山梨県(赤)

創業100年超の山梨県ルミエール ベーリーAを使う日本ワイン

ルミエールのベーリーA・ガブについて

ガブ2017

日本ワイン探究の旅に出て、ルミエールを初めて知りました。

このワイナリーは、創業1885年で大正時代には宮内庁ご用達、ワイナリー独自の自然派農法、醸造ではビオデナミ(2004年から)を取り入れるなど、長い年月をかけて丁寧なワイン造りを行ってこられたワイナリーです。

生産者:ルミエール

詳しくはエノテカさんのページをご参照ください。

エノテカオンライン「ルミエール」のページ

今回はそんなワイナリーのワインを初めて頂戴するのに、まずは1,000円台とお値打ちなガブをいただいてみました。

ルミエールのベーリーA・ガブ ワインの感想

マスカット・ベーリーAを飲むと良く感じる子供時代に身近にあった木苺や、甘酸っぱい果実の香りがします。口に含むと、同じく甘酸っぱい赤い果実の味わい、すっきりとした飲み口です、後味もしつこくなく、敷居が高くなく、まさにガブガブ飲める印象です。

少し冷やし気味の温度でぐいっと飲む方が似合いそうなデイリーに寄り添うワインです。日本のワインを飲むと、田舎育ちの私は原風景を垣間見るようなときがあります。そんなワインでした。

ルミエールのベーリーA・ガブ ワインの基礎情報

1 生産地: 日本 > 山梨県

2 葡萄品種: マスカット・ベーリーA100%

3 参考価格:1000円台

4 購入先: エノテカ

エノテカオンライン「ルミエール」のページ

ルミエールのベーリーA・ガブに関連するおすすめ記事

たかやしろファームのピノもいかがでしょうか。同じく1000円台で楽しめます。私は大好きです。

たかやしろピノノワール 日本ワインを1000円台で楽しむ長野県の千曲川バレーのたかやしろファームが造る「たかやしろピノ・ノワール2015」。1000円台。子供時代に食べたザクロや、田舎ではよく見かけた野イチゴを思い浮かべる赤系果実の香り。透明感のある赤系果実の風味や草木など繊細なピノノワールです。...

ルミエールのベーリーA・ガブに関連するおすすめワイン

たかやしろピノ・ノワール たかやしろファーム

created by Rinker

 

★ブログランキングに参加中です。参考になりましたらクリックをお願いします!

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です