コルチャグア・ヴァレー(赤)

1000円台ワイン ラフィット社がチリで造る骨太のカベルネ

このワインはボルドー5大シャトーの1角のシャトー・ラフィット・ロスチャイルドを所有するドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト・ラフィット社がチリで所有するロス・ヴァスコスというワイナリーのワインです。

20年近く前にラフィット社の2000円から3000円位のボルドーを美味しくて良く飲みました。下記です。最近飲んでいませんでしたが、ネット上でチェックすると、今も売っていますね。当時も美味しかったので、ロングランで売れているのだと思います。

ラフィット社のワインにはロスチャイルド家の紋章である「伝統と上質の5本の矢」のロゴが入っていますので、意識するとよく見かけると思います。

当時もロゴを見つけると、財布と相談してお手頃な価格のものを購入しては飲み、やっぱり美味しいかったのを覚えています。

今回のワインはチリワインです。ラフィット社がチリで造るとどうなるのかというのが気になって、1000円前半ということもあり、カクヤスで購入しました!

1000円台ワイン ラフィット社がチリで造るカベルネ・ソーヴィニヨン2018

ワインの情報は実店舗にもよく行くタカムラ(楽天)から引用しています。詳細はこちら(タカムラ(楽天)のページ)

驚くべき事に、ボルドーのシャトー ラフィット・ロートシルトで作ったフレンチ・オークの小樽で12ヵ月間熟成させていると言うほどのこだわりです!

更に、特別、樹齢の高い樹の【完熟ブドウ】を、厳選して収穫しているそうです。

口当たりは、優しく、上品ですが、シッカリとした果実味と、凝縮されたタンニンが、バランス良く構成されている、かなり本格的な味わい!

この価格で、この味わいは凄いと思います。

1000円台ワイン ラフィット社がチリで設立した生産者:ロス・ヴァスコス

生産者の情報はタカムラ(楽天)から引用しています。

ロス・ヴァスコスについて

詳細はこちら(タカムラ(楽天)のページ)

2000年物が、世界を代表する■ワイン・スペクテイター誌、■ワイン・アドヴォケイト誌(ロバート・パーカー氏著)で、100点満点の評価をされた仏国ボルドーの超一流生産者シャトー・ラフィット・ロートシルト。

そんなラフィットが、チリでワインを造っていると聞いて、気にならない人はいない筈!!

なんとっ!1988年、ロス・ヴァスコスの立地条件の素晴らしさに着目したラフィットが出資(50%の株を所有)したことで、一躍有名になった超エリート生産者なのです。

ロス・ヴァスコスに出資する際に、ラフィットが目標に掲げた物は■世界に誇る最高品質
、■日常的価格、だったそうです。

当然の事ながら、味わいは、非常にボルドー・スタイルで、驚くほど品質は高く、恐らく目隠しで味わうと、ボルドー・ワインと間違うのではないか?!と思ってしまう程です。

更に嬉しい事に、ロス・ヴァスコスは、赤ワインのみならず、白ワインの品質の高さでも有名なんです!

でもよくよく考えると、【ラフィット】という大きな看板を背負っている訳ですので、コレほどまでに、コスト・パフォーマンスが高くても、当然と言えば、当然ですよね(^O^)v

1000円台ワイン ラフィット社がチリで造る骨太のカベルネの感想

色合いは透き通るワインレッド。フレッシュで溌剌とした印象を受ける色合いです。

フレッシュなカシス、ブラックベリー、ブルーベリーなどの果実、リコリス、スパイス、ハーブなどの香り。

ボルドーの濃厚なカベルネを思い起こさせる香りです。チリワインというよりは、ボルドーに近そうな香りです。

口に含むと、香りと同様にフレッシュなカシスやブルーベリーなどの黒系果実、スパイスも豊富な味わい。

タンニンは豊富でガッシリしたボディで、酸味もそれなりにあります。

味わうと、このワインはやはりチリワインでした。頑丈そうな骨格で、骨太な感じのワインです。

そして、抜栓から2,3時間後では、少しだけエレガントさが現れたかなという印象でした。

更に、抜栓24時間後、少しだけエレガントさが現れた位で止まったままの雰囲気です。若干柔らかくなったかなという印象で、フィニッシュしてしまいました。

抜栓当初から酸味がそれなりにあるので、開かせ過ぎると酸味が強調され過ぎても好みから外れるので、難しいところです。

上手く酸味をいなして、タンニンがこなれるのが私の理想でした。

1週間位空気を抜いて放置して飲んでみて、初めて真価が分かりそうな、そんなワインかもしれません。

それにしてもチリのフルボディのワインの骨太感は凄いです。

がっつり飲みごたえを味わいたい方、時間をかけて上手く開かせるのが楽しみの方、肉料理と合わせたい方におすすめです。

お肉料理と合わせると、タンニンがエレガントになり、凄く美味しくなりそうです。

1000円台ワイン ラフィット社がチリで造るカベルネの基礎情報

・生産地:チリ>コルチャグア・ヴァレー

・葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン

・参考価格:1200円台~

・インポーター:サントリーインターナショナル

・購入先:カクヤス

1000円台チリワイン関連のおすすめ記事

コノスル・マルベック・ビシクレタ・リミテッド・エディション2018 コノスル

コンビニのファミマで880円で購入。黒系果実がたくさん入っている香り。熟した甘い黒系果実やクレーム・ド・カシスなどの味わいがし、黒い果実の凝縮感とフレッシュさもある美味しいワイン。

コンビニワイン ファミマのおすすめ コノスル・マルベックチリのコノスル・マルベック・ビシクレタ・リミテッド・エディション2018。コンビニのファミマで880円で購入。黒系果実がたくさん入っている香り。熟した甘い黒系果実やクレーム・ド・カシスなどの味わいがし、黒い果実の凝縮感とフレッシュさもある美味しいワイン。...

1000円台チリワイン関連のおすすめワイン

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です