コート・デュ・ローヌ(赤)

おすすめ1000円台ワイン サンタデュックのエリタージュ

懐かしいワインを久しぶりに飲みました。昔、『神の雫』にも登場したサンタ・デュックのエリタージュです。

twitterでmashi-com(@com_mashi)さんがエリタージュをツイートされているのを拝見して、久しぶりに飲みたくなり、早速購入しました。何せ1000円ちょっとと安いので、フットワークも軽くなります。

かれこれ10数年前に『神の雫』で知って飲んで以来、何度となくリピートしてきました。

初めて飲んだ頃との印象と、今は異なったのですが、ローヌのグルナッシュらしい黒い果実の凝縮感のある美味しいワインでした!

おすすめ1000円台ワイン サンタデュックのエリタージュ2018

ワインの情報は購入先のフェリシティ)楽天市場)から引用しています。

チェリーなど熟した果実と華やかな花の香りに、スパイスの風味が感じられます。軽い酸味と、やや強めで存在感のあるタンニンがあり、バランスのとれたしっかりした味わい。長い余韻も楽しめます。

「エリタージュ(遺産)」と名付けられたこのワインは、ドメーヌ名で出されるコート・デュ・ローヌ・ルージュです。本来ならケラーヌ、ラストー、ロエックス、セギュレなどのコート・デュ・ローヌ・ヴィラージュとして出されるべきものですが、生産者が極めて少ないため、通常は全ての地域のワインをブレンドしてコート・デュ・ローヌACとして格下げして売り出されています。

詳しくはこちら(フェリシティ(楽天市場)のページ)

おすすめ1000円台ワイン エリタージュの生産者:ドメーヌ・サンタ・デュック

生産者の情報は購入先のフェリシティ(楽天市場)から引用しています。

詳しくはこちら(フェリシティ(楽天市場)のページ)

権威あるワイン評論家、ロバートパーカーJr氏から、ジゴンダスの5ツ星生産者として高い評価を得ている「ドメーヌ・サンタ・デュック」。

所有するブドウ畑の面積は、約10haで、コート・デュ・ローヌ南部のドメーヌとしては、さほど大きくありませんが、この小さなドメーヌで造られるワインが、今や世界中のワイン評論家を驚かせているのです。

自社畑はオーガニックの認証を受けており、収穫は100%手摘み、15人で3週間かけて行っています。
収穫時期が異なるため、ブドウが発酵してからブレンドし、18℃と高めの温度で3~4週間かけて発酵。月の満ち欠けに従い瓶詰されています。

おすすめ1000円台ワイン サンタデュックのエリタージュの感想

ボルドールージュのような色合いで、もっと生き生きとしたような紫色も入った赤色。濃厚で透き通りません。

煮詰めた黒系ベリーの果実、すみれの花、ブラックベリーと少しブルーベリーなど黒系ベリーの果実、スパイスの香り。

多様で複雑な、そして華やかで、チャーミングな香り。

口に含むと、フレッシュで濃厚な黒系ベリーの果実、豊富なスパイスの味わい。もう一つの味わいに紫色をイメージする重要な要素がありますが、私では表現できませんでした。なんだろう。まだまだ鍛錬不足です。

酸味があり、タンニンは豊富で、少し渋味を感じます。酸味が飲み易くもありますが、濃厚ですので、飲みごたえはしっかりです。

抜栓後30分も経つと、黒系ベリーのジャム、爽やかなスパイスの香りが強くなってきている。黒系ベリーのジャムのような凝縮感と甘味を感じつつ、香りはスパイスの爽やかなものが目立ちます。

 

昔飲んだ時の印象だと、かなり滑らかでしたが、今回は滑らかというよりはタンニンが多く、渋味を感じる印象でした。その代わり、現在の方がフレッシュ感があり、若々しく飲み易い印象でもあります。もちろん飲み応えは現在も昔もあります。

私が直近に飲んだのも数年前ですので、その間に変わってきたのかもしれませんし、ヴィンテージによる違いかもしれません。

いずれにしろ相変わらず、お値打ちで美味しいワインでした。旨安ワイン、エリタージュは健在!ということを改めて確認できました。

機会があれば、ぜひローヌのお値打ちワインを試していただきたいと思います。これでヴァン・ド・ターブル(テーブルワイン)とはホントに驚きです!

おすすめ1000円台ワイン サンタデュックのエリタージュの基礎情報

・生産地:フランス>コート・デュ・ローヌ

・葡萄品種:グルナッシュ60%、カリニャン30%、ムール・ヴェードル10%

・参考価格:1100円台~

・原産地呼称等:ヴァン・ド・ターブル

・インポーター:未来堂

・購入先:フェリシティ(楽天市場)

おすすめ1000円台ワイン ローヌ関連の記事

コート・デュ・ローヌ・ルージュ2014 / E.ギガル

1300円台~。スパイシーな印象、ブラックカラントやブラックベリーなど黒系果実やハーブの香り。口に含むと、熟した黒系果実の凝縮感とブラックカラントのスパイシーな要素があり、また、ボディはしっかりした骨格を持つ。さすがギガル!このクラスも美味しいワインです。

1000円台赤ワイン 初めてのギガルにコート・デュ・ローヌコート・デュ・ローヌ・ルージュ2014/E.ギガル。1300円台~。スパイシーな印象、ブラックカラントやブラックベリーなど黒系果実やハーブの香り。口に含むと、熟した黒系果実の凝縮感とブラックカラントのスパイシーな要素があり、また、ボディはしっかりした骨格を持つ。...

おすすめ1000円台ワイン ローヌ関連のワイン

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です