エノテカオンラインのおすすめ活用方法のポイントを解説

画像は記事へのリンクです。
 

 

マコン(白)

コントラフォンのマコン・ヴィラージュ 3000円台シャルドネ

コントラフォンのマコン・ヴィラージュ 3000円台シャルドネについて

コントラフォンのマコン・ヴィラージュ2016について

今回はブルゴーニュの大きな4地区、北からコート・ト・ニュイ、コート・ド・ボーヌ、マコネ地区、ボジョレー地区の内のマコネ地区のシャルドネです。

マコネはブルゴーニュでもニュイやボーヌに比べると、日本では知名度もやや劣り、逆に美味しく、お値打ちなワインがまだまだある地区です。実際にブルゴーニュのピノ・ノワールでも価格が安くて美味しいなと思うワインは、マコネ地区のワインを使っているものによく出会います。

生産者はムルソーの第一人者ドメーヌ・デ・コント・ラフォンが、マコネ地区で造るワインです。ムルソー同様手間暇をかけ、ビオディナミで栽培したブドウを使う非常にジューシーなワインです。

生産地、生産者と期待が膨らむマコン・ヴィラージュの味わいは、後述のワインの感想をご覧ください。

レ・ゼリティエール・デュ・コント・ラフォンについて

一流の生産者による高い技術やワイン造りの考え方、そしてブドウ栽培や醸造方法など、なるべくして美味しいワインになるんだと感じます。テロワールも重要ですが、造り手によっても素晴らしいワインになります。

生産者の情報はエノテカオンラインから抜粋・要約しています。

レ・ゼリティエール・デュ・コント・ラフォンについて 

詳しくはこちら(エノテカオンラインのページ)

icon

「ムルソーの巨人」と呼ばれるドミニク・ラフォン氏は「より気軽に楽しめる、マコンの素晴らしさを最大限に引き出したワインを造りたい」という思いのもと、1999年マコンの地に「レ・ゼリティエール・デュ・コント・ラフォン」を設立。 エリティエール(HERITIERS)とは、「後継者」という意味。世界最高峰の白ワインと讃えられるコント・ラフォンのスピリットを受け継いだワインがマコンの地で生み出されている。

ドミニク・ラフォン氏がマコンにかける情熱はムルソーと全く同じで、マコンまで車で約1時間の距離を、ドミニク氏は毎週のようにマコンの畑の状態のチェックに通っている。ブドウの栽培についてはビオディナミを実行。多くの生産者が熟し過ぎるほどにブドウを完熟させてから収穫するのに対し、ドミニク氏はいきいきとしたフレッシュな酸を大切にしている。

マコンではステンレスタンクのみを用いるワイン造りが一般的ですが、レ・ゼリティエール・デュ・コント・ラフォンでは600Lの大樽を中心に使用。新樽は使用せず、熟成期間を12ヵ月程度とムルソーより短くすることでマコンの特徴である、「みずみずしい豊かな果実味」を最大限引き出す。そして、ドミニク氏のワインらしい洗練された一流の風格が感じられる。いきいきとしたフレッシュな酸を大切にしているマコンは早くから楽しめるという魅力がある。

コントラフォンのマコン・ヴィラージュ ワインの感想

レモンやライムの柑橘系果実の香り、白い花やハーブの香り。シトラス系の爽やかさがある。スワリングしていくと、様々なハーブやトロピカルフルーツなどの南国系果実も現れてくる。そして、スパイスの爽やかなニュアンス。

口に含むと、レモンやライムの柑橘系果実のジューシーでふくよかな味わい。程良い酸味、微かな甘味を感じる。酸味は上品で丸みを帯びており、また、バランスが絶妙です。

果実味がたっぷりで、非常にジューシーなワインです。飲み手にフレンドリーで、それでいて品のあるシャルドネです。

さすが、コント・ラフォンというところでしょうか。果実味豊富でジューシーなところはビオディナミによるところでしょうか。それだけでなく上述の生産者情報からも、工程全てにおいて、そういったマコンのテロワールを反映したワインを目指しているように感じます。

価格は3000円台と安いワインではありませんが、このクオリティのシャルドネと考えるとお値打ち感が非常にあります。また、同時にコント・ラフォンのワインの一端に触れる良い機会になるワインと思います。

私は同じ生産者のヴィレ・クレッセをヴィンテージ違いでリピートを続けていますが、マコン・ヴィラージュよりもさらに果実味豊富でジューシーですが、味わいの多様さがあり、素晴らしいワインです。果実の旨味が突出しているように感じます。価格も4000円台位とアップしますが、美味しいマコン・ヴィラージュより、明らかに格上の美味しさを持っています。セラーにヴィンテージ違いで2本ありますので、抜栓時に記事にする予定です。

コントラフォンのマコン・ヴィラージュ ワインの基礎情報

・生産地:フランス>ブルゴーニュ>マコネ地区>マコン>マコン・ヴィラージュ

・葡萄品種:シャルドネ

・参考価格:3000円台

・原産地呼称:マコン・ヴィラージュ

・栽培法:ビオディナミ

・醸造法:ステンレスタンクと木製タンク、マクロティック発酵、ノンフィルター瓶詰

・インポーター:エノテカ

・購入先:エノテカ

・ショップへのリンク:

3000円台のブルゴーニュのシャルドネ関連のおすすめ記事

ルー・デュモンブルゴーニュ・ブラン・キュヴェ・ファミーユ2016。同じくビオディナミ認証を受けた3000円台のワインです。非常に多様な香りと味わいがして、飲みごたえもあり、美味しく、ジューシーな果実を頬張るように爽やかに仕上げてくれます。非常におすすめのワインですが、それだけに市場に長く留まることが少なく、売り切れていることも多いワインです。興味がある方は一期一会ですので、さくっと購入しておくのがおすすめのワインです。

ルーデュモンのブルゴーニュ・ファミーユ(シャルドネ)は凄い!フランス、ブルゴーニュの生産者ルー・デュモンのブルゴーニュ・ブラン・キュヴェ・ファミーユ2016。ビオデナミ認証を受けたワインです。非常に多様な香りと味わいがして、飲みごたえもあり、美味しい上、余韻はジューシーな果実を頬張るように爽やかに仕上げてくれます。...

3000円台のブルゴーニュのシャルドネ関連のおすすめワイン

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。