南アフリカ(白・ロゼ)

南アフリカワイン アルヘイトヴィンヤードのファイヤーバイナイト

今回はamitywineの「amitywine無料モニターキャンぺーン」にinstagramで応募したところ、当選して、いただいたワインです。

amitywineのソムリエがおすすめするナチュラルワインを全3回(3ヶ月に渡り、3度)いただけるとのことです。

GWにさっそく1本目が届きました。写真では分かりにくいですが、いい感じのBOXにワインを入れて届けてくださいました。

このワインを実際に飲むと、様々な魅力的な香りや味わいが非常にバランスが良くまとまった素晴らしいワインでした。

お世辞抜きにブドウ品種のシュナン・ブランでは、私の経験上、一番美味しかったワインです。

今後、シュナン・ブランについても探究をしていかなければと思わせる素晴らしいワインでした!

南アフリカワイン アルヘイトヴィンヤードのファイヤーバイナイト2018

ワインの情報はamitywine(公式ページはこちらからワインを受け取った際に、同封されていた下記チラシから抜粋・引用しています。

このワインはパールドバーグ地区へ捧げる叙情詩的なワインです。パールドバーグのピュアな風化した花崗岩土壌に育つシュナン・ブランの古木からは、パワフルで純粋かつ透明感のあるワインが出来上がります。

ファイヤー・バイ・ナイトのブドウの樹はこの地区に1974年から1980年の間に植樹されました。

2011年からこの畑に携わってきましたが、ブドウは見事にこの山の美しさを反映してくれていると感じています。

温度変化とともに、香りが開いてくるとりんごやパイン、マンゴーといったトロピカルなフルーツのニュアンスが口中を漂ってきます。

たっぷりとしたアタックとテロワールが反映された、どこか野性的なスパイシーな風味が折り重なり、複雑で濃密な味わいが続きます。

(以下、略)

南アフリカワイン ファイヤーバイナイトの生産者:アルヘイトヴィンヤード

生産者の情報はタカムラワインハウスから抜粋・引用しています。

詳しくはこちら(タカムラワインハウス(楽天市場)のページ)

2011年にファーストヴィンテージ、カルトロジーをリリースして瞬く間に南アフリカで最も評価され、注目をあびるようになったワイナリー。

南極大陸から流れる海流の影響を受け、緯度の割に冷涼な気候を保っています。ワイナリーの本拠地はヘルマナスですが、葡萄は各地の栽培家と契約して条件にかなったものを購入しています。樹齢のみを考慮しているのではなく、各区画の立地条件を非常に重要視しています。

収穫後、葡萄は全房にてゆっくり、ジュースを味見しながらプレスしています。その後低温のタンクで24時間静置しますが、この際酵素やSO2など、添加物は一切加えません。新樽は一切使用せず、全て古樽を選んでいます。

南アフリカワイン アルヘイトヴィンヤードのファイヤーバイナイトの感想

トロピカルフルーツ、メロン、バニラ、バター、ブリオッシュ、レモンタルトなどの香り。スウィーツような甘やかで、香ばしさもある香りに、かつ、少しシトラスのよう爽やかな香りも加わる。

口に含むと、ややフレッシュなライムなどの柑橘系果実、トロピカルフルーツなどの南国果実、ハーブ、ブリオッシュ、バニラ、ハチミツなどの味わい。程良い酸味があり、苦味や甘やかさも少し感じます。

余韻では酸味はあまり感じず、ブリオッシュの生地の美味しそうな、ほのかな甘やかさを感じます。

うーん美味しい!

今回のアルヘイト・ヴィンヤードのファイヤー・バイ・ナイトというワインは、シュナン・ブランってこんなに美味しいの⁉️と感じさせてくれたワインとなりました。

爽やかで甘やかで、重すぎず、軽すぎず、非常に素晴らしいバランスを持つワインです。かつ、上品で高品質な香りを持つワインです。

高価なワインですが、「これはっ!」と感じる、非常におすすめのワインです!

南アフリカワイン アルヘイトヴィンヤードのファイヤーバイナイトの基礎情報

・生産地:南アフリカ>西ケープ州>スワートランド>パールドバーグ地区

・葡萄品種:シュナン・ブラン

・参考価格:7600円台~

(amitywine無料モニターキャンペーンで入手)

・原産地呼称等:W.O.スワートランド

・評価:ジャンシス・ロビンソン17.5pt/20pt ティム・アトキンMW94点

・土壌や気候:風化した花崗岩。気候は冷涼(南極大陸から流れる海流や大西洋からの冷涼な海風の影響)。朝日をたっぷり浴びる斜面。

・栽培・醸造法等:1974~1980年植樹の古樹。人の手を最低限に抑えた手法。全房発酵。酵素やSO2無添加。卵型のセメントタンク。

・インポーター:ラフィネ

・入手先:amitywine(公式ページはこちら

南アフリカワイン シュナンブラン関連のおすすめ記事

オリジナル・シュナン・ブラン2017/ラーツ 

2700円台~。ジューシーで膨よかな、りんごやライムなどの果実の香りに、ハーブが加わる。口に含むと、酸味を伴う爽やかなライム、苦みを伴うグレープフルーツなどの柑橘系果実、膨よかで上品な甘味のあるトロピカルフルーツなどの様々な果実、ミネラルの味わい。

南アフリカのラーツのシュナンブラン 多様な味わいの白ワイン 生産者ラーツのオリジナル・シュナン・ブラン2017。2700円台~。ジューシーで膨よかな、りんご、ライムなど果実の香りに、ハーブが加わる。口に含むと、酸味を伴う爽やかなライム、苦みを伴うグレープフルーツなどの柑橘系果実、膨よかで上品な甘味のあるトロピカルフルーツなどの様々な果実、ミネラルの味わい。...

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』