エノテカオンラインのおすすめ活用方法のポイントを解説

画像は記事へのリンクです。
 

 

プルミエール・コート・ド・ボルドー(白・ロゼ)

1000円台おすすめワイン シャトーモンペラ・ブラン2016

1000円台おすすめワイン シャトーモンペラ・ブラン2016について

1000円台ワイン シャトー・モンペラ・ブラン2016について

シャトー・モンペラのワインを初めて飲んだのは10年以上前にコミック「神の雫」を読んだことがきっかけでした。「神の雫」にでてきた記念すべき1本目のワインが、このシャトー・モンペラのルージュだったのではないかと思います。

実際にモンペラ・ルージュを飲んでみて、私的にもクラシカルとパッションを感じて、「Queen」をイメージすることができ、その後、神の雫と、そこで紹介されるお値打ちワインにハマっていた時期がありました。

今回のブランは、その頃から相当の時間が経過し、赤ワインだけでなく、白ワインに触手を伸ばし始めた頃に、たまたまこのワインに出会いました。試しに買って飲んでみたところ、ボルドー・ブラン、そして、ソーヴィニヨン・ブランの従来の私のイメージを一新する美味しさでした。その後、ボルドー・ブランとソーヴィニヨン・ブランへの探究の旅に出たことは言うまでもありません。

このシャトー・モンペラ・ブランは、それ以来のファンと言うことになります。前ヴィンテージの2015は、最近までリピートし続け、結局7本購入して美味しくいただきました。

個人的には定番のお値打ちボルドーブランで、おすすめできるワインです。

今回は初めて抜栓した2016ヴィンテージのレポートです。

1000円台おすすめワインの生産者シャトー・モン・ペラについて

生産者の情報はエノテカオンラインから抜粋・要約しています。

下記を読んでいると、この美味しいワインになるべくしてなったという感がありますね。しかも価格は私が初めて飲んだ約10年前とほぼ同じ据え置きです。この手間暇をかけて低収量でよく実現できるなぁと感服してしまいます。素晴らしいですね。

シャトー・モンペラ・ブラン2016について

詳細はこちら (エノテカオンラインのページ)

icon
icon ボルドー、ガロンヌ川の東側カディヤック・コ-ト・ド・ボルドーのエリアに位置し、1864年のガイドブックにも記載されている歴史のあるシャトー。

シャトーモンペラは、1998年に現在のオーナーであるデスパーニュ家の所有となり、無名の状態から一躍有名シャトーの仲間入りを果たした。

デスパーニュ家はアントル・ドゥー・メール後で250年、10世代に渡りワインの醸造の電灯を受け継いできました。同家のワインビジネスは、無名だがポテンシャルのある畑をを探し出し、ワイン造りのノウハウを生かして最大限の魅力を引き出していき、有料シャトーに育て上げるというもの。

「ル・パン」「シャトー・クリネ」など右岸のシンデレラワインや、カリフォルニアのカルトワインとして知られる「ハーラン・エステート」なども手掛けたMr.メルローと称される天才醸造家ミッシェル・ローラン氏の指導の下、栽培は減農薬農法のリュット・レゾネ、平均樹齢30年以上のブドウ樹から6~8房という格付けシャトー並みの低収量、さらに醸造設備の整備など数々の核心を行った。

1000円台おすすめワイン シャトーモンペラ・ブラン2016の感想

ソーヴィニヨン・ブランらしい爽やかな草原をイメージさせる香り。2015ヴィンテージよりやや草原ぽっさが強調されているような印象を受ける。白い花の香りもしてくる。

ピュアな果実味が豊富で、柑橘系果実に南国果実が少し混ざり合う複雑な爽やかな味わい。

清々しく爽やかな気分にしてくれる、開いてくると草原っぽさは少し控えめになり、グレープフルーツの苦味、酸味の強すぎない柑橘系果実の爽やかさ、ハーブの複雑さを味わえる。

草原で爽やかな風を感じながら、柑橘系果実の旨味とハーブを楽しむイメージは健在でした。

やっぱり美味しいです。

1000円台おすすめワイン シャトーモンペラ・ブランの基礎情報

・生産地:フランス>ボルドー>プルミエ・コート・ド・ボルドー

・葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン、ミュスカデル

・参考価格:1500円位

・栽培法:リュット・レゾネ(減農薬農法)、低収量。

・インポーター:未来堂

・購入先:フェリシティ(楽天)

・ショップへのリンク:

1000円台おすすめワイン シャトーモンペラ・ブラン関連のおすすめ記事

2000円までの美味しいボルドーブランです。シャトー・ジレは1700円位ですが、洗練された印象を受けるワインです。マルジョス・ブランは若いものは飲み易く、寄り添うワインです。10年熟成したマルジョス・ブランも飲みましたが、もっと美味しくなっていました。

蒸し暑い時も爽やかにしてくれるフランスワイン、ボルドーブランシャトー・ジレ・ブラン2017。2016ヴィンテージに続いてリピート。蒸し暑い時期にぴったりのワイン!爽やかな柑橘系、白い花の香り。味わい深いグレープフルーツなどの柑橘系、ハーブとスパイスが加わる。酸味は強くなくジューシーな味わいでした。...
シュヴァルブラン&デュケム⁉ボルドーのマルジョス・ブランシャトー・マルジョス・ブラン2015。3,000円程で買った10年ものの2009vが凄く美味しくて、リピートした2015v。2000円程度。シュヴァル・ブランやディケムの総支配人を務めたリュルトン氏が現当主を務めます。爽やかで、かつ、味わい深いワインです。...
ボルドーの白ワインの古酒 マルジョス・ブラン2009を味わうシャトー・マルジョス・ブラン2009。このマルジョスの2015ヴィンテージを後に購入して味を比較しましたが、ボルドの白ワインを10年寝かせたソーヴィニヨンブランの熟成による変化を味わえます。香りも味わいも複雑で非常に美味しいワインです。...

1000円台おすすめワイン シャトーモンペラ・ブラン関連のおすすめワイン

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。