本ページにはプロモーションが含まれています。

また、お酒に関する情報が含まれているため、20歳以上の方を対象としています。

マコネ地区(白)

ヴェルジェが造るマコン・ヴィラージュ・テール・ド・ピエール

今回はジャン・マリー・ギュファン氏のヴェルジェが造るマコン・ヴィラージュです。

少し前に、同氏が南仏で手掛けるシャトー・ド・トゥーレットの白ワインを飲んだ時に、ハッとさせられる美味しさを感じました。

今回はブルゴーニュ・ブランです。

どんな美味しさなんだろう?と高い期待を持ちつつ、抜栓しました。

そんなワインの感想です。

本ページはプロモーションが含まれています。

また、お酒に関する情報が含まれているため、20歳以上の方を対象としています。

 

ヴェルジェが造るマコン・ヴィラージュ・テール・ド・ピエール2018

ヴェルジェが造るマコン・ヴィラージュ・テール・ド・ピエールの情報は、購入先(兼輸入元)のワイン見聞録(テラヴェール)から抜粋・引用しています。

マンゴーやパッションフルーツのような華やかで強い香り。口中も丸く甘やかだが酸がきゅっと引き締めてくれる後味

ヴィレ、シャルネイ、そしてピエール・クロのファーストプレスのみ。ヴィレ、シャルネイは重い粘土質。ピエール・クロは古い白亜質が主体。水平式ステンレスタンクにて11月下旬まで発酵。シュールリーは3ヶ月でバトナージュは行わない。マンゴーのような果実。バイオレットのようなフローラルさや、ジンジャーのスパイシーさも味わえる。

詳しくはこちら(ワイン見聞録のページ)

 

 

 

マコン・ヴィラージュ・テール・ド・ピエールの生産者:ヴェルジェ

マコン・ヴィラージュ・テール・ド・ピエールの生産者、ヴェルジェを手掛けるジャン・マリー・ギュファン氏の情報は、輸入元のテラヴェールから抜粋・引用しています。

詳細はこちら(テラヴェールのページ)

白ワインの天才『ジャン・マリー・ギュファン』

仏2大評価誌で毎年最高評価を得るシャルドネの専門家。その天才的ワイン造りを活かしたネゴシアン部門も高い 評価を得ている。食事に寄りそう典型的マコン。

当主の「ジャン・マリー・ギュファン」は 1970 年代に 妻と共にブルゴーニュへ移住したベルギー人。 ワイン造りとは関係ない環境にいた彼だが、一気にト ップ生産者の仲間入りを果たしてしまう。 皆が彼を「天才」と呼ぶ。試飲をしていても芸術家の ように感覚でワインを判断していく。表現も独特。ワイ ンのパワーを表現する。

『ヴェルジェでは常に良い葡萄を自分で選んでその 畑の表情を引き出す。楽しい仕事だ。ギュファン・エ ナンは自分の葡萄のポテンシャルを毎年確認し、高 めるのだ』

毎年異なる60キュヴェをリリース。

ヴェルジェ/ギュファン・オ・シュッド/シャトー・ド・トゥーレット/シャトー・クロジオ/トゥリアングル・ド・ギュファン

 

 

ヴェルジェが造るマコン・ヴィラージュ・テール・ド・ピエールの感想

瑞々しく、ミネラリーな味わいを想像する透明感と、やや薄めのイエロー。

 

ボリューム感のある南国果実をやや控えめな酸味が、キュッと引き締まった印象で味わえます。

まったりしすぎず、ボリューム感のある果実味を楽しめて、美味しいです。

また、甘味とは別に、甘やかな印象の味わいもあり、まろやかな美味しさを形成しています。

温度が上がると、甘味が出てきそうですので、しっかりと冷やして飲む方が、個人的には好みです。

おすすめワインです!

 

今回はヴェルジェが造るマコン・ヴィラージュ・テール・ド・ピエールを抜栓しました。

ボリューム感のある果実味を、控えめの酸味がキュっと引き締めていて、まったりさを感じることなく、非常に美味しくいただけるワインでした。

果実味が溢れるような、このボリューム感を是非ためしていただきたいです。

ドメーヌもメゾンも含めて、ジャン・マリー・ギュファン氏が手掛けるワイナリーが多数ありますが、色々と試して行きたくなりました。

しかもブルゴーニュ・ブランなのに、価格は2000円台後半~とお値打ちです!

さすが、お値打ちワインの宝庫マコネ地区です。

おすすめのマコン・ヴィラージュです!

 

 

 

ヴェルジェが造るマコン・ヴィラージュ・テール・ド・ピエールに合わせた料理など

・トマトクリームソース パスタ&オイルサーディン

 

・パスタ:バジル、トマト、生クリームだけのシンプルでなパスタです。

一見濃厚そうなのに、あっさりしていて美味しいです!

 

・オイルサーディン:家庭料理らしい身体に優しく上品な味わいで、美味しいです。

オリーヴオイルもコクがありながら、上品で非常に美味しい!

贅沢にもコスタドーロのノンフィルターの美味しいエクストラ・バージン・オリーブオイルを使っています。

納得の美味しさ。

良いオリーヴオイルをケチらずに使うと、美味しい料理になると感じる1品でした。

レシピは『志麻さんの何度でも食べたい極上レシピ』(著者:志麻)を参照しています。

 

コスタドーロ・インテグラーレ・エクストラヴァージン・オリーブオイル・ノンフィルター/コスタドーロ

Instagram上で、輸入元の富士貿易株式会社(Instagramアカウント:@fujitrading_lfqが実施していたキャンペーンに当選していただいたオリーブオイル。

ヴェルジェが造るマコン・ヴィラージュ・テール・ド・ピエールの基礎情報

・ワイン名:マコン・ヴィラージュ・テール・ド・ピエール2018

・生産者:ヴェルジェ

・生産地:フランス>ブルゴーニュ>マコネ地区>マコン・ヴィラージュ>ヴィレ、シャルネイ、ピエール・クロの区画。

・原産地呼称等:ACマコネ・ヴィラージュ

・葡萄品種:シャルドネ

・気候や土壌:ヴィレとシャルネイは重い粘土質、ピエール・クロは古い白亜質が主体。

・栽培・醸造法等:ファーストプレスのみ使用。水平型ステンレスタンクで11月下旬まで発酵。シュールリーは3ヶ月でバトナージュは行わない。

・インポーター:テラヴェール株式会社(公式ページはこちら

・参考価格(ネットショップ):2000円台~

 

・購入時期/抜栓時期:2023.02./2023.04&05.

・購入先:ワイン見聞録(公式ページはこちら

ワインセットに入っていた1本。

※インポーターのテラヴェールの直営オンラインショップ。

 

 

ジャン・マリー・ギュファンが手掛けるワイン関連のおすすめ記事

今回はヴェルジェが造るマコン・ヴィラージュ・テール・ド・ピエール2018を抜栓しました。

果実味が溢れるようなボリューム感を、引き締まった印象で楽しめるワインでした。

下記はヴェルジェのジャン・マリー・ギュファン氏が手掛ける南仏リュベロンのシャトー・ド・トゥーレット。非常に美味しい、おすすめワインです!

 

・ティニュス・シャルドネ2019/シャトー・ド・トゥーレット

リッチでコクがあり、フルーティでジューシー、そして、上品さもあるワイン!

3000円台。

フレッシュなパイナップルやトロピカルフルーツ、洋梨、りんご、白い花、スモーク、麦わら、スパイス、トーストなどの香り。

口に含むと、洋梨、アプリコット、りんご、パパイヤ、酸味の控えめなライムやグレープフルーツ、緑のハーブ、スパイス、バター、ミネラルなどの味わい。

シャトー・ド・トゥーレットの秀逸なティニュス・シャルドネティニュス・シャルドネ2019/シャトー・ド・トゥーレット。リッチでコクがあり、フルーティでジューシー、そして、上品さもあるワイン! 3000円台。フレッシュなパイナップルやトロピカルフルーツ、洋梨、りんご、白い花、スモーク、麦わら、スパイス、トーストなどの香り。口に含むと、洋梨、アプリコット、りんご、パパイヤ、酸味の控えめなライムやグレープフルーツ、緑のハーブ、スパイス、バター、ミネラルなどの味わい。...

 

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
◆実際に飲んだワイン、及び、料理とのペアリングを紹介。 ◆各ワインの情報を掲載:テイスティングコメント、ワイン名、生産者、生産地、ブドウ品種、栽培・醸造法、原産地呼称、輸入元、購入先、参考価格、合わせた料理など ◆ワインイベントやワインが美味しいお店などのレポートなども掲載 ◆Twitter:日々のワインライフをtweet ◆instagram:ワイン、及び、料理とのペアリングをポストワインセラーのストックは約400本。
サイト内検索