ボルドー(赤)

素晴らしい香りに感動!オー・ブリオンの一端を垣間見たのかも?

素晴らしい香り! クラレンドル・ルージュ2013

クラレンドル・ルージュを初めて飲んだのは、数年前になります。エノテカで購入して自宅で開けました。その際も香りの洗練度合いと複雑さが素晴らしく、何度かリピートしています。この他にもサンテミリオン、ブラン、ロゼなどもありますが、私は白を数回飲んだのと、サンテミリオンはセラーに2本入っています。クラレンドルは結構お気に入りの生産者です。

3000円程度の価格で、このエレガントな香りのワインはなかなか無いというのが私のお気に入りの理由です。味わいも非常に素晴らしいのですが、ポテンシャルからすると同レベルの美味しいワインは探せば他にもありそうに感じます。しかし、この水準の香りはなかなか見つけるのは苦労しそうな気がします。

クラレンドルの生産者クラレンス・ディロン・ワインズ

この生産者、クラレンス・ディロン・ワインズはボルドー1級格付けのシャトー・オー・ブリオン、そして高い評価を受けるシャトー・ラ・ミッション・オーブリオンの両方を擁しています。オー・ブリオンは飲んだことはないのですが、香りが素晴らしいことをよく聞きますので、ひょっとしたら、そのほんの一部でしょうけれど垣間見たのかもしれません。

ちなみに、このワインは所有する畑(両格付シャトーを含む)の全域から収穫されるブドウを使って作られています。また、醸造スタッフは両格付シャトーと同一とのことですので、非常にクオリティの高いワインとなっているのが頷けます。

何本かリピートしていますが、確か3本目位を自宅で飲んだ時に、このワインの香りの良さに我慢できず、思わずシャトー・オー・ブリオンを買ってしまいました(現在セラーインしています)。クラレンドル・ルージュの遠い延長線上にオー・ブリオンがあることを想像して、その深遠さにどうしても触れてみたくなってしまいました。もちろん、その後しばらくの間、毎月の家計の赤字が続いたことは言うまでもありません。

エノテカオンライン「クラレンス・ディロン・ワインズのページから抜粋・要約しています。

クラレンス・ディロン・ワインズは、特級格付第一級、5大シャトーのひとつシャトー・オー・ブリオンとその向かいにあり、兄弟にしてライバルと言われる、シャトー・ラ・ミッション・オー・ブリオンの2つの偉大な名門シャトーを擁します。

シャトー・オー・ブリオンの歴史は1533年に遡り、17世紀にはヨーロッパ各地にその名声が伝わっていました。

その後、1935年にクラレンス・ディロン氏がシャトーを購入し、ステンレスタンクの導入や収量の制限など、近代的なワイン造りを積極的に取り入れ、常にワインの品質向上に努めてきました。1983年、ルクセンブルグ大公国ロベール殿下が最高経営責任者に就任。以来ロベール殿下は、複雑化していた両シャトーに関連するラインナップを見直し、ブランドに磨きをかけています。

ロベール殿下が新たに造り出したプレミアムブランドワインが「クラレンドル」です。クラレンドルは場面を選ばず、いつでも楽しめるワイン。たくさんの人にボルドーワインに出会ってもらいたいという想いから、最上級の技術を惜しみなくつぎ込みつつも、手軽に手にとれる価格を守っています。味わいも熟成が必要な重厚なタイプではなく、スムースでエレガントな伝統的ボルドーワインのスタイルを実現しています。

カンヌ映画祭、テニスのフレンチオープンの他、フランスのオペラ劇場、アラン・デュカスのレストラン、有名航空会社でも提供されている実力派のワインです。

クラレンドル・ルージュ ワインの感想

濃厚で艶のあるルビー。カシスやブラックベリーなどの赤系・黒系果実やほのかにチョコレート、森林、タバコ、ミントのニュアンスなどが上品で複雑な香りを作り上げています。味わいは黒系果実だけでなく、赤い果実も加わったような華やかで、フレッシュ感もあり、やや凝縮感もあり濃密でもあります。香りの余韻も長く、素晴らしい香りが鼻腔に長く留まります。

カベルネ・ソ-ヴィニヨンの華やかな香りがあります。この価格では本当に素晴らしい香りを身にまとっています。タンニンはしっかりと感じます。もう少し熟成させるとタンニンがこなれてスマートな舌触りになんではないでしょうか。よりエレガントに仕上がりそうです。美味しいですので、一度は飲んでみていただきたいワインです。

クラレンドル・ルージュ ワインの基礎情報

1 生産地:フランス >ボルドー

2 葡萄品種:メルロー73%、カベルネ・ソーヴィニヨン14%、カベルネ・フラン13%

3 参考価格:3000円程度

4 購入先:エノテカ

延長線上に素晴らしいワインを感じるに関連するおすすめ記事

「延長線上に素晴らしいワインを感じる」つながりで、アマローネを感じたパラッツォ・デッラ・トーレ2015。3000円台~。アレグリーニもお勧めです。価格も近めです。そして、いつかは楽しむべきワイン、アマローネに至りたいですよね。

https://winelover-vinsan.com/wine-info/wine-info-price/

延長線上に素晴らしいワインを感じるに関連するおすすめワイン

★ブログランキングに参加中です。参考になりましたらクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です