本ページにはプロモーションが含まれています。

また、お酒に関する情報が含まれているため、20歳以上の方を対象としています。

奈良県(赤)

超おすすめの絶品ワイン! 木谷ワインが造るメルロー2022+

今回は、日本ワインエキスポin大阪(2023.12)で購入した2本の内の1本です。

写真左は広島三次ワイナリーのTOMOEシャルドネ・クリスプ、写真右が木谷ワインのメルロー2022+です。

今回抜栓したメルロー2022+は、まるで自然に生えているブドウを搾り、少し醸したような、そんなナチュラルな味わいの非常に美味しいワインでした。

個人的には絶品認定しているワインです!

そんなワインの感想です。

本ページにはプロモーションが含まれています。

また、お酒に関する情報が含まれているため、20歳以上の方を対象としています。

 

 

超おすすめの絶品ワイン! 木谷ワインが造るメルロー2022+

超おすすめの絶品ワイン! 木谷ワインが造るメルロー2022+の情報は、購入先の木谷ワインから抜粋・引用しています。

三重県伊賀市産メルロー93%、北海道余市産ケルナー7%。自然発酵、補糖なし、亜硫酸添加なし。

奈良県河合町のマルキョウ農園さんが三重県伊賀市で栽培したメルローに、北海道余市町産のケルナーを加えた赤ワインです。

メルローを除梗破砕しファイバータンクにて低温発酵。手で1日に2回程度のピジャージュをして糖分があるうちに圧搾。その後ステンレスタンクにて嫌気的に発酵。

圧搾後の嫌気的発酵によると思われる南仏ナチュラルワインを想起させるようなややワイルドな香りと揮発酸と赤系果実の香り。酢酸は口中で心地よい旨味を感じられるような丁度良い塩梅です。

シラーにヴィオニエを足すようなイメージで樽熟成のケルナーとステンレスタンク熟成のケルナーを少量ブレンドしました。 若干の緑のノートがあり、鮎などに合わせていただきたいです。 その他にも格別なマリアージュを生み出しそうなワインです。

詳しくはこちら(木谷ワインのページ)

メルロー / 木谷ワイン
created by Rinker

 

 

超おすすめの絶品ワイン! メルロー2022+の生産者:木谷ワイン

超おすすめの絶品ワイン! メルロー2022+の生産者、木谷ワインの情報は、ワイナリーの木谷ワインから抜粋・引用しています。

詳しくはこちら(木谷ワインのページ)

奈良県内でワイン用葡萄を生産、醸造所を設立し、純奈良県産ワインを生み出すことを目指しています。
奈良県では葡萄の産地は少なからずありますが、他の産地と比べ大きな規模ではなく、肝心のワインの醸造所もまだありません。
そこで私は技術習得の為、大阪府柏原市のカタシモワイナリーにてワイン用葡萄栽培・ワイン醸造の研修を受け、2018年1月にワイン用葡萄農家として独立しました。
現在、奈良県で葡萄畑を整備し、徐々に生産量を増やしつつ、大阪でも既存の葡萄園を借り受けて葡萄の生産を行っています。
原料となる葡萄の質にこだわり、除草剤を用いない草生栽培、減農薬、無化学肥料で栽培を行っています。
奈良県の風土を表してくれる品種や栽培方法を模索するところから試行錯誤していきます。長い長い試行錯誤になると思います。
奈良らしいワインを味わっていただくことを目指して取り組んで参ります。

 

 

超おすすめの絶品ワイン! 木谷ワインが造るメルロー2022+の感想

光にかざすと、透き通る美しいピンクレッド。

少し赤紫色も見える。

 

醸した果物、角がない優しい自然味のある赤系ベリー、野生のハーブ、木苺、少しスモーク、少しローストした木、紫蘇などの香り。

良い意味で、自然味に溢れています。

人の手を入れていない自然の中に生えている草花と、赤い果実が実っている情景を思い浮かべるような香りです。

そこに、醸した果実の香りや、控えめに焼きを入れた木やスモークの香りも感じられます。

なんてナチュラルな芳しい香りだろうか…

 

口に含むと、少し甘やかさ、苦味、僅かに渋味を感じます。

非常に繊細なタンニンがある。

自然味溢れる赤系ベリー、木苺、野生のハーブ、紫蘇ジュースなどの味わい。

タンニンも僅かに感じますが、非常に繊細で、澱の方がより感じるのかもしれません。

洗練されていない野生味とは違い、自然の味わいという印象で、優しいナチュラルな果実やハーブの美味しさです。

自然に生えているブドウを搾り、少し醸したような、自然な甘やかさが少しあり、優しい口当たり、ブドウジュースを味わっている、そんな味わいの美味しさでした!

まさに絶品のワインでした!

 

今回は、木谷ワインが造るメルロー2022+を抜栓しました。

いわゆるメルローのイメージような濃さを全く感じさせず、優しく美味しく楽しめます。

独特な自然な口当たりとワインの優しい美味しさに、非常に驚かされます。

個人的には絶品ワインとして認定です!

価格も3000円台と非常に手頃でお値打ち感があり、コストパフォーマンスも非常に高い美味しいワインです。

このワインを発見したら、是非買うべき1本です。

超おすすめです!

メルロー / 木谷ワイン
created by Rinker

 

 

超おすすめの絶品ワイン! 木谷ワインが造るメルロー2022+の基礎情報

・ワイン名:メルロー2022+

・生産者:木谷ワイン(公式ページはこちら

・生産地:日本>三重県伊賀市産メルロー(奈良県河合町のマルキョウ農園が三重県伊賀市で栽培)、北海道余市産ケルナー

・葡萄品種:メルロー93%、ケルナー7%

・栽培・醸造法等:自然発酵、補糖なし、亜硫酸添加なし。メルローを除梗破砕しファイバータンクにて低温発酵。手で1日に2回程度のピジャージュをして糖分があるうちに圧搾。その後ステンレスタンクにて嫌気的に発酵。樽熟成のケルナーとステンレスタンク熟成のケルナーを少量ブレンド。

・参考価格(ネットショップ):3000円台~

メルロー / 木谷ワイン
created by Rinker

 

・購入時期/抜栓時期:2023.12./2024.01.

・購入先:木谷ワイン

日本ワインエキスポin大阪(2023年12年開催)で、購入したワイン。

日本ワインエキスポ2023、約300種の日本ワインが集う!『日本ワインエキスポ2023』についてのサマリー、おすすめワイン、実際に試飲したワインを紹介しています。日本ワインエキスポは日本全国のワイナリーが参加できるワインイベントで、業界関係者対象の試飲商談会と、一般向けの試飲即売会で構成されています。一般向け試飲即売会では92ワイナリーが出展し、レアアイテムを含む約300種類のワインが試飲可能でした。...

 

 

超おすすめの絶品ワイン! 木谷ワインが造るメルロー2022+関連のおすすめ記事

今回は木谷ワインが造るメルロー2022+を抜栓しました。

自然に生えているブドウを搾り、少し醸したジュースを味わっているような、自然な甘やかさの優しい口当たりのワインでした!

超おすすめの絶品ワインです!

下記は同じく日本のメルローで造る美味しいワインです。

 

・ジャパンプレミアム・メルロ2016/サントリー 登美の丘ワイナリー

日本、長野県&山梨県。1700円台~。

少し甘やかで華やかな香りの、繊細で柔らかい、エレガントなメルロー! 甘やかな赤い果実やオレンジ、リキュール、スパイス、スミレの花、土などの香り。

口に含むと、少し熟した黒系果実、クレームドカシス、甘やかなスパイスなどの繊細な味わい。

サントリー登美の丘ワイナリーの上品なジャパンプレミアム・メルロジャパンプレミアム・メルロ2016/サントリー 登美の丘ワイナリー。1700円台~。少し甘やかで華やかな香りの、繊細で柔らかい、エレガントなメルロー! 甘やかな赤い果実やオレンジ、リキュール、スパイス、スミレの花、土などの香り。口に含むと、少し熟した黒系果実、クレームドカシス、甘やかなスパイスなどの繊細な味わい。...

 

 

・TOMOEメルロー2017/広島三次ワイナリー

日本、広島県。3000円位~。

ザクロ、チェリーなどフレッシュな赤い果実などの香り。

フレッシュなブラックベリーやアメリカンチェリーなどの黒系果実、チェリーなどの赤い果実、スパイスの味わい。

日本ワインおすすめ広島三次ワイナリー TOMOEメルロー日本、広島県のTOMOEメルロー2017。広島三次ワイナリー。3000円位~。ザクロ、チェリーなどフレッシュな赤い果実などの香り。フレッシュなブラックベリーやアメリカンチェリーなどの黒系果実、チェリーなどの赤い果実、スパイスの味わい。...

 

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
◆実際に飲んだワイン、及び、料理とのペアリングを紹介。 ◆各ワインの情報を掲載:テイスティングコメント、ワイン名、生産者、生産地、ブドウ品種、栽培・醸造法、原産地呼称、輸入元、購入先、参考価格、合わせた料理など ◆ワインイベントやワインが美味しいお店などのレポートなども掲載 ◆Twitter:日々のワインライフをtweet ◆instagram:ワイン、及び、料理とのペアリングをポストワインセラーのストックは約400本。
サイト内検索