ナパヴァレー(赤)

高評価のオーパスワン2013、憧れのワインをテイスティング!

高評価オーパスワン2013

言わずと知れた、オーパスワンです。私は2013年ヴィンテージを2度30mlと50mlずつグラスで飲んだだけですが、カベルネ・ソーヴィニヨンという葡萄品種の突き抜けてエレガントな味わいにびっくりさせられました。

私がカベルネ・ソーヴィニヨンの葡萄品種の新たな一面を知るきっかけとなったワインです。そしてカリフォルニアワインの凄さを改めて知るきっかけともなりました。

生涯に1度は飲む価値のあるワインだと思います。

生産者 オーパスワン・ワイナリー

生産者の詳しい情報はエノテカさんのページをご参照ください。

エノテカオンライン「オーパス・ワン・ワイナリーから抜粋

オーパス・ワンはボルドーメドック格付け第一級、シャトー・ムートン・ロスチャイルドを所有するフィリップ・ド・ロスチャイルド男爵とカリフォルニアワイン界の重鎮、ロバート・モンダヴィ氏という2人の巨匠が描いた夢のワインです。

彼らが掲げた「新世界と伝統的産地が誇るワイン造りのアイディアを組み合わせることで、最高品質かつ唯一無二のワインを造る」という目的を追求。

ナイト・ハーヴェストや自然な栽培方法(ビオディナミとオーガニックを併用)に取り組むことで細部に手を伸ばし、ワインの洗練度に磨きをかけました。

オーパス・ワンという作品を生み出すために掲げている、重要なコンセプトが「TIME&PLACE」。

TIME(時)は、偉大なワインの根幹にある凝縮感と複雑性が、ブドウの成熟していく季節の経過、すなわちヴィンテージの個性としてもたらされることを示しています。

PLACE(場所)とは、地質、気候などオークヴィルという土地に横たわっているテロワール。それがあたかも単一畑から生まれたワインであるかのように一体感を持って感じられることを指しています。

そして、この「TIME&PLACE」という2つの要素を繋ぎとめるのが「人」。栽培から醸造に至るまでに、栽培者や醸造家などワイン造りに携わる様々な「人」を介することで初めて最高のワインが生まれるのです。

高評価オーパスワンの感想

突き抜けるようなヴァニラの香り。

透き通るワインの色からも想像できるように香りも味わいにも非常にピュアさを感じます。

果実の純粋さとタンニンのエレガントな甘さを感じます。

とにかくエレガントで美味しいのです。

ボルドーのように時間もかからず、若いヴィンテージでもすぐに美味しく香りも立っています。(アメリカワインに共通している)

重厚で深遠なボルドーとは全く印象が異なるカベルネ・ソーヴィニヨンを感じることができます。

作り手の素晴らしい力量と温暖なカリフォルニアの天候やテロワール(土壌)が生み出すのでしょうか。

また、このワインと同種の突き抜けるような香りを3度経験したことがあります。

シャトー・ムートン・ロスチャイルド2006 シャトー・ムートン・ロスチャイルド

ブッチェラ・カベルネ・ソーヴィニヨン2014 ブッチェラ

・ソーヴィニヨン2014 スタッグス・リープ・ワインセラー

 

の3点です。

ムートンはやはり生産者が、オーパスワンのジョイントベンチャーの一翼がロスチャイルドだからでしょうか。

また、ブッチェラとSLVエステートは、生産地がナパヴァレーであることから、よく似た土壌から作られているのでしょうか。

知識がないので、あくまで飲んだワインから感じた内容に共通項があったということです。

ワインは奥が深いですね。しかし、オーパスワンとこの3点、どれも高価です(>_<)。 もちろん私はグラスでちょびっとだけテイスティングしたことしかありません。

高評価オーパスワン ワインの基礎情報

1 生産地:アメリカ > カリフォルニア州 > ナパヴァレー

2 ヴィンテージ:2013

3 生産者:オーパスワンワイナリー

※ロスチャイルド家とロバート・モンダヴィのジョイントベンチャー

4 葡萄品種:カベルネ・ソーヴィニヨン79%、カベルネ・フラン7%、メルロー6%、プティ・ヴェルド6%、マルベック2%

5 参考価格:50,000円位。3500円位/50ml

6 ポイント:ワインアドヴォケイト誌:97点、ワインインスペクター誌:92点

7 テイスティングした場所:「エノテカ銀座店 カフェ&バー エノテカ・ミレ」。「タカムラ」。

エノテカ銀座カフェ&バー・エノテカ・ミレ食べログ)

タカムラ ワイン&コーヒーローターズ (食べログ)

オーパスワン関連のおすすめ記事

ロバート・モンダヴィのシャルドネ

カリフォルニアワインおすすめ ロバートモンダヴィのシャルドネオーパスワンのロバートモンダヴィのプライベート・セレクション・シャルドネ2016。2000円程度。シャルドネらしい桃、リンゴ、洋ナシなどの厚みのある果物の香り。味わいもパパイヤなどの南国の果実が思い浮かぶ。甘みもあるものの、控えめな酸味と調和して甘ったるくもなく飲みごたえも充分です。...

オーパスワン関連のおすすめワイン

★ブログランキングに参加中です。参考になりましたらクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です