サンテミリオン(赤)

ロスチャイルドのレゼルヴ・ムートン・カデ・サン・テミリオン

今回はエノテカの月替わりのハッピーワイン40%割引(一般は20%割引。クラブエノテカプレミアム(VISAカード)の特典だと40%割引)で、非常にお値打ちで3本まとめ買いした内の1本です。

今回抜栓したのはレゼルヴ・ムートン・カデ・サン・テミリオンです。通常価格が3740円のところ、2244円で購入できています。

4000円近いワインと、2000円位のワインだとかなりハードルが下がり買いやすくなり、結果、抜栓しやすくなります。

ムートン・カデ・シリーズの中にも様々なシリーズがありますが、レゼルヴはポイヤックしか飲んだことがなかったので、今回もいい経験ができそうです。

そんなワインの感想です。

 

ロスチャイルドのレゼルヴ・ムートン・カデ・サン・テミリオン2017

ロスチャイルドのレゼルヴ・ムートン・カデ・サン・テミリオンの情報は購入先のエノテカオンラインから抜粋・引用しています。

2017vt

外観は深みのあるガーネット色。ブラックチェリーやレッドチェリーなどの芳醇な果実のアロマ、ローストしたコーヒーやバニラ、スパイスなどの香り。黒系果実の熟した果実味が広がり、柔らかでエレガントなタンニンが溶け込みます。サン・テミリオンらしい上品さとメルロのふくよかな果実味が、美しいストラクチャーを構成しています。中盤から木樽由来のナツメグやバニラの風味が広がり、果実味と木樽風味が見事に調和した長い余韻を演出します。牛肉の煮込み料理やグリルしたラムなどのお料理と相性抜群です。

詳しくはこちら(エノテカオンラインのページ)

 

レゼルヴ・ムートン・カデ・サン・テミリオンの生産者:バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド

レゼルヴ・ムートン・カデ・サン・テミリオンの生産者、バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドの情報は購入先のエノテカから抜粋・引用しています。

詳細はこちら(エノテカオンラインのページ)

icon 1855年にパリ万博に際して制定されたメドックの格付け。160年以上の歴史の中でただ唯一、格付け変更が許されたシャトーが、このシャトー・ムートン・ロスチャイルドです。

バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド男爵が残した「われ一級になりぬ、かつて二級なりき、されどムートンは昔も今も変わらず」、という名句はあまりにも有名。「最高を目指すためにあらゆる努力を惜しまない」この姿勢こそがシャトー・ムートン・ロスチャイルドのスタイルとも言えます。

シャトー・ムートン・ロスチャイルドをトップシャトーに押し上げた伝説の人物、バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド男爵は1960年代、その卓越した先見の明によってアメリカ・カリフォルニアに進出。カリフォルニアワイン界の重鎮、ロバート・モンダヴィ氏とタッグを組んで夢のワインを生み出しました。それが「オーパス・ワン」です。

続いて1998年に誕生したワインが「アルマヴィーヴァ」。世界中で最高のカベルネを生む土地を探してようやく見つけたチリの畑で、チリ最大かつ最高のワイナリー、コンチャ・イ・トロ社とのジョイント・ベンチャーにより生まれました。

1930年、ブドウが不作となりシャトー・ムートン・ロスチャイルドを瓶詰めできなかったことから、そのブドウを使ったワイン「ムートン・カデ」が誕生しました。このワインを生み出したのはシャトー・ムートン・ロスチャイルドに大いなる飛躍をもたらした伝説の当主、フィリップ・ド・ロスチャイルド男爵。彼が一族の末っ子(カデ)であったこと、それがムートン直系のワインであるという意味を込めてその名が付けられました。

 

ロスチャイルドのレゼルヴ・ムートン・カデ・サン・テミリオンの感想

フレッシュなレッドチェリー、カシス、ブラックベリーなどの様々な果実、スミレの花、バニラ、スパイス、生肉などの香り。

非常にフレッシュで、フルーティで、華やかないい香りです。若々しい印象です。

口に含むと、酸味があり、タンニンは豊富で渋味も感じますが、やや軽ろやかな印象を受ける。

カシス、ブラックベリーやブルーベリーなどの黒系果実、レッドチェリー、スパイス、控えめにカカオやコーヒーなどの味わい。

味わいも香り同様に、非常フレッシュでフルーティな印象です。メルローらしくコクのある味わいもあり、樽っぽさも感じますが、上手く馴染んでいます。ボリューム感があり、丸みがあり、ふくよかな印象です。

サンテミリオンはお気に入りのアペラシオンですが、やっぱり美味しいです!

ムートンカデのレゼルヴ・シリーズはクオリティが高く、上品で美味しいワインだと思います。

抜栓2日目、ブラックチェリーやバニラのような甘やかさがあり、程良いフレッシュさのブラックベリーやブルーベリーのようなフルーティさがあります。少しチェリーのような赤い果実も感じます。

抜栓初日よりも酸味が抑えられていて、エレガントさも増しています。抜栓初日よりも抜栓2日目の方が、ワインが開いて美味しくなっています。

サンテミリオンはやはりいい! ボルドーのメルローは非常に美味しいです。

若いヴィテージのワインは、なおさらカベルネ・ソーヴィニヨンよりもメルロー主体の方が柔らかくて好みです。

 

今回のバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドのサンテミリオンは、しっかりとしたタンニンがありながら、ボディが柔らかく、舌触りもいいので、かなりグイグイと飲んでしまいます。

そのため、抜栓3日目以降用に残したかったのですが、あっという間にフィニッシュしてしまいました。

ちょっともったい無いことをしました。

ただ、レゼルヴ・ムートン・カデ・サン・テミリオンは40%割引が適用されている時に、もう1本買っているので、今度はデキャンタージュするとか、抜栓後1週間程度かけて飲むとか、3~5年熟成させるとか、今回と異なる状態で飲んでみたいと思います。

 

ロスチャイルドのレゼルヴ・ムートン・カデ・サン・テミリオンに合わせた料理

・パテ・ド・カンパーニュ キャロットラぺ付きビストロ フィル

添付されていた塩をパテに付けて食べると、パテの旨味を引き出しつつ、パテ単独よりもあっさりした印象に変わります。マスタードは酸味が上手く働き、さっぱりめになり、余韻にかけてパテの旨味が湧き上がるように感じます。どちらも美味しい!

塩やマスタードを付けて食べると、パテはロースハムのような上品な美味しさを思い浮かべました。

ロスチャイルドのレゼルヴ・ムートン・カデ・サン・テミリオンを合わせると、パテは旨味に加えてスパイスも引き出し、また、ワインのフレッシュ・フルーティな印象が、少しマイルドで柔らかい印象になります。また、タンニンが溶け込んだ印象になり、ワインが少し軽やかに感じます。

このペアリングは非常に相性が良いです。そのため、もう少し翌日以降に残すつもりが、グイグイと飲んでしまいました…。

・ビストロ フィル(bistro fil)

「気軽に入れるアットホームな雰囲気で、隠れ家的フレンチビストロです。ミスジを使ったステーキや素材の美味しさを存分に引き出したスープなど、厳選食材そのものの味を引き立てる料理が揃っています。ぜひ一度御来店ください。」(公式ページより)

公式URL http://bistrofil.com/
住所 大阪府大阪市中央区北浜東2-13 幸ビル B1F
アクセス 大阪メトロ・谷町線・天満橋駅、徒歩3分。
グルメサイト 食べログ:こちら

 

 

ミートデリNicklaus‘ 

 

ロスチャイルドのレゼルヴ・ムートン・カデ・サン・テミリオンの基礎情報

・ワイン名:レゼルヴ・ムートン・カデ・サン・テミリオン2017

・生産者:バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド

・生産地:フランス>ボルドー>サンテミリオン

・葡萄品種:メルロー、カベルネソーヴィニヨン、カベルネフラン

・原産地呼称等:AC.サンテミリオン

・気候や土壌:メルローは粘土石灰岩(コート地区)、カベルネは砂利質土壌(グラ―ヴ地区)※いずれもサンテミリオン内。

・栽培・醸造法等:18ヶ月熟成、内8カ月は木樽で熟成。

・インポーター:エノテカ

・参考価格(ネットショップ):3700円台

 

・購入先:エノテカオンライン(公式ページはこちら

エノテカオンラインのクラブエノテカプレミアム(VISAカード)の特典であるハッピーワイン40%割引で、2244円台で購入。

エノテカオンラインのおすすめの活用方法のポイントを解説エノテカオンラインを活用して、ワイン・ライフをもっと楽しめるような便利なサービスなどのおすすめポイントや、ワインを少しでもお値打ちに購入するおすすめの方法などを紹介しています。...

 

ロスチャイルドのレゼルヴ・ムートン・カデ・サン・テミリオン関連のおすすめ記事

バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドのレゼルヴ・ムートン・カデ・サン・テミリオンを抜栓しました。フレッシュでフルーティ、そして開くとエレガンス度が増すようなポテンシャルのある美味しいワインでした。

同じくムートン・カデのレゼルヴ・シリーズのポイヤックです。現在は、レゼルヴ~と名称もエチケットも変更されています。

バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドの品質の高いボルドーワインを、AC.ポイヤックやAC.サンテミリオンなどアペラシオンごとに楽しめるのは、嬉しい限りです。

 

ムートン・カデ・レゼルヴ・ポイヤック2016/バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド

4400円台~。フレッシュな黒系果実、煮詰めた黒系ベリー、すみれの花、爽やかなスパイス、少しカカオなどの香り。フレッシュな黒系果実、鉛筆の芯、肉料理に使いそうなスパイス&爽やかなスパイスなどの味わい。

ムートンカデ・レゼルヴ・ポイヤック2016byロスチャイルドムートン・カデ・レゼルヴ・ポイヤック2016/バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド。4400円台~。フレッシュな黒系果実、煮詰めた黒系ベリー、すみれの花、爽やかなスパイス、少しカカオなどの香り。フレッシュな黒系果実、鉛筆の芯、肉料理に使いそうなスパイス&爽やかなスパイスなどの味わい。...

 

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
◆実際に飲んだワイン、及び、料理とのペアリングを紹介。 ◆各ワインの情報を掲載:テイスティングコメント、ワイン名、生産者、生産地、ブドウ品種、栽培・醸造法、原産地呼称、輸入元、購入先、参考価格、合わせた料理など ◆ワインイベントやワインが美味しいお店などのレポートなども掲載 ◆Twitter:日々のワインライフをtweet ◆instagram:ワイン、及び、料理とのペアリングをポストワインセラーのストックは約400本。