ピノノワールのおすすめワイン 価格帯・地域別の厳選5本

画像は記事へのリンクです。

ブルゴーニュ(赤)

名門ドルーアンの系譜ラローズ・ド・ドルーアンのブルゴーニュ

ラローズ・ド・ドルーアンのブルゴーニュについて

ラローズ・ド・ドルーアンのブルゴーニュ・ピノ・ノワール2015について

ラローズ・ド・ドルーアンのワインは、セラーにまだ飲んでいない2014ヴィンテージ、ジュヴレ・シャンベルタン2015を所有しています。今回は初めてラローズ・ド・ドルーアンのワインを抜栓します。今回のAOCブルゴーニュの味わいで、シャンべルタンの飲み頃を伺うつもりです。2014vのブルゴーニュ・ルージュはその時の気分で抜栓予定です。

生産者ラローズ・ド・ドルーアンについて

生産者の情報を購入先のエノテカさんのページから抜粋・要約しておきます。

エノテカオンライン「ラローズ・ド・ドルーアンのページへのリンク

ジュヴレ・シャンベルタンの名門ドメーヌ「ドルーアン・ラローズ」の党首フィリップ・ドルーアン氏の娘、カロリーヌ女子が立ち上げたネゴシアン。

ドルーアン・ラローズは、1850年ドメーヌ創立以来、親子5代に渡る。シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ、ミュジニー、ボンヌ・マール、クロ・ド・ヴージョなど錚々たる6つのグラン・クリュを所有。しかもその畑は特級畑の中でも最良の区画にあると言われており、その所有する畑の豪華さから「ミスター・グラン・クリュ」とも呼ばれています。抽出よりもエレガンスを求め、香りを優先的に考えるスタイル。

ラローズド・ド・ルーアンでは、自社で所有する畑のブドウを最大限に用いており、その生産本数は少ないものの、シャルム・シャンベルタンのグラン・クリュをはじめ、ジュヴレ・シャンベルタン、ニュイ・サン・ジョルジュ、ACブルゴーニュを手掛ける。厳選した契約農家からもブドウを購入しており、高い品質を維持するために年間を通してブドウ園の定期的なモニタリングを行い、栽培から収穫に至るまで手ってした管理を行っている。

ブドウの持つポテンシャル、個性、テロワールの特徴をナチュラルに引き出した丁寧な造りで、フレッシュな果実味がとても印象的。特に、フィリップ氏が最もワイン造りにおいて重点を置いている、土地、土壌と季節のリズムバランスを大切にし、レロワールを忠実に表現、先祖伝来の方法を現代流の中で適応させていることは、ラローズ・ド・ドルーアンにおいてもとてもうまく表現されています。

名門ドルーアンの次世代がどんなワインを造るのか非常に楽しみです。

また、今までにドルーアン・ラローズのワインは1種類だけ、ジュブレ・シャンベルタン・プルミエ・クリュ・オークロソーをリリース直後にエノテカ大阪店でグラスで飲んでいますが、酸味を伴うピュアでフレッシュな赤い果実がたっぷり入ったワインでした。甘酸っぱい果実の香りが素晴らしかったのですが、熟成後はさらに凄い香りになりそうな予感がしました。セラーには、クロ・ド・ヴージョ、ボンヌ・マールと2種類のグラン・クリュがあり、抜栓時期を楽しみに待っています。

ラローズ・ド・ドルーアンのブルゴーニュ ワインの感想

ブラックベリー、カシス、チェリーなどの芳醇な赤系果実、シナモン、スパイスの香りがする。味わいは、ラズベリーなどの赤い果実、フレッシュさ、果実の凝縮感、スパイスがあります。かなり濃厚な印象で、酸味もあり、上品な微かな甘みも加わる。タンニンはかなり感じます。

この凝縮感のある赤い果実、果実のピュアさ、香り高さ、コク旨感は、延長線上にジュヴレ・シャンベルタンを感じることができます。AOCブルゴーニュを飲んで、ジュヴレ・シャンベルタン2015は熟成させたら最高だろうなぁと感じましたので、飲み頃はかなり先になりそうな予感です。2025年位までは置いておきたいなぁと思います。

また、上品なボルドー右岸の赤ワインと一部共通項を感じます。もちろんボルドーよりは、もっと赤系果実のニュアンスが強く、透明感やフレッシュさがあるのですが、ボルドー右岸の濃厚なエレガントさを思い浮かべました。時に、ボルドー右岸のワインがブルゴーニュのグラン・クリュに例えられるのがなんとなくわかるようにな気がします。といっても私などグラン・クリュを飲んだのは数える程なので、あくまで何となくなんですが、自分なりに想像して楽しんでいます。

ラローズ・ド・ドルーアンのAOCブルゴーニュも個性豊かで本当に楽しめます。2016年も購入したいですね。機会があれば、ぜひ試していただきたい1本です。

ラローズ・ド・ドルーアンのブルゴーニュ ワインの基礎情報

1 生産地: フランス > ブルゴーニュ

2 葡萄品種: ピノ・ノワール

3 参考価格: 3000円前後

4 購入先:エノテカ

エノテカオンライン「ラローズ・ド・ドルーアン」のページ

ラローズ・ド・ドルーアンのブルゴーニュに関連するおすすめ記事

2015ヴィンテージのブルゴーニュ・ルージュつながり。どちらも美味しい。マトロもまだロープライスですが、品質はかなり楽しめます。

・ルーデュモン

ルーデュモンのブルゴーニュルージュが私のワイン人生を変えた!ブルゴーニュルージュ2015.2014年ヴィンテージ以降は毎年ダース買いしているお気に入りの3000円台のワインです。NHK『仕事の流儀』で紹介され、また、『神の雫』でも多数ワインが登場しているワイナリー。ネゴシアンもののAOCブルゴーニュ・ルージュです。...

・マトロ

ピノらしい素晴らしい香りを纏ったマトロのブルゴーニュワイン マトロのブルゴーニュ・ピノ・ノワール2013。オーガニック農法で造るピノはバラや赤い果実の素晴らしい香りを纏ったワインとなっています。味わいは、酸味・甘味が控えめな優しい赤い果汁が口の中で弾けるような美味しいワインです。...

ラローズ・ド・ドルーアンのブルゴーニュに関連するおすすめワイン

★ブログランキングに参加中です。参考になりましたらクリックをお願いします!

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』
あわせて読みたい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください