ボーヌ(赤)

メゾン・ゴーフロワ・ジャコブのボーヌ2019、抜栓初日と4日目

今回のワインはO.W.L.WINEで10本をまとめ買いしたメゾン・ゴーフロワ・ジャコブのブルゴーニュ・ワインです。

そして、今回抜栓したのはボーヌ2019です。

メゾン・ゴーフロワ・ジャコブのルージュとブランを試飲して、クオリティの高さと美味しさを感じた造り手です。

今回はブルゴーニュ・ルージュのボーヌはどんな美味しさなのかを期待して抜栓しました。

そんなワインの感想です。

 

メゾン・ゴーフロワ・ジャコブのボーヌ2019

メゾン・ゴーフロワ・ジャコブのボーヌ2019の情報は輸入元兼購入先のO.W.L.WINEから抜粋・引用しています。

年数の若いボーヌは酸味が強くフルーティーな香りが強いですが、年数を経ることでトリュフのような上品な香りが現れます。芳醇な果実味とストレートな飲み応えを特徴とする長期熟成型ワインです。

香りは黒い果実(カシス、ブラックベリー)、赤い果実(チェリー、スグリ)、下草などの香りが特徴的です。

おすすめの飲み方:ジビエ、マグロの中トロ、匂いの強いチーズによく合います

詳しくはこちら(O.W.L.WINEのページ)

ボーヌ / メゾン・ゴーフロワ・ジャコブ

created by Rinker

 

メゾン・ゴーフロワ・ジャコブのボーヌ2019の生産者:メゾン・ゴーフロワ・ジャコブ

今回のワイン、ボーヌ2019はメゾン・ゴーフロワ・ジャコブというブランドでリリースされているワインです。

メゾン・ゴーフロワ・ジャコブはいわゆるネゴシアンです。ドメーヌ・ゴーフロワが他のワイナリーのワインを買い付け、販売しています。

ドメーヌ・ゴーフロワは自社畑の内、樹齢50年超のブドウで造るワインしか自社ブランドではリリースしないという、こだわりの造り手です。その理由はブルゴーニュのテロワールを表現することにあります。

ちなみに、樹齢50年未満のブドウはネゴシアンに売却しているとのことです。なんと勿体ない! それだけにテロワールやクオリティにこだわりがあるということだと感じます。

そんなドメーヌ・ゴーフロワが敢えてメゾン・ゴーフロワ・ジャコブとしてネゴシアンのワインをリリースしています。

単にワインを仕入れているのではなく、ブドウ栽培からワイン造りまで手伝うなど、仕入れ先とは特別な関係を築いています。そのため、質の高いワインの仕入れを実現しています。

メゾン・ゴーフロワ・ジャコブのワインのクオリティ、仕入れ先の造り手との関係、ドメーヌ・ゴーフロワのワイン造りのこだわりなどについて、輸入元のO.W.L.WINEに訪問してお聞きしてきた内容を下記記事でレポートしていますので、ぜひご参照ください。

メゾン・ゴーフロワ・ジャコブについて輸入元に聞いてきた!ブルゴーニュのメゾン・ゴーフロワ・ジャコブと同メゾンのワインの紹介です。輸入元が「特におすすめしたい厳選ワイン」や「今すぐ飲めるワイン」も紹介しています。同メゾンのワインの取り扱いショップや輸入元情報なども掲載。...

 

メゾン・ゴーフロワ・ジャコブのボーヌ2019、抜栓初日と4日目の感想

僅かな紫色の入る、美しく透き通るルビーレッド。

カシス、レッドチェリー、スパイシーな香り。スワリングすると、少しストロベリーなどの赤系ベリーやスミレの花の香りが加わる。

全体の印象では香りは強くなく、控えめな印象。まだまだ眠っているようです。

口に含むと、控えめな酸味と僅かな甘味、繊細なタンニン、僅かな渋味を感じる。

レッドチェリーやストロベリーなどの赤系果実、少しスパイス、ミネラルなどの味わい。余韻ではフルーティな味わいと華やかな香りが鼻腔に残ります。

酸味の控えめなフレッシュさがある赤い果実のイメージです。若々しさはあるけれど、酸味が控えめなので、程良く優しい、上品な印象です。

おしとやかな小さなレディを想像します。

ワインが開くと、印象がどう変わるか楽しみです。

抜栓40分後、少しバラの花などの艶っぽい香りが加わり、香り自体のボリューム感が増している。

味わいは甘やかさが増し、フレッシュな印象だったものが、少し熟して優しい印象になって、エレガントさと華やかさが増してきている。

抜栓1時間30分後、酸味のない甘やかなフランボワーズ、赤系ベリーの出汁っぽさ、スパイシーさ、リキュールなどの味わい。

ますますエレガントさが増したようです。フレッシュ感はなくなりましたが、フルーティさは健在です。

甘やかなストロベリーなどの赤系ベリー、バラの花、スパイスなどの香り。香りもエレガントさが増した印象です。どこまで変わるのか…

抜栓2時間30分後、ややフレッシュに戻り、赤系ベリーの果実味が豊富です。少し酸味も感じて、フレッシュさが戻った印象です。リキュール、木苺、スパイシーな味わい。

香りは爽やかなスパイシーさ、ややフレッシュな赤い果実、バラの花など。

爽やか、かつ、スパイシーで、フルーティな魅力的な香りです。

何時間か前に戻った印象ですが、香りや味わいは多彩になっている印象です。やはり開くと、ボリューム感が出て、より多彩で、複雑で、美味しくなります。

抜栓4日目、熟したブラックチェリーなどの黒い果実、熟したフランボワーズなどの赤系ベリー、クレームドカシス、甘やかなスパイスや、控えめに清涼感のあるスパイスなどの味わい。

香りはスパイシーな印象で、燻製の香りもする。

抜栓4日目はガラッと変わって、まろやかで、甘やかな味わいです。非常に美味しいです。

香りは抜栓初日の方が明らかにボリュームも質も上でしたが、味わいは好みの分かれるところです。どちらも美味しいです。

ブルゴーニュらしさで言えば、抜栓初日の赤い果実が好みです。

 

抜栓初日と抜栓4日目を楽しみましたが、全く異なるワインになっていて、非常に楽しめました。この変化もワインの醍醐味です。

抜栓4日目でも味わいについては、へタッている印象は全くありません。香りについては、少しだけフランボワーズの果実を感じましたが、全体ではスパイシーさと燻製香が支配的でした。

もちろん口に含み、鼻腔に抜けていく香りには、味わいと同じく甘やかなブラックチェリーなどの黒系果実などの芳しさを感じます。

良いワインは何時間も何日も変化を楽しめて、満足感が非常に高いです。

ぜひメゾン・ゴーフロワ・ジャコブのボーヌ2019を試してみてください。そして、何日かに分けて変化をチェックすると、ワインの楽しみが増えておすすめです。

ボーヌ / メゾン・ゴーフロワ・ジャコブ

created by Rinker

メゾン・ゴーフロワ・ジャコブについて輸入元に聞いてきた!ブルゴーニュのメゾン・ゴーフロワ・ジャコブと同メゾンのワインの紹介です。輸入元が「特におすすめしたい厳選ワイン」や「今すぐ飲めるワイン」も紹介しています。同メゾンのワインの取り扱いショップや輸入元情報なども掲載。...
ピノノワールおすすめワイン コスパの高い厳選5本を価格別に紹介ほぼ1000円、1000円台、2000円台の3つの価格帯で産地別に厳選した各5本のピノノワールのおすすめワインを紹介しています。長い時間の中で、数多く飲んできた美味しいワインの中から厳選しています。...

 

メゾン・ゴーフロワ・ジャコブのボーヌ2019に合わせた料理など

・牛タンシテュー吉次 心斎橋店。「ごろっとした牛たんをやわらかく煮込みました。」

濃厚なソースに旨味が溶け込んでいるのがよく分かります。牛タンは非常に柔らかく、とろけそうです。スープと牛タンは、まさにマリアージュ!

メゾン・ゴーフロワ・ジャコブのボーヌに合わせると、牛タンの旨味をしっかりと感じつつ、ワインのフルーティさも感じることができます。

ワインはよりマイルドな印象になり、フルーツも優しくほっこりした印象になります。非常に美味しい!

ブルゴーニュ・ルージュは濃いめのスープでも見事なペアリングをします!

おすすめのペアリングです!

 

・テールスープ:吉次 心斎橋店。「やわらかくなるまで5時間煮こみ、塩味でコクを出しています。原材料:牛テール、白ネギ。」

テールスープは旨味が溶け込んだ、しみじみした味わいが、優しくて美味しい。牛テールスープは味わい深いですね。

牛肉の旨味は出汁としてスープに出てしまっているはずなに、牛肉を噛めば噛むほど、未だに旨味が出て来ます。柔らかくても、歯応えがあり、そして、噛むほどに美味しい。

メゾン・ゴーフロワ・ジャコブのボーヌに合わせると、複雑さを感じつつ、少し酸味が出て、少しフレッシュなフルーティさが増します。

スープは予想以上にブルゴーニュ・ルージュとペアリングして美味しい!

テールスープは薄味だけど旨味が出ているので、ワインとは反発する可能性を考えましたが、ワインに負けず、ワインも負けず、どちらも美味しい!

なお、牛タンシチューとは全く異なる味わいになったのも、ペアリングの面白さですね。

・牛たん炭火焼 吉次:「仙台名物 牛たん専門店 本場仙台の味をそのままに 1枚1枚丹精込めて調理した本格牛たんの味」(公式ページより引用)

公式URL https://yoshiji.co.jp/
住所 大阪市中央区心斎橋筋2-1-3
アクセス 大阪メトロ・御堂筋線・心斎橋駅より徒歩5分
グルメサイト ぐるなびはこちら食べログはこちら

 

 

メゾン・ゴーフロワ・ジャコブのボーヌ2019の基礎情報

・ワイン名:ボーヌ2019

・生産者:メゾン・ゴーフロワ・ジャコブ

・生産地:フランス>ブルゴーニュ>コート・ド・ボーヌ

・葡萄品種:ピノノワール

・原産地呼称等:AC.ボーヌ

・抜栓時期:2022.04.

・インポーター:O.W.L.WINE

・参考価格(ネットショップ):5940円台~

ボーヌ / メゾン・ゴーフロワ・ジャコブ

created by Rinker

 

・購入先:O.W.L.WINE(公式ページはこちら

 

O.W.L.WINEで購入したブルゴーニュ・ワイン関連のおすすめ記事

メゾン・ゴーフロワ・ジャコブのボーヌ2019を抜栓初日と抜栓4日目をじっくりと時間をかけて味わいました。その変化に驚きつつ、非常に美味しく楽しめました。

同じくO.W.L.WINEで購入したブルゴーニュ・ブランです。こちらも非常に美味しかったので、おすすめです。しかも3100円台です!

 

ブルゴーニュ・コート・シャロネーズ2020/ドメーヌ・ラガルド

ブルゴーニュ・コート・シャロネーズ2020 / ドメーヌ・ラガルド

created by Rinker

3100円台。奥行きのある素晴らしい香りを持ち、爽やかで、コク旨感のある美味しいワインです。お手頃で上質なブルゴーニュ・ブランを飲んでみたい方におすすめです。柑橘類、バター、ハーブ、レモンピール、白い花、ブリオッシュ、レモングラス、蜂蜜などの香り。口に含むと、柑橘類、バター、緑のハーブ、蜜、ミネラル、トロピカルフルーツなどの味わい。

ドメーヌ・ラガルドのお手頃で美味しいブルゴーニュ・ブラン!ブルゴーニュ・コート・シャロネーズ2020/ドメーヌ・ラガルド。3100円台。奥行きのある素晴らしい香りを持ち、爽やかで、コク旨感のある美味しいワインです。お手頃で上質なブルゴーニュ・ブランを飲んでみたい方におすすめです。柑橘類、バター、ハーブ、レモンピール、白い花、ブリオッシュ、レモングラス、蜂蜜などの香り。口に含むと、柑橘類、バター、緑のハーブ、蜜、ミネラル、トロピカルフルーツなどの味わい。...
ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
◆実際に飲んだワイン、及び、料理とのペアリングを紹介。 ◆各ワインの情報を掲載:テイスティングコメント、ワイン名、生産者、生産地、ブドウ品種、栽培・醸造法、原産地呼称、輸入元、購入先、参考価格、合わせた料理など ◆ワインイベントやワインが美味しいお店などのレポートなども掲載 ◆Twitter:日々のワインライフをtweet ◆instagram:ワイン、及び、料理とのペアリングをポストワインセラーのストックは約400本。