ボルゲリ(赤)

アンティノリがボルゲリで造るグアド・アル・タッソのセカンド

このワインも確かエノテカオンラインでハッピーワイン40%割引で販売しているチャンスを活かして購入し、レンタルセラーに預けていたワインです。

何となくそろそろ飲みたくなり、セラーから取り寄せて抜栓しました。

名門アンティノリがトスカーナ州のスーパータスカンの聖地ボルゲリ・エリアで造るグアド・アル・タッソのセカンドワインの位置付けとのことです。

このワインが美味しければ、いつかはファーストのグアド・アル・タッソを購入したいと夢を膨らませながら抜栓しました!

アンティノリがボルゲリで造るイル・ブルチャート2015

ワインの情報は購入先のエノテカオンラインから引用しています。詳細はこちら(エノテカオンラインのページ)

口に含むと真っ先に感じられるのは、ベリー系の豊かな果実味。

甘いスパイス、ローストしたコーヒーになめし皮やタバコの様なニュアンスも感じられます。

甘味を感じるなめらかなタンニンを持つ、緻密なストラクチャー。

ビロードのような舌触りで、全体的にエレガントにまとめられており、長く続く余韻は一度飲んだら忘れられない味わいです

アンティノリがボルゲリで造るワイン 生産者:グアド・アル・タッソ

生産者の情報は購入先のエノテカオンラインから引用しています。

グアド・アル・タッソについて

詳しくはこちら(エノテカオンラインのページ)

iconグアド・アル・タッソが所有する畑はボルゲリ最大級。フィレンツェの南西100km、海から3kmの場所に広がる平地に位置し、ボルドーと同じ海洋性気候のため、ボルドー品種の栽培に適しています。海側の畑は、砂や石灰質の土壌で、白ワイン用のヴェルメンティーノ、ロゼワイン用のカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、シラーが栽培されています。

一方、内陸の粘土、砂利質の畑では、以前に栽培していたサンジョヴェーゼは全て引き抜かれ、グアド・アル・タッソなどの赤ワインを造るためのブドウ、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドが植えられています。

ファースト・ヴィンテージ以来20余年弛まぬ努力を続けた結果、2008年ヴィンテージのグアド・アル・タッソは、ワイン・エンスージアスト誌の2012年セラーセレクション「長期熟成に適したワイン」において、世界第1位を受賞しました。
icon

アンティノリがボルゲリで造るグアド・アル・タッソのセカンドの感想

いい色してます。しっかりとした濃さがありますが、光を通す透明度もあります。美味しい!

香りを取ると、やはり黒い果実、フレッシュ感と熟した感じが共存するのがイタリアっぽい。

ブラックベリーやブルーベリーなどの黒系果実、すみれの香り、そして、スパイス、少しスモーキーな香りも感じる。

全体の印象は、たっぷりの黒系果実とスパイスを想像させる香りです。

口に含むと、香りの印象通り、ブラックベリーやブルーベリーの少し熟した黒系果実、果実っぽい品のある甘味を伴います。

意外に酸味はあまり感じず、タンニンを感じ、渋味があります。しかし、どっしりした印象まではありません。

イタリアワインにしてはしっかりしたボディで、カベソーとシラーをイメージさせます。イタリアの華やかなメルローはやや控えめな印象です。

ボルドー(左岸)っぽいかなとも思いましたが、ボルドーと比較すると、やはりちょっと違い、トスカーナらしいカベソーだなと思います。

やはりアンティノリ、クアド・アル・タッソのセカンドと感じる、味わい深い美味しいワインです。

購入から2年半程セラーで寝かせてからの抜栓でしたので、酸味が控えめで果実のフレッシュさはやや後退し、その分タンニンは少しこなれて、味わいに厚みも出ているのではないかと思います。

きっとすぐに飲むとフレッシュさを楽しめ、もっと熟成させればエレガントで複雑な深みのあるワインになる予感です。

好みに合わせて飲む時期は選べるワインだと思います。

アンティノリがボルゲリで造るグアド・アル・タッソのセカンドの基礎情報

・生産地:イタリア>トスカーナ州>ボルゲリ

・葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン65%、メルロー20%、シラー15%

・参考価格:3700円位~(エノテカオンラインでハッピーワイン40%割引で2700円位で購入)

・評価:ワインアドボケイト91点、ワインスペクター92点

・原産地呼称等:DOCボルゲリ

・インポーター:エノテカ

・購入先:エノテカ

エノテカ・オンラインのおすすめの活用方法のポイントを解説

エノテカオンラインを活用して、ワイン・ライフをもっと楽しめるような便利なサービスなどのおすすめポイントや、ワインを少しでもお値打ちに購入するおすすめの方法などを紹介しています。

エノテカ・オンラインのおすすめの活用方法のポイントを解説エノテカオンラインを活用して、ワイン・ライフをもっと楽しめるような便利なサービスなどのおすすめポイントや、ワインを少しでもお値打ちに購入するおすすめの方法などを紹介しています。...

アンティノリのワイン関連のおすすめ記事

フィキモリ2016 トルマレスカ(アンティノリ)

1000円台~。冷蔵庫で冷やしてこの赤ワインを飲むと、ネグロアマーロ&シラーのフルーティで、濃厚な、果実の旨味と上品な甘みを美味しくいただけます。お値打ちで夏向きなしっかりの赤ワインです。

トルマレスカ(アンティノリ)のフィキモリ プーリア州のワインイタリア、プーリア州の生産者トルマレスカ(アンティノリ)が造るフィキモリ2016。価格は1000円台。冷蔵庫で冷やしてこの赤ワインを飲むと、ネグロアマーロ&シラーのフルーティで、濃厚な、果実の旨味と上品な甘みを美味しくいただけます。...

アンティノリ関連のおすすめワイン

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です