トスカーナ州(赤)

アンティノリのワイン グアド・アル・タッソが造るコントゥーゴ

少し前に、エノテカオンラインでハッピーワイン(20%or40%割引)の対象となっていた際に、40%割引で購入したワインです。(エノテカオンラインの「今月のハッピーワイン」についてはこちら

当時、エノテカオンラインで税込6000円位したのですが、3600円台で購入できました。

かなりお値打ち感があるので、こういう機会に少し高価なワインを購入してセラーに入れておき、気が向いたときに飲んでいます。

今回のワインは、アンティノリがトスカーナ州にグアド・アル・タッソというワイナリーを設立して造っています。アンティノリはイタリアでトップクラスのワイナリーで、お値打ちワインから高価なワインまでクオリティの高いワインが期待できます。

私もお値打ちワインを中心に、いろいろと飲んでいます。

今回はスーパータスカンの聖地ボルゲリのメルロ100%で造られるワインです。期待できるワインです!

アンティノリのワイン グアド・アル・タッソのコントゥーゴ2017

ワインの情報は購入先のエノテカオンラインから引用しています。

2017ヴィンテージのコメント

外観は明るいダークチェリーレッド。グラスからはブラックベリーやプラムのような厚みのある果実のアロマに加え、リコリスやバニラ、スパイスの香りが漂い、濃密な印象。口に含むと、滑らかなテクスチャーながら力強いボディが感じられます。豊かな果実味にフレッシュな酸と仄かなミネラルが溶け込むこみ一体化。クローヴのニュアンスと共に余韻が続きます。

2017年のトスカーナ州ボルゲリは、優れたバランスの完璧な出来のブドウが造られ、グレートヴィンテージのひとつになると期待されています。例年に比べて春と夏が温暖で乾燥した気候だったため、ブドウは健全に成長し、理想的な成熟を迎えました。

エノテカオンラインのページはこちら

アンティノリのワイン コントゥーゴの生産者グアド・アル・タッソ

生産者の情報は購入先のエノテカオンラインから引用しています。

グアド・アル・タッソについて

詳しくはこちら(エノテカオンラインのページ)

iconグアド・アル・タッソが所有する畑はボルゲリ最大級。フィレンツェの南西100km、海から3kmの場所に広がる平地に位置し、ボルドーと同じ海洋性気候のため、ボルドー品種の栽培に適しています。海側の畑は、砂や石灰質の土壌で、白ワイン用のヴェルメンティーノ、ロゼワイン用のカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、シラーが栽培されています。

一方、内陸の粘土、砂利質の畑では、以前に栽培していたサンジョヴェーゼは全て引き抜かれ、グアド・アル・タッソなどの赤ワインを造るためのブドウ、カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドが植えられています。

ファースト・ヴィンテージ以来20余年弛まぬ努力を続けた結果、2008年ヴィンテージのグアド・アル・タッソは、ワイン・エンスージアスト誌の2012年セラーセレクション「長期熟成に適したワイン」において、世界第1位を受賞しました。

アンティノリのワイン グアド・アル・タッソのコントゥーゴの感想

抜栓直後、フレッシュなカシス、ブラックベリー、ブルーベリーなどの黒系果実、すみれの花、スパイシーな香り。黒系ベリーを煮詰めたような濃厚で、甘味を伴う香りもする。

暖かい地域のメルローで作るワインを思い起こします。濃厚な飲み口、凝縮した黒系果実感が脳裏に浮かんできます。

口に含むと、砂糖と共に煮詰めた黒系ベリーの果実、フレッシュな黒系果実の凝縮感、豊富なスパイスの味わい。

酸味は少しあり、フレッシュさを演出しています。細かい粒子の豊富なタンニンがあり、果実の凝縮感につながっています。抜栓直後はとにかく凝縮感が凄く、果実を煮詰めたような濃厚さです。

なんとなくアンティノリと言われると納得できる味わいです。アンティノリはこう言う凝縮感があるような印象があります。

このワインは開いた後に、さらにポテンシャルを発揮して来そうです。数時間後が楽しみ。

抜栓1時間後、既にクレームドカシスのような甘やかでクリーミーな香りが現れる。いい香りです。ボルドーのサン・ジュリアンをふと思い出す。

華やかな花の香り。タンニンが少し溶け込んできた感じがあり、舌触りが滑らかになり、クリーミーな印象に変化。

黒系果実、クレームドカシスの味わい、花、黒系ベリー、スパイスの香り。

抜栓3日目、クレームドカシスのような甘やかでクルーミーな印象、ブラックベリーとブルーベリーなどの黒系果実、スミレの花、爽やか系スパイスの香り。

口に含むと、ブラックベリーの旨味、クレームドカシス、スパイスなどの味わい。非常に凝縮感があり、果実の旨味を楽しめる。

全くヘタっておらず、抜栓初日と同様のクオリティです。まだまだ行けそうです。

もっと熟成させた方が、もっともっと本領を発揮しそうなワインでした。

 

フレッシュな果実と果実の凝縮感の同居は、私のトスカーナのイメージどおりです。また、アンティノリもそんな印象があります。

タンニンも豊富で、非常に凝縮感があるけれど、フレッシュ感があり、飲みやすくしています。そして、まだまだ若いのですが、ボディはクリーミーな雰囲気もあり、さすがアンティノリのワインという印象です。

高価ですが、トスカーナ州のメルローがお好きな方には非常にお勧めのワインです。

アンティノリのワイン グアド・アル・タッソのコントゥーゴの基礎情報

・生産地:イタリア>トスカーナ州>ボルゲリ

・葡萄品種:メルロ100%

・参考価格:5000円位~

(エノテカオンラインのハッピーワイン40%割引、3600円台で購入)

・評価:ワインスペクター92点

・原産地呼称等:DOCボルゲリ

・栽培・醸造法等:区画ごとの管理、手摘み。ステンレスタンク30度で20日間発酵、新樽比率30%フレンチオークでアロマティック発酵と8カ月の熟成。さらにブレンド後4カ月の木樽熟成、瓶詰め後6カ月の瓶内熟成。

・インポーター:エノテカ

・購入先:エノテカ

エノテカ・オンラインのおすすめの活用方法のポイントを解説

エノテカオンラインを活用して、ワイン・ライフをもっと楽しめるような便利なサービスなどのおすすめポイントや、ワインを少しでもお値打ちに購入するおすすめの方法などを紹介しています。

エノテカ・オンラインのおすすめの活用方法のポイントを解説エノテカオンラインを活用して、ワイン・ライフをもっと楽しめるような便利なサービスなどのおすすめポイントや、ワインを少しでもお値打ちに購入するおすすめの方法などを紹介しています。...

アンティノリのワイン グアド・アル・タッソ関連のおすすめ記事

イル・ブルチャート2015 / グアド・アル・タッソ(アンティノリ)

3700円位~。フラッグシップワインのグアド・アル・タッソのセカンド。黒い果実のフレッシュ感と熟した感じが共存するのがイタリアっぽい。ブラックベリーやブルーベリーなどの黒系果実、すみれの花、スパイス、スモーキーな香り。ブラックベリーやブルーベリーの少し熟した黒系果実、果実っぽい甘味を伴います。

アンティノリがボルゲリで造るグアド・アル・タッソのセカンドイタリア、トスカーナ州のイル・ブルチャート2015。グアド・アル・タッソ(アンティノリ)。3700円位~。黒い果実のフレッシュ感と熟した感じが共存するのがイタリアっぽい。ブラックベリーやブルーベリーなどの黒系果実、すみれの花、スパイス、スモーキーな香り。ブラックベリーやブルーベリーの少し熟した黒系果実、果実っぽい甘味を伴います。...

フィキモリ2016 / トルマレスカ(アンティノリ)

1700円位~。プーリア州。冷蔵庫で冷やしてこの赤ワインを飲むと、ネグロアマーロ&シラーのフルーティで、濃厚な果実の旨味と上品な甘みを美味しくいただけます。

トルマレスカ(アンティノリ)のフィキモリ プーリア州のワインイタリア、プーリア州の生産者トルマレスカ(アンティノリ)が造るフィキモリ2016。価格は1700円位~。冷蔵庫で冷やしてこの赤ワインを飲むと、ネグロアマーロ&シラーのフルーティで、濃厚な果実の旨味と上品な甘みを美味しくいただけます。...

アンティノリのワイン グアド・アル・タッソ関連のおすすめワイン

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です