ブルゴーニュ(赤)

メゾン・ルロワのブルゴーニュ・ルージュ2003を堪能!

メゾン・ルロワのブルゴーニュ・ルージュ2003について

ブルゴーニュワインを飲み始めたら誰もが憧れるルロワです。かのロマネ・コンティの元共同経営者で、自身のドメーヌ・ルロワ、メゾン・ルロワを所有しています。また、ブルゴーニュ随一のテイスティング能力を持つと言われている。などなど、既に伝説化していますね。

今回抜栓したのは、そんなルロワの中でも、メゾン・ルロワのブルゴーニュ・ルージュです。メゾン・ルロワは、良いワインを買付し、自社で飲み頃まで熟成せさせたワインとなります。ブルゴーニュ随一のテイスティング能力が選んだワインはどのようなワインなのか、楽しみの一本です。

私は3年前に、割引等で5000円台で購入していますが、何と今は2014、2015ヴィンテージで8000円以上します。価格高騰が非常に進んでいますので、どうしてもいつか飲むんだとお思いの方は早めの決断が良いかもしれません。

ブルゴーニュの生産者のメゾン・ルロワについて

生産者の情報は購入先のエノテカさんのページから抜粋しています。凄いなぁと感じる内容ばかりですので、長めに引用させていただいています。

エノテカオンライン「ルロワのページ

数あるブルゴーニュのドメーヌの中でも、別格の品格と存在感を放つ名門、ルロワ社は1868年にネゴシアンとしてオーセイ・デュレス村で創業しました。
1942年には「D.R.C. ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ」の株式を取得し、ブルゴーニュで最高位の造り手に押し上げた共同経営者としても知られています。

ルロワ社の現オーナー、ラルー・ビーズ・ルロワ女史(マダム・ルロワ)は、1991年にD.R.C経営者の職を離れ、自身が運営するドメーヌ・ルロワ、メゾン・ルロワに力を注ぎ、「超一流」と言われる今日のルロワ社の名声を築きました。

ルロワの信念は、「ワインの個性は土地が決定するもの。ワインは畑で生まれ、生産者はその手助けをするだけ」というもの。テロワールを最大限に表現するワイン造りを追求していて、仕事の9割はブドウ畑にあるといいます。ブルゴーニュで最も早くビオディナミを導入。1989年にドメーヌは完全にビオディナミに移行しています。

また、ブルゴーニュ随一のテイスティング能力の持ち主として知られるマダム・ルロワは、その並はずれたテイスティング能力によって、ルロワのワインをより完璧なものへと完成させていると言われています。
厳しい品質管理と妥協のない探究心によって造り上げられるワインは、まさにエレガンスの極み。薫り高く、洗練された果実の味わいに、素晴らしい濃縮感がありながら、きめの細かい舌触りと滑らかなボディは他に類を見ない唯一無二の存在。常にD.R.C.に肩を並べるブルゴーニュ最高の品質を守り続けています。

メゾン・ルロワのブルゴーニュ・ルージュの感想

熟したレッドチェリー、フランボワーズなどの華やかな赤系果実、そしてスパイスの香り。

口に含むと、熟したチェリーなどの赤系果実やブルーベリーのような黒系果実の味わい。

ピノらしい複雑さもある。

酸味は強くないが程よくあり、タンニンはほとんど感じないほど透明感のある滑らかな舌触りになっています。

ボディは柔らかいですが、しっかりとしています。非常にエレガントで繊細なワインです。

エレガントで繊細なワインは、するすると喉の奥に流れ込んでいき、あっという間になくなりました。

15,6年経っていますので、フレッシュな果実味や酸味はあまりなく、そのため飲み口が優しく、滑るように飲んでしまいます。

凝縮感がある濃い目のピノという訳でもないのですが、果実の旨味があり、香りともども非常に楽しめます。

印象としては、優しい果実の旨味のある、エレガントで繊細なワインでした。非常に美味しかったです。お財布事情で当面飲めないでしょうねぇ。

ピノノワールのおすすめワイン 価格帯・地域別の厳選5本

ブドウ品種ピノノワールで造られたワインから、1000円台、2000円台、3000円台の3つの価格帯、地域別におすすめワインを厳選して5本ずつ紹介しています。

ピノノワールのおすすめワイン 価格帯・地域別の厳選5本ブドウ品種ピノノワールで造られたワインから、1000円台、2000円台、3000円台の3つの価格帯、地域別におすすめワインを厳選して5本ずつ紹介しています。...

メゾン・ルロワのブルゴーニュ・ルージュの基礎情報

1 生産地: フランス > ブルゴーニュ

2 葡萄品種: ピノ・ノワール

3 参考価格: 6000円位(購入した価格)

4 購入先:エノテカ

エノテカ・オンラインのおすすめの活用方法のポイントを解説

エノテカオンラインを活用して、ワイン・ライフをもっと楽しめるような便利なサービスなどのおすすめポイントや、ワインを少しでもお値打ちに購入するおすすめの方法などを紹介しています。

エノテカ・オンラインのおすすめの活用方法のポイントを解説エノテカオンラインを活用して、ワイン・ライフをもっと楽しめるような便利なサービスなどのおすすめポイントや、ワインを少しでもお値打ちに購入するおすすめの方法などを紹介しています。...

メゾン・ルロワのブルゴーニュ・ルージュに関連するおすすめ記事

この価格帯だと村名のブルゴーニュが購入できます。ルロワのACクラスを選ぶか、他の生産者の村名を選ぶかは悩みどころですね。今の私の気分ではヴォーヌ・ロマネの気分ですね。

・ヴォーヌ・ロマネ2009 ドメーヌ・デュージェニー

シャトーラトゥールが所有するヴォーヌ・ロマネ、デュージェニーシャトー・ラトゥールのオーナーが所有するドメーヌ・デュージェニーのヴォーヌ・ロマネ2009を抜栓。総支配人はラトゥールと同じフレデリック・アンジェラ氏が手掛け、ビオデナミを実践。開くとともにどんどん美味しくなっていくワインでした。...

・レア・セレクション シャンボール・ミュジニー2000 ルーデュモン

ルーデュモン シャンボール・ミュジニー2000の古酒を味わうルーデュモンのレア・セレクションです。ブルゴーニュのシャンボール・ミュジニー2000。6000円台でシャンボールの古酒が味わえました。花の香り、スパイス、森の下草など香りの複雑さがあり、酸味が控えめな赤系果実やミントなど、いろんな香りや味わいが溢れています。...

・マルサネ2014 メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール

メオカミュゼ(ネゴシアン)のマルサネは薔薇と赤い果実の宝石!メオ・カミュゼのネゴシアンもののマルサネです。薔薇の香りを嗅ぎながら、美味しい赤い果実を頬ばり、口の中が果汁でいっぱいになるような非常に素晴らしいワインです。長い余韻と美しい残り香りを感じます。本当に宝石のようなワインでした。...

メゾン・ルロワのブルゴーニュ・ルージュに関連するおすすめワイン

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』
あわせて読みたい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です