カリフォルニア州(赤)

2000円台ワイン カリフォルニアのスペルバウンドのピノ

2000円台ワイン カリフォルニアのスペルバウンドのピノについて

2000円台ワイン スペルバウンド・ピノノワール2016について

美味しくお値打ちなピノ・ノワールを求めて、世界のピノを探しているときに、約3000円以下のピノ・ノワールの条件で無作為に見つけた内の1本です。

カリフォルニアのピノ・ノワールも価格はピンからキリまでありますが、今回のワインは2200円程度から購入できるので、美味しければ程良い価格帯で私ならリピート対象です。

実際に、冷蔵庫からスペルバウンドのピノ・ノワールを取り出した時(セラーはいつもいっぱいのため、早飲みワインは冷蔵庫保管)に、どこかで見たエチケットとワイナリー名だなぁとふと感じました。

かすかな記憶を遡ると、秋に参加した大阪ビオワインフェスタでスペルバウンドのカベルネ・ソーヴィニヨンを飲んでいたことを思い出しました。ここまでくると、オーパスワン(オーパスワンの記事はこちらロバート・モンダヴィのお孫さんのロブ・モンダヴィのワイナリーであるところまで思い出しました(大阪ビオワインフェスタの記事はこちら

このフェスタで飲んだカベルネ・ソーヴィニヨンをおすすめ5選に選んでいます。カリフォルニアらしい陽気で華やかなカベルネでした。しかも同じく2000円台です。

今回のピノノワールも非常に期待が膨らんだところで、抜栓しました。ワインの感想は後述。

2000円台ワイン カリフォルニアの生産者スペルバウンドについて

生産者の情報は、輸入元のジェロボから引用しています。

かのオーパスワンロバート・モンダヴィのお子さんであるマイケル・モンダヴィが奥様とご子息ロブ、お嬢様ディーナと設立したマイケル・モンダヴィ・ファイミリー・エステート。そのマイケルのご子息(ロバートのお孫さん)のロブ・モンダヴィ・ジュニアが立ち上げたワイナリーがスペルバウンドです。

また、ロヴ・モンダヴィは4代目、オーパスワンのロバート・モンダヴィは2代目、初代はセザール・モンダヴィでカリフォルニアで1919年にワイン造りを始めたとの解説でした。

まさにワイン一族です。様々なワイン造りのノウハウは、しっかりと引き継がれているんだろうと思います。

スペルバウンドについて 

詳しくはこちら(ジェロボームのページ)

マイケル・モンダヴィ・ファミリー・エステートの当主であるマイケルの息子でモンダヴィ家の4代目ワインメーカー、ロブ・モンダヴィ・ジュニアが立ち上げたワイナリー、スぺルバウンドは毎日気軽に飲める美味しいカリフォルニアワインを造りたいという情熱から生まれました。カリフォルニアのワイン造りの歴史や伝統を尊重し、特にプティット・シラーに力を注いでいます。

2000円台ワイン スペルバウンドのピノノワールの感想

まず初めに来るのが、お香のような深みのある暖かさを感じる香り。これは初めての経験かもしれません。凄い! 甘い白檀(サンダルウッド)のイメージでしょうか。

スワリングしていくと、バニラビーンズなどの甘い独特な香り。そして、フレッシュさと熟した赤い果実が同居した香り。しかも果実感もたっぷり。コーヒーのような要素も感じるかも。

このお香のような香りはなんだろう? 香りの量も凄い!

口に含むと、熟したチェリー、甘いストロベリーなど様々な赤い果実、シナモンや甘いスパイスの味わい。しかも陰性のワイン。

初めは陽性のワインに感じるが、飲んでいくと、陰性のワインでした。なんかかどわかされた様な不思議な感じになります。

「太陽の陽を浴びながら歩いていると、何故かお香の様な芳しい香りがし、その方向に進むと、赤い果実や甘いスパイスの香りがしてきて、さらに進むと、チェリーやストロベリーなど赤い果実や甘いスパイスを見つける。美味しい果実を頬張って味わっていると、いつのまにか鬱蒼とした森の深いところを歩いている。そして、またお香の芳しい香りがしてくる。」

そんな風景が思い浮かぶ。

また、香りについては、初めにグラスからお香の香りを感じた時、あまりに鮮明だったので、ひょっとしてグラスを乾かしているときに、部屋でお香を炊いてしまったかなと思う程でした。

しかし、昨日もこのグラスでピノ・ノワール を飲んでいるし、その後、お香を焚いていない。やっぱりワインの香りなんだと確信しました。

それにしても芳しいピノ・ノワールで、陰性なワインなので、複雑で考えさせられるようなワインでもあります。

そして、抜栓2日目は、お香のような香りや甘いスパイスは続いています。お香の香りがほんの少し控えめになったため、果実味が昨日より前に出て来て、より果実味豊かな印象になっています。2日目も相変わらず、ヘタることなく美味しいワインです。

このピノノワールは初めての経験でした。価格も2200円位から買えるので、試してみる価値は充分あります。

2000円台ワイン スペルバウンドのピノノワールの基礎情報

・生産地:アメリカ>カリフォルニア州

・葡萄品種:ピノ・ノワール

・参考価格:2200円位から

・醸造法:アメリカンオーク、フレンチオークで熟成。

・インポーター:ジェロボーム

・購入先:葡萄畑ココス(楽天)

2000円台ワイン カリフォルニア関連のおすすめ記事

パラドゥッチピノ・ノワール スモール・ロット。2000円台前半から。オーガニック認証を受けている醸造所で造られるワイン。酸味や甘みを伴う赤い果実、スパイスなど、酸味と上品な甘みがあるイキイキとした華やかなピノです。

2000円台ワイン カリフォルニアの生産者パラドゥッチのピノ生産者パラドゥッチのピノ・ノワール スモール・ロット2016。2000円台前半から。オーガニック認証を受けている醸造所で造られるカリフォルニアワインです。酸味や甘みを伴う赤い果実、スパイスなど、酸味と上品な甘みがあるイキイキとした華やかピノです。...

・第9回大阪ビオワインフェスタ(2019)に参加して飲んだ美味しいワインから、おすすめワイン5選と実際に飲んだワインをご紹介しています。ビオワインばかり105種類、ワインに合う料理20種類以上が食べ飲み放題。なお、今回のスペルバウンドカベルネ・ソーヴィニヨン(2000円台)を5選に選んでいます。

2019大阪ビオワインフェスタで飲んだおすすめワイン5選第9回大阪ビオワインフェスタ(2019)に参加して飲んだ美味しいワインから、おすすめワイン5選と実際に飲んだワインをご紹介しています。ビオワインばかり105種類、ワインに合う料理20種類以上が食べ飲み放題でした!...

2000円台ワイン カリフォルニア関連のおすすめワイン

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください