カサブランカ・ヴァレー(白・ロゼ)

コノスル・シャルドネ・レゼルバ・エスペシャル お気に入り認定!

妻からすすめられて、コノスル・ゲヴュルツトラミネール・レゼルヴァ・エスペシャルを少し前に飲み、コスパの高いコノスルの偉大さに感動したシリーズがレゼルバ・エスペシャルです。

そこで、今回はレゼルヴァ・エスペシャルとコノスルのスパークリングをまとめ買いしました。

そして、今回抜栓したのが、ブドウ品種シャルドネです。

ついにシリーズ最後の1種類を抜栓し、制覇しました!

そんなワインの感想です。

コノスル・シャルドネ・レゼルバ・エスペシャル2019

コノスル・シャルドネ・レゼルバ・エスペシャルの情報は購入先のフェリシティーから抜粋・引用しています。

詳しくはこちら(フェリシティー(楽天市場)のページ)

トーンの強い麦わら色。鮮烈なパインやマンゴーの香りに、柑橘系の香りと蜂蜜やメロンのノートが複雑性を与える。柔らかな口当たりでボリューム感があり、豊かな果実味と深みのあるコクが楽しめます。

 

樹齢の高い木から得られる葡萄を、収量制限することでさらに凝縮感を高め、全て丁寧に手摘みで収穫しています。

「デイリーにも、パーティーにも似合う1本。果実味が強く、クリーミーな食感がある。酸味とのバランスがよく万人受けするハイスタンダードなワインだ」
(一個人 コメント一部抜粋)

コノスル・シャルドネ・レゼルバ・エスペシャル  生産者:ヴィーニャ・コノスル

コノスル・シャルドネ・レゼルバ・エスペシャルの生産者の情報は輸入元のスマイルから引用しています。

詳しくはこちら(スマイルのページ)

コノスルとは「南の円錐」という意味で、「南向きの円錐の形をした南米大陸から、世界に向けてニューワールドワインの魅力を発信していこう」というヴィジョンをもって1993年に設立されました。設立後十数年のうちに、チリ第2位の輸出量を誇るまでの大ブランドに成長したコノスルですが、その成長の原動力であり、コノスルの理念でもある「イノベーション(革新的であること)」を常に追い求める姿勢は、スクリューキャップの導入、ビオビオやレイダなど新興産地においての自社畑拡大、サスティナブル農法や有機栽培の実践など、時代に先駆けて行われてきた数々の取り組みに表れています。リーズナブルな価格で高品質&高コストパフォーマンスのコノスルワインは、各種コンクール等の賞やワイン誌での高い評価を国内外で獲得しており、農夫達のハードワークと有機栽培畑のシンボルである「自転車」ラベルで親しまれています。

コノスル・シャルドネ・レゼルバ・エスペシャルの感想

さわやかで優しいシトラス系や白い花、少し緑のハーブ、少しだけマンゴーやメロンなどの香り。柑橘類はレモン、グレープフルーツ、ライムなどを感じる。

シャルドネらしい香りです。特に、涼しい地域の上品なシャルドネの印象です。いい香り!

口に含むと、ライムとグレープフルーツ、パッションフルーツ、少し緑っぽいハーブなどの味わい。少し南国果実感もあるものの、全体では柑橘類の爽やかな味わいです。

とは言え、柑橘類が強く主張せず、酸味も控えめで、優しい味わいを感じつつ、南国果実がふくよかさと深みを与えています。

しかし、南国果実も主張は強くなく、控えめに寄り添う程度です。

よって、控えめで、上品な印象のワインとなっています。

やはりレゼルバ・エスペシャル・シリーズは、ビジクレタ・シリーズとは一線を画して、ワンランク上と言う印象を与えてくれます。

優しい香りと味わい、それでいて奥行きもある、上品なシャルドネで、美味しいです!

 

抜栓直後の1杯は休日ということもあり、自宅でランチワインにいただきました。2杯目は夕食後に再チャレンジしています。

ランチから夕食までの数時間を冷蔵庫で保管しましたが、夕食の時は非常に華やかでエレガントな香りに花開いていました。

非常に良い香りです!

南国果実と柑橘系果実の見事な融合がなされ、もともと上品だった香りは、さらにエレガントな香りに昇華していました。

味わいは抜栓直後に比べると、南国系果実が柑橘系果実を上回り、ふくよかさが強くなった印象です。

非常に美味しいです!

 

シャルドネは本シリーズの中でも、ピノノワールに続いて特におすすめしたいワインとなりました。

ちなみに、ビジクレタとオーガニックの両シリーズのシャルドネも飲んでいて、両シリーズも価格を考えるとやはりコスパの高い美味しいワインです。

しかし、レゼルバ・エスペシャル・シリーズが一番好みです。コスパもより高いと思います!

チリのシャルドネ、そして、ヴィーニャ・コノスルのコノスル・シャルドネ・レゼルバ・エスペシャル、やるねぇ!

下記はタカムラのコノスル・レゼルヴァ・エスペシャル8本自由に組み合わせて選べるセットです。送料込みの値段ですし、おすすめです。

コノスル・シャルドネ・レゼルバ・エスペシャルの基礎情報

・ワイン名:コノスル・シャルドネ・レゼルバ・エスペシャル2019

・生産者:ヴィーニャ・コノスル

・生産地:チリ>カサブランカ・ヴァレー

・葡萄品種:シャルドネ

・気候や土壌:ミネラルを含む赤粘土土壌

・栽培・醸造法等:高い樹齢、収量制限、手摘み。フレンチオーク樽15%、ステンレスタンク85%で5ヶ月熟成。

・インポーター:スマイル

・参考価格(ネットショップ):1000円位~

・購入先:酒類の総合専門店 フェリシティー(楽天市場)

下記はタカムラのコノスル・レゼルヴァ・エスペシャル8本自由に組み合わせて選べるセットです。送料込みの値段ですし、おすすめです。

コノスル・レゼルバ・エスペシャル関連のおすすめ記事

コノスル・シャルドネ・レゼルバ・エスペシャルは私のお気に入り認定のワインとなりました。特に開いた時のエレガントさが気に入っています。今後リピートが増えそうです。

既にお気に入りとなっているのが、ピノノワールです。また、リースリングもお気に入りです。

カルメネールやソーヴィニヨンブランもいいし…

 

コノスル・ピノノワール・レゼルバ・エスペシャル2018/ヴィーニャ・コノスル

1000円位~。チェリーやストロベリーなどの赤系果実、ザクロ、生肉、スモーク、なめし皮、爽やかなスパイスの香り。口に含むと、ややフレッシュでピュアな赤系果実の華やかさと、落ち着きもある味わい。

コノスルおすすめピノノワール レゼルバ・エスペシャルコノスル・ピノノワール・レゼルバ・エスペシャル2018/ヴィーニャ・コノスル。1000円位~。チェリーやストロベリーなどの赤系果実、ザクロ、生肉、スモーク、なめし皮、爽やかなスパイスの香り。口に含むと、ややフレッシュでピュアな赤系果実の華やかさと、落ち着きもある味わい。...

 

コノスル・リースリング・レゼルバ・エスペシャル2018/ヴィーニャ・コノスル

1000円程~。白い花、白桃、ライム、蜂蜜、甘い花、パッションフルーツ、緑のハーブなどの香り。口に含むと、白桃、レモンやライム、レモンタルト、緑のハーブやスパイスの刺激を感じる味わい。

コノスル・レゼルバ・エスペシャル・シリーズのリースリングコノスル・リースリング・レゼルバ・エスペシャル2018/ヴィーニャ・コノスル。1000円程~。白い花、白桃、ライム、蜂蜜、甘い花、パッションフルーツ、緑のハーブなどの香り。口に含むと、白桃、レモンやライム、レモンタルト、緑のハーブやスパイスの刺激を感じる味わい。...

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』