ブルゴーニュ(白・ロゼ)

ぐいぐい飲んでしまう2000円台のブルゴーニュ・シャルドネ

アンリのブルゴーニュ・シャルドネについて

ブルゴーニュ・シャルドネ2015について 

ブルゴーニュの価格が上がり、手が出にくくなっている中で、2000円台で購入でき、どのヴィンテージも美味しく飲めるアンリ。

過去には2014ヴィンテージを2本、今回2015ヴィンテージを初めていただきました。

生産者のアンリ・ムージェについて

参考に購入先のエノテカの解説を抜粋・要約しておきます。

エノテカオンライン「アンリのページへのリンク

エチケットのたHenri(アンリ)とはアンリ・ムージェ氏。同氏はブルゴーニュワインに飽くなき情熱を持ち、今日のブルゴーニュの地位を築いた偉大な人物。フランスで最初に醸造家としての資格を取得し、醸造家という地位を確立。

また、彼は偉大なテイスターとしても有名で、“早飲みの年”と、多くの評論家が評価した1959年ヴィンテージを、“長期熟成のポテンシャル”があると予言して見事に的中させた。その先見の目とテイスティング能力は、現代のロバート・パーカー.Jr氏と同様に伝説のテイスターとして知られています。

“ラ・グラン・ジュール・ド・ブルゴーニュ”(毎年開催される多くのワイン関係者から支持を集めるブルゴーニュワインの見本市)を立ち上げた人物の一人で、現在のブルゴーニュワインの世界的知名度の高さに、彼の功績を欠かすことはできない。

このワインは、アンリ・ムージェ氏に敬意を表して作るワインととのことです。偉人はワインの世界にもおられました。そんなワインが低価格で庶民でも手に入れ安いところが、偉大さを示しているのかもしれませんね。

アンリのブルゴーニュ・シャルドネ ワインの感想

蜂蜜のような濃いめの美しいイエロー。爽やかなレモンなどの柑橘系果実が香った後、熟した果実と花の香りが続く。

口に含むと、トロピカルフルーツなどの南国果実、アクセントになる苦味、若干の甘味、酸味は控えめで、非常に余韻が長い。

非常に軽やかで飲みやすく、ぐいぐい飲んでしまう!

同時に、相応の飲みごたえがあり、味わいも楽しめますが、食事ともフレンドリーなシャルドネです。価格も2000円台で飲めますので、まだ、デイリーで飲みやすいシャルドネです。

この価格帯のブルゴーニュでも美味しい白ワインはまだまだありますね!

アンリのブルゴーニュ・シャルドネ ワインの基礎情報

1 生産地:フランス>ブルゴーニュ

2 葡萄品種:シャルドネ100%

3 参考価格:2000円台

4 購入先:エノテカ

アンリのブルゴーニュ・シャルドネ関連のおすすめ記事

2000円程度で買える美味しいシャルドネ。

ロバート・モンダヴィ・プライベート・セレクション・シャルドネ2016(白)

カリフォルニアワインおすすめ ロバートモンダヴィのシャルドネオーパスワンのロバートモンダヴィのプライベート・セレクション・シャルドネ2016。2000円程度。シャルドネらしい桃、リンゴ、洋ナシなどの厚みのある果物の香り。味わいもパパイヤなどの南国の果実が思い浮かぶ。甘みもあるものの、控えめな酸味と調和して甘ったるくもなく飲みごたえも充分です。...

アンリのブルゴーニュ・シャルドネ関連のおすすめワイン

★ブログランキングに参加中です。参考になりましたらクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください