南オーストラリア州(白・ロゼ)

オーストラリアワインのおすすめ グラント・バージのシャルドネ

今回のワインは南オーストラリアのグラント・バージという生産者のシャルドネです。

エノテカの「よりどり10本1万円」で購入した1本です。通常価格1980円ですので、今回かなりお得に購入できたワインです。

グラント・バージのワインは同じくエノテカの「パーティーパック白のみ10本」(10,978円)に含まれていた1本で、ジービー32シャルドネ(通常価格1540円)というワインを以前飲んでいます。

ジービー32シャルドネは香り・味わいとも南国感も感じるしっかりとした白ワインでした。今回のベンチマーク・シャルドネは価格も2000円近くと、ワンランク上のワインとして楽しめそうです。

同じ生産者でも異なるワインだと、どのような違いが現れるのか楽しみな1本です。

オーストラリアワインのおすすめ ベンチマーク・シャルドネ2019

ワインの情報は購入先のエノテカから引用しています。

2019ヴィンテージのコメント

こちらのベンチマーク・シャルドネは、シャルドネ特有の濃厚で凝縮したスタイル。グレープフルーツなどの柑橘系果実や黄桃、アプリコットのような凝縮した果実の香りに、黄色い花やスパイス、バニラのニュアンス。

口に含むと、メロンを思わせる果実味に程良い酸、甘やかなスパイスにクリーミーさが加わったキレのある味わいを堪能できます。ローストチキンなどの鶏肉料理、タイのグリーンカレー、魚介のカルパッチョや焼き魚とも好相性です。

詳細はこちら(エノテカオンラインのページ)

オーストラリアワインのおすすめ生産者:グラント・バージ

生産者の情報は購入先のエノテカオンラインから抜粋・要約しています。

詳しくはこちら(エノテカオンラインのページ)

icon
icon 世界有数のワイン銘醸地として知られる、南オーストラリア・バロッサ・ヴァレー。 グラント・バージは、この土地で1855年からワインを造り続ける一家の5代目、グラント・バージ氏により1988年に設立されました。

オーストラリアでもトップクラスの生産者として知られ、2015年にはオーストラリア最大のワイン会社、アコレードワインズグループに加わわり、さらなる飛躍を遂げているワイナリーです。

赤ワインの銘醸地であるバロッサ・ヴァレーと、白ワインに最適なイーデン・ヴァレーに350haを所有(借用畑を含む)。

これらの地区は世界有数の高級テーブルワインの産地として知られてる銘醸地で、彼らが所有する畑のうち15%は樹齢80年を超えており、その他のブドウ樹も10年から50年以上の樹齢を誇っています。

このように、樹齢が高く、クオリティの高いブドウを生む畑を多く所有していることから、 グラント・バージはプレミアムワインからテーブルワインまで幅広い価格帯での高品質ワインを私たちに届けてくれるのです。

グラント・バージのワイン造りの哲学は「最良のものを造ること。」
経験豊かな醸造用ブドウの栽培専門家チームと献身的で誠実な栽培農家が共同で運営することで、ブドウの品質は常に最高レベルに維持されています。

各ブドウ品種ごとに適した土壌を選び、最適な条件の下で収穫量を少量にコントロールすることで、最良のブドウが得られ、そして最上級のワインが誕生するのです。

「最良のテロワール、最良の気候、最良の醸造技術を組み合わせることにより、自然に最良のワインが生まれる」と考えている。

オーストラリアワインのおすすめ グラント・バージのシャルドネの感想

ライム・レモンなどの柑橘系果実、アプリコット、緑と清涼感のあるハーブ、黄色の花などの香り。

トロピカルフルーツのようなまったり感のある南国果実はあまり感じられない。どちらかというと柑橘系果実の爽やかな印象の香りです。

口に含むと、酸味の柔らかいライムやレモンなどの柑橘系果実、アプリコット、パッションフルーツなどの味わい。余韻では、僅かに黄桃・メロンなどの少し甘味と、バニラの香りが加わる。優しく甘い素敵な味わいと香りで、フィニッシュでは少しふくよかな印象にします。

また、口当たりの柔らかい酸味を感じつつ、舌触りも滑らかでしっとりした印象を受けます。控えめの刺激で、優しい味わいです。優しい刺激と味わいですが、それでいて味わい深く、しっかりとした旨味があり、堪能できる美味しいワインです。

 

少し前に飲んだ同じ生産者のジービー32シャルドネと比べると、今回のワインの方が少し洗練されている印象があります。ベンチマーク・シャルドネの方が、よりクリアな味わいで、かつ、南国のまったり感じよりも、爽やかさがある印象でした。

1000円台ワイン オーストラリアのジービー32シャルドネオーストラリアのジービー32シャルドネ2018。グラント・バージ。1000円台~。柑橘系果実、南国系果実、白い花、清涼感のあるスパイス、バナナやメロンなどの多様な香り。口に含むとパッションフルーツ、バナナ、ライム、ハーブなどの味わい。...

個人的にはより洗練度が高く、クリアな味わいのベンチマーク・シャルドネの方が好みと感じましたが、南国感のあるしっかりしたシャルドネが飲みたい時はジービー32シャルドネの方がよりフィットすると思います。

どちらもおすすめできる美味しいシャルドネには違いありませんが、お好みとシーンに合わせて選んでもいいと思います。

または、両者を並べて飲み比べするのが、一番面白そうではあります。

オーストラリアワインのおすすめ グラント・バージのシャルドネの基礎情報

・生産地:オーストラリア>南オーストラリア州>バロッサ・ヴァレー他

・葡萄品種:シャルドネ

・参考価格:2000円弱

エノテカの「よりどり10本1万円」で@1100円で購入

・原産地呼称等:GI南オーストラリア

・インポーター:エノテカ

・購入先:エノテカ

エノテカ・オンラインのおすすめの活用方法のポイントを解説エノテカオンラインを活用して、ワイン・ライフをもっと楽しめるような便利なサービスなどのおすすめポイントや、ワインを少しでもお値打ちに購入するおすすめの方法などを紹介しています。...

オーストラリアワインのおすすめグラント・バージ関連の記事

ジービー32シャルドネ2018 / グラント・バージ

1000円台~。柑橘系果実、南国系果実、白い花、清涼感のあるスパイス、バナナやメロンなどの多様な香り。口に含むとパッションフルーツ、バナナ、ライム、ハーブなどの味わい。

1000円台ワイン オーストラリアのジービー32シャルドネオーストラリアのジービー32シャルドネ2018。グラント・バージ。1000円台~。柑橘系果実、南国系果実、白い花、清涼感のあるスパイス、バナナやメロンなどの多様な香り。口に含むとパッションフルーツ、バナナ、ライム、ハーブなどの味わい。...

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』