アントル・ドゥー・メール(白・ロゼ)

蒸し暑い時も爽やかにしてくれるフランスワイン、ボルドーブラン

千円台ボルドーのシャトー・ジレ・ブランについて

シャトー・ジレ・ブラン2017について

あまり白を飲んでこなかった私は、ボルドーブランのシャトー・モンペラ・ブラン(葡萄品種ソーヴィニヨン・ブラン)で衝撃を受け、ボルドーブランもいろいろと飲んでみようと、このワインは2016ヴィンテージを購入したのが最初です。

価格も1000円台とお手頃。今回はリピート購入した2017ヴィンテージを抜栓。

生産者のシャトー・ジレについて

生産者の詳しい情報はエノテカさんのページをご参照ください。

エノテカオンライン「シャトー・ジレ」のぺージ

千円台ボルドーのシャトー・ジレ・ブラン ワインの感想

爽やかな柑橘系、白い花の香り。口に含むと、味わい深いグレープフルーツなどの柑橘系果実、ハーブとスパイスが加わり、味に深みがある。酸味はそれほど強くなくジューシーなので、すーっと飲んでしまいます。

蒸し暑い時期には特に合います。いろんな料理ともあまり喧嘩せずよく合いそうです。

なお、2016ヴィンテージは爽やかさに苦みが加わった味わいで、大人な印象のワインでした。

千円台ボルドーのシャトー・ジレ・ブラン ワインの基礎情報

1 生産地: フランス > ボルドー > アントル・ドュー・メール

2 葡萄品種:セミヨン、ソーヴィニヨン・ブラン、ミュスカデル

3 参考価格:1000円台

4 購入先:エノテカ

お値打ちボルドーのシャトー・ジレ・ブラン関連のおすすめ記事

引用したシャトーモン・ペラ。ボルドーブランつながり。価格帯も同一。

ボルドーブランとソーヴィニヨン・ブランの印象を一変させたワイン「神の雫」には赤ワインが掲載されたシャトー・モン・ペラ・ブラン。このワインを飲み、ソーヴィニヨン・ブランの印象が180度変わり、大ファンになったきっかけの1本です。草原にたたずむような爽やかな香りが漂い、様々な柑橘系の果物、白い花などの香りが多層的に溢れる。...

価格帯が同一のフランス、ラングドックの白ワイン。葡萄品種グルナッシュブラン。

15年以上のマブダチワイン!ラングドックのラパッション赤白泡ラ・パッション・ブラン2015。1000円前半と思えないクオリティ。酸味があり、柑橘系果物のようなの爽やかを持ちながら、洋梨、パッションフルーツなどの南国果実の味わいがしっかりと感じられ、飲みごたえもあります。毎年変わるコミカルなエチケットも楽しみです。...

お値打ちボルドーのシャトー・ジレ・ブラン関連のおすすめワイン

 

★ブログランキングに参加中です。参考になりましたらクリックをお願いします!

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です