ピノノワールのおすすめワイン 価格帯・地域別の厳選5本

画像は記事へのリンクです。

バーデン(赤)

2000円台ドイツのピノノワール マルティン・ヴァスマー

今回は、ドイツの2000円台のおすすめシュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)です。最近、ドイツのピノ・ノワールも意識してチェックしています。

というのは、1000円台前半のクロスター醸造所ピノ・ノワール・ファルツ(記事はこちらが香りが華やかな、さっぱりとしたピノで旨安のドイツワインでした。

また、3000円台ですが、フリードリヒ・ベッカーのベッカー・シュペートブルグンダー2014(記事はこちらも、フレッシュ感からくる軽めの飲み心地と、果実味豊富なふくよさかさのバランスが非常によく、余韻では甘いベリー系の赤い果実の香りがエレガントなワインでした。

その他も何種類か飲んでいますが、美味しいワインが続いています。そんなこともあり、ドイツのピノ・ノワールにも注目しています。

そして今回はマルティン・ヴァスマーです。

以前ワインバーのワインクラブ本多(食べログへのリンク)で、同生産者のマルクグレーフラーラント・シュペートブルグンダー(3200円位/ボトル)を飲みました。これがまた美味しくて、価格も控えめであったので、この生産者はいずれ自分でボトルを買って飲むぞと注目していました。(このワインは今回のワインのワンランク上のワインです。当時は2000円台半ばでしたが、今は3000円前半位のようです)

そんな記憶に残る生産者マルティン・ヴァスマーのシュペートブルグンダーです。

2000円台ドイツのピノノワール シュペートブルグンダー2016

輸入元とのヘレンベルガー・ホーフから引用しています。

ヘレンベルガー・ホーフのページはこちら

ヴァスマー醸造所のベーシッククラスにあたるピノ・ノワール。2~5回使用の225Lのオーク樽で醸造。

イチゴやチェリーを思わせるピュアでチャーミングな果実味、軽やかできれいな酸を持つ。

余談ですが、ヘレンベルガー・ホーフの仕入れるワインは、いつも美味しいです。2019年の秋に参加した大阪ビオワイン・フェスタ(記事はこちら)で飲んだベルンハルト・フーバーマルターディンガー・シュペートブルグンダー(5000円位/ボトル)も非常に美味しかったです。

2000円台ドイツのピノノワール 生産者:マルティン・ヴァスマー

生産者の情報は購入先の葡萄畑ココス(楽天)から引用しています。

マルティン・ヴァスマーについて 

詳しくはこちら(葡萄畑ココスのページ)

バーデンに新たなスターが誕生しつつあります!
ドイツ南端の生産地バーデンは、ブルゴーニュによく似たドイツのなかで最も温暖な地域。ピノ・ノワールやシャルドネの銘醸地として、世界レベルでその地位を確立しつつあります。
マルティン・ヴァスマーの醸造所があるマルクグレーフラーラントは、その中でもスイス国境よりの南の地。
同じバーデンの地で有名なフーバー醸造所で醸造責任者を務めた、ステファン・ベック氏をワインメーカーに迎え、世界品質のワインづくりをしています。
ヴァスマー家の息子は現在フーバー醸造所で修業中。娘は、ブルゴーニュのメオカミュゼ、アルザスのトリンバック、ラインガウのシュロスフォルラーツというトップ生産者のもとで学んできたという経歴をもち、これからがさらに楽しみなワイナリーです。
まずはこのスタンダードのピノ・ノワールで、ヴァスマーの可能性を感じてください。

2000円台ドイツのピノノワール マルティン・ヴァスマーの感想

グラスに注ぐと、暖かく透き通る美しい色合い。色からは華やかな香り高いワインを想像させます。

抜栓直後から、熟したストロベリーやフレッシュなチェリーなどの赤系果実、華やかな花、爽やかなハーブやスパイスの香り。

香りからは、華やかな印象とチャーミングな印象が共存しています。全体としてはフローラルな印象です。

口に含むと、程良い酸味、果実っぽい若干の甘味、意外にも陰性のワイン。

熟したストロベリーやフランボワーズなどの華やかさと、控えめな上品な甘み。甘酸っぱさとはことなるが、少し酸味がある。ブラックチェリーの控えめな甘さも感じる。

弾けるような華やかさではないものの、じっくりと一口を味わうとやはり華やかでジューシーな落ち着いた甘味のあるピノです。

ドイツでも南のやや暖かいバーデンという地域のピノは、酸のシャープさの代わりに、華やかさを一部身に付けて、華やかさと複雑さを持ったワインになっているようです。

2000円半ばの価格ならば、非常におすすめのワインです。

ピノノワールのおすすめワイン 価格帯・地域別の厳選5本

ブドウ品種ピノノワールで造られたワインから、1000円台、2000円台、3000円台の3つの価格帯、地域別におすすめワインを厳選して5本ずつ紹介しています。

ピノノワールのおすすめワイン 価格帯・地域別の厳選5本ブドウ品種ピノノワールで造られたワインから、1000円台、2000円台、3000円台の3つの価格帯、地域別におすすめワインを厳選して5本ずつ紹介しています。...

2000円台ドイツのピノノワール マルティン・ヴァスマーの基礎情報

・生産地:ドイツ>バーデン

・葡萄品種:シュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)

・参考価格:2500円台~

・醸造法:発酵・熟成とも2~5回使用のオーク樽

・インポーター:ヘレンベルガー・ホーフ

・購入先:葡萄畑ココス

ドイツのピノノワール関連のおすすめ記事

1000円台

クロスター・ピノノワール・ファルツ2017 クロスタ―醸造所

約1000円という価格ですが、華やかで甘~い赤系果実の香りやフレッシュな赤い果実の香りなど非常に楽しめます。コスパ抜群のワインです。

1000円おすすめピノ! クロスター・ピノノワール・ファルツドイツのファルツの生産者クロスター醸造所が造る「クロスター・ピノ・ノワール・ファルツ・Q.b.a.2017」。約1000円という価格ですが、華やかで甘~い赤系果実の香りやフレッシュな赤い果実の香りなど非常に楽しめます。コスパ抜群のワインです。 ...

3000円台

ベッカー・シュペートブルグンダー2014 フリードリッヒ・ベッカー

フレッシュ感からくる軽めの飲み心地と、果実味豊富なふくよさかさのバランスが非常によく、余韻では甘いベリー系の赤い果実の香りがエレガントなワイン。

ベッカー・シュペートブルグンダー、ドイツワインのピノノワールドイツのファイルの生産者フリードリッヒ・ベッカーが造るベッカー・シュペートブルグンダー2014。3000円台。フレッシュ感からくる軽めの飲み心地と、果実味豊富なふくよさかさのバランスが非常によく、余韻では甘いベリー系の赤い果実の香りがエレガントなワイン。...

ドイツのピノノワール関連のおすすめワイン

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください