エノテカオンラインのおすすめ活用方法のポイントを解説

画像は記事へのリンクです。
 

 

トスカーナ州(赤)

カ・マルカンダ(ガヤ)のプロミス2014&2015を比較

カ・マルカンダ(ガヤ)のプロミスについて

プロミス2014&2015について

スーパートスカーナ(スーパータスカン)が造られるトスカーナ州のボルゲリという地区のワインです。このワインはカ・マルカンダというワイナリーによるワインです。

カ・マルカンダのワインは、ワイナリー名を冠した「カ・マルカンダ」、今回記事にした「プロミス」、そして「マガーリ」の3種をテイスティングしています。

つまり、カ・マルカンダのワインのかなりのファンということです。しかも、これらのワインはワインごとにしっかりと個性を感じる非常に楽しめるワインとなっています。

そして、今回は「プロミス」の2014ヴィンテージ(抜栓:2018.06)と2015ヴィンテージ(抜栓:2019.04)を抜栓した際のコメントをレポートしています。

生産者のカ・マルカンダ(ガヤ)について

カ・マルカンダ(ガヤ)の情報は下記エノテカさんのページをご参照ください。

エノテカオンライン「カ・マルカンダ(ガヤ)のページへのリンク

icon
icon 「イタリアワインの帝王」と呼ばれ、間違いなく世界でも頂点に君臨するスーパーワイナリー、ガヤ。本拠地であるピエモンテのほか、トスカーナ州・ボルゲリでもワイナリー、カ・マルカンダを設立し、徹底した品質主義によりサッシカイアなどのスーパータスカンに並び称される素晴らしい品質のワインを生み出しています。

「カ・マルカンダ」とはピエモンテの方言で「望みのない交渉」という意味。アンジェロ・ガヤ氏はボルゲリの地でワインを造るため、最高の土壌を求めて研究に研究を重ね、ついに理想の土地を見つけました。しかし、彼は何度も交渉に出かけるものの、その土地の所有者はなかなか首を縦に振らず、18回に及ぶ交渉の末、やっとその念願の土地に畑を取得しました。

カ・マルカンダが近年特に力を入れているのが畑の生物多様性。ボローニャ大学をはじめ複数の大学と共同で研究を進めるほか、植物学者、生物学者をコンサルタントとして雇い、ブドウの樹や畑全体の潜在的な能力を最大限に引き出すよう努めています。
中でも近年世界中の生産者の課題となっている地球温暖化については、早熟なメルロの植樹を減らす一方で、遅熟でよりフレッシュ感のあるブドウ、カベルネ・フランの植樹率を増やす取り組みを開始。カベルネ・フランのもつ花の香りやフレッシュさによって、ワインの味わいやフィネスを高めています。何年も前からカベルネ・フランの作付面積を増やしてきたカ・マルカンダでは2015年ヴィンテージより、マガーリのセパージュはカベルネ・フラン主体となるほか、フラッグシップのカ・マルカンダも2015年ヴィンテージからセパージュの変更しています。

カ・マルカンダ(ガヤ)のプロミス ワインの感想

2014ヴィンテージ

フレッシュな赤系果実の印象と黒系果実の落ちついた香り。加えてスパイスや花の香り。甘酸っぱさがある赤系果実、コクのある黒系果実の味わい。コクと甘味と酸味がラバンスが良い。酸味は酸っぱすぎるようなことはない。タンニンは豊富で熟成にも耐えそうな予感。

 

2015ヴィンテージ

赤系・黒系果実、スパイス、花、シナモンなど甘みのあるふくよかな香り。口に含むと、濃厚ですが、ピュアさがあり、上品な甘みを伴った赤黒系果実が味わえます。もう少し熟成させるとフレッシュ感が薄れる代わりに、もっと熟した果実の味わいを楽しめそうな予感がします。

 

相違点について

2015との一番の違いは、甘酸っぱい果実が加わることです。私は実物の果実の甘酸っぱさは苦手なんですが、そのようなレベルではなくバランスは非常に良く、美味しいワインです。

好みとは思いますが、敢えてどちらかのヴィンテージを選ぶならば、直ぐ飲むなら2014ヴィンテージがフレッシュな果実の酸味とコクや甘味のバランスよく非常に美味しかったです。

ある程度熟成させた場合は、ひょっとすると2015ヴィンテージが面白いかもしれません。ただし、熟成により、2014ヴィンテージの甘酸っぱさがどのように変化するのかも非常に気になります。

カ・マルカンダ(ガヤ)のプロミス ワインの基礎情報

1 生産地:イタリア >トスカーナ州 > ボルゲリ・エリア

2 葡萄品種:メルロー主体、シラー、サンジョベーゼ

3 参考価格:4000円半ば〜5000円半ば。

4 ポイント:

・2014:ワイン・アドボケイト90点、ジェームズ・サックリンク90点、

・2015:ワイン・アドボケイト91点、ワイン・スペクター91点、ジェーム・スサックリンク93点

5 購入先:エノテカ

プロミス

マガーリ

シト・モレスコ

カ・マルカンダ(ガヤ)のプロミスに関連するおすすめ記事

同じくスーパートスカーナのカジノ・デッレ・ヴィエ2013(イルパラジオ)。生産者のイルパラジオはスティングが所有するワイナリーです。非常に美味しいワインです。

スティングがイタリア、トスカーナで所有する素晴らしいワイナリーカジノ・デッレ・ヴィエ’13、イルパラジオ。音楽もお気に入りなスティングが所有するワイナリー。オーガニック栽培で育てた葡萄は、凝縮感のあるエレガントで甘みのあるワインに。メッセージ・インナ・ボトル、シスタームーンも同時購入。楽しみです。...

カ・マルカンダ(ガヤ)のプロミスに関連するおすすめワイン

★ブログランキングに参加中です。参考になりましたらクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。