コート・シャロネーズ(赤)

ドメーヌ・テナールのジヴリ・プルミエ・クリュの抜栓から5日間

今回のワインはTAMAYA WINE STORE(タマヤワインストア)のグランドオープンで30%割引で購入できる機会があったので、吸い込まれるようにブルゴーニュ・ルージュ5本をまとめ買いした内の1本です。

お値打ちブルゴーニュ・ルージュばかりを選び、合計約17,100円のところ、約12,500円で購入。1本平均約3500円が約2500円に!

そして、今回抜栓したのは3000円位で購入したドメーヌ・テナールのジヴリ・プルミエ・クリュ・レ・ボワ・シュボー2016です。

5本の中では唯一のプルミエ・クリュ、そして、2016vtと最も古いヴィンテージ、価格も最も高価となっています。

期待が高まりつつ、最後の5本目を抜栓して、フィナーレとなりました。

そんなワインの感想です。

 

ドメーヌ・テナールのジヴリ・プルミエ・クリュ・レ・ボワ・シュヴォー2016

ドメーヌ・テナールのジヴリ・プルミエ・クリュ・レ・ボワ・シュヴォーの情報は購入先のTAMAYA WINE STORE(タマヤワインストア)から抜粋・引用しています。

1277年よりブドウ畑であり続けた古い歴史を持つ区画のブドウを使用。木樽の発酵槽で発酵し大樽にて熟成。

赤い果実とスパイスが広がる香りで、レッドカラントや森の下草を感じる軽やかな味わいです。

7~10年の熟成ポテンシャル を持つワインです。

TAMAYA WINE STORE(タマヤワインストア。公式ページはこちら

ジヴリ・プルミエ・クリュ・レ・ボア ・シュボー / ドメーヌ・テナール

created by Rinker

 

ジヴリ・プルミエ・クリュ・レ・ボワ・シュヴォーの生産者:ドメーヌ・テナール

ジヴリ・プルミエ・クリュ・レ・ボワ・シュヴォーの生産者、ドメーヌ・テナールの情報は購入先のTAMAYA WINE STORE(タマヤワインストア)から抜粋・引用しています。

TAMAYA WINE STORE(タマヤワインストア。公式ページはこちら

ドメーヌ・テナールは1842年ポール・テナールにより、ジヴリーに長くそのルーツを持つイヴォン家との結婚を機に創立されました。所有する畑の総面積は21.5ヘクタール。7.9ヘクタール(ピュリニー側:4ヘクタール、シャサーニュ側:3.9ヘクタール)のモンラシェの総面積の内、シャサーニュ側に2ブロックに渡り1.83ヘクタールという広い畑を所有しています。これはジェセフ・ドルーアンに次ぐ2番目の広さを誇ります。

 

ドメーヌ・テナールのジヴリ・プルミエ・クリュ・レ・ボワ・シュヴォーの抜栓から5日間の感想

エッジにかけて、少しオレンジ色がかった非常に美しいルビーレッド。まだまだ若々しい印象の色です。

ややフレッシュなチェリーなどの赤い果実、爽やかなスパイスなどの香り。その後ろから、控えめにストロベリーの甘い香りを感じる。

スワリングすると、少し変化して、甘酸っぱいストロベリーなどの赤系ベリー、爽やかなスパイスの香りが前面に、そして、後ろにチェリーなどの香りも感じる。

主役と脇役が入れ替わったイメージです。

口に含むと、程良い酸味と甘やかさ、タンニンは感じるけれど、溶け込んでいて、渋味はほぼ感じない。

やや熟したストロベリーなどの赤系ベリー、控えめにバニラ、スパイス、ミネラルなどの味わい。

酸味は強くないけれど、まだまだ若々しい印象で、フルーティさを感じます。酸味はあっても甘酸っぱい印象ではなくて、甘やかなイメージです。

また、タンニンが豊富に溶け込んでいて、見た目は透明感があるけれど、しっかりとしたボディを感じます。そのため、若々しいけれど、フレッシュ、フレッシュしていないのかもしれません。

抜栓直後から、フルーティで美味しく、いいバランスです。

抜栓90分後、少しバラの花や赤スグリ、さくらんぼ、カシスリキュール、爽やかなスパイスなどの香りが現れ、味わいもフルーティさから、カシスリキュールのような透明感のあるエレガントな印象に変わってきている。

タンニンも全く感じず、透明感が高い液体の印象です。

だんだんと開いてきた! 美味しい!

抜栓2日目、爽やかな花やスパイス、酸味のない、控えめな赤い果実などの艶っぽさのある香りで、エレガンスも感じる。

但し、この時点の印象だと、抜栓初日の方がいい。フルーティさも抜栓直後の方がいい。

口に含むと、上品な甘やかさのあるストロベリーやフランボワーズなどの赤系果実、出汁っぽさ、リキュールっぽさなど、味わいはエレガントさや艶やかな印象に感じる。

香りは抜けてしまった感があるけど、味わいはフルーティさと華やかさとエレガンスがあり、非常にいい。

スワリングしすぎて、香りを飛ばしてしまったのだろうか…。

抜栓5日目、爽やかな花やスパイス、少し酸化が進み、ツンとした香り。そして、甘い花、ストロベリーなどの赤い果実、プラムなどの香り。

口に含むと、僅かな酸味と渋味、上品な甘やかさ。熟れたフランボワーズやストロベリーなどの赤い果実、出汁、スパイスなど複雑な味わい。

味わいについては、香り程は酸化が進んだ印象はなく、熟れて甘やかになった赤いベリーが溶け込んだような出汁っぽさがエレガントで美味しい。

フルーティさもまだ残していて、美味しい。かなり薄味のコク旨化が進み、透明感も増している。

同時に酸化も一定レベルで進んでいて、ちょっとツンとした香りもあるので、ここは好みの分かれるところです。

 

ドメーヌ・テナールのジヴリ・プルミエ・クリュを5日間にわたり飲んできました。個人的には抜栓90分後のエレガントな状態が一番好みですが、抜栓直後のフルーティさや抜栓5日目の出汁っぽいエレガントな印象も捨てがたいところでした。

私ごときではその違いを上手く表現できませんが、抜栓直後からフィニッシュの抜栓5日目まで変化が楽しく、そして、非常に美味しいただきました。

やはり素晴らしいブルゴーニュ・ルージュだったと感じます。

ジヴリ・プルミエ・クリュ・レ・ボア ・シュボー / ドメーヌ・テナール

created by Rinker

ピノノワールおすすめワイン コスパの高い厳選5本を価格別に紹介ほぼ1000円、1000円台、2000円台の3つの価格帯で産地別に厳選した各5本のピノノワールのおすすめワインを紹介しています。長い時間の中で、数多く飲んできた美味しいワインの中から厳選しています。...
おすすめワイン厳選3本 ほぼ1000円で買えるピノノワール ほぼ1000円で買えるピノノワールから、おすすめワインを厳選して3本ご紹介しています。いずれもピュアな赤い果実の透明感のあるジューシーなピノノワールです。ヴィンテージを越えて、ダース越えのリピート率を誇るお気に入りのワインから厳選して3本をご紹介しています。...

 

ちなみに、抜栓2日目はジョセフ・フェヴレのブルゴーニュ・ピノノワール2019の抜栓3日目と並行して飲んでいました。

ドメーヌ・テナールのワインの抜栓2日目の香りの印象が薄いのは、ひょっとすると、ジョセフ・フェブレのワインが最高の状態だったためかもしません。

しかし、ワインは閉じたり、開いたりを繰り返すので、なんとも言えません。

ジョセフ・フェヴレのエレガントなブルゴーニュ・ピノノワールブルゴーニュ・ピノノワール2019/ジョセフ・フェヴレ。2400円位~。抜栓2時間後には非常に繊細なフランボワーズやさくらんぼ、リキュール、バラの花や香水などのかなりしっかりとした豊富な香り。口に含むと、非常に上品な透明感のある味わいで、フランボワーズやさくらんぼが溶け込んだ出汁のようなエレガンス。...

 

ドメーヌ・テナールのジヴリ・プルミエ・クリュ・レ・ボワ・シュヴォーに合わせた料理

・パテ・ド・カンパーニュ キャロットラペ付きビストロ フィル

パテに塩をつけて食べると、濃厚なパテがあっさりしつつ、旨味をしっかりと感じることができて美味しい。マスタードも同様に酸味を与えてさっぱりさせてくれる印象です。どちらもお気に入りです。

ドメーヌ・テナールのジヴリ・プルミエ・クリュと合わせると、パテは肉の旨味が強調され、ワインはフルーテさをより感じます。酸味が強くなるわけではなく、酸民はそのままでフルーティさをより感じます。

パテ・ド・カンパーニュはやはりワインによく合いますね。今回も美味しいです。

マスタードや塩をパテにつけてワインに合わせた方が、より自然にペアリングします。パテの旨味を引き出しつつ、ワインのフルーティもしっかりと味わえます。

いいペアリングです。美味しい!

・ビストロ フィル(bistro fil):公式ホームページはこちら

「気軽に入れるアットホームな雰囲気で、隠れ家的フレンチビストロです。ミスジを使ったステーキや素材の美味しさを存分に引き出したスープなど、厳選食材そのものの味を引き立てる料理が揃っています。ぜひ一度御来店ください。」

大阪メトロ・谷町線・天満橋駅、徒歩3分。

(食べログ:こちら

 

ミートデリNicklaus‘ 

 

ドメーヌ・テナールのジヴリ・プルミエ・クリュ・レ・ボワ・シュヴォーの基礎情報

・ワイン名:ジヴリ・プルミエ・クリュ・レ・ボワ・シュボー2016

・生産者:ドメーヌ・テナール

・生産地:フランス>ブルゴーニュ>コート・シャロネーズ>ジヴリ

・葡萄品種:ピノノワール

・原産地呼称等:AC.ジヴリ・プルミエ・クリュ

・気候や土壌:1277年よりブドウ畑であり続けた古い歴史のある区画。

・栽培・醸造法等:木樽の発酵槽で発酵し、大樽で熟成。

・インポーター:ジェロボーム株式会社(公式ページはこちら)

・参考価格(ネットショップ):4400円台~

ジヴリ・プルミエ・クリュ・レ・ボア ・シュボー / ドメーヌ・テナール

created by Rinker

 

・購入先:TAMAYA WINE STORE(タマヤワインストア。公式ページはこちら

TAMAYA WINE STORE(タマヤワインストア)のグランドオープンのキャンペーンで30%割引、3000円位で購入。

 

ドメーヌ・テナールのジヴリ・プルミエ・クリュ・ボワ・シュヴォー関連のおすすめ記事

今回タマヤワインストアで5本まとめ買いした内の最後の1本となったドメーヌ・テナールのジヴリ・プルミエ・クリュ・レ・ボワ・シュヴォー2016を抜栓しました。

最後らしく、抜栓直後から抜栓5日目まで堂々たる存在感でした。非常に美味しく、楽しませてくれました。

下記は購入した5本の内、マランジュと言う村名クラスのワインの記事です。こちらも非常に素晴らしいワインでした。

 

マランジュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ2018/カンタン・ジャノ

3800円台。まろやかで華やかな赤いベリー、木苺、少しスパイシーな香り。口に含むと、やや熟した赤系ベリー、ドライフルーツ、バニラのまろやかで甘やかな、うっとりする風味がありつつ、少しフレッシュさもある味わい。

カンタン・ジャノのまろやかなマランジュ・ヴィエイユ・ヴィーニュマランジュ・ヴィエイユ・ヴィーニュ2018/カンタン・ジャノ。3800円台。まろやかで華やかな赤いベリー、木苺、少しスパイシーな香り。口に含むと、やや熟した赤系ベリー、ドライフルーツ、バニラのまろやかで甘やかな、うっとりする風味がありつつ、少しフレッシュさもある味わい。...

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
◆実際に飲んだワイン、及び、料理とのペアリングを紹介。 ◆各ワインの情報を掲載:テイスティングコメント、ワイン名、生産者、生産地、ブドウ品種、栽培・醸造法、原産地呼称、輸入元、購入先、参考価格、合わせた料理など ◆ワインイベントやワインが美味しいお店などのレポートなども掲載 ◆Twitter:日々のワインライフをtweet ◆instagram:ワイン、及び、料理とのペアリングをポストワインセラーのストックは約400本。