ブルゴーニュ(赤)

フィラディスワイン ブルゴーニュのヴィンテージ違いをリピート

今回のワインは、フィラディスというワインの輸入・販売会社で以前セットに入っていたブルゴーニュ・ルージュを気に入ってリピートしました。

このワインを含んでいる、いろんなセットをチェックして結果下記セットを購入しました。

ヴィンテージは以前2017vtの1年先の2018vtです。

やはりヴィンテージが異なると味わいが違うというのを顕著に経験しました。

2018vtもクオリティが高く、楽しめるワインになっています!

 

フィラディスのワイン ブルゴーニュ・ピノノワール2018

ワインの情報は購入先のフィラディスから引用しています。詳細はこちら(フィラディスのページ)

抜栓:このワインは味わいが開くのに結構時間を要します。出来るだけ3時間以上前に前に抜栓をしておくと、最初から存分に開いた状態が堪能できます。
設定温度: 飲む直前、冷蔵庫30分から45分の冷やしがお勧めです。抜栓したらコルクを差し直して静置しておき、冷却時間になったら冷蔵のポケットへ!
ワイングラス:これはもうシンプルに出来るだけ大きめのブルゴーニュ型グラスでお楽しみいただくのが一番です。でも、もしタンニンを引き立たせたいならボルドー型も悪くないですよ。色々なグラスで飲んでみて、好みのスタイルを探してください!

 

フィラディスのワイン ブルゴーニュの生産者:フランソワ・ド・ゴーダ―ル

生産者の情報は購入先のフィラディスから引用しています。

詳しくはこちら(フィラディスのページ)

今回ご紹介する『フランソワ・ド・ゴーダール』は、名生産者フランソワ・ダレンが所有する一部の区画を新ドメーヌとしてプロデュース。祖父の名を冠して造る新たなブランドです。

もちろんダレン印とも言うべき繊細さ・エレガンスを踏襲しつつも、果実の濃厚な力強さも引き出し全体のバランスを取る調和型スタイルに。既に、十分な落ち着きとどっしり感を携えた、飲みごたえある1本となっています。ACブルゴーニュに「酸っぱい」というイメージを持ちがちな方にこそ飲んで欲しい仕上がりです。価格面でも、本来はダレンと同価格のところ、Firadis WINE CLUB専売の為1割ほどお安くできました。人気生産者の新たなる創造的挑戦、是非この1本をお試しください!

 

フィラディスのワイン ブルゴーニュ・ピノノワールの感想

グラスに注ぐと、顔を近づけるまでもなく、果実の芳しさ、燻したような香りが感じられる。

グラスに顔を近づけると、フレッシュなチェリーや、甘やかなブラックチェリーなどの果実、清涼感のあるスパイス、花々の香りが漂います。

骨格のしっかりとしたブルゴーニュ・ルージュを思い浮かべます。

また、香りのボリュームは多い方だと感じます。

口に含むと、フレッシュなカシスのようなスパイス感もある黒系果実、フレッシュなチェリーなどの赤い果実や、スパイシーな味わい。

酸味はそれなりにありますが、強くなく程良いです。タンニンは豊富で、ボディはしっかりとしており、飲み応えがあります。

フレッシュな果実感はあるものの、ボディのしっかりさがあり、酸っぱいブルゴーニュの印象ではありません。

時間をかけて飲んでいると、徐々にワインが開いてきます。

フレッシュな赤系ベリーの果実と熟した赤系ベリーの果実の味わいが強調されてきます。抜栓当初よりはワインの香りや味わいが少し落ち着いてきて、甘い赤系ベリー果実の雰囲気が出てきます。

当初感じた黒い果実よりも、赤い果実の印象が徐々に強くなり、最後は後者の方がより感じるようになります。

このワインは時間をかけた方がブルゴーニュらしいエレガントな印象が強くなります。

香りも、花の香り、甘いスパイス、熟した赤系ベリーの果実など華やかさが強調され、エレガントさが感じられる美味しいブルゴーニュになっていきます。

どちらかというと、もっとタンニンがこなれた数年後にピークを迎えそうな予感です。

フィラディスのコメントにあったように抜栓3時間後位から飲み始めるのが良いというのは、そのとおりに感じました。

ひょっとすると、デキャンタージュしてもボディがしっかりしているので、壊れることなく一気に開くことができるかもしれれません。

2017vtは熟した甘い赤いベリー系果実の美味しさがありました。

2018vtは抜栓直後は、かなりしっかりとした骨格で黒系果実を感じ、スパイシーなブルゴーニュとして楽しめます。

そして開いて来ると、赤い果実と花々のエレガントなワインに変貌します。

やっぱりフィラディスのブルゴーニュは美味しかったです!

お値打ちで、おすすめ3000円ブルゴーニュですが、セットで1本あたり2500円で、非常におすすめです。

ピノノワールおすすめワイン コスパの高い厳選5本を価格別に紹介ほぼ1000円、1000円台、2000円台の3つの価格帯で産地別に厳選した各5本のピノノワールのおすすめワインを紹介しています。長い時間の中で、数多く飲んできた美味しいワインの中から厳選しています。...
ワインセットのおすすめ 1本2000円までのコスパの高い、厳選8セット1本ほば2000円までのコスパの高い、おすすめワインセットから厳選して8種類を紹介しています。日々ワインを探究している実際の経験の中で見つけた美味しいワインで構成されるワインセットです。...

 

フィラディスのワイン ブルゴーニュ・ピノノワールの基礎情報

・生産地:フランス>ブルゴーニュ

・葡萄品種:ピノ・ノワール

・参考価格:3000円位

・原産地呼称等:ACブルゴーニュ

・インポーター:フィラディス

・購入先:フィラディス

(今回はフィラディスの『4本の上質ブルゴーニュ・ピノ・ノワール飲み比べセット』で購入。1本あたり2499円。

このワインは下記セットで購入しました。ブルゴーニュ好きにはブルゴーニュのセットを、いろいろ赤ワインを飲みたい方は下記2つめと3つめのセットがお値打ちです。

 

フィラディスのワイン関連のおすすめ記事

ブルゴーニュ・ピノノワール2018 フィリップ・ジャノ

2600円台~。透き通る美しい色合い。少し熟した赤系果実、甘いスパイス、少し燻したような甘く芳しい香り。熟した赤系果実、スパイスの味わい。開くと、透明感のある、しかしコクのある赤系ベリーの果実のジューシーさが強調されます。

2000円台おすすめ カンタン・ジャノのブルゴーニュ・ルージュブルゴーニュ・ピノノワール2018/カンタン(フィリップ)・ジャノ。2600円台~。透き通る美しい色合い。少し熟した赤系果実、甘いスパイス、少し燻したような甘く芳しい香り。熟した赤系果実、スパイスの味わい。開くと、透明感のある、しかしコクのある赤系ベリーの果実のジューシーさが強調されます。...

『4本の上質ブルゴーニュ・ピノ・ノワール飲み比べセット』(送料無料)【1本あたり2,499円!】

※フィラディスで単品購入する場合はこちら(フィリップ・ジャノ、ブルゴーニュ・ピノノワール)

 

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
◆実際に飲んだワイン、及び、料理とのペアリングを紹介。 ◆各ワインの情報を掲載:テイスティングコメント、ワイン名、生産者、生産地、ブドウ品種、栽培・醸造法、原産地呼称、輸入元、購入先、参考価格、合わせた料理など ◆ワインイベントやワインが美味しいお店などのレポートなども掲載 ◆Twitter:日々のワインライフをtweet ◆instagram:ワイン、及び、料理とのペアリングをポストワインセラーのストックは約400本。