エノテカオンラインのおすすめ活用方法のポイントを解説

画像は記事へのリンクです。
 

 

エルギン(赤)

南アフリカワインのおすすめ ポールクルーバーのヴィレッジピノ

南アフリカワインのおすすめ ポールクルーバーのヴィレッジピノについて

南アフリカワインのおすすめ ヴィレッジ・ピノノワール2017について

今回は非常におすすめのピノ・ノワールです。2000円前半で購入できる南アフリカのヴィレッジ・ピノノワールです。このワインと出会うきっかけは、以前南アフリカのいろんな生産者のワインを購入し、その中で特に美味しかった生産者ポール・クルーバーの他のワインを追加購入しました。その内の1本です。

ちなみに、当初のきっかけとなったポール・クルーバーのワインは、下記シャルドネです。2500円程でしたが、非常に美味しいワインでした。

ブルゴーニュのプルミエ?と感じた南アフリカワインのシャルドネ南アフリカのエルギン地区のポールクルーバー・シャルドネ2016です。2千円半ばの価格ですが、ブルゴーニュのプルミエかと思うほどのインパクトでした。香りがグラスから溢れ、香りの洪水で酔ってしまいそうでした。凄いシャルドネに出会いました!...

今回はポールクルーバーピノ・ノワール2種類(ヴィレッジエステート)と、ドライ・エンカウンター・リースリング(⇒記事はこちら)を購入しています。

リースリングも非常に美味しかったので、この生産者の他のワインは今後も購入してみようと思います。

このワインは南アフリカのエルギン地区で生産されているブドウで造られています。ブルゴーニュとほぼ同じ気候で涼しく、ブドウはゆっくりと成長し、良質なブドウが取れる地域として知られているとのことです。

確かにACブルゴーニュクラスのポテンシャルが充分あると個人的には感じましたので、このエルギン地区のテロワールは素晴らしいのだと思います。シャルドネも非常の美味しくブルゴーニュのワインかと思うほどでしたので、注目していくべき産地だと感じます。

生産者のポール・クルーバー、そして、南アフリカエルギン地区は今後も注目して行きたいと思います。

南アフリカワインのおすすめ ポールクルーバーについて

生産者については、エノテカさんのページから抜粋・要約しています。

ポール・クルーバーについて

詳細はこちら(エノテカオンラインへのリンク)

ポール・クルーバーは、南アフリカを代表するワインガイド「南アフリカスペシャル・レポート」の格付「ケープ・クラシフィケーション」では2013年から2018年の全ての年で第一級を維持。また、著名なワイン評論家やワインジャーナリストなどにも高く評価されているワイナリーです。

ワイナリーは南アフリカケープタウン地区周辺で最も平均気温が低いエルギン地区に位置する。フランス・ブルゴーニュ地方とほぼ同じ気候で涼しく、良質のブドウの産地で知られている。

シャルドネ、リースリング、ソーヴィニヨン・ブラン、ピノ・ノワール、シラーなどが栽培されており、エレガントなワインが生産されいている。

南アフリカワインのおすすめ ヴィレッジ・ピノノワール ワインの感想

抜栓すると、バラなどの花の芳しい香りがする。そして、スパイス、フレッシュ・チェリー、少し熟したフランボワーズ、ハーブなどの華やかさのある香りがする。

抜栓直後から、非常に芳しく、素晴らしい香り。この香りにはハマります!

そして、口に含むと、酸味と上品な果実の微かな甘みが、いいバランスをとっています。非常にジューシーな赤系果実の味わい。果実味が非常に豊富で、美味しい!

このワインを飲むと、新鮮な赤い果実を頬張るかのような感覚に襲われます。やや酸味は強めですが、上品な微かな甘味が酸っぱさを調和しています。抜栓直後でも非常に美味しい。

そして、スワリングして開かせていくと、まるでACブルゴーニュのような美味しさ。非常に美味しい。香りも薔薇っぽさがさらにアップし、非常にエレガントです。

2000円前半の価格ですが、お値打ちすぎる美味しいワインです!非常におすすめです!

南アフリカワインのおすすめ ヴィレッジ・ピノノワールの基礎情報

・生産地:南アフリカ>エルギン地区

・葡萄品種:ピノ・ノワール

・参考価格:2000円前半~

・インポーター:マスダ

・購入先:葡萄畑ココス(楽天)

南アフリカワインのおすすめ ポールクルーバー関連のおすすめ記事

・生産者ポール・クルーバードライ・エンカウンター・リースリング2016。2000円台半ば位。青リンゴ、柑橘系果実の香り。口に含むと、青リンゴ、ライムなどの柑橘系果実、レモンシャーベットなどの味わい。このワインも非常に美味しいです。

南アフリカワインのおすすめ ポール・クルーバーのリースリング南アフリカのエルギン地区の生産者ポール・クルーバーのドライ・エンカウンター・リースリング2016。2000円台半ば位。青リンゴ、柑橘系果実の香り。口に含むと、青リンゴ、ライムなどの柑橘系果実、レモンシャーベットなどの味わい。...

・生産者ポールクルーバーシャルドネ2016です。2千円半ばの価格ですが、ブルゴーニュのプルミエかと思うほどのインパクトでした。香りがグラスから溢れ、香りの洪水で酔ってしまいそうでした。凄いシャルドネに出会いました!

ブルゴーニュのプルミエ?と感じた南アフリカワインのシャルドネ南アフリカのエルギン地区のポールクルーバー・シャルドネ2016です。2千円半ばの価格ですが、ブルゴーニュのプルミエかと思うほどのインパクトでした。香りがグラスから溢れ、香りの洪水で酔ってしまいそうでした。凄いシャルドネに出会いました!...

南アフリカワインのおすすめ ポールクルーバー関連のおすすめワイン

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。