イスラエル(白・ロゼ)

ゴラン・ハイツ・ワイナリーのガムラ・ホワイト・リースリング

今回のワインはイスラエルのゴラン・ハイツ・ワイナリーのガムラ・ホワイト・シリーズのリースリングです。

同じワイナリーのヤルデン・シリーズは非常に美味しくて、当時マリアージュ・ド・ケイ(楽天市場)で購入できる全種類のブドウ品種のワインを購入したほどです。

今回はガムラ・ホワイト・シリーズのリースリングを抜栓していますが、上品で華やかな美味しいリースリングでした。

そんなワインの感想です。

 

ゴラン・ハイツ・ワイナリーのガムラ・ホワイト・リースリング2017

ゴラン・ハイツ・ワイナリーのガムラ・ホワイト・リースリングの情報は、本記事執筆時現在、購入できる池野酒店(楽天市場)から抜粋・引用しています。

魅力的なメロン、青リンゴ、アプリコット、そしてパパイヤの香りが新鮮な花々と松林の特徴が表現されている。フレッシュで飲みやすいミディアムボディで、後味に残るほのかな甘みがリッチな印象を与えている。 アペリティフとして、もしくは燻製肉、ココナッツ・チキンカレー、スパイスを効かせた魚のグリルがお薦めです。

詳しくはこちら(池野酒店(楽天市場)のページ)

 

ガムラ・ホワイト・リースリングの生産者:ゴラン・ハイツ・ワイナリー

ガムラ・ホワイト・リースリングの生産者、ゴラン・ハイツ・ワイナリーの情報は輸入元の株式会社ミレジムから抜粋・引用しています。

詳しくはこちら(株式会社ミレジムのページ)

ワイナリーがゴラン高原の小さな街カツリンに誕生したのは1983年。高原は涼しく、火山灰土壌で水はけに優れている。雨は冬にまとめて降り、夏の乾燥期の灌がい用水となる。畑の標高は400〜1200メートルに広がり、寒暖差によりブドウには酸が乗る。

気候条件もさることながら、強みは最新の醸造施設を取り入れていることだ。畑に様々な観測機器を設置し、気象やブドウの熟度などのデータを収集している。ワインメーカーのヴィクター・ショーンフェルドはカリフォルニアで学んだ知識を、旧世界の気候に適用している。

2008年、ワイン・スペクテーターの年間トップ100に選出

2011年、イタリア最大の見本市ヴィニタリーで世界30か国の1000軒のワイナリーから、その年の最高生産者に選出

2012年、アメリカのワイン・エンスージアスト誌で、新世界のベスト・ワイナリーに選出。

2013年3月、東京で開かれた世界最優秀ソムリエコンクールの決勝戦で、ヤルデンのピノ・ノワールが、ブラインド・テイスティングのワインとして出題。世界の頂点を決める大会に使われたのは、その実力が世界レベルにあり、知っておくべきワインだということを意味する。

 

ゴラン・ハイツ・ワイナリーのガムラ・ホワイト・リースリングの感想

爽やかなライムなどの柑橘系果実や白い花の香りが豊富に漂う。その後ろに、甘やかな蜂蜜や花の香りが漂う。

スワリングしていくと、少しまったりしたバニラアイスのようなクリーミーな香りもする。

うーん、いい香り。やはりゴラン・ハイツ・ワイナリーのワインは素晴らしい。

ガムラ・ホワイト・シリーズのワインは初めてですが、抜栓直後から素晴らしいワインを予感させる香りです。

口に含むと、控えめな甘味と酸味がある。少し熟したレモンやライムなどの柑橘系果実、白桃、りんご、ハーブの味わい。余韻では草原のような青いハーブの香りと味わいが余韻に加わる。

濃すぎることもなく、かといって薄すぎることもなく、非常にバランスに優れた、美味しいリースリングです。

自己主張が強すぎない上品なリースリングを飲みたいときには、冷やし気味で飲むとぴったりです。

抜栓2時間後、ワインが開くと、白桃やりんご、柑橘類のバランスが変わり、より良い旨みと甘味、華やかさのあるリースリングに変わります。

開いてからの方が、いわゆるリースリングらしい美味しさです。上品さを保ちつつ、より多彩なフルーティさが現れて、華やかさを身に着けます。

この状態も美味しい!

 

抜栓2時間後の方が、このワイン本来の姿ではないかと思いますが、抜栓2時間以降の方が好みでした。

但し、ややスッキリめでリースリングを楽しみたい方は抜栓直後のやや冷やし気味の方が良いと思います。

ゴラン・ハイツ・ワイナリーのガムラ・ホワイト・リースリングは上品で華やかな美味しいワインです。価格は2300円台~と手頃ですので、非常に楽しめるリースリングだと思います。

リースリングが好きな方は、イスラエルワインのガムラ・ホワイト・リースリングも経験の一つに加えることをおすすめしたいワインでした。

 

ゴラン・ハイツ・ワイナリーのガムラ・ホワイト・リースリングの基礎情報

・ワイン名:ガムラ・ホワイト・リースリング2017

・生産者:ゴラン・ハイツ・ワイナリー

・生産地:イスラエル

・葡萄品種:リースリング

・抜栓時期:2020.05.

・インポーター:株式会社ミレジム (公式ページはこちら)

・参考価格(ネットショップ):2300円台~

 

・購入先:マリアージュ・ド・ケイ(楽天市場)

2300円位で購入。

 

ゴラン・ハイツ・ワイナリー関連のおすすめ記事

イスラエルのお気に入りのワイナリーであるゴラン・ハイツ・ワイナリーが造る、ガムラ・ホワイト・リースリングを抜栓しましたが、上品さと華やかさを持ち合わせた美味しいリースリングでした。

下記は同じくゴラン・ハイツ・ワイナリーの、ヤルデン・シリーズのワインの中でも特にお気に入りのワイン2種類です。超おすすめです!

 

ヤルデン・シャルドネ2018/ゴラン・ハイツ・ワイナリー

2700円台~。白い花々、さわやかな優しい柑橘系果実と草原、南国果実、ブリオッシュ、ミネラル、バター、スパイスなど多様な香り。控えめで爽やかさを伴う甘味と、お塩を舐めたようなミネラル感、バナナ、ラ・フランス、トロピカルフルーツ、バター、酸味が控えめなグレープフルーツの苦味を伴う味わい。

おすすめワイン ヤルデン・シャルドネはやはり美味しかった!ヤルデン・シャルドネ2018。ゴラン・ハイツ・ワイナリー。2700円台~。白い花々、さわやかな優しい柑橘系果実と草原、南国果実、ブリオッシュ、ミネラル、バター、スパイスなど多様な香り。控えめで爽やかさを伴う甘味と、お塩を舐めたようなミネラル感、バナナ、ラ・フランス、トロピカルフルーツ、バター、酸味が控えめなグレープフルーツの苦味を伴う味わい。...

 

ヤルデン・ピノノワール2016/ゴラン・ハイツ・ワイナリー

4700円台~。熟したフランボワーズとストロベリーなどの甘~い赤系果実、オレンジ、シナモン、白胡椒などのスパイスの香り。口に含むと、熟したストロベリーやフランボワーなどのベリー系の赤い果実の甘味、ピノらしい複雑さがある。

イスラエルのゴランハイツ・ワイナリーのヤルデン・ピノノワールイスラエルのゴラン・ハイツ・ワイナリーのフラッグシップ・シリーズ、ヤルデン・ピノノワール2016。4700円台~。熟したフランボワーズとストロベリーなどの甘~い赤系果実、オレンジ、シナモン、白胡椒などのスパイスの香り。口に含むと、熟したストロベリーやフランボワーなどのベリー系の赤い果実の甘味、ピノらしい複雑さがある。...
ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
◆実際に飲んだワイン、及び、料理とのペアリングを紹介。 ◆各ワインの情報を掲載:テイスティングコメント、ワイン名、生産者、生産地、ブドウ品種、栽培・醸造法、原産地呼称、輸入元、購入先、参考価格、合わせた料理など ◆ワインイベントやワインが美味しいお店などのレポートなども掲載 ◆Twitter:日々のワインライフをtweet ◆instagram:ワイン、及び、料理とのペアリングをポストワインセラーのストックは約400本。