ファルツ(赤)

約千円のおすすめピノ! クロスター・ピノノワール・ファルツ

クロスター・ピノ・ノワール・ファルツ2017について

クロスター・ピノ・ノワール・ファルツ・Q.b.A.2017について

このワインは、世界中から安いピノ・ノワールを探そう!をコンセプトに、私が良く利用する楽天市場の「フェリシティ」というオンライン・ショップで11本購入した内の1本です。

「ピノ・ノワール100%」、「2500円未満」、「過去に飲んだことがない」という3つの条件だけで選びました。今回のワインは、その中の1本で、かつ、実際に飲んで、コストパフォーマンスが非常に良く、美味しいと感じたので、本ブログで紹介しています。

今回のクロスターはドイツワインです。ワインを飲み始めの頃によくドイツの白ワインを飲みましたが、基本的に甘い系よりはドライ系が好みのため、それ程ドイツのワインは飲んできていません。

しかし、何年か前に、「ワインクラブ本多」(食べログ)に伺った際に、グラスワインでいただいたドイツのピノ・ノワール(下記)が非常に華やかで美味しかったために、それ以降、ドイツのピノ・ノワールは意識してチャレンジするようになりました。しかも2500円位とかなりお値打ち!

上記ワインは、素晴らしくエレガントで甘~い赤いベリー系の果実や花の香りで満たされる非常に美味しいワインです。私の大好きなタイプのピノノワールです。

先日参加したワインイベントの「2019大阪ビオワインフェスタで飲んだおすすめワイン5選」(本ブログの他の記事)のレポートでもフランスのブルゴーニュのピノ・ノワールから飲むと決めていたのに、ドイツのピノ・ノワールからスタートを切ったのもそんな背景があります。そして、おすすめワイン5選にもドイツのピノ・ノワールを選びました(下記)。「フーバー・マルターディンガー・シュペートブルグンダー」(ベルンハルト・フーバー)5000円程。

とはいうものの、あまり高価だと日常では飲めないので、今回のようなお値打ちピノ・ノワールのコンセプトで、まだ手が届きやすい価格帯のピノ・ノワール(シュペート・ブルグンダー)を探す探究の旅に、時折出かけています。下記は今回紹介する美味しいワインです。

生産者のクロスター醸造所について

生産者の情報は 購入先のフェリシティ(楽天)の「クロスター・ピノ・ノワールファルツ・Q.b.A.」のページから引用しています。

下記のように共同組合の形式で醸造を実施すれば、ブドウ生産者1社あたりの経営コストは少なくて済みます。

また、優秀な醸造責任者の確保ができれば、ブドウ生産と醸造を、それぞれ自分の役割に集中できるため、よりよいワイン造りにつながりそうです。

そんな背景があるワインだから、美味しく、そしてお値打ち価格なのだろうかと想いをはせながらいただきました。

クロスター醸造所について

1958年、ファルツ地方を中心に近い7つの村が集まり誕生した共同組合クロスター醸造所。優秀な醸造責任者を起用し、生産者元詰めで行われるコストパフォーマンスの高いワインを生産しています。

近年ドイツでは質の良いピノ・ノワールを生み出す産地として注目が高まっています。

クロスター醸造所では高品質なピノ・ノワールを100%使用したリーズナブルなワインの他、ナーエのリースリングやドルンフェルダーから造られる優しい甘口ワインなど豊富なラインナップを揃え、多くの人々に支持されていいます。

クロスター・ピノ・ノワール・ファルツ・Q.b.A.2017 ワインの感想

熟したフランボワーズ、花やスパイスなどの、柔らかい赤色を連想する甘~い香り。フレッシュなレッドチェリーなどの赤い果実の香りも加わり、アクセントになっている。そして、爽やかなハーブの香りと、野性味を感じる野ばらの香り。

全体では甘い赤い果実を想い起こす非常に芳しい香り。

ゆっくりとワインを楽しんでいると、温度が上がって香りがさらに豊富になり、芳しく素晴らしい。

香りが好みで香りだけでも楽しめます。甘ったるい香りとは全く異なります。そして、どんな味わいのワインなのかと興味を引き立てられます。

口に含むと、フレッシュな赤いベリーを中心とした果実、少しスパイスを感じる。高い透明感を感じて、さっぱりした味わい。酸味がそれなりにあり、甘味はほんのり。

甘いピノではなく、さっぱり系のピノではありますが、ドライ過ぎず、若干の甘味も伴っていて飲み易く、このバランスも非常に良いと思います。

ほぼ1000円と考えると、非常に楽しめる美味しいピノ・ノワールを発見した!と思わず、喜びました。

この価格ですと、デイリーでも飲めそうですし、少なくとも千円のピノ・ノワール とは思えない、美味しいピノ・ノワールです。

クロスター醸造所 ピノ・ノワール・ファルツ・Q.b.A. ワインの基礎情報

・生産地:ドイツ >ファルツ

・葡萄品種:ピノ・ノワール(シュペート・ブルグンダー)

・参考価格:1019円

・インポーター:モトックス

・購入先:フェリシティ(楽天)

・ショップへのリンク:

ドイツワイン法の特徴で、糖度で等級がつけられています。

糖度が高い「ク―エムペー」(QmP)> 低い「ク―ベーア―」(QbA)

ク―エムペーはさらに6段階に分かれており、最も糖度が低いのが「カビネット」にあたります。

クロスター醸造所 ピノ・ノワール・ファルツ関連のおすすめ記事

千円前半までの価格で美味しかったピノ・ノワールを2つ選んでみました。2つともリピートは数知れず、毎ヴィンテージ何本も飲んでいます。私のデイリー・ピノの定番です。

・サイクル・ピノ・ノワール2016 ミンコフ・ブラザーズ

ハイコスパのピノノワール、ブルガリアワイン恐るべし!サイクルピノノワール2016。ブルガリアのピノノワールの美味しさを知らしめるワインです。ピノの純粋さがあり、素晴らしい香りもあり、バランスが良い。1000円未満で買えますが、3000円位の価格でも納得です。...

・カデ・ドック・ピノ・ノワール2016 バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド

ラングドックのピノノワール デイリーで楽しめるフランスワインカデ・ドック・ピノノワール2016。1000円ちょっとで飲めるピノ・ノワールですが、デイリーには充分すぎるピノの美味しさを味わえます。フレッシュでジューシーな赤い果実を頬張ってジュワッとした感じがします。暑い時も爽やかに楽しめるワイン。...

クロスター醸造所 ピノ・ノワール・ファルツ関連のおすすめワイン

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。