ラングドック・ルーション(赤)

シャトー・アルトニャックのクロズリー・デ・リ・ピノノワール

今回は Firadis WINE CLUB 30で購入した、以前から気になっていた『4か国のピノ・ノワール赤ワイン飲み比べセット』(9396円。送料無料。2300円台/本)の1本です。

フランス、イタリア、ドイツ、アメリカの4つの産地のピノノワールを飲み比べできるお値打ちなセットです。

今回は南仏のラングドック地方のワインです。単品でも2000円位からとお値打ちですが、赤いベリーを楽しめる非常に美味しいピノノワールでした。

そんなワインの感想です。

 

シャトー・アルトニャックのクロズリー・デ・リ・ピノノワール2019

シャトー・アルトニャックのクロズリー・デ・リ・ピノノワールの情報は購入先のFiradis WINE CLUB 30から抜粋・引用しています。

代表産地であるブルゴーニュ地方など、品質の高いものを探そうとすると必然的に価格が高いものになってしまうブドウ品種「ピノ・ノワール」、2,000円でここまでのクオリティを実現した南フランスの生産者「シャトー・アルトニャック」には、頭が下がる思いです。

彼らが所有するピノ・ノワールとシャルドネの畑は、ラングドック地方で最初に植樹された区画。そこから50年にもわたって創意工夫・試行錯誤を繰り返しきた彼らが、ワイン造りのロマンを追究し続ける旅の果てに見つけた、一輪の美しい百合の花・・・そんなワインだと思います。

決して派手ではない可憐な美しさの中にある、おおらかさや寛大さ。柔らかく充実した果実味は、誰でも近寄りやすく飲みやすい、南フランスならではのカジュアルなおいしさに満ちています。

フィラディスワインクラブの開業以来、ピノ・ノワール系ワインで大人気を誇るベストセラーの1本。ピノ好きならば、まずは一度試して戴きたいワインです。

詳しくはこちら(Firadis WINE CLUB 30のページ)

 

クロズリー・デ・リ・ピノノワールの生産者:シャトー・アルトニャック

クロズリー・デ・リ・ピノノワールの生産者、シャトー・アルトニャックの情報は輸入元のフィラディスから抜粋・要約しています。

詳しくはこちら(フィラディスのページ)

ブルゴーニュに代々続くブドウ栽培農家出身。

南仏のシャルドネの聖地と名高いリムーのシャトー・アントニャック。リムーの中で最も標高が高く周囲の生産エリアよりも冷涼なオート・ヴァレ地区に1997年にシャトーを購入。

オート・ヴァレでも標高の高いこの地では、山の影響を受けた地中海性気候により、12-30度という昼夜の寒暖差ができることからブドウの成熟期間が長くなり、理想的な糖度・酸度が育くまれるだけでなく、このクローンの特性も最大限引き出される。

栽培は限りなくビオロジックで行い、土壌流出防止も兼ねて畑には自然の緑を残している。また、若樹のクオリティを確かなものにするため、独自の苗木場で培養した苗木を用いて植樹し、植樹密度も最大7千本/haまで高くしている。醸造においては、ブドウのフレッシュさを保つために気温の低い早朝に収穫を行い、自然酵母での発酵では温度を20度以下に抑えている。

 

シャトー・アルトニャックのクロズリー・デ・リ・ピノノワールの感想

美しく透き通るルビーレッド。僅かに紫色が見えるか?

ややフレッシュなストロベリーや木苺、胡椒などの爽やかなスパイス、華やかな花の香り。

スワリングすると、イキイキとしたストロベリーなどの赤系ベリー、華やかな花々、少しベリーのジャム、スパイス、リキュールなどの香り。

チャーミングさと、少しほっこりさ、艶やかな香りが同居しています。

口に含むと、控えめな酸味と甘味、渋味はごく僅かに感じる程度。

少し熟したストロベリーやフランボワーズなどの赤系ベリー、少し煮詰めた赤系ベリー、ハーブ、草っぼさ、ミネラル感のあるジューシーな味わい。

ジューシーな果実味のイメージです。浮足立つようなこともなく、落ち着きもあります。

全体的には少し熟した赤いベリーの印象で、少し煮詰めた感もあります。

フルーツの味わいをしっかりと楽しめる、美味しいワインです。

 

今回のシャトー・アルトニャックのクロズリー・デ・リ・ピノノワールは少し熟した赤いベリーのジューシーなイメージのワインでした。非常に美味しいピノノワールです。

2000円位~ですので、コスパも非常に高いと思います。

また、料理とも合わさせやすそうで、オレンジの入ったサラダや、トマトソースベースの料理などと合いそうな印象でした。

ちなみに、同じくシャトー・アルトニャックのシャルドネも美味しいワインですので、この造り手はお値打ち価格帯でも品質の高いワインを造っているのだと思います。

Firadis WINE CLUB 30らしいお値打ちで美味しいワインです。おすすめです!

シャトー・アルトニャックの上品なクロズリー・デ・リ・シャルドネクロズリー・デ・リ・シャルドネ2019/シャトー・アルトニャック。1800円台~。柑橘類の爽やかさと、洗練されたトロピカルフルーツの上品な甘やかさがあるワイン! トロピカルフルーツ、麦わら、緑のハーブ、ライム、ブリオッシュ、バター、白い花などの香り。口に含むと、トロピカルフルーツ、柑橘系果実、パイン、パッションフルーツ、ハーブ、蜂蜜などの味わい。...
ピノノワールおすすめワイン コスパの高い厳選5本を価格別に紹介ほぼ1000円、1000円台、2000円台の3つの価格帯で産地別に厳選した各5本のピノノワールのおすすめワインを紹介しています。長い時間の中で、数多く飲んできた美味しいワインの中から厳選しています。...

 

 

今回はFiradis WINE CLUB 30『4か国のピノ・ノワール赤ワイン飲み比べセット』(9396円。送料無料。2300円台/本)の1本として購入しています。ドイツ、イタリア、アメリカ、フランスのお値打ちで美味しいピノノワールのおすすめセットです。

このセットだと1本あたり2300円台で購入でき、非常にコスパが良いピノノワールを楽しめます。各生産国の個性も感じられる飲み比べできるセットでもあります。

ワインセットのおすすめ 1本2000円までのコスパの高い、厳選8セット1本ほば2000円までのコスパの高い、おすすめワインセットから厳選して8種類を紹介しています。日々ワインを探究している実際の経験の中で見つけた美味しいワインで構成されるワインセットです。...

 

シャトー・アルトニャックのクロズリー・デ・リ・ピノノワールに合わせた料理など

・ハチノスのトマト煮:ビストロ フィル

「牛の第二の胃、通称ハチの巣をトマトで煮込みました。癖もなく柔らかい、人気の商品です。」

 

ハチノスは非常に柔らかく、綺麗に噛み切れます。噛むほどに、少し香ばしさを感じつつ、煮込んだトマトのコクを感じます。酸味は感じない。

シャトー・アルトニャックのクロズリー・デ・リ・ピノノワールに合わせると、酸味と苦味が僅かに強くなったかな?程度で、どちらもほとんど変化なく美味しくいただけます。

料理の香ばしさも生きてますし、余韻にかけて、トマト煮のコクもよく感じます。

また、ワインを飲み込んでからのハチノスの香ばしさや柔らかい食感を楽しめるのもいい!

非常にいいペアリングです!

・ビストロ フィル(bistro fil)

「気軽に入れるアットホームな雰囲気で、隠れ家的フレンチビストロです。ミスジを使ったステーキや素材の美味しさを存分に引き出したスープなど、厳選食材そのものの味を引き立てる料理が揃っています。ぜひ一度御来店ください。」(公式ページより)

公式URL http://bistrofil.com/
住所 大阪府大阪市中央区北浜東2-13 幸ビル B1F
アクセス 大阪メトロ・谷町線・天満橋駅、徒歩3分。
グルメサイト 食べログ:こちら

 

 

・ゲイシャ ミルクチョコレート:ファッツェル

チョコレートはカカオ、香ばしいナッツ、ミルクなどの味わいを感じます。ナッツの風味がある分、ミルクチョコレートですが、香ばしく、甘すぎず、少し軽やかな味わいです。ナッツの香ばしさが非常にバランスが良く、美味しいです。

シャトー・アルトニャックのクロズリー・デ・リ・ピノノワールと合わせると、ナッツの風味が非常に香ばしくなります。カカオの風味もいい。

少し酸味がでてフレッシュさが現れ、フルーティさが強くなります。

いいペアリング!

チョコレートはモニターとして、ワインショップ西村から商品の提供をいただいています。

・ゲイシャ ミルクチョコレート:ファッツェル

フィンランドのお土産の定番・ファッツェルのチョコレート。

「ヘーゼルナッツのプラリネをミルクチョコレートで贅沢に厚くコーティングしたゲイシャ・ミルクチョコレート。大切な人と一緒においしいゲイシャチョコレートをお召し上がりください。」

・購入はこちら:ワインショップ西村(楽天市場内公式ページ)

 

・カール・ファッツエル ミルクチョコレート:ファッツェル

チョコレートを口に含むと、カカオとナッツの風味を感じつつ、並行して、控えめにミルクっぽさがあり、さらに僅かにキャラメルのようなコクと甘味を感じます(実際には原材料にナッツ類は無し)。

意外に歯応えがあり、余韻ではミルクの風味が強くなってきます。しっかりとしたカカオとミルクの味わいで美味しい!

シャトー・アルトニャックのクロズリー・デ・リ・ピノノワールと合わせると、チョコレートはよりマイルドな味わいになります。

ワインは酸味がやや強くなり、リキュールっぽさが出て、ブランデーとチョコを合わせたような美味しさのイメージです。

こちらもいいペアリングです!

チョコレートはモニターとして、ワインショップ西村から商品の提供をいただいています。

・ミルクチョコレート:ファッツェル

100%サスティナブルのカカオだけを使用。

「原料のカカオにこだわり、フェアトレード、レインフォレスト等の認証を受けたカカオと、栽培農家から直接調達した質の高いカカオのみを厳選して使用することで、味わいに魅了されたファンが各国に広がっています。」

「風味の良さ、新鮮 な牛乳で作られたこのフィンランドの 国宝とも言えるチョコレートは、黄金に輝くカール・ファッツェルのサイン入り青い包装が品質保証の目印となっています。」

・購入はこちら:ワインショップ西村(楽天市場内公式ページ)

 

シャトー・アルトニャックのクロズリー・デ・リ・ピノノワールの基礎情報

・ワイン名:クロズリー・デ・リ・ピノノワール2019

・生産者:シャトー・アルトニャック

・生産地:フランス>ラングドック・ルーション>ラングドック>リムー>アルトニャック>オート・ヴァレ地区

・葡萄品種:ピノノワール

・原産地呼称等:IGP.ペイドック

・気候や土壌:標高500m。粘土石灰土壌。

・栽培・醸造法等:バリック50%&ステンレスタンク50%で5ヶ月熟成。

・抜栓時期:2022.04.

・インポーター:フィラディス(公式ページはこちら)

・参考価格(ネットショップ):2000円位~

 

・購入先:Firadis WINE CLUB 30(公式ページはこちら

『4か国のピノ・ノワール赤ワイン飲み比べセット』(9396円。送料無料。2300円台/本)の1本として購入。

「同じピノ・ノワールを100%使用した赤ワインでも、産地や造り手によって味わいの個性・スタイルに大きな多様性が生まれることをはっきりと感じて戴ける4本を選びました。
是非、世界のピノ・ノワールの飲み比べをご自宅でお楽しみください!」(Firadis WINE CLUB 30の公式ページより抜粋)

 

『4か国のピノ・ノワール赤ワイン飲み比べセット』関連のおすすめ記事

今回はフランス、ラングドックのシャトー・アルトニャックが造るクロズリー・デ・リ・ピノノワール2019を抜栓しました。少し熟した赤いベリーのジューシーなイメージのワインでした。非常に美味しいピノノワールです!

下記は今回のワインと同じFiradis WINE CLUB 30『4か国のピノ・ノワール赤ワイン飲み比べセット』に入っていたドイツとイタリアのピノノワールです。

いずれも非常のおすすめのピノノワールです。

 

・フランツ・ケラー シュペートブルグンダー・フォン・ロス/フランツ・ケラー

3000円位。非常にフルーティでたっぷりと熟したベリーの果汁や出汁が入った滋味深く、エレガントなワイン!

熟したフランボワーズなどの赤系果実、甘い花、生肉、バラなどの力強く、それでいて、エレガントさも感じる香り。口に含むと、熟した甘い赤系ベリーをたっぷりと感じ、オレンジ、スパイス、出汁、きのこ、土、ミネラルなど複雑で、滋味深く、薄旨系な味わいです。

フランツ・ケラーの滋味深いシュペートブルグンダー・フォン・ロスフランツ・ケラー シュペートブルグンダー・フォン・ロス/フランツ・ケラー。3000円位。非常にフルーティで、熟したベリーの果汁や出汁が入った滋味深く、エレガントなワイン! 熟したフランボワーズなどの赤系果実、甘い花、生肉、バラなどの力強く、それでいて、エレガントさも感じる香り。口に含むと、熟した甘い赤系ベリーをたっぷりと感じ、オレンジ、スパイス、出汁、きのこ、土、ミネラルなど複雑で、滋味深く、薄旨系な味わいです。...

 

・トラミン・ピノネロ2020/トラミン

3000円位~。華やかさやまろやかさ、優しさ、艶っぽさのあるピノノワール!

ドライフルーツ、やや熟したチェリーなどの赤系果実、ハーブ、爽やかなスパイス、華やかな花などの香り。

口に含むと、フレッシュさが残る、やや熟した赤系ベリーの非常にジューシーさが感じられる。

イタリアワインのおすすめピノノワール、トラミン・ピノネロトラミン・ピノネロ2020/トラミン。3000円位~。華やかさやまろやかさ、優しさ、艶っぽさのあるピノノワール! ドライフルーツ、やや熟したチェリーなどの赤系果実、ハーブ、爽やかなスパイス、華やかな花などの香り。口に含むと、フレッシュさが残る、やや熟した赤系ベリーの非常にジューシーさが感じられる。...

 

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
◆実際に飲んだワイン、及び、料理とのペアリングを紹介。 ◆各ワインの情報を掲載:テイスティングコメント、ワイン名、生産者、生産地、ブドウ品種、栽培・醸造法、原産地呼称、輸入元、購入先、参考価格、合わせた料理など ◆ワインイベントやワインが美味しいお店などのレポートなども掲載 ◆Twitter:日々のワインライフをtweet ◆instagram:ワイン、及び、料理とのペアリングをポストワインセラーのストックは約400本。