カリフォルニア州(赤)

1000円台ワイン カリフォルニアのピノノワールにチャレンジ

1000円台ワイン カリフォルニアのピノノワールにチャレンジについて

1000円台ワイン ピノノワール・カリフォルニア2016について

このワインはお値打ちのピノノワールを求めて11本まとめ買いした内の1本です。カリフォルニアの1000円台のピノノワールを飲むのは、記憶が怪しいほど昔か、飲んでいないかです。

最近では、パラドゥッチ(2500円位)少し高価なラ・クレマ(3000円台)や、オクシデンタル(10,000円超)のピノ・ノワールを飲む機会がありました。

高価なものは当然として、2000円台のパラドゥッチもかなり美味しく、しかもオーガニックでした。

そこで、今回はさらに価格を下げて、デイリーワインにできそうな1000円台のピノ・ノワールをチャレンジしてみました。

このワインの2009ヴィンテージは『ワイン王国』の「超特選ベストバイ」で5ツ星(総勢126本中8本に選出)されたワインとのことです。コスパの高いワインのようです。

そしてカリフォルニアで最も高い評価を受ける元ハーン・ワイナリーの醸造家アダム・ラザール氏の手により2004年にリリースされたワインとのことです。きっとラザール氏のこだわりの詰まったワインとしてリリースされたんだろうと想像します。

その時点から12年後のヴィンテージです。どんなワインに成長しているか、非常に楽しみです。

1000円台ワイン 生産者サイクルズ・グラディエーターについて

生産者の情報はエノテカオンラインから抜粋・要約しています。

サイクルズ・グラディエーターについて 

詳しくはこちら(フェリシティ(楽天)のページ)

1991年にサンフランシスコの南南西約200km位に位置するモントレー郡に設立されたハーン・エステート。「サイクルズ・グラディエーター」は元ハーン・エステートの醸造家アダム・ラザール氏の手によりハーン・エステートのカジュアルブランドとして2004年にリリースされました。

2014年に独り立ちし、ワイン・フーリガンズ社代表ブランドとなったサイクルズ・グラディエーターの元にアダム氏が戻り、更なる飛躍が期待されています。

アダム氏はカリフォルニアでも最も高く評価されるワイン・メーカーの1人で、権威あるロサンゼルス・インターナショナル・ワイン・コンペティションにて数々の受賞歴を誇る、世界に注目される醸造家です。

一部のお金持ちしか飲めないような高級ワインではなく、「普通の人が手頃な価格で良質なワインを味わえること」を理念としてワイン造りに取り組んでいます。

畑はモントレー・カウンティの雄大な自然の中にあり、変化に富む気候を持ち、ブドウの生育にとって最適な環境の中にあります。
醸造はハーン・エステートの醸造チームが担当。ワイナリーでは最先端の設備と技術を揃えて、優れたクオリティかつお手頃価格のワインを生み出し続けています。

1000円台ワイン カリフォルニアのピノノワールの感想

野バラ、野イチゴ、熟したプルーンや黒系果実のような香り。少しバニラの香り。ワイルドなピノ・ノワールをイメージする。面白い!

口に含むと、木苺、甘酢っぱい赤系果実、その後ろにプラム、ブラックベリーやブルーベリーなど黒系果実、ドライ・プルーンの味わい。

凝縮感のあるしっかりしたボディが口内で存在を主張する。やや渋味と酸味があり、微かな甘味を感じる。

しばらく楽しんでいると、黒系果実のジャムの味わいや香りを思い浮かべる。さらに、チョコレートっぽさも感じる。他のブドウ品種だと、グルナッシュのようなイメージでしょうか。

ちょうどカカオ比率の高いチョコレートがあったので、合わせてみる。渋味やジャムっぽい濃厚さが薄れた印象になり、フレッシュな果実味のピュアさを感じる。これも面白い!

2日目も全くへたっていない。シナモンや胡椒などスパイスの香り。味わいは相変わらず黒系果実の凝縮感が凄く、濃厚なピノ・ノワールの印象のまま。

2日目の方が果実味の豊かさを感じる。やっぱりチョコレート的な風味も感じ、濃厚なピノ・ノワール です。

ピノ・ノワールって酸っぱくて好きではない、ライトやミディアムボディよりはフルボディが好きという方が一度試していただくと面白そうです。フルボディではないものの、かなり濃厚でしっかりしたピノ・ノワールを楽しめます。

または、エレガントなピノ・ノワール、酸味が強い赤系果実のピノ・ノワールと飲み比べるのも面白そうです。

ピノ・ノワールはテロワールや作り手の個性が出るブドウ品種だなぁと改めて感じるワインでした。

1000円台ワイン カリフォルニアのピノノワールの基礎情報

・生産地:アメリカ>カリフォルニア

・葡萄品種:ピノ・ノワール

・参考価格:1700円位

・インポーター:ワイン・イン・スタイル

・購入先:フェリシティ(楽天)

・ショップへのリンク:

カリフォルニアのピノノワール関連のおすすめ記事

・生産者パラドゥッチピノノワール・スモール・ロット。2000円程度。オーガニック認証を受けている醸造所で造られるカリフォルニアワインです。酸味や甘みを伴う赤い果実、スパイスなど、酸味と上品な微かな甘みがあるイキイキとした華やかピノです。

2000円台ワイン カリフォルニアの生産者パラドゥッチのピノ生産者パラドゥッチのピノ・ノワール スモール・ロット2016。2000円台前半から。オーガニック認証を受けている醸造所で造られるカリフォルニアワインです。酸味や甘みを伴う赤い果実、スパイスなど、酸味と上品な甘みがあるイキイキとした華やかピノです。...

ソノマ・コースト・ピノ・ノワール、生産者ラ・クレマです。3000円台位。上品な熟した赤い果実の甘みが出てきて飲みやすくなる。そして、チェリーやフランボワーズなどの赤系果実の芳しい香りがしてくる。抜栓後時間を置いた方が華やかに変化する美味しいピノ・ノワールです。

カリフォルニアワイン ラ・クレマのソノマ・ピノノワールアメリカ、カリフォルニア州のソノマ・コースト・ピノ・ノワール2016、生産者:ラ・クレマです。2500円位辛。抜栓直後は、控えめだった様々な要素が、スワリングすると次々に現れ、2日目に再度味わうとフレッシュな赤系果実の酸味が現れていました。変化が楽しいピノノワールでした。...

カリフォルニアのピノノワール関連のおすすめワイン

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください