ソノマコースト(赤)

カリフォルニアワイン ラ・クレマのソノマ・ピノノワール

カリフォルニアワイン ラ・クレマのソノマ・ピノノワール2016

世界に向けてピノ・ノワール探究の旅を続けていますが、今回はアメリカ、カリフォルニア州のソノマ・コーストのピノ・ノワールです。

少し前に、同じくカリフォルニア州のセントラル・コーストのモントレーの同じ生産者のピノ・ノワール(以前の記事)を飲みました。同じ生産者、同一ヴィンテージのワインです。非常に美味しかったので、モントレーに続き、ソノマ・コーストを買ってみました。ちょうど40%割引でかなり安く買うことができた時期だったことも幸いでした。

前回飲んだモントレーと今回のソノマは、ブドウの造られた地域が異なりますが、それ以外はピノ・ノワール100%、ヴィンテージも同じです。しかし、かなり異なる印象のワインでした。いずれも美味しいのですが、モントレーは酸味が少なく、やや柔らかい雰囲気、ソノマは酸味が強くシャープでフレッシュな印象です。

ソノマは飲みながら、かなり変化しましたので、何とも言えませんが、この違いがピノ・ノワールの面白さだと思います。機会がありましたら、2種類を飲み比べていただくと、もっとはっきりと違いが分かり、ピノ・ノワールの面白さを感じていただけると思います。

カリフォルニアワイン 生産者:ラ・クレマ

(再掲)「生産者の情報を、購入先のエノテカさんのページから抜粋・要約しておきます。

エノテカオンライン「ラ・クレマのページ

ラ・クレマは、1979年にソノマ・コーストの中心部、ロシアン・リヴァー・ヴァレーに創設されたワイナリー。アメリカの有名ワイン誌ワイン・エンスージアスト誌の選ぶ「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した実績をもつ実力派で、1993年からはカリフォルニアを代表するビッグカンパニー、ケンダル・ジャクソンの傘下でソノマ・コーストの冷涼な気候「クール・クライメット」を活かしたワイン造りを追及しています。「クール・クライメット」のワインは、従来のパワフルなカリフォルニアワインのイメージを覆す、洗練された味わいで、各方面から注目を集めている、「いま旬のカリフォルニア」というべきスタイル。

そのワイナリーの基礎を築いたのは、アメリカNo.1であるとの呼び声高い天才醸造家、グレッグ・ラフォレット氏。カリフォルニアワインの伝説的ワイナリー、ボーリューで「カリフォルニアワインの父」と呼ばれるアンドレ・チェリチェフ氏に師事し、大学時代に学んだ生物学や食品科学の知識を用いてカリフォルニアのワイン造りに大きな影響を与えました。その功績が称えられ、ワイン・スペクテーター誌、ワイン・アドヴォケイト誌、ワイン&スピリッツ誌という3大ワイン評価誌より、世界あるいはカリフォルニアエリアの「ベスト・ワインメーカー」としてのタイトルを授与されており、ラ・クレマをはじめ、多くのワイナリーをコンサルティングし、それら全てをトップワイナリーに仕立て上げました。

カリフォルニアワイン ラ・クレマのソノマ・ピノノワールの感想

やや熟したチェリーなどの赤系果実、花、ハーブ、白胡椒などのスパイス。口に含むと、ややフレッシュな赤い果実、ザクロの少し独特な風味、白胡椒などのスパイス、スモークのようなニュアンス。酸味があり、甘味は感じない。

さらに、スワリングをして開かせていくと、上品な熟した赤い果実の甘みが出てきて飲みやすくなる。そして、チェリーやフランボワーズなどの赤系果実の芳しい香りがしてくる。

2日目も全くへたらず、前日と同じクオリティ。酸味が昨日より少し強めに感じるため、赤スグリなどの赤系果実の酸味の味わいと香りに溢れている。

2日に分けて飲みましたが、2日目の方が酸味が強く出て、よりフレッシュな赤系果実をたくさん頬張ったような味わいになり、楽しめました。1日目は開き始めると、熟した赤系果実の味わいで、酸味はそこまで強くなく、バランスが良いと思います。どのタイミングで飲むかは好みの問題と思いますが、お勧めは変化を楽しむために2日に分けて飲みことです。私の場合は、さらにもう1日置いておいたらどうなったのか、少し心残りがあります。

ピノノワールのおすすめワイン 価格帯・地域別の厳選5本

ブドウ品種ピノノワールで造られたワインから、1000円台、2000円台、3000円台の3つの価格帯、地域別におすすめワインを厳選して5本ずつ紹介しています。

ピノノワールのおすすめワイン 価格帯・地域別の厳選5本ブドウ品種ピノノワールで造られたワインから、1000円台、2000円台、3000円台の3つの価格帯、地域別におすすめワインを厳選して5本ずつ紹介しています。...

カリフォルニアワイン ラ・クレマのソノマ・ピノノワールの基礎情報

1 生産地: アメリカ > カリフォルニア州 > ソノマ >ソノマ・コースト

2 葡萄品種: ピノ・ノワール

3 購入価格:2500円(通常4100円位)

4 購入先:エノテカ

エノテカ・オンラインのおすすめの活用方法のポイントを解説

エノテカオンラインを活用して、ワイン・ライフをもっと楽しめるような便利なサービスなどのおすすめポイントや、ワインを少しでもお値打ちに購入するおすすめの方法などを紹介しています。

エノテカ・オンラインのおすすめの活用方法のポイントを解説エノテカオンラインを活用して、ワイン・ライフをもっと楽しめるような便利なサービスなどのおすすめポイントや、ワインを少しでもお値打ちに購入するおすすめの方法などを紹介しています。...

カリフォルニアワイン ラ・クレマ関連のおすすめ記事

同じ生産者、ラ・クレマのモントレー地区のシャルドネとピノ・ノワールです。シャルドネも非常に美味しかったので、勧めです。ピノはソノマ程酸味がなく、もう少し柔らかい赤系果実の印象が強いです。比較すると面白いです。

・モントレー・シャルドネ2017 ラ・クレマ

カリフォルニア、セントラルコーストのトロピカルな白ワインラ・クレマのモントレーシャルドネ2016。3000円位~。このヴィンテージはサクラアワード・ゴールドを受賞。林檎、パイナップル、蜂蜜、ラ・フランスなどの香り。豊潤な南国果実の味わい。クリーミーで、少し酸味があり、複雑で膨よかなワイン。非常に美味しい陽気なシャルドネ!...

・モントレー・ピノ・ノワール2016 ラ・クレマ

カリフォルニアのピノノワールも美味!ラ・クレマのモントレーラ・クレマのモントレー・ピノ・ノワール2016。以前から気になっていた生産者です。カリフォルニアらしい陽気なワインかと思いきや、ブルゴーニュのような少し陰性の雰囲気を持つ。冷涼な側面がある地域らしく、美味しいワインに仕上がってます!...

カリフォルニアワイン ラ・クレマ関連のおすすめワイン

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です