エノテカオンラインのおすすめ活用方法のポイントを解説

画像は記事へのリンクです。
 

 

コロンビアヴァレー(赤)

ワイングラスから香りが溢れ出すシラー、ワシントン州のワイン

ワシントン州ゴードンのシラーについて

ゴードン・エステート・シラー2013

生産者:ゴードン・エステート

ワシントン州のワインを初めて飲んだのがこのシラーでした。ゴードン・エステートがまだゴードン・ファミーユの名称を利用していた頃ですので、10年近くリピートをしています。

2013ヴィンテージは2本目となります。

その他にも、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルローも飲んでいますが、いずれもファンです。中でも香りも味わいも素晴らしいシラーが一番のお気に入りです。

ゴードン・エステートは1985年ワシントン州コロンビア・ヴァレーの南東部に自社畑を所有し、ワイナリーを創業しています。葡萄は自社畑のものだけを使用してワインを造っており、その葡萄栽培はワシントンでもリーダ的な存在であり、ワシントン・ワインの先駆者的な存在とのことです。

10数年前には既にカリフォルニア・ワインは有名でしたが、ワシントン州にも素晴らしい産地があることをゴードンエステートで知り、広大なアメリカですので、他にもワインの銘醸地が知らないだけでありそうです。楽しみが増えていきますねぇ。

ワシントン州ゴードンのシラー ワインの感想

抜栓直後から、甘い黒系果実、木をローストしたような柔らかく香ばしい香りやオレガノなどのスパイスの素晴らしい香りがグラスから溢れてくる。香りのボリューム感が凄い。酸味は少しあり、濃厚な果実の旨味が口中に広がります。タンニンは柔らかく、シルキーな舌触りです。

このワインとの初めての出会いは、レストランで好みだけを伝えてソムリエに勧めてもらった時です。テーブルでサーブしていただいたのですが、注いでいる最中から素晴らしい香りがグラスより溢れ出ていました。そこからリピートが続いています。

また、熟成させなくてもリリース直後に抜栓して、開かせずに飲んでもすぐ美味しいところはカリフォルニアワインと良く似ています。

ワシントン州ゴードンのシラー ワインの基礎情報

1 生産地: アメリカ > ワシントン州 > コロビア・ヴァレー

2 葡萄品種: シラー

3 参考価格: 3000円台

4 ショップのリンク

私が飲んだことのあるシラー、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルローです。いずれも美味しかったです。まずはシラーからお勧めしたいです。

ワシントン州ゴードンのシラーに関連するおすすめ記事

少し価格はアップしますが、ドメーヌ・ド・フォンボノーのシラーも凄いです。

ラトゥールのアンジェラ氏によるローヌのジョイント・ベンチャーシャトーラトゥールの現社長フレデリック・アンジェラ氏とのコート・デュ・ローヌのジョンイント・ベンチャー。ドメーヌ・ド・フォンボノー。こだわり抜いたブドウ栽培と醸造により、抜栓直後から素晴らしい香りが立ち上がる果実の凝縮感尾ある美味しいワインです。...

ワシントン州ゴードンのシラーに関連するおすすめワイン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コート−デュローヌ ドメーヌ ド フォンボノー 赤 2011 15.5度 700ml
価格:3564円(税込、送料別) (2019/11/8時点)

楽天で購入

 

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。