円位~
ペイ・ドック・ピノノワール ルーデュモン フランス>ラングドック 2100円台~
ストラタム・ピノノワール シャーウッド・エステート ニュージーランド 2200円位~
ヴィレッジ・ピノノワール ポール・クルーバー 南アフリカ>エルギン地区 2300円台~
シュペートブルグンダー マルティン・ヴァスマー ドイツ>バーデン 2500円台~

 

 

ロバート・モンダヴィ・プライベート・セレクション・ピノノワール/ロバート・モンダヴィ

ロバート・モンダヴィはバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドとオーパスワン・ワイナリーを共同経営しているワイナリーです。ロバート・モンダヴィのワインのクオリティの高さが想像されます。

そんなロバート・モンダヴィの中でも、価格と味わいのバランスが非常に良く、最もお気に入りでリピートしているのが、プライベート・セレクション・シリーズです。

非常におすすめです!

感想

新鮮なチェリーやフランボワーズなどの赤系果実、プラム、ドライフルーツ、スパイス、少しバラっぽさなどの香り。口に含むと、熟したブラックチェリーやブラックベリーなどの黒系果実、熟した赤い果実、柔らかい果実のリキュール、出汁、きのこなどの味わい。

生産地域 アメリカ>カリフォルニア州
気候・土壌等 寒流の影響を受けた冷涼な気候。
栽培・醸造法等 オーク樽で5ヶ月熟成。
参考価格(ネットショップ) 2000円位~
購入先/輸入元 フェリシティー(楽天市場)/メルシャン
ロバート・モンダヴィ・プライベート・セレクション・ピノ'19ロバート・モンダヴィ・プライベート・セレクション・ピノノワール2019/ロバート・モンダヴィ。2000円位~。新鮮なチェリーやフランボワーズなどの赤系果実、プラム、ドライフルーツ、スパイス、少しバラっぽさなどの香り。口に含むと、熟したブラックチェリーやブラックベリーなどの黒系果実、熟した赤い果実、柔らかい果実のリキュール、出汁、きのこなどの味わい。...

 

ペイ・ドック・ピノノワール/ルーデュモン

ブルゴーニュの日本人醸造家が南仏のラングドックで造るピノノワールです。ルーデュモンのブルゴーニュは毎年ダース買いするお気に入りの造り手です。

ルーデュモンのブルゴーニュだと、どうしても3000円を超えてくるため、デイリーワインとして楽しむのはこちらのペイドック・ピノノワールです。

非常にピュアな赤い果実のジューシーさを楽しむことができます。非常に満足な1本!

感想

フレッシュなチェリーやストロベリーなどの赤系果実、クランベリージャム、スパイス、少しスモーキーな香り。口に含むと、フレッシュなプラム、チェリー、野イチゴ、スパイスなどがあり、全体ではフレッシュでジューシーな赤い果実を口に頬張るような美味しさ。

生産地域 フランス>ラングドック
気候・土壌等 標高500m。粘土石灰質土壌。
栽培・醸造法等 平均樹齢25年。ステンレスタンクで発酵後、ステンレスタンク50%、樽50%(内、新樽10%)でマロラクティック発酵、約半年間熟成。
参考価格(ネットショップ) 2100円台~
購入先/輸入元 タカムラワインハウス(楽天市場)/ヌーヴェル・セレクション
約2000円のルーデュモン ピュアな赤い果実のピノノワールペイドック・ピノノワール2019/ルーデュモン。2100円台。フレッシュなチェリーやストロベリーなどの赤系果実、クランベリージャム、スパイス、少しスモーキーな香り。口に含むと、フレッシュなプラム、チェリー、野イチゴ、スパイスなどがあり、全体ではフレッシュでジューシーな赤い果実を口に頬張るような美味しさ。...

 

ストラタム・ピノノワール/シャーウッド・エステート

NZのサステイナブル・プログラムに取り組み、有機栽培、生態系の維持、資源の再利用など様々な取り組みをしているワイナリーです。

農薬・化学肥料不使用、醸造時に生じるブドウの皮や剪定された枝や葉などから自社設備で堆肥を造り、肥料としているなど、まさにサスティナブルです。

また、ブドウ栽培からボトリングまで一貫生産をしており、ワイナリーのこだわりが随所に反映されています。

それだけに品質の高い、美味しいワインが造られています。ピノノワールだけでなく、リースリングも非常に美味しかったです!

そんなワイナリーが造る素晴らしいおすすめのピノノワールです!

感想

フレッシュな、そして、熟したフランボワーズやストロベリーなどの赤系ベリー、花、スモークした肉などの香り。口に含むと、少し熟れた赤い果実の上品な甘やかさ、フレッシュな赤い果実、透き通るような透明感がありながら、果実の旨味やミネラル感、出汁の美味しさを楽しめます。

生産地域 ニュージーランド>カンタベリー>ワイパラ・ヴァレー
気候・土壌等
栽培・醸造法等 自社畑。収穫後3日間低温で寝かせた上、自然酵母で14日間発酵。その間1日3回のピジャージュ。マロラクティック発酵後、4カ月の樽熟成。農薬・化学肥料不使用。サスティナブル・プログラム。
参考価格(ネットショップ) 2200円位~
購入先/輸入元 オンラインワッシーズ(楽天市場)/ジーアールエヌ
NZワイン、シャーウッド・エステートのストラタム・ピノノワールストラタム・ピノノワール2018/シャーウッド・エステート。2,200円台〜。フレッシュな、そして、熟したフランボワーズやストロベリーなどの赤系ベリー、花、スモークした肉などの香り。口に含むと、少し熟れた赤い果実の上品な甘やかさ、フレッシュな赤い果実、透き通るような透明感がありながら、果実の旨味やミネラル感、出汁の美味しさ。...

 

ヴィレッジ・ピノノワール/ポール・クルーバー

ポール・クルーバーでは、早朝の涼しい時間帯にブドウを手摘みで収穫して、その後手作業で粒単位で撰果しています。そして、80%にはブルゴーニュ産の酵母を使って発酵させ、その後フレンチオーク樽とステンレスタンクを使用してマロラクティック発酵をしています。こだわりはまだまだ続きます。

このように手間暇をかけて、丁寧にワインは造られています。また、エルギン地区はブルゴーニュ地方とほぼ同じ気候ということもあり、ピノノワールの素晴らしいワインが造られている地区でもあります。

2000円台後半だとポール・クルーバーのエステート・ピノノワールがあり、そのワインも非常に美味しいワインですが、個人的にはチャーミングで、時間と共にエレガントになる2000円前半のヴィッレ・ピノノワールを推したいいと思います!

感想

バラなどの花、スパイス、フレッシュ・チェリー、少し熟したフランボワーズ、ハーブなどの華やかさのある香り。口に含むと、非常にジューシーな赤系果実の味わい。果実味が非常に豊富で、美味しい!

新鮮な赤い果実を頬張るかのような感覚に襲われます。そして、ワインを開かせていくと、非常にエレガントになります!

生産地域 南アフリカ>エルギン地区
気候・土壌等 南向き斜面。標高280-400m。
栽培・醸造法等 樹齢5-24年。早朝に手摘み。手作業による粒単位の選果。20%は天然発酵。80%はブルゴーニュの酵母を使用。発酵後、フレンチオークとステンレスタンクでマロラクティック発酵。15%をフレンチオークで3ヵ月熟成したものを加える。
参考価格(ネットショップ) 2300円台~
購入先/輸入元 葡萄畑ココス/マスダ
南アフリカワインのおすすめ ポールクルーバーのヴィレッジピノ南アフリカ、エルギン地区の生産者ポール・クルーバーのヴィレッジ・ピノノワール。2300円台~。バラなどの芳しい花、フレッシュ・チェリー、少し熟したフランボワーズ、ハーブなどの華やかな香り。非常にジューシーな赤系果実の味わい!...

 

シュペートブルグンダー/マルティン・ヴァスマー

非常に美味しいピノノワールを造るドイツのフーバー醸造所でご子息は修行中、ご息女はメオカミュゼ(仏ブルゴーニュ)、トリンバック(仏アルザス)、シュロスフォルラーツ(独ラインガウ)などで学んだ経歴と持つワイナリーです。まさにワイン一家です。

そんなワイン一家が造るピノノワールは、うっとりとさせられるような香りと味わいで、堪能させられるワインです。

2000円台で買えるのは非常にお値打ちです。個人的には、今後、超有名な造り手になり、どんどん値上がりするのではと心配しているワイナリーです。

この価格帯で買える内に、試してためしていただきたい、おすすめのピノノワールです!

感想

少し熟した赤いベリー系果実、きのこ、シナモンのようなスパイスの香り。開かせていくと、バラの花、生肉っぽさ、少し燻製のような香りがしてきます。どんどん複雑になり、非常に良い香りです。

メインの香りとなる、赤いベリーと爽やかなスパイスの組み合わせは最高です! うっとりします。

口に含むと、どちらかと言えばフレッシュな赤い果実を感じますが、上手く熟れたした赤い果実のように、酸味と甘やかさが非常にバランスが良い。スパイスも少し混ざり、果実の旨味に複雑さを与えているようです。

生産地域 ドイツ>バーデン
気候・土壌等
栽培・醸造法等 2回~5回使用の225Lのオーク樽で発酵・醸造
参考価格(ネットショップ) 2500円台~
購入先/輸入元 葡萄畑ココス/ヘレンベルガー・ホーフ
おすすめマルティン・ヴァスマーのシュペートブルグンダー’17シュペートブルグンダー・トロッケン2017/マルティン・ヴァスマー。2500円台~。少し熟した赤いベリー系果実、きのこ、シナモンのようなスパイス、薔薇の花、生肉っぽさ、少し燻製のような香り。口に含むと、ピュアな赤い果実の上品な旨味・甘味・酸味、スパイスなどの味わい。...

 

ピノノワールの特徴など

本章ではピノノワールの特徴について、香りや味わいの特徴、そして、料理(素材)とのペアリング、生産される地域などについて、解説しています。

 

ピノノワールの香りや味わいの特徴

本章ではピノノワールの香りや味わいの特徴について紹介しています。

・若いヴィンテージ

・味わいについて

・熟成した味わい

・香りについて

・単一品種で造るワインの魅力

全体としてピノノワールはワイン通好みのブドウ品種であると同時に、多くの方にとっても親しみやすいワインです。

その理由としては、渋味が少なく身体への刺激が控えめであることや、料理とも合わせやすいこと、そして、オールシーズン楽しめることも挙げられます。

また、ワインごとの個性が豊かで、必ず自分好みのピノノワールがあることも挙げられると思います。

若い時期 熟成が進むにつれて
色調 パープルがかったルビー、鮮やかな色調、中程度の濃淡 マホガニーからレンガ色のニュアンスが増し、エレガントな色調へ
香り 赤い小さな果実、フランボワーズ、ミルティーユ、カシス、自己主張が強い、生の赤身肉、上品、スパイス香は穏やか 熟成が進むにつれ、動物的ニュアンスが現れる。なめし皮、森林、焦臭、複雑性は増す。
ブルゴーニュ・グラン・クリュの一部において、この上なく見事なワインが誕生する。
味わい 軽快で心地よい、張りのある酸味、爽やかな渋味、熱情的、収斂性は少ない。円くしなやか、ミディアムからフルボディ、ニューワールドのものは総じてユーカリの香りを伴うものが多い。 円さが増す。口当たりが素晴らしくビロードを思わせる。肉感的、感情的
優れた素性のワインにおいては非常にリッチ、芳香性・多様性に富む。

表の引用元:『日本ソムリエ協会 教本』(一般社団法人 日本ソムリエ協会)「赤ワイン品種(Cepage)特徴の相違」より抜粋。

 

若いヴィンテージ

若いヴィンテージのピノノワールは、タンニンは控えめで、または、繊細で、渋味も控えめです。若くてもジューシーなものが多く、軽やかに飲むことができ、親しみやすいワインです。

酸味は強いものから、あまり感じないものまで様々です。甘味は全体的にあまり感じませんが、時折、少し甘味を感じるピノノワールのワインがあります。

中には、酸味が強く、甘味のあるピノノワールのワインがあり、強い甘酸っぱさを持つワインもあります。飲み慣れない方は苦手な方もいますが、慣れると、この甘酸っぱさも魅力的に感じて、楽しめます。

ピノノワールで造られる赤ワインは、赤い果実の味わいを感じる品種です。例えば、フランボワーズ(ラズベリー)、ストロベリー、クランベリー、チェリー、レッドカラント(赤スグリ)などです。

また、赤い果実に加えて、黒い果実の味わいを感じるものもあります。ブラックベリー、ブラックチェリー、ブルーベリーなどです。

 

熟成した味わい

上手く熟成させると、タンニンは溶け込み、渋味が無くなり、酸味もなくなり、刺激がない液体になります。と書くと、美味しくなさそうですが、実際には全く異なり、非常にエレガントで美味しいワインになります。

赤い果実が熟れて旨味だけになったものが、溶け込んだ出汁のような、薄味で旨味の豊富な味わいワインになるものがあり、非常に芳醇で素晴らしいです。その他、土やキノコなども感じます。

逆に、薄旨系とは異なり、トリュフやなめし皮、森の下生え、お香などのニュアンスを持つ、非常にコクのある、まろやかなワインに出来上がることもあり、こちらも非常に魅力的です。

いずれも熟成によりエレガントなワインへと昇華していきます。

 

香りについて

果実は赤い果実が中心です。ワインによっては黒い果実が加わります。このあたりは味わい同様です。チェリー、フランボワーズ、ストロベリー、赤スグリ、クランベリーなど。そして、カシス、ブラックチェリー、ブルーベリーなど。その他、プラムやオレンジ、木苺、ザクロなどをイメージすることもあります。

スミレやバラの花、シナモンなど甘いスパイス、爽やかなスパイス、刺激的なスパイス、ヴァニラ、スモーク、タバコ、オーク、カカオ、コーヒー、なめし皮、生肉、森の下生え、トリュフ、お香など、熟成した際の香りも含めると、非常に多彩です。

 

単一品種で造るワインの魅力

ピノノワールは単一品種でワイン造ることが多い品種です。

単一品種で造るにも関わらず、ワインごとに全く異なる印象のものが出来上がるのも魅力です。

生産地域、ヴィンテージ、造り手などによって、全く印象の異なるワインが出来上がります。特に、ブルゴーニュのような地域では畑の区画単位で、香りや味わいの印象が異なります。そのため、テロワールを反映したワインになります。

そして、同じ畑で獲れたブドウでも、それを造り上げる造り手によって、全く異なる個性豊かなワインが生み出されます。

ピノノワールは繊細なブドウ品種ですが、だからこそ様々な条件を取り込んだ多様なワインになります。非常に魅力的なブドウ品種であり、ワインだと思います。

 

ピノノワールと料理(素材)とのペアリング

ピノノワールは時折酸味が強いものがありますが、多くは強い刺激や渋味がないので、様々な料理に合わせることができます。料理と合わせる赤ワインとしてもおすすめです。

 

肉類 牛肉の赤ワイン煮、ミートフォンデュ。豚肉肩ロースや内臓系、仔牛(内臓系)、ウサギ、鶏・七面鳥(ロースト)、野鳥類、ハム・ソーセージ・パテ類
魚類 マグロ
野菜類 豆科野菜(ピュレ、スープ)
チーズ ソフトタイプのチーズ

表は『ワインは楽しい!』【増補・改訂版】(著:オフェリー・ネマン、絵:ヤニス・ヴァルツィコス、約:河 清美)の内容を整理したもの。

 

逆に酸味が強いものは、オレンジやイチジクなどのフルーツが入ったサラダなどに合わせるのもおすすめのペアリングです。

・パテ・ド・カンパーニュ、キッシュ、ピッツァ

豚肉、ラム、ジビエ

・チキン、鴨肉

 

・パテ・ド・カンパーニュ、キッシュ、ピッツァ

個人的によく合わせるのは、パテ・ド・カンパーニュ(写真上・左)です。バゲットと共にピノノワールに合わせると、さらに美味しい! 同様ソーセージなども美味しく合わせることができます。

写真上・中はキッシュ・ロレーヌで、ピノノワールはミンチやホワイトソースなどとも良く合います。

写真・右はピッツァ・マルガリータ。ピッツァのチーズやトマトソースもピノノワールの多くはペアリングします。

 

・豚肉、ラム、ジビエ

写真上・左の豚バラ肉のビール煮、写真上・中、栗豚のロースのグリル、写真上・右の仔羊肉のロースト。

豚肉やラム、ジビエなどともピノノワールは好相性です。ローストビーフなども相性が良いです。いずれもおすすめです。牛肉の赤ワイン煮なども相性が良いと思います。

ピノノワールの銘醸地であるブルゴーニュ地方はウサギなどジビエも有名ですし、現地ではきっと美味しく合わせていますね。

避けた方が無難なのは、バルサミコソースなどソースが濃い物はピノノワールの繊細な味わいが負けてしまうかもしれません。

 

・チキン、鴨肉

写真上・左はやきとりのタレ、写真上・中は鴨胸肉のポワレ、写真上・右は鶏モモ肉の香草焼き。

ピノノワールは鶏や野鳥の料理とも相性が良いです。焼き鳥は塩よりもタレが意外にペアリングします。鴨肉や鶏肉もピノノワールとは好相性です。さっぱりとしたチキンと香草は、ハーブのニュアンスを持ち、味わいの優しいピノノワールにピッタリです。

 

ピノノワールの生産地域

ピノノワールは世界の非常に広範囲な地域で栽培されている品種です。具体的には下記のとおりです。

・欧州:フランス、イタリア、ドイツ、スペイン、オーストリア、ハンガリー、スイス、スロヴェニア、ルーマニア、ブルガリア

・南北アメリカ:アメリカ、カナダ、アルゼンチン、チリ

・アジア・オセアニア:オーストラリア、ニュージーランド、日本

・アフリカ:南アフリカ

 

冷涼な地域でも育つことから、緯度の高い地域であるフランスのシャンパーニュやアルザス、ドイツ、カナダ、日本の北海道などでも栽培されています

ピノノワールは赤ワインだけでなく、スパークリングワインにもブレンドされることが多いために、シャンパーニュを始め、イタリアやスペインのカヴァ生産地域などでも多く栽培されています。

 

さらに、参考まで一部の生産国の主な生産地域を一覧にしています。

生産国 主な生産地域
フランス ブルゴーニュ、アルザス、ラングドック・ルーション、ロワール、ジュラ・サヴォワ、プロヴァンス・コルス
イタリア ロンバルディア州、トレンティーノ・アルト・アディジェ州、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州、シチリア州など。
ドイツ ラインヘッセン、ファルツ、バーデン、ヴュルテムベルク、ナーエ、ラインガウ、アール、ミッテルライン、ヘシッシェ・ベルクシュトラーセ
スペイン アラゴン州、カタルーニャ州、バレンシア州、エストレマドゥーラ州、アンダルシア州、バレアス諸島州、ラ・リオハ州、パイス・バスコ州、カスティーリャ・イ・リオン州
アメリカ カリフォルニア州、ワシントン州、オレゴン州、ニューヨーク州、
日本 北海道、青森県、山形県、長野県、新潟県、山梨県、京都府、大分県、宮崎県など

『日本ソムリエ協会 教本』(一般社団法人 日本ソムリエ協会)の情報を参照

 

【参考文献】

 

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
◆実際に飲んだワイン、及び、料理とのペアリングを紹介。 ◆各ワインの情報を掲載:テイスティングコメント、ワイン名、生産者、生産地、ブドウ品種、栽培・醸造法、原産地呼称、輸入元、購入先、参考価格、合わせた料理など ◆ワインイベントやワインが美味しいお店などのレポートなども掲載 ◆Twitter:日々のワインライフをtweet ◆instagram:ワイン、及び、料理とのペアリングをポストワインセラーのストックは約400本。