ヴォーヌ・ロマネ(赤)

シャトーラトゥールが所有するヴォーヌ・ロマネ、デュージェニー

ドメーヌ・デュージェニーのヴォーヌ・ロマネ2009

エノテカで購入しました。ヴォーヌ・ロマネは村名ですら、まだ数えるほどしか飲んだ経験がありませんが、デュー・ジェニーの村名はかなり濃厚系のピノノワールの印象を受けました。先日飲んだドミニク・ミュニュレのヴォーヌ・ロマネ(別の記事)を飲んだ時は、ジュヴレ・シャンベルタン村とシャンボール・ミュジニー村の両方の要素を持っているようなコクがあり、繊細でエレガントなワインの印象を受けました。

どちらかというと、赤い果実でいっぱいというよりは、ボルドーのような黒系果実のニュアンスが強く、もちろんブルゴーニュらしいエレガントで華やかな要素を持っている感じでした。

ドミニク・ミュニュレは2012ヴィンテージ、今回は2009ヴィンテージでしたので、これはヴィンテージによるものか、熟成によるものか、はたまたテロワールか、造り手の個性なのか、私ごときではキャリアが少なすぎて判断ができませんでした。

まだまだ修行を積まねば。しかし、個性は違うものの、いずれも美味しく、素晴らしいヴォーヌ・ロマネだと思います。

ところで、生産者はボルドー5大シャトーのシャトー・ラトゥールのオーナーであるフランソワ・ピノ―氏が2006年に設立し、ラトゥールと同じくフレデリック・アンジェラ氏を総支配人として迎え入れ、テロワールに精通する経験豊富な現地スタッフを配置して、品質主義を徹底したワイン造りを実施しているとのことです。既に高い評価を得ており、ワインアドヴォケイト誌では2011以上、3グラン・クリュでは毎年90点以上を獲得しています。

いつかは、この3グラン・クリュの内、グラン・エシェゾーを飲んでみたいですね。フィネスとエレガンスが特徴。完全除梗・新樽比率80%。「若いうちは華やかなアロマと凝縮感あふれる果実味、熟成を経るにつれて複雑味を帯びた妖艶な味わいに変化する」(エノテカさんのページのコメント」です。熟成後の妖艶な味わいに惹かれますね。

ヴォーヌロマネ2009の生産者のドメーヌ・デュージェニー

詳しくは購入先のエノテカさんのページをご参照ください。

エノテカオンライン「ドメーヌ・デュージェニー」のページ

icon
icon ボルドー五大シャトーの1つとして世界に名を馳せるシャトー・ラトゥール。そのオーナーであるフランソワ・ピノー氏が世界最高峰のブルゴーニュワイン、ロマネ・コンティを生み出す魅惑のアペラシオン、ヴォーヌ・ロマネの地にて2006年にスタートさせたドメーヌがデュージェニーです。この衝撃的なニュースは、当時ブルゴーニュ全土を震撼させ、大きな話題となりました

ランソワ・ピノー氏は、ブルゴーニュの優れたドメーヌとして知られていたルネ・アンジェルの畑を購入。シャトー・ラトゥールと同じくフレデリック・アンジェラ氏を総支配人として迎えました。設立当時、ボルドー随一の資本家がブルゴーニュの名門ドメーヌを買収するにあたって、地元の生産者からは非常に厳しい視線が注がれていましたが、フレデリック・アンジェラ氏は、ブルゴーニュのテロワールに関する知識と経験豊富な現地スタッフを配置することで品質主義を徹底。その成果は目覚ましく、年を追うごとにクオリティを着実に引き上げ、2011年以降毎年、ワイン・アドヴォケイト誌においてグラン・エシェゾー、エシェゾー、クロ・ヴージョのグラン・クリュ3銘柄が全て90点以上の高得点を獲得。今では地元生産者たちからも異色のブルゴーニュ生産者として、一目置かれるまでに成長を遂げています。

ドメーヌ・デュージェニーのヴォーヌ・ロマネ ワインの感想

ラズベリーなどの赤系果実、いろいろなスパイスの香りもして複雑な印象。

口に含むと、凝縮感のあるブラックベリ-などの黒系果実、チェリーなどの赤い果実、スパイスなどを感じる。

少し時間をかけて開かせると、熟した果実の旨味が次第に出てきて、また、バラのような華やかな香りが出てくる。

タンニンは滑らかだが、凝縮感の中で感じる。

余韻はかなり長く、フレッシュな黒系果実と熟した果実の味わいを感じる。そして、特に開いてからの鼻に抜ける香りが素晴らしい。

2009年から10年経ちそろそろかと思って抜栓しましたが、まだ少し早かったかもしれないです。もっと熟成させた方が香りも味わいもさらに素晴らしいものになる予感がしました。

きっと長期熟成タイプではないでしょうか。開いてきた後半の方が、バラのような美しい香りがして、味わいもよりエレガントに変わっていきました。

熟成するとこれが抜栓直後から始まり、さらに美しく変化するのではないでしょうか。

もちろん現時点でも一定の熟成をした素晴らしいヴォーヌ・ロマネでしっかりと堪能することができました。

ピノノワールのおすすめワイン 価格帯・地域別の厳選5本

ブドウ品種ピノノワールで造られたワインから、1000円台、2000円台、3000円台の3つの価格帯、地域別におすすめワインを厳選して5本ずつ紹介しています。

ピノノワールのおすすめワイン 価格帯・地域別の厳選5本ブドウ品種ピノノワールで造られたワインから、1000円台、2000円台、3000円台の3つの価格帯、地域別におすすめワインを厳選して5本ずつ紹介しています。...

ドメーヌ・デュージェニーのヴォーヌ・ロマネ ワインの基礎情報

1 生産地: フランス > ブルゴーニュ > ヴォーヌ・ロマネ

2 葡萄品種: ピノ・ノワール

3 参考価格: 12,000円台~

4 栽培法: ビオディナミ

5購入先: ワインセラー・ウメムラ、エノテカ

エノテカ・オンラインのおすすめの活用方法のポイントを解説

エノテカオンラインを活用して、ワイン・ライフをもっと楽しめるような便利なサービスなどのおすすめポイントや、ワインを少しでもお値打ちに購入するおすすめの方法などを紹介しています。

エノテカ・オンラインのおすすめの活用方法のポイントを解説エノテカオンラインを活用して、ワイン・ライフをもっと楽しめるような便利なサービスなどのおすすめポイントや、ワインを少しでもお値打ちに購入するおすすめの方法などを紹介しています。...

ヴォーヌ・ロマネ関連のおすすめ記事

ヴォーヌ・ロマネ・アリアンス・デ・テロワール2012 / ドミニク・ミュニュレ

9000円台~。丹精込めて造られるワインは、まるで宝石。花束のような香りを身に纏い、しっかりとした骨格と、華麗な身のこなしのバランスの取れた素晴らしい一品でした!

ドミニク・ミュニュレのヴォーヌ・ロマネ、香水と花束の香り!ドミニク・ミュニュレのヴォーヌ・ロマネ・アリアンス・デ・テロワール2012。9000円台~。丹精込めて造られるワインは、まるで宝石。花束のような香りを身に纏い、しっかりとした骨格と、華麗な身のこなしのバランスの取れた素晴らしい一品でした! ...

★ブログランキングに参加中です。よろしければリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』