ムルソー(白)

ドメーヌ・マルク・ゴーフロワのムルソー コクがあるフルーティさ

今回は輸入元のO.W.L.WINEで3種類2本ずつ、計6本をまとめ買いしたドメーヌ・マルク・ゴーフロワのブルゴーニュ・ワインの内の1本です。

今回抜栓したのはムルソー2019です。

アリゴテ、ピュリニー・モンラッシェと抜栓して、ドメーヌ・マルク・ゴーフロワのクオリティを堪能してきましたが、ついに3種類目となるムルソーです。

そんなワインの感想です。

 

ドメーヌ・マルク・ゴーフロワのムルソー2019

ドメーヌ・マルク・ゴーフロワのムルソー2019の情報は輸入元兼購入先のO.W.L.WINEから抜粋・引用しています。

ヘーゼルナッツやトーストといった香ばしい香りに、白い花のような華やかなアロマ。肉厚な果実味と骨格、バランスのよい酸が絶妙な白ワイン。

クリーミーな味わいに、甘みと香ばしいナッツの風味を備えた、芳醇なワインです。

おすすめの飲み方:甲殻類を使った料理に合わせていただくと、より美味しくいただけます!

詳しくはこちら(O.W.L.WINEのページ)

 

ムルソー2019の生産者:ドメーヌ・ゴーフロワ・マルク

ドメーヌ・ゴーフロワは創業1900年、ブルゴーニュにムルソーやピュリニー・モンラッシェなどの畑を11ヘクタールも擁するドメーヌです。

何よりも驚かされたのは、ドメーヌ・ゴーフロワの自社畑の内、樹齢50年超のブドウで造るワインしか自社ブランドではリリースしないという、こだわりの造り手です。

その理由は、ブルゴーニュのテロワールを表現するには地中深くの栄養分を吸収したブドウでワインを造ることにあると考え、そのためには樹齢50年を越えて、長く地中に伸びたブドウの樹の根による吸収力が必要とのことです。

理屈は分かりますが、実践しているところが凄いですよね。

ちなみに、樹齢50年未満のブドウはネゴシアンに売却しているとのことです。しかも11ヘクタールの内、9ヘクタール相当を売却しています。

なんと勿体ない!

それだけにテロワールやクオリティにこだわりがあるということだと感じます。

下記はメゾン・ゴーフロワ・ジャコブに関する記事ですが、ドメーヌ・ゴーフロワのワイン造りのこだわりなどについても詳しく触れていますので、ぜひご参照ください。

輸入元のO.W.L.WINE (公式ページはこちら)に訪問してお聞きしてきた内容をレポートしたものです。

メゾン・ゴーフロワ・ジャコブについて輸入元に聞いてきた!ブルゴーニュのメゾン・ゴーフロワ・ジャコブと同メゾンのワインの紹介です。輸入元が「特におすすめしたい厳選ワイン」や「今すぐ飲めるワイン」も紹介しています。同メゾンのワインの取り扱いショップや輸入元情報なども掲載。...

 

ドメーヌ・マルク・ゴーフロワのムルソー コクがあるフルーティさの感想

僅かに緑色が見える、美しく透き通る、やや薄めのイエロー。

優しいライム、パイナップル、黄桃、蜂蜜、パッションフルーツ、甘い花、バターなどの香り。

フルーティでふくよかさがあり、少し甘い香りも漂います。

スワリングすると、僅か5分で柑橘類は控えめになり、コクのある上品なバター、優しい南国果実、甘い花、ハーブの香りが漂います。

エレガントで、コクやふくよかさのある素晴らしい香りです。

口に含むと、少し酸味があり、僅かに甘味がある。少しトロミを感じる舌触り。

優しい柑橘類、蜂蜜、パイナップル、パッションフルーツ、ミネラルなどの味わい。

多彩な果実の味わいがありますが、各味わいは優しく、全体では上品にまとまっています。ややふくよかさが優っているように感じます。

また、果実のミネラル感や旨味も感じます。しっかりと味わう程、旨味を感じます。

美味しい!

抜栓30分後、抜栓直後には全く感じなかった、バターやブリオッシュのようなコクと優しい甘やかさを味わいにも感じるようになっています。

まろやかでコクがあり、そして多彩なフルーティさのあるエレガントなムルソーです。

断然、抜栓30分後の方が素晴らしい味わいです。

美味し過ぎます!

 

ドメーヌ・マルク・ゴーフロワのピュリニー・モンラッシェも非常に美味しいワインでしたが、やはりムルソーも素晴らしいワインでした。

いずれも素晴らしいワインですので、どちらを選ぶかは各個人の好みでしかないように思います。

7000円位~と価格もそれなりにしますが、ちょっとした記念日などに是非!

 

下記はメゾン・ゴーフロワ・ジャコブの記事ですが、ドメーヌ・マルク・ゴーフロワについても解説しています。

メゾン・ゴーフロワ・ジャコブについて輸入元に聞いてきた!ブルゴーニュのメゾン・ゴーフロワ・ジャコブと同メゾンのワインの紹介です。輸入元が「特におすすめしたい厳選ワイン」や「今すぐ飲めるワイン」も紹介しています。同メゾンのワインの取り扱いショップや輸入元情報なども掲載。...

 

ドメーヌ・マルク・ゴーフロワのムルソー コクがあるフルーティさに合わせた料理など

・『サーモンのタルタルソース焼き』&『国産野菜の焼き野菜』グルメマーケット BIG BEANS(ビッグビーンズ)

サーモンと焼いたタルタルソースの相性はいいですね。サーモンにマイルドさを加えてくれる印象です。

タルタルソースをグリルするとオイリーな印象になるかも?と思いましたが、オイリーで濃すぎるようなことはなく、ちょうど良いマイルドなイメージです。

ドメーヌ・マルク・ゴーフロワのムルソーと合わせると、サーモンは上品な味わいに感じ、ワインはよりフルーティさが増したように感じます。

フルーツのバラエティさもしっかりとあります。

非常に良いペアリング!

好みの問題かも知れませんが、タルタルソースは控えめにサーモンにつけた方が、ワインはよりフルーティさやバランスの良さを感じます。

タルタルソースをサーモンに少し付けて、ワインと合わせるのが最も良いと感じました。

ドメーヌ・マルク・ゴーフロワのムルソーは料理とも合わせやすいように感じました。

 

・プティ・フール・サレ:鎌倉レザンジュ(株式会社ありあけ レザンジュ工房)。バジル、ドライトマト&オレガノ、レッドチェダーチーズ、ゴーダチーズ。

4種類いずれも風味が良く出ていて、非常に美味しいです。また、いずれもワインとの相性も良く、ペアリングにぴったりのクッキーでした!

・バジル:バジルの香りが鼻腔から抜けていき、次にふくよかなコクが広がる! 美味しい。

ワインと合わせると、ワインのフルーティさをベースに感じつつ、バジルの清涼感を終始感じることができ、クッキーのコクのある味わいがワインのバターやブリオッシュ感にマッチしています。ワインの味わいはバジルにやや押されているイメージです。

・ドライトマト&オレガノ:ドライトマトの濃縮感のある風味がしっかりと感じられます。こちらも素材の味わいがよく出ていて美味しいです。

ワインと合わせると、ドライトマトの旨味が加わり、ワインはあまり変わらず、よく合っていると思います。

・レッドチェダーチーズ:レッドチェダーらしいコクのある濃厚な風味がしっかりとします。美味しい!

ワインに合わせると、レッドチェダーの濃厚な風味がそのままワインに加わり、よりコクとまろやかさを与えます。ワインの味わいはそのままのイメージです。

・ゴーダチーズ:レッドチェダーほど濃厚でない分、親しみやすく、バランス良い味わいです。

ワインと合わせると、チーズとクッキーのコクでまろやかな味わいが加わりつつ、少しワインにフレッシュさと複雑さを与えます。

・プティ・フール・サレ /

鎌倉レザンジュ (株式会社ありあけ レザンジュ工房):

「お菓子でも伝統的な材料として古くから利用されてきた塩を活かし、レ・ザンジュオリジナルの塩味クッキーを作りました。
9世紀頃から永きに渡りパリュディエ(製塩職人)の手で頑なに守られた製法で作られるフランス・ゲランド塩を使用しました。
パッケージデザインもフランスのアンティーク缶をモチーフに仕上げ、プレゼントやお土産にもおすすめです。」(公式ページより引用)

公式URL https://www.lesanges.co.jp/
素材へのこだわり お菓子に使う季節のフルーツは生産者までさかのぼり選び抜き、どれもフルーツ自体の本来の味を思い出させてくれ、お菓子としてさらに輝きを増します。また、ヨーロッパ伝統のお菓子を日本人に合うようアレンジすることも、レザンジュならではの技術として創業以来受け継がれています。
『プティ・フール・サレ』は ・日本経済新聞「ワインと絶妙おつまみ菓子」
第9位(平成28年11月5日付)・鎌倉市商工会議所の「かまくら推奨品」に登録。
※「かまくら推奨品」は、鎌倉市商工会議所・鎌倉産品推奨委員会が定めた認定基準を満たした商品だけを推奨品として登録し、鎌倉を代表する商品としておすすめする制度。

 

 

・バターを使ったオムレツ、野菜のスープ

・バゲット:Le Petit Mec 阪神梅田本店。

「通常の1/12という微量のイーストで長時間発酵させて作ったフランスパンです。」(店舗のポップより)

 

オムレツはバターの風味がまろやかで非常に美味しい。ハーブや塩胡椒もアクセントになっている。

ル・プチメックのバゲットは非常にぎっしり詰まったような歯応えがあるバゲット。

生地は柔らかく、ややしっとりですが、生地も含めて歯応えがかなりあります。

コクと香ばしさを感じる香りと味わいが美味しい。

ドメーヌ・ゴーフロワ・マルクのムルソーとオムレツ合わせると、ワインがよりフルーティな印象になり、かつ、複雑さが現れつつ、ワインとオムレツのバターなどのコク旨感がしっくりと馴染みます。

余韻には、ムルソーのトロピカルフルーツ、バニラなどのマイルドで、クリアな上品さでフィニッシュして、非常に美味しい。

ムルソーのバターなどのコク旨感から、バターを使ったオムレツをペアリングしてみました。

・Le Petit Mec (ル・プチメック)

「京都発、 本格フレンチスタイルの ブーランジェリー

Le Petit Mecで扱う全てのパンは、安心安全な素材を吟味し、フランス愛に満ちた熟練ブーランジェにより、一つ一つ丁寧に時間をかけて作られています。 訪れたフランス人ブーランジェやシェフの方々から「日本で最もフランスらしい」との評価もいただいている京都発祥のブーランジェリーです。(公式ページより引用。こちら)

 

ドメーヌ・マルク・ゴーフロワのムルソーの基礎情報

・ワイン名:ムルソー2019

・生産者:ドメーヌ・マルク・ゴーフロワ

・生産地:フランス>ブルゴーニュ>コート・ド・ボーヌ>ムルソー>レ・ミルラン、レ・クルー・ドシュ、スー・ラ・ヴェル、レ・ゴルジュ・ド・ナルヴォーの4区画。

・葡萄品種:シャルドネ

・原産地呼称等:AC.ムルソー

・気候や土壌:粘土質土壌の下に、石灰質・泥灰質土壌。

・栽培・醸造法等:樹齢50年超。化学肥料・除草剤不使用のリュット・レゾネ。除梗無し。天然酵母。パトナージュ(熟成中のワインをかき混ぜること)はしない。新樽20%、1回使用樽20%、2~3回使用樽60%で14ヶ月間熟成。

・抜栓時期:2022.06.

・インポーター:O.W.L.WINE

・参考価格(ネットショップ):7000円位~

 

・購入先:O.W.L.WINE (公式ページはこちら)

 

ドメーヌ・マルク・ゴーフロワのブルゴーニュワイン関連のおすすめ記事

ドメーヌ・マルク・ゴーフロワのムルソーは、まろやかでコクがあり、そして多彩なフルーティさのあるエレガントなムルソーでした。非常にバランスが良く美味しい!

下記は同じくドメーヌ・マルク・ゴーフロワのブルゴーニュ・ブランです。ピュリニー・モンラッシェも秀逸です。

 

・ピュリニー・モンラッシェ・レ・コルヴェ・デ・ヴィーニュ2018/ドメーヌ・マルク・ゴーフロワ

8600円台。多彩なフルーティさがあり、まろやかさや爽やかさ、コクも感じる非常にバランスの良い美味しさ!

トロピカルフルーツ、柑橘類、白い花、フレッシュハーブ、バター、バニラ、ブリオッシュの香り。

口に含むと、トロピカルフルーツ、優しい柑橘類、スパイス、ミネラル、ブリオッシュ、バニラ、バターなどの味わい。

ドメーヌ・マルク・ゴーフロワのピュリニー・モンラッシェ'18ピュリニー・モンラッシェ・レ・コルヴェ・デ・ヴィーニュ2018/ドメーヌ・マルク・ゴーフロワ。8600円台。多彩なフルーティさがあり、まろやかさや爽やかさ、コクも感じる非常にバランスの良い美味しさ! トロピカルフルーツ、柑橘類、白い花、フレッシュハーブ、バター、バニラ、ブリオッシュの香り。口に含むと、トロピカルフルーツ、優しい柑橘類、スパイス、ミネラル、ブリオッシュ、バニラ、バターなどの味わい。...

 

・ブルゴーニュ・アリゴテ2020/ドメーヌ・マルク・ゴーフロワ

ブルゴーニュ・アリゴテ / ドメーヌ・マルク・ゴーフロワ

created by Rinker

2530円~。ふくよかさがありつつも、柑橘類の爽やかさもある非常にバランスが良い、ジューシーなワイン!

白い花やスパイス、優しい柑橘系果実、控えめに南国果実、バニラなどの香り。口に含むと、南国果実、柑橘類、ミネラル、緑のハーフなどの味わい。

ドメーヌ・マルク・ゴーフロワのコスパの高いブルゴーニュ・アリゴテブルゴーニュ・アリゴテ2020/ドメーヌ・マルク・ゴーフロワ。2530円。ふくよかさがありつつも、柑橘類の爽やかさもある非常にバランスが良い、ジューシーなワイン! 白い花やスパイス、優しい柑橘系果実、控えめに南国果実、バニラなどの香り。口に含むと、南国果実、柑橘類、ミネラル、緑のハーフなどの味わい。...
ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
◆実際に飲んだワイン、及び、料理とのペアリングを紹介。 ◆各ワインの情報を掲載:テイスティングコメント、ワイン名、生産者、生産地、ブドウ品種、栽培・醸造法、原産地呼称、輸入元、購入先、参考価格、合わせた料理など ◆ワインイベントやワインが美味しいお店などのレポートなども掲載 ◆Twitter:日々のワインライフをtweet ◆instagram:ワイン、及び、料理とのペアリングをポストワインセラーのストックは約400本。