ラインヘッセン(赤)

1000円台ワイン ケスターヴォルフのシュペートブルグンダー

ドイツの美味しいシュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)と出会ってから、ドイツのピノの探究が自身の中で積極化して購入した1本です。

今回は1800円位です。初めての生産者、初めてのラインヘッセンという地域のシュペートブルグンダーです。

初めてだらけですが、私の場合、価格帯、地域、ブドウ品種で絞り込んで、お値打ちワインを探究していることが多いです。

自分好みの美味しいワインであることを期待して抜栓しました!

1000円台ワイン シュペートブルグンダー・Q.b.a.・トロッケン2017

ワインの情報は購入先のフェリシティ(楽天市場)から引用しています。

詳しくはこちら(フェリシティ(楽天市場)のページ)

やや濃いルビー色。
プラムや花を思わせる香りが広がります。
繊細なタンニン、苺を思わせるピュアな果実味に、ほのかな樽の風味が心地よいアクセントを与えています。

ケスター・ヴォルフ・シュペートブルグンダー・クーベーアー・トロッケンは、とてもエレガントで柔らかな印象の赤ワイン。

アルビガー・フンズコブのブドウから造られています。
ブドウの平均樹齢は15年で、貝殻を多く含む土壌のため、畑はミネラルが豊富。
微生物を生かして除草剤は使用せず、収穫量も少量に抑えて健康なブドウを栽培しています。
熟成には、80%はステンレスタンクを使い、20%は50年使い続けている1,200Lの大樽を使い、10ヶ月間寝かせています。

1000円台ワイン シュペートブルグンダーの生産者ケスターヴォルフ

生産者の情報は輸入元の株式会社稲葉から引用しています。

詳しくはこちら(株式会社稲辺のページ)

ケスター ヴォルフ家のワイン造りのポリシーは「伝統と現代技術の融合」です。
「畑の微生物を生かすことで、フルーティな葡萄が出来る」  葡萄園面積は34haで、そのほとんどが作業に大変手間のかかる斜面の畑です。貝殻を多く含む土壌であるため、ミネラルが豊富です。葡萄は土を選ぶので適した土に植え、ストレスのかからないやさしい扱いをし、収穫量は少量に抑えた栽培を心掛けています。また、2年ごとに土中の成分を調べ、栄養を与える草を選んで植えます。その草は5月に刈り込んで土の上に放置し、肥料とします。
「最新の技術を取り入れ、新鮮で繊細な果実味を引き出すワイン造り」  白ワインは、涼しい早朝に収穫して、8~10時間程スキンコンタクトを行います。その後すぐにプレスします。出来たモストは、最初は自然に沈殿させ、その後ポンプを使い6気圧で撹拌します。モスト内の空気やミストが上に押し上げられ、2時間程で綺麗なモストになります。その後酵母を加えて、10~12度で2~3週間発酵を行います。
赤ワインは、健康でない葡萄だけ落としたのち、手と機械で収穫します。除梗した後、葡萄を粒ごといれて、8日間32度で発酵させます。その後プレスして、熟成は別のタルに移して行います。

1000円台ワイン ケスターヴォルフのシュペートブルグンダーの感想

透き通る美しいルビー色。少し橙色も入っています。いい色ですよね!

プラム、フランボワーズ、ストロベリーなどの赤系果実の甘酢っぱい香り。華やかな赤い花、爽やかな胡椒などスパイスも豊富に香る。

少し酸味が強そうな香りで、スパイスはスワリングすると控えめに、そして果実感が出て来ます。

涼やかなスパイスやハーブの香りもあり、甘酸っぱさと爽やかさが印象的です。

赤い花など華やかさもあり、また、時には鬱蒼とした森林の中の空気のような印象もある。

なんと言うか、全体で調和するというよりは、万華鏡のように様々な香りが移り行く印象です。

口に含むと、酸味は非常に強めのワインです。同時に控えめな甘味もある。

フレッシュな赤い果実、ベリーが中心だが、ザクロや木苺、ハーブやスパイスなどの雰囲気も感じる味わい。

香り同様に味わいも全体としてバランスが取れている印象ではなく、様々な味わいがします。

このワインは、味わいや香りが移り変わるのを楽しむ面白さがあります。

クオリティはあるので、もう少しバランスがうまく取れると、さらに美味しいワインになりそうです。

魚料理に合わせると、このフレッシュ感はバランスが取れそうな気もします。または、暑い季節に冷やしめで飲むのも美味しそうです。

少し酸味が強めなので、フレッシュなピノ・ノワールが好きな方におすすめです。

ピノノワールのおすすめワイン 価格帯・地域別の厳選5本

ブドウ品種ピノノワールで造られたワインから、1000円台、2000円台、3000円台の3つの価格帯、地域別におすすめワインを厳選して5本ずつ紹介しています。

ピノノワールのおすすめワイン 価格帯・地域別の厳選5本ブドウ品種ピノノワールで造られたワインから、1000円台、2000円台、3000円台の3つの価格帯、地域別におすすめワインを厳選して5本ずつ紹介しています。...

1000円台ワイン ケスターヴォルフのシュペートブルグンダーの基礎情報

・生産地:ドイツ>ラインヘッセン>アルビガー・フンズコブフ(畑)

・葡萄品種:シュペートブルグンダー

・参考価格:1700円台~

・栽培・醸造法等:平均樹齢15年、除草剤不使用。ステンレスタンク80%、1200Lの大樽20%で10カ月熟成

・インポーター:稲葉

・購入先:フェリシティ

1000円台ワイン(ドイツ、ピノノワール)関連のおすすめ記事

クロスター・ピノ・ノワール・ファルツ・Q.b.a.2017 / クロスター醸造所

ドイツ、ファルツ。約1000円という価格ですが、華やかで甘~い赤系果実の香りやフレッシュな赤い果実の香りなど非常に楽しめます。コスパ抜群のワインです。超おすすめ!

1000円おすすめピノ! クロスター・ピノノワール・ファルツドイツのファルツの生産者クロスター醸造所が造る「クロスター・ピノ・ノワール・ファルツ・Q.b.a.2017」。約1000円という価格ですが、華やかで甘~い赤系果実の香りやフレッシュな赤い果実の香りなど非常に楽しめます。コスパ抜群のワインです。 ...

1000円台ワイン(ドイツ、ピノノワール)関連のおすすめワイン

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です