オーストラリア(泡)

ジェイコブス・クリーク ル・プチ ロゼ ブリュット・キュヴェ

今回はジェイコブス・クリーク・ジャパンがInstagram上で実施していたキャンペーンに当選していただいたワインです。

淡いサーモンピンクが美しいオーストラリアのロゼ・スパークリングです。

春の季節にピッタリのワインを抜栓しました。

そんなワインの感想です。

 

ジェイコブス・クリーク ル・プチ ロゼ ブリュット・キュヴェ

ジェイコブス・クリーク ル・プチ ロゼ ブリュット・キュヴェの情報は入手先のjacobscreekjapan(ジェイコブス・クリーク・ジャパン)のInstagramのポストから抜粋・引用しています。

コーラルピンクの色あいが特徴で、淡いバラのような香りに続き、さくらんぼとカシューナッツの香りがピノ・ノワールのフレッシュさに調和しています。

柔らかい酸味から繊細なフィニッシュへと続くこちらの商品は特にキッシュや生ハムのサラダやチーズと相性抜群です。

詳しくはこちら(jacobscreekjapanのInstagramの公式ページ)

ジェイコブス・クリーク ル・プチ ロゼ ブリュット・キュヴェ / ジェイコブス・クリーク

 

ジェイコブス・クリーク ル・プチ ロゼ ブリュット・キュヴェの生産者:ジェイコブス・クリーク

ジェイコブス・クリーク・リザーヴ・シャルドネ・ピノノワールの生産者、ジェイコブス・クリークの情報はジェイコブス・クリーク(https://www.jacobscreek.com/ja-jp/)から引用しています。

(略)

1947年。バイエルン生まれのヨハン・グランプは、ジェイコブス・クリークと名付けられた小川のほとりに定住しながら、バロッサヴァレーで初めてブドウ畑を開拓し、1850年頃には醸造所・地下の貯蔵室とともに最初のワインが造られました。

(略)

1976。「ジェイコブス・クリーク」のブランド名を冠したワインを初めて発売。1973年に収穫されたバロッサヴァレー産およびマクラーレン・ヴェイル産のシラーズとカベルネ・ソーヴィニヨン、パッドサウェイ産のマルベックがブレンドされたワインでした。

(略)

詳細はこちら(ジェイコブス・クリークのページ)

 

ジェイコブス・クリーク ル・プチ ロゼ ブリュット・キュヴェの感想

僅かにオレンジかがった淡いサーモンピンク。豊富に泡が立ち上がる。淡い色の美しさと、次々に立ち上がる泡は見ていて飽きない。

フレッシュなストロベリーなどの赤系ベリー、酵母、白い花、ハーブ、ナッツ、フルーツコンポートなどの香り。

赤系ベリーの甘酢っぱさをイメージするチャーミングな香りです。少し甘やかな香りもして、ツンツンしていず、優しい印象です。

口に含むと、繊細な泡がふわっと広がる。程良い酸味、少し苦味、僅かな甘味を感じる。フレッシュな赤系ベリー、酵母、バニラ、ハーブ、ピール、ナッツ、少しフルーツコンポートなどの味わい。

酸味を伴う赤系ベリーがチャーミングです。新鮮な赤い果実のフルーティさをスッキリと感じつつ、苦味や少し複雑さも感じて楽しめます。僅かに優しい甘味も感じるので、スッキリでもドライ過ぎる印象はありません。

赤いベリーのチャーミングさを楽しみながら、ごくごく飲みたくなる軽ろやかさです。

非常に美味しいです!

 

ジェイコブス・クリーク ル・プチ ロゼ ブリュット・キュヴェは、春や初夏などの季節にテラスで飲みたくなるような、さっぱりさと赤いベリーのチャーミングな味わいのスパークリングです。

しかも、ドライ過ぎることなく、僅かな甘みの優しさもあり、ちょうど良いバランスです。

また、程良い酸味とチャーミングなフルーティさが食欲をそそります。アペリティフとしても最適な一本と思います。

美味しさからすると、デイリーワインのレベルではないが、価格が手頃なので、デイリーワインにしても、ぴったりとハマりそうです。

仕事が終わり、帰宅後の初めの1杯、アペリティフとして、デイリーワインとして、いずれも気軽に美味しく楽しめるワインです。

おすすめのロゼ・スパークリングです!

ジェイコブス・クリーク ル・プチ ロゼ ブリュット・キュヴェ / ジェイコブス・クリーク

 

ジェイコブス・クリーク ル・プチ ロゼ ブリュット・キュヴェに合わせた料理など

・若鶏肉と野菜のテリーヌ天神橋ijii

テリーヌとはイメージが異なるものが到着?? ポテトで固めたテリーヌのようです。

ポテトのほくほくしたところに、バジルの風味、そして、さっぱりとした鶏肉の味わいも感じられます。

ジェイコブス・クリーク ル・プチ ロゼ ブリュット・キュヴェと合わせると、ワインのフルーティさが前面に来て、テリーヌのバジルがワインの風味と馴染みます。余韻に鶏肉の味わいが加わります。

食欲をそそる組み合わせです。

・crepe-cafe天神橋IJII :「ランチや晩ごはん、そば粉のガレット、甘いクレープもあります。充実した洋食メニューもね‼️」(Instagramのプロフィールより引用)

公式URL https://crepe-cafe.shop/
住所 大阪市北区天神橋6-5-3
アクセス JR環状線天満駅より 徒歩8分
大阪メトロ天神橋筋六丁目駅12番出口から 徒歩1分
グルメサイト 食べログはこちら、HOTPEPERはこちら

 

 

ジェイコブス・クリーク ル・プチ ロゼ ブリュット・キュヴェの基礎情報

・ワイン名:ジェイコブス・クリーク ル・プチ ロゼ ブリュット・キュヴェ

・生産者:ジェイコブス・クリーク

・生産地:オーストラリア

・葡萄品種:ピノノワール、グルナッシュ、マタロ

・抜栓時期:2022.05.

・インポーター:ペルノ・リカール・ジャパン(公式ページはこちら)

・参考価格(ネットショップ):1500円位~

ジェイコブス・クリーク ル・プチ ロゼ ブリュット・キュヴェ / ジェイコブス・クリーク

 

・購入先:ジェイコブス・クリーク・ジャパン(Instagramの公式アカウントはこちら

ジェイコブス・クリーク・ジャパンがInstagram上で実施したキャンペーンに当選していただいたワイン。

 

ジェイコブス・クリークのワイン関連のおすすめ記事

今回はジェイコブス・クリーク ル・プチ ロゼ ブリュット・キュヴェを抜栓しました。新鮮な赤系ベリーのフルーティさをスッキリと感じるチャーミングなロゼ・スパークリングです!

下記は同じくジェイコブス・クリークのワインの感想です。フルーティで多彩な、上品にまとまった美味しいワインでした。こちらもおすすめです。

 

ジェイコブス・クリーク・リザーヴ・シャルドネ・ピノノワール/ジェイコブス・クリーク

2000円位~。フルーツコンポート、りんご、柑橘類、イースト香、緑のハーブなどの香り。口に含むと、バニラ、フルーツコンポート、りんご、グレープフルーツ、レモン、ナッツ、ハーブなどの味わい。

ジェイコブス・クリーク・リザーヴ・シャルドネ・ピノノワールジェイコブス・クリーク・リザーヴ・シャルドネ・ピノノワール/ジェイコブス・クリーク。2000円位~。フルーツコンポート、りんご、柑橘類、イースト香、緑のハーブなどの香り。口に含むと、バニラ、フルーツコンポート、りんご、グレープフルーツ、レモン、ナッツ、ハーブなどの味わい。...
ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
◆実際に飲んだワイン、及び、料理とのペアリングを紹介。 ◆各ワインの情報を掲載:テイスティングコメント、ワイン名、生産者、生産地、ブドウ品種、栽培・醸造法、原産地呼称、輸入元、購入先、参考価格、合わせた料理など ◆ワインイベントやワインが美味しいお店などのレポートなども掲載 ◆Twitter:日々のワインライフをtweet ◆instagram:ワイン、及び、料理とのペアリングをポストワインセラーのストックは約400本。