マールボロ(白・ロゼ)

おすすめソーヴィニヨン・ブラン NZデルタ・ヴィンヤード

今回のワインは、大阪の「ワッシーズ」というワインショップに行った際に、5本購入した内の1本です。

内訳はカリフォルニアのピノ・ノワール2本、ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ、リースリングを1本ずつです。

ちょうど割引価格で購入することができ、25%以上の割引が適用され、いずれも2000円以下です。

以前、シレーニ・エステートのNZのマールボロ地区のソーヴィニヨン・ブランを飲み、非常に気に入り、注目していた産地、かつ、ブドウ品種です。(記事はこちら1000円台後半位)

その後、意識してマールボロ地区のソーヴィニヨン・ブランをチェックするようになり、ゴールド・ウォーターのマールボロ・ソーヴィニヨン・ブランに出会い、さらに気に入りました。このワインは、昨年初めて出会い、何度もリピートして飲むことになりました(2000円前後)。(記事はこちら

もう少し安価(1000円台前半)なオーバーストーンのマールボロ地区のソーヴィニヨン・ブランも飲み、お気に入りの1本となりました。(記事はこちら

そして、今回のワインも同じくマールボロ地区のソーヴィニヨン・ブランです。非常に楽しみです。

おすすめソーヴィニヨン・ブラン NZデルタ・ヴィンヤードのデルタ・ソーヴィニヨン・ブラン2018

下記引用の後述の私のワインの感想とは表現がだいぶ異なるのですが、さすがプロ。この表現でワインの味わいや香りがしっかりと伝わってきます。パッションフルーツやレモングラスは確かにあるかも。やはり美味しいワインです。

引用元はこちら(ワッシーズ楽天市場店)

外観は、淡く青みを帯びた麦わら色。パッションフルーツ、黒スグリ、レモングラス、ピリリとしたフレッシュなライムのアロマが香ります。味わいは鮮やかで重量感があり、熟れた黒スグリやパッションフルーツのニュアンスが感じられ、ミネラリーな後味が広がります。

マールボロのワイラウ・ヴァレー下流域のディロンズ・ポイントは、海に近いため夜間は涼しく、土壌は水はけに優れ、海洋性ミネラルを豊かに含むため、この土地で育つソーヴィニヨン・ブランは、凝縮感のあるエレガントな果実味に海塩の風味が仄かに香る滑らかなミネラル香を湛えています。ホタテやムール貝など海の幸と抜群の相性を持つ白ワインです。

おすすめソーヴィニヨン・ブラン NZの生産者:デルタ・ヴィンヤード

生産者の情報はから「厳選食品 安心堂」から引用しています。

造り手のマット・トムソンは超売れっ子のコンサルタントのようです。確かにこのソーヴィニヨン・ブランは非常に美味しかったです。次はピノ・ノワールを飲んでみたい!

デルタについて 

詳しくはこちら(厳選食品 安心堂のページ)

デルタは当初より常に良い品質をお買い得な価格で提供している。イギリスを基盤とする輸入・卸売業を営むMWデイヴィッド・グリーヴと地元を基盤にするフライング・ワインメーカー、マット・トムソンのジョイント・べンチャーであり、この二人はワイン業界で様々なべンチャーを成功させています。

ワインの造り手であるマット・トムソンはフライング・ワインメーカーと呼ばれるワインコンサルタント。南半球と北半球では季節が逆転しているため、世界中を飛び回り、ワインの栽培から醸造までを指示しています。生まれはニュージーランド南島・ダニーデン。オタゴ大学で酵母技術に関する修士号を取得。1993年よりニュージーランドでワイン作りを始めました。数々のワイナリーでコンサルタントを務めたのち、デビッド・グリーブら4人とデルタ・ヴィンヤードを立ち上げました。

おすすめソーヴィニヨン・ブラン NZデルタ・ヴィンヤード ワインの感想

素晴らしい柑橘系果実、華やかな香り。

マールボロ地区のソーヴィニヨンブランに共通する突出した柑橘系果実の素晴らしい香りがします。

口に含むと、少し苦味を伴う果実、若干の甘味もある。思い起こすのはフレッシュなグレープフルーツの苦みのある果実味、レモン、ライムなどの柑橘系果実、青りんご、ハーブの味わい。

非常に果実感があり、爽やかにグイグイ飲んでしまいます。美味しい!

昨年の私のヒットである同じNZの生産者ゴールドウォーターのマールボロ地区のソーヴィニヨン・ブランも素晴らしかったですが、このデルタも素晴らしい。

このワインもほぼ2000円で買えることから、良いライバルになる1本です。非常におすすめです。ぜひゴールドウォーターのソーヴィニヨン・ブランともども試していただきたいワインです。

ソーヴィニヨンブランのおすすめ 2000円前後で買える厳選9本2000円前後で買えるソーヴィニヨンブランのおすすめワインから厳選して9本を紹介しています。各ワインのサマリーや感想、チェックポイント、比較テイスティングの提案、料理とのペアリングなど、ソーヴィニヨンブランの特徴を踏まえて、ワインの楽しみ方のヒントも紹介。...

おすすめソーヴィニヨン・ブラン NZデルタ・ヴィンヤード ワインの基礎情報

・生産地:ニュージーランド>マールボロ>ワイラウ・ヴァレー>ディロンズ・ポイント

・葡萄品種:ソーヴィニヨンブラン

・参考価格:2200円台~

・栽培法:ディロンズ・ポイントの単一畑

・評価:2020年サクラワインアワード金賞受賞

・インポーター:ミレジム

・購入先:ワッシーズ

おすすめニュージーランドのソーヴィニヨン・ブラン関連の記事

マールボロ・ソーヴィニヨン・ブラン2017/ゴールド・ウォーター・ワインズ

1800円台位~。草原から爽やかな疾風を受けているような突き抜けたソーヴィニヨン・ブランの香り。口に含むと、一見すると南国果実かと思われるほどの膨よかな味わいを持ちながら、生半可ではない清涼感の印象を受けます。そして、タップリのミネラルを感じます。

NZワイン、ゴールドウォーターのソーヴィニヨン・ブランマールボロ・ソーヴィニオン・ブラン2017/ゴールド・ウォーター。1800円位~。草原から爽やかな疾風を受けているような突き抜けたソーヴィニヨン・ブランの香り。口に含むと、一見すると南国果実かと思われるほどの膨よかな味わいを持ちながら、生半可ではない清涼感の印象を受けます。そして、タップリのミネラルを感じます。...

 

セラー・セレクション ソーヴィニヨン・ブラン2018/シレーニ・エステート

1000円台後半位。マールボロ地区の優秀なブドウで造る非常に味わい深くて、爽快感のあるワインに仕上がっています。柑橘系果実や青リンゴ、草原の風のような爽やかな味わいです。

NZのシレーニのソーヴィニヨン・ブラン 高品質・低価格!ニュージーランドのシレーニ・エステートのセラー・セレクション・ソーヴィニヨン・ブラン2018。マールボロ地区の優秀なブドウで造る非常に味わい深くて、爽快感のあるワインに仕上がっています。柑橘系果実や青リンゴ、草原の風のような爽やかな味わいです。...

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』