カリフォルニア州(赤)

カリフォルニア1000円台ワイン ロバートモンダヴィのカベルネ

ロバート・モンダヴィの名を知ったのは、ムートン・ロスチャイルドとのジョイント・ベンチャーであるオーパスワンからです。

オーパスワンは高価なワインですが、私の周りのワイン好きな方は口をそろえて美味しいと言っています。

私も2度程少量を飲んでいますが、やはり素晴らしいワインでした。

そんなロバート・モンダヴィのワインを伊丹空港のル・パン神戸北野でたまたまグラスワインがあったので、オーダーして飲んだところ、美味しかったです。

その後、ネットでまとめ買いし、非常に美味しかったです。

これら一連がロバート・モンダヴィのワインとの私の出会いです。

1000円台の安くて美味しいウッドブリッジ・シリーズ、2000円台のプライベート・リザーヴ・シリーズはさらにクオリティが上がります。

いずれのブドウ品種も美味しく、陽気で飲み易く、それでいてコクのある美味しいカリフォルニアワインの生産者です。

今回はウッドブリッジ・カベルネ・ソーヴィニヨンです。カリフォルニアのカベルネは、やや暑い季節でも美味しく飲めるワインです。

カリフォルニア1000円台ワイン ウッドブリッジ・カベルネ・ソーヴィニヨン2018

ワインの情報はキリン>ワイン・メルシャンから引用しています。詳細はこちら

数々の革新的な取り組みや最新技術を活用していますが、私達は、いまだに多くの点で小さなワイナリーのようにワインを造っています。

ロバート・モンダヴィ・ウッドブリッジは、小さなワイナリーの伝統がぶどう畑、ぶどうに息づき、そしてワインを支えるすべての人々に誇りを与えていると信じています。

それぞれのぶどう畑には、それぞれの土壌、気候、個性があり、私達のチームは、ぶどうを注意深く選別し、それぞれが収穫に適した味わいに達したときに収穫を行っています。

各ぶどう畑のロットで個別のワインをテイスティングし、最終ブレンドに使用する、最高のワインを選出します。

味わいと色味を自然に引き出すために、赤ワインは、スキンコンタクトを長めにしています。

ぶどうの皮に自然発生した酵母でワインを発酵させ、シュール・リーや、時折澱を撹拌させることで、味わいにふくよかさがもたらされます。

フレンチ・オークおよびアメリカン・オーク樽で熟成させ、エレガントで複雑な味わいのワインに仕上げます。

このようにぶどうが自らの産地であるローダイ地域や、その他の主要栽培地の豊かな恵みを存分に表現するように、手をかけています。

カリフォルニア1000円台ワイン 生産者:ロバートモンダヴィ

生産者の情報はキリン>メルシャンから抜粋・引用しています。

詳しくはこちら(キリン>商品情報>ワイン・メルシャン>のページ)

1960年代末、ロバート・モンダヴィ・ワイナリーでは低温発酵、ステンレスタンクやフランス産オーク小樽を試み、カリフォルニアに多くのワイン醸造技術を導入しました。

またロバートの公私にわたるパートナーであるマーグリット・モンダヴィの発案で、ワイナリーでジャズやクラシック音楽のコンサートや美術品の展示会を開催したり、フランスの一流シェフを招いて料理教室を開くなど、さまざまな形で「ワインは食事と芸術を祝福し、ワインは素晴らしき人生の一部である」というモンダヴィ家の伝統を伝えていくのです。

1978年にはローダイのウッドブリッジ・ワイナリーの運営を開始し、大規模なワイナリーながら伝統的な手法で高品質のワインを生み出すことに成功しました。

さらに1979年には初のジョイントベンチャーとして、フランスのボルドーでシャトー・ムートン・ロートシルトを所有するバロン・フィリップ・ロートシルトと共同経営のワイナリーを創設し、「オーパス・ワン」をリリース。

「文化や伝統の違いを取り入れ、ボルドーとカリフォルニアから最高の人材と技術を使って独自のスタイル、特色、格式を持つワインを造る」という構想を見事に結実させたのです。

カリフォルニア1000円台ワイン ロバートモンダヴィのカベルネの感想

濃厚そうなワインレッド。しかし、グラスを傾けると、辛うじて透き通る。

カシス、ブラックベリー、ブラックチェリー、そして開いてくると、ブルーベリーなど黒系果実の香り。カベルネソーヴィニヨンらしい芳しい香り。

しっかりとした密度のある香りです。クレームドカシスのような甘やかさ、同時にスパイシーさも感じる。

フレッシュさと熟したような黒系果実の両方を感じ、また、タンニンが豊富そうな印象を受ける。

カリフォルニアらしい陽気でほっこりする円やかな香りがします。

口に含むと、想像よりは意外にタンニンはしっかりとありますが、そこまで邪魔に感じない。

クリーミーさもある密度のあるボディ。クレームドカシスのような甘味、カシスのようなスパイス感とブラックベリーなどが熟したような黒系果実の旨味、スパイスなどの味わい。

以前もロバートモンダヴィのウッド・ブリッジやプライベート・リザーヴは飲んでいますが、いずれも美味しかったです。

久しぶりにウッドブリッジを飲みましたが、1000円ちょっとで充分すぎる満足感です。

もうワンランク上のプライベート・リザーヴのクオリティとは明確に異なると言えそうですが、このクラスはこのクラスとして、かなり美味しいです!

いずれにしてもウッドブリッジはカベルネ・ソーヴィニヨンだけでなく、シャルドネ、ピノ・ノワールなど、いずれも美味しいワイン達です。

おすすめです!

カリフォルニア1000円台ワイン ロバートモンダヴィのカベルネの基礎情報

・生産地:アメリカ>カリフォルニア州>ローダイとコースタル

・葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン

・参考価格:800円台~

・栽培・醸造法:天然酵母、シュール・リー、フレンチオーク&オーク樽

・インポーター:メルシャン

・購入先:カクヤス

カリフォルニアワイン ロバートモンダヴィ関連のおすすめ記事

プライベート・セレクション・シャルドネ / ロバート・モンダヴィ

2000円程~。シャルドネらしい桃、リンゴ、洋ナシなどの厚みのある果物の香り。味わいもパパイヤなどの南国の果実が思い浮かぶ。甘味もあるものの、控えめな酸味と調和して甘ったるくもなく飲みごたえも充分です。

カリフォルニアワインおすすめ ロバートモンダヴィのシャルドネオーパスワンのロバートモンダヴィのプライベート・セレクション・シャルドネ2016。2000円程度。シャルドネらしい桃、リンゴ、洋ナシなどの厚みのある果物の香り。味わいもパパイヤなどの南国の果実が思い浮かぶ。甘みもあるものの、控えめな酸味と調和して甘ったるくもなく飲みごたえも充分です。...

ル・パン神戸北野 伊丹空港店

グラスワインのチョイスがいつも私好みで、また、ワインと料理が良くマリアージュするところもお気に入りです。回転が速く、待ち時間も少ないので、空港でワインを飲みながら、ちょっと時間をつぶすお店として、ワイン好きの方におすすめです。

伊丹空港でワインを飲めるお勧めの店 ル・パン神戸北野大阪空港(伊丹空港)内のカフェで、ル・パン神戸北野 伊丹空港店のレポートです。グラスワインのチョイスがいつも私好みで、また、ワインと料理が良くマリアージュするところもお気に入りです。回転が速く、待ち時間も少ないので、空港でちょっと時間をつぶすお店として、ワイン好きの方にお勧めです。...

カリフォルニアワイン ロバートモンダヴィ関連のおすすめワイン

・プライベート・セレクション・シリーズ

・ウッド・ブリッジ・シリーズ

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です