ラングドック・ルーション(赤)

ラングドックの1000円台ピノノワール マルキ・ド・ボーラン

ラングドックの1000円台ピノノワール ピノノワール2017

今回のワインは旨安ピノ・ノワールを探究しているときに、購入した20本ほどの内の1本です。私が購入した際の価格は990円です。1000円を割るピノノワール自体が少ないと思いますが、このワインは美味しいワインでした。

ワインを飲み、本記事を作成している際に知りましたが、『リアルワインガイド Vol.68』で旨安大賞2019に受賞しているということです。まさに納得の味わいでした。

このワインは、ラングドックのIGPペイドックはお値打ちで美味しいピノ・ノワールがたくさんあり、私もちょくちょく探しています。ラングドックは南仏で地中海沿いのため、基本的に温暖な気候のため、濃い口系のピノ・ノワールも多い印象です。

今回のピノ・ノワールも抜栓直後はタンニンが豊富で濃い口のピノ・ノワールか思わせますが、ワインが開くと、味わいはどちらかというとフレッシュな赤い果実のイメージで、香りには華やかさがありました。

透明感が高い繊細な味わいとまではいかないのですが、濃い口ピノというよりは、華やかでフレッシュな赤い果実のピノの方が近いのではないかと思います。

ちなみに、このワインのブドウは、朝晩に発生する海からの霧を受けているとの記載がありましたので、その影響を受けている味わいなのは間違いなさそうです。

ワインを開かせることも踏まえて、2日間に分けて飲めば、1日約500円です。まさにデイリーワインにぴったりの美味しいピノ・ノワールだと思います。

 

ラングドックの1000円台ピノノワール 生産者:マルキ・ド・ボーラン

下記は購入先の葡萄畑ココス(楽天)のWEBページから引用しています。

このワインは生産者協同組合のフォンカリュに委託して造っているプライベートブランドということです。

なお、このフォンカリュが造る他の1000円ワインも少し前に抜栓していますが、そちらも美味しかったので、注目しておくと良い生産者だと思います。美味しくて安いピノを探すときに役立ちそうです。⇒記事はこちらペイドック・ピノノワール2018 レ・フォンタネル(フォンカリュ醸造所)

マルキ・ド・ボーランは、東京のインポーター兼ワインショップであるカーヴ・ド・リラックスが、南フランスの生産者協同組合フォン・カリュに委託してつくるプライベートブランド。
2001年の発売から2018年時点まで、カーヴ・ド・リラックスのベストセラーを続けている人気ワインです。

詳しくはこちら(葡萄畑ココス(楽天)のページ)

 

ラングドックの1000円台ピノノワール ワインの感想

抜栓直後、少し熟したチェリー、ストロベリー、フランボースなどの赤系果実、胡椒のようなスパイスの香り。

丸みのある酸味のフレッシュな果実の香りを感じる。

フレッシュなチェリーなどの赤い果実やスパイスの味わい。たっぷりの果実味で、いろんな果実を頬ばるような美味しさがある。

渋味が少しある。酸味は尖っていず、程よい刺激がある。液体は透明度が高く美しい。そして、意外にもタンニンは豊富に感じる。抜栓直後は少し気になる。

その後ワインが開いてくると、少しバラのような香りが加わり、味わいにはベリーのジャムのような独特な甘味を感じる。そして、これが美味しい!

この頃には、渋味とタンニンの舌触りは、あまり気にならなくなる。

 

1000円程で購入できるので、コスパの良い果実味豊富なピノノワールに感じる。

抜栓から1時間後以降が本領を発揮してくると思いますので、初めの1杯は少し時間をかけて飲むのがおすすめです。そして、冷蔵庫保管の方は、抜栓前に30分ほど外に出しておいて温度を戻してから飲むと、早くポテンシャルが発揮されると思います。

おすすめワイン厳選3本 ほぼ1000円で買えるピノノワール ほぼ1000円で買えるピノノワールから、おすすめワインを厳選して3本ご紹介しています。いずれもピュアな赤い果実の透明感のあるジューシーなピノノワールです。ヴィンテージを越えて、ダース越えのリピート率を誇るお気に入りのワインから厳選して3本をご紹介しています。...
ピノノワールおすすめワイン コスパの高い厳選5本を価格別に紹介ほぼ1000円、1000円台、2000円台の3つの価格帯で産地別に厳選した各5本のピノノワールのおすすめワインを紹介しています。長い時間の中で、数多く飲んできた美味しいワインの中から厳選しています。...

 

ラングドックの1000円台ピノノワール ワインの基礎情報

・生産地:フランス>ラングドック・ルーション>ラングドック

・葡萄品種:ピノノワール

・原産地呼称等:IGPペイ・ドック

・ポイント:リアルワインガイドvol.68 旨安大賞2019受賞

・インポーター:リラックス(公式ページはこちら

・購入先:葡萄畑ココス(楽天)

・参考価格:1000円位

 

ラングドックの1000円台ピノノワール関連のおすすめ記事

・ペイドック・ピノノワール2018 レ・フォンタネル(フォンカリュ醸造所)

1000円程で買えるワインですが、赤い果実、バラの花、シナモンなどの芳しい香りや味わいが、時間と共に変化する、果実味豊富な美味しく楽しめるワインです。まさに旨安ワインですし、変化も面白いと思いますので、おすすめのピノノワールです!

1000円ワイン!レ・フォンタネルのペイドック・ピノノワール フランス、ラングドックのペイドック・ピノノワール2018。フォンカリュー(フォンタネル)醸造所。1000円程で買えるワインですが、赤い果実、バラの花、シナモンなどの芳しい香りや味わいが、時間と共に変化する、果実味豊富な美味しく楽しめるワインです。...

 

・カデドック・ピノノワール2016 バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド

同じく1000円ちょっとで飲めるピノ・ノワールですが、デイリーには充分すぎるピノの美味しさを味わえます。フレッシュでジューシーな赤い果実を頬張ってジュワッとした感じがします。暑い時も爽やかに楽しめるワイン。

ラングドックのデイリーワイン ロスチャイルドのピノノワールカデ・ドック・ピノノワール2016。1000円ちょっとで飲めるピノ・ノワールですが、デイリーには充分すぎるピノの美味しさを味わえます。フレッシュでジューシーな赤い果実を頬張ってジュワッとした感じがします。暑い時も爽やかに楽しめるワイン。...

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
◆実際に飲んだワイン、及び、料理とのペアリングを紹介。 ◆各ワインの情報を掲載:テイスティングコメント、ワイン名、生産者、生産地、ブドウ品種、栽培・醸造法、原産地呼称、輸入元、購入先、参考価格、合わせた料理など ◆ワインイベントやワインが美味しいお店などのレポートなども掲載 ◆Twitter:日々のワインライフをtweet ◆instagram:ワイン、及び、料理とのペアリングをポストワインセラーのストックは約400本。