本ページにはプロモーションが含まれています。

また、お酒に関する情報が含まれているため、20歳以上の方を対象としています。

南オーストリア州(赤)

ヤウマ シーヴュー・バージー・カベルネフランは様々な果実の饗宴

今回はamitywineの「amitywine無料モニターキャンぺーン」にinstagramで応募したところ、当選していただいたワインです。

amitywineのソムリエがおすすめするナチュラルワインを全3回(3ヶ月に渡り、3度)いただけるとのことです。

第2回目として、今回はオーストラリアのヤウマのカベルネ・フランをいただきました。

カベルネ・フラン100%のワインを飲む機会が少ない上、ナチュラルワインとなると初めてです。

カベルネ・フランの美味しさをどこまで引き出しているのか、非常に楽しみにしていたワインです。

そんなワインの感想です。

 

ヤウマ シーヴュー・バージー・カベルネフラン2017

ワインの情報はamitywine(公式ページはこちらからワインを受け取った際に、同封されていた下記チラシから抜粋・引用しています。

『シーヴューバージーカベルネフラン』はカベルネフランは特有のゴボウのような根菜の土っぽい香りと、わずかにピーマンのような青い野菜の香り。控えめだった香りが温度変化とともに、だんだんとスミレやブラックチェリー、カシスの香りが奥行きを持たせてくれます。

中程度のアタックに細かく滑らかなタンニン、アフターに旨味を伴った酸味が口中を爽やかにしてくれます。

 

下記ワインの情報はワインを提供いただいたamity wine(アミティワイン)のWEBページから抜粋・引用しています。

2017ヴィンテージのコメント

変わらずスミレの香りは顕著ですが、リコリスやバニラ、クローヴのスパイス感が増しました。アルコール感が落ち着き、テクスチャーに一体感が出てオリーブのマリナード的な旨味が出ています。古樽で全房、発酵したジュースを上から振り掛ける事でセミカルボニック状態を保ちながら作られています。

詳細はこちら(amity wineのページ)

 

 

ヤウマ シーヴュー・バージー・カベルネフランの生産者:ヤウマ・ワイン

生産者の情報は輸入元のWine Diamondsから抜粋・要約しています。

詳細はこちら(Wine Diamondsのページ)

2006年にオーストラリア最優秀ソムリエの栄冠に輝いたジェームス ダンビー アースキン。その直後に自分自身のワインを作るためソムリエを辞めて、フランス・イタリア・スペイン・オーストリア・ドイツで研鑽を積む。

本当に自身が作りたいと思うスタイルに辿り着き、ジェームスのスタイルは今正に世界中でインパクトを与えています。

シスト土壌に砂質土壌が層を成す過酷な環境で、家族と共に文字通り手作りで作る彼のワインにはフィネスがあり一般的に高いアルコールと思いボディを連想させる同地のワインとは格段の差があります。サンスフルは勿論。極力何もしないアプローチがヤウマのスタイルなのです。

 

 

ヤウマ シーヴュー・バージー・カベルネフランの感想

ピンクがかった明るい紫色。無濾過を思わせる、少し濁った液体。瑞々しく、フルーティさのあるワインをイメージする色です。

私のイメージするカベルネ・フランは、あまり透き通らない、もっと濃厚な紫色ですので、ちょっと異なるワインのようです。

抜栓直後、フレッシュなカシスやブルーベリー、スミレやバラの花、チェリー、赤スグリ、リコリス、清涼感のあるスパイス、土っぽさ、草の茎を切った時のような瑞々しく少し青っぽい香り。

ナチュラルワインらしい瑞々しさやフレッシュさ、フルーティさを感じる香りでありながら、黒系果実の凝縮感やスパイシーさも併せ持つ香りです。

口に含むと、程良い酸味、タンニンはわずかに感じるが渋味はほとんど感じない。フレッシュな赤スグリなどの赤い果実やカシスやブルーベリーなどの黒系果実、豊富なスパイス、土っぽさなどの味わい。

初めに感じる酸味が独特で、赤い果実の味わいをイメージします。そして、タンニンやスパイス、土を感じ、同時にジューシーな黒系果実の旨味を感じます。

余韻はやや酸味のある赤い果実と黒い果実を感じながら、滋味深い味わいを楽しみながらフィニッシュします。

抜栓1時間後、抜栓直後の味わいに、プラム、杏子リキュール、バニラなどが加わる。フレッシュな果実の味わいが多様になり、たっぷりの果実感を味わえる。そして、果実の酸味とミネラルが美味しい。白檀のような香りもする。

 

抜栓直後も1時間後も、様々な種類のたっぷり果実の香りや味わいがするのが特徴と感じます。カベルネ・フランっぽさもあるものの、ナチュラルワイン特有の風味の現れ方のような気がします。

ナチュラルワインは身体に優しく感じる味わいのものによく出会います。今回のカベルネ・フランも果実感の豊富なミネラリーな身体に優しい印象です。

夏でも美味しくいただけるフレッシュなフルーツバスケットのような美味しいワインでした!

 

カベルネ・フランは落ち着いた黒い果実と滋味深さを想像しますが、まだまだ探究すれば奥深さを現わしてくれるブドウ品種であると感じました。また、このヤウマ シーヴュー・バージ・カベルネフランならではのナチュラルワインとしての味わいや香りも面白いと思います。

ちょっと高価ですが、カベルネ・フラン100%のワイン、そして自然のままに、極力人の手を加えない、手間暇のかかったナチュラルワインも非常にいいと思います。

是非一度は味わってみて欲しい、美味しいワインです!

 

 

ヤウマ シーヴュー・バージー・カベルネフランの基礎情報

・ワイン名:ヤウマ シーヴュー・バージー・カベルネフラン

・生産者:ヤウマ

・生産地:オーストラリア>南オーストラリア州

・葡萄品種:カベルネ・フラン

・気候や土壌:シスト土壌と砂質土壌が層をなす。

・栽培・醸造法等:極力何もしない自然派ワイン、ナチュラルワイン

・インポーター:ワインダイヤモンズ株式会社(公式ページはこちら。Instagram:winediamondsjapan

・参考価格:6000円台

 

・購入先:amity wine(アミティワインの公式ページはこちら。Instagram:amity_wine

amitywine 無料モニターキャンペーンでいただいたワイン。

 

 

ナチュラルワイン関連のおすすめ記事

ファイヤー・バイ・ナイト2018/アルヘイト・ヴィンヤード

7600円台~。トロピカルフルーツ、メロン、バニラ、バター、ブリオッシュ、レモンタルトなどの香り。口に含むと、ややフレッシュなライムなどの柑橘系果実、トロピカルフルーツなどの南国果実、ハーブ、ブリオッシュ、バニラ、ハチミツなどの味わい。

南アフリカワイン アルヘイトヴィンヤードのファイヤーバイナイトファイヤー・バイ・ナイト2018/アルヘイト・ヴィンヤード。7000円台~。トロピカルフルーツ、メロン、バニラ、バター、ブリオッシュ、レモンタルトなどの香り。口に含むと、ややフレッシュなライムなどの柑橘系果実、トロピカルフルーツなどの南国果実、ハーブ、ブリオッシュ、バニラ、ハチミツなどの味わい。...
ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
◆実際に飲んだワイン、及び、料理とのペアリングを紹介。 ◆各ワインの情報を掲載:テイスティングコメント、ワイン名、生産者、生産地、ブドウ品種、栽培・醸造法、原産地呼称、輸入元、購入先、参考価格、合わせた料理など ◆ワインイベントやワインが美味しいお店などのレポートなども掲載 ◆Twitter:日々のワインライフをtweet ◆instagram:ワイン、及び、料理とのペアリングをポストワインセラーのストックは約400本。
サイト内検索