カリフォルニア州(赤)

ロバート・モンダヴィのプライベート・セレクション・カベルネ

今回のワインはカリフォルニアのロバート・モンダヴィのプライベート・セレクション・シリーズのカベルネ・ソーヴィニヨンです。

ロバート・モンダヴィ関連のワインではウッドブリッジ・シリーズのワインを既に本ブログの記事にしています。

ウッドブリッジよりはワインランク上のコンセプトで造られており、価格も1000円程アップしますが、クオリティも明確にワインランク上のものとなります。

過去にもプライベート・セレクションはピノ・ノワール、シャルドネ、カベルネ・ソーヴィニヨンなどは飲んでいますが、いずれも非常に美味しいです。ウッドブリッジでロバート・モンダヴィを気に入ったならば、ワインライフを豊かにするために次はプライベート・セレクションがおすすめです。

そのシリーズの中でも、「バーボン・バレルエイジド」と記載があり、一味違うプライベート・セレクションのようです。

また、今回はHISロサンゼルス支店(twitter: @his_losangeles)のワイナリー・ツアー(ナパヴァレー)にオンラインで参加しながら飲むために購入したワインです。ツアーではロバート・モンダヴィがもちろん紹介されていましたし、レストランなども含めナパ・ヴァレーの地域のことが良く理解でき、一度実際に行ってみたくなること受け合いの楽しいツアーでした。

なお、残念なことに、ナパのワインと思って購入したこのワインは実はモントレーでした。美味しかったので、良しとします。

ロバート・モンダヴィ プライベート・セレクション バーボン・バレルエイジド カベルネ・ソーヴィニヨン2018

私が以前飲んだプライベート・セレクションとは、「バーボン・バレルエイジド」とついているので、少し違いがあるようです。メルシャンの解説では「バーボン・ウイスキー熟成の伝統と出会って誕生した新しいスタイル」とあり、熟成方法に違いがあるようです。通常のプライベート・セレクションより香ばしさが強調されているようにも感じましたが、一度並べて抜栓して検証してみたいです。

ワインの情報は輸入元のメルシャンから引用しています。

カリフォルニアのワイン造りの技と、アメリカ南部のバーボン・ウイスキー熟成の伝統が出会って誕生した新しいスタイルで、ヴァニラや香ばしいオークの香りと、熟した黒い果実の風味が印象的です。

モントレー・カウンティにあるぶどう畑は、太平洋から霧や冷たい空気を引き込み、その影響でぶどうの光合成が遅れ、生育期間の長いぶどうからは洗練された酸味や果実味にあふれたワインができます。この特色ある気候は海からの距離が離れるにつれてやや薄れ、非常に涼しい気候から温暖な気候へと変化します。
ピノ・ノワール、シャルドネ、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シラーを、栽培しています。

ロバート・モンダヴィのプライベート・セレクション・カベルネの生産者

生産者の情報はよく利用するフェリシティ(楽天市場)から引用しています。

当時のカリフォルニアではジャグワインと呼ばれる低品質のワインしか存在しない中、ロバート・モンダヴィはこの地で最高のワインを造りたいという情熱を持っていました。
1960年代末、ロバート・モンダヴィ・ワイナリーでは低温発酵、ステンレスタンクやフランス産オーク小樽を試み、カリフォルニアに多くのワイン醸造技術を導入。
1978年には、大規模なワイナリーながら伝統的な手法で高品質のワインを生み出すことに成功。
1979年に、フランスのボルドーでシャトー・ムートン・ロートシルトを所有するバロン・フィリップ・ロートシルトと共同経営のワイナリーを創設、「オーパス・ワン」をリリース。
「文化や伝統の違いを取り入れ、ボルドーとカリフォルニアから最高の人材と技術を使って独自のスタイル、特色、格式を持つワインを造る」という構想を見事に結実させたのです。

詳しくはこちら(フェリシティ(楽天市場)のページ)

ロバート・モンダヴィのプライベート・セレクション・カベルネの感想

バニラ、香ばしいオーク、ブラックチェリーなどの黒系果実、スパイス、クレームドカシスなど非常に甘やかで芳醇な香り。加えて、少しつんとしたリキュールのような香り。

非常に芳醇で香ばしい香りです。美味しいカリフォルニアのカベルネに出会えてうれしくなります。私のイメージする美味しいカリフォルニアのカベルネ・ソーヴィニヨンらしい香りです。また、ロバート・モンダヴィらしい香りとも感じます。

口に含むと、熟したブラックチェリーやブラックベリーなどの黒系果実の旨味、クレームドカシスの甘やかさ、そして、バニラや香ばしいオークのニュアンスが味わいにも反映されているように感じる。

私の中でロバート・モンダヴィの特徴と捉えているバニラと香ばしいオークの香りに、まずはハッとさせられます。この芳醇で香ばしい香りは素晴らしい!

また、味わいもバニラや香ばしいオーク感があり、特有の香ばしさがあり、黒い果実の旨味と相まって、素晴らしい味わいを形づくっています。

 

私が好きなカリフォルニアのカベルネ・ソーヴィニヨンは、まさにこのワインを含むライン上に存在します。

それにしてもこの香りと味わいは、どうやったら造れるのでしょうか? 単純に樽の問題だけではないのだろうと思いつつ、この美味しさをいつも堪能しています。

この疑問の解消にこそ、ワイナリー・ツアーでロバート・モンダヴィのワイナリーを実際に訪問して、何が違うのかを確認してみたいです。

また、このワインはロバート・モンダヴィのウッドブリッジ・シリーズの延長線上に確実に存在し、明確にそれ以上に芳醇で美味しいです。

そして、さらに延長線上にオーパスワンを感じます。

そんな非常に美味しいワインです。そして、価格も2000円前半位で買えるので、非常におすすめなワインです!

ロバート・モンダヴィのプライベート・セレクション・カベルネの基礎情報

・生産地:アメリカ>カリフォルニア州>モントレー・カウンティ

・葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン

・参考価格:2000円位~

・原産地呼称等:AVAモントレー

・インポーター:メルシャン

・購入先:フェリシティ(楽天市場)

下記はバーボン・バレルエイジドではない通常のプライベート・セレクション カベルネ・ソーヴィニヨン。こちらも非常に美味しいです。

ロバート・モンダヴィ関連のおすすめ記事

ウッドブリッジ・カベルネソーヴィニヨン2018 / ロバート・モンダヴィ

900円程~。カシス、ブラックベリーなど黒系果実、クレームドカシスのような甘やかさ、スパイシーさも感じる香り。口に含むと、クリーミーさもある密度のあるボディ。クレームドカシスのような甘味、カシスのようなスパイス感とブラックベリーなどが熟したような黒系果実の旨味、スパイスなどの味わい。

カリフォルニア1000円ワイン ロバートモンダヴィのカベルネアメリカ、カリフォルニアのロバート・モンダヴィのウッドブリッジ・カベルネソーヴィニヨン2018。900円位~。カシス、ブラックベリーなど黒系果実、クレームドカシスのような甘やかさ、スパイシーさも感じる香り。クリーミーさもある密度のあるボディ。クレームドカシスのような甘味、カシスのようなスパイス感とブラックベリーなどが熟したような黒系果実の旨味、スパイスなどの味わい。...

ウッドブリッジ・メルロー2018 / ロバート・モンダヴィ

900円位~。様々な黒系果実、リコリス、クレームドカシス、バニラ、ミントやタイムなどの清涼感のあるハーブやスパイスなどの香り。口に含むと、フレッシュな黒系果実、クレームドカシスのようなクリーミーさと甘やかさなどの味わい。森林の爽やかさと鬱蒼としたイメージも重なります。

カリフォルニア1000円台ワイン ロバートモンダヴィのメルロウッドブリッジ・メルロー2018/ロバート・モンダヴィ。900円位~。様々な黒系果実、リコリス、クレームドカシス、バニラ、ミントやタイムなどの清涼感のあるハーブやスパイスなどの香り。口に含むと、フレッシュな黒系果実、クレームドカシスのようなクリーミーさと甘やかさなどの味わい。森林の爽やかさと鬱蒼としたイメージも重なります。...

プライベート・セレクション・シャルドネ / ロバート・モンダヴィ

2000円程~。シャルドネらしい桃、リンゴ、洋ナシなどの厚みのある果物の香り。味わいもパパイヤなどの南国の果実が思い浮かぶ。甘味もあるものの、控えめな酸味と調和して甘ったるくもなく飲みごたえも充分です。

カリフォルニアワインおすすめ ロバートモンダヴィのシャルドネオーパスワンのロバートモンダヴィのプライベート・セレクション・シャルドネ2016。2000円程度。シャルドネらしい桃、リンゴ、洋ナシなどの厚みのある果物の香り。味わいもパパイヤなどの南国の果実が思い浮かぶ。甘みもあるものの、控えめな酸味と調和して甘ったるくもなく飲みごたえも充分です。...

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』