カタルーニャ州(泡)

トーレスのキュヴェ・エスプレンドール・ヴァルドン・ケネット

今回はお気に入りの生産者トーレスの、キュヴェ・エスプレンドール・ヴァルドン・ケネットです。

約6000円程する高価なスパークリングですが、トーレスの初のプレミアム・スパークリングと聞いたら買わねば!と思っていたところ、エノテカオンラインの『ハッピーワイン40%』割引の対象となっていたので、即決で買ってしまいました。

そんなワインの感想です。

 

トーレスのキュヴェ・エスプレンドール・ヴァルドン・ケネット

ワインの情報は購入先のエノテカオンラインから抜粋・引用しています。

輝きのある黄金色に、細やかな泡が優美に立ち上ります。香りにはフレッシュなフルーツやシトラスのアロマと熟成によるブリオッシュやトースト香が合わさり、複雑で奥行き深い仕上がりです。口当たりはフレッシュな果実の風味が感じられ、中盤からリッチなトーストのニュアンスが味わいにボリュームを与えています。フィニッシュには甘美でエレガントな余韻が長く続きます。

ヴァルドン・ケネットという名前は、19世紀にこの土地に住んでいた海運商の英国人が由来。ヴァルドン・ケネット氏は当時、航海の最中に立ち寄ったバルセロナのワインと文化に感銘を受け、 残りの人生をこの土地でワイン造りに携わりながら暮らしたという逸話が残っています。ボトルとラベルには、海運商であった彼にちなみ、貝をあしらったデザインが施されています。

大量生産が可能な生産方法が多いカヴァとは異なり、ブドウはすべて手摘みにて収穫されます。厳しい選果を経たブドウは除梗はせず、複雑味を生み出すため一次発酵時に一部をフレンチオークで発酵。その後、30ヵ月もの瓶内熟成を経て、リリースされます。

詳細はこちら(エノテカオンラインのページ)

 

キュヴェ・エスプレンドール・ヴァルドン・ケネットの生産者:トーレス

生産者の情報は輸入元のエノテカオンラインから抜粋・要約しています。

トーレスについて 詳細はこちら(エノテカオンラインのページ)

『キング・オブ・スペイン』『カタルーニャの星』呼ばれる名門中の名門です。ブドウ栽培家としては300年、ワイン生産者としては140年の歴史を持ちます。

icon 欧州によくある家族経営企業の1つであり、そのため長期的な視点に立った経営、ワイン造りを行うことができ、また、研究開発費に売上高の1%程度を投資していることからも長期的な取り組みを重視し、持続的に発展が可能なワイン造りを行っていると感じます。

生産地はスペインにおいては、カタルーニャ州を中心に、スペイン全土に渡っています。DOカタルーニャ、DOQプリオラート、DOペネデス、DOコンカ・デ・バルベラ、DOCリオハ、DOリベラ・デル・デゥエロ、DOルエダ、DOリアス・バイシャスなどです。

トーレスのおすすめワイン 価格帯別、厳選のエノテカワインスペインのトーレスについて、1000円台、2000円台、高価なワインの3つの価格帯別におすすめワインを紹介しています。実際に飲んだ、または、購入したワインから選択。トーレス、ジャン・レオン、マリマー・エステート、ミゲル・トーレス・チリが対象です。...

 

トーレスのキュヴェ・エスプレンドール・ヴァルドン・ケネットの感想

薄めのゴールド。非常に繊細な泡が美しく湧き上がる。気品と優雅さを感じます。

ファーストインプレッションはレモンやライムの柑橘系果実などのフルーティーで清涼感のあるシトラス系のボリュームのある香り。爽やかな風が吹く草原のような緑のハーブ、アーモンド、ナッツ、トーストなどふくよかさも感じる香り。

口に含むと、しっかりとした酸味、控えめな苦味がある。フレッシュなレモンやグレープフルーツのような柑橘系果実、トースト、爽やかなハーブや苦みを伴う味わい。余韻は長く、後半程、苦味を含むなど様々な味わいがします。

非常に果実味があり、ジューシーでボリューム感があります。ふくよかさはありますが、南国果実感は感じません。全体では柑橘類とハーブの印象です。トーストなどの少し香ばしい味わいがして、柑橘類と相まって上品な味わいです。

トーレスがリリースするプレミアム・スパークリングだけあって、柑橘類の香りや味わい1つとっても奥行きがあり、味わい深いです。

1つ1つの香りや味わいが奥深いと感じます。そしてエレガントなスパークリングです。

爽やかですが、深みがあり、私ごときでは伝えることはできませんが、やっぱり半端なく美味しいってなります!

抜栓後は、時間と共に酸味が落ち着き、柑橘類はオレンジのような味わいも加わり、柔らかい味わいになってきます。これも美味しい!

 

飲み頃は2030年頃までとなっていますが、あと10年近く経ったらどうなっているのかも非常に気になりました。まろやかになって別の味わいの深みが増しているのでしょうか?

こんなことなら2本買うんだったと、いつものちょっとした後悔をしつつ、まずは若飲みで堪能できてよかったです。買いなおして、次は10年経過後の状態を飲んでみたいと思います。

ちょっと高価ですが、満足度は非常に高いワインでした。

機会があれば、トーレスプレミアム・スパークリング『キュヴェ・エスプレンドール・ヴァルドン・ケネット』をチェックしてみてください!

 

合わせたお摘み

オランダ産ゴーダ、ドイツ産カマンベール、ニュージーランド産レッドチェダー、フランス産ミモレット、イタリア産グラダ・パダーノ、アイルランド産熟成チェダー。

それぞれ順番にワインに合わせてみましたが、個人的にはカマンベールがやっぱり好きです。単独でもワインにペアリングしてもいつも美味しい! グラダ・パダーノ、熟成チェダーは少し香りや味わいが強いですが、ワインに合わせると、チーズもワインもマイルドになるので、チーズ単独よりはワインとのペアリングが好みでした。

 

トーレスのキュヴェ・エスプレンドール・ヴァルドン・ケネットの基礎情報

・生産地:スペイン>カタルーニャ州>ペネデス

・葡萄品種:ピノノワール55%、シャルドネ40%、チャレッロ5%

・評価:ワインスペクテーター誌91点、デキャンター誌92点

・栽培・醸造法等:手摘み、厳しい選果、除梗無し。一部をフレンチオークで一次発酵、30ヶ月の瓶内2次発酵。

・抜栓時期:2021.06

・インポーター:エノテカ

 

・参考価格:6050円

 

・購入先:エノテカオンライン

エノテカオンラインの『ハッピーワイン』40%割引、3630円で購入。

エノテカオンラインのおすすめの活用方法のポイントを解説エノテカオンラインを活用して、ワイン・ライフをもっと楽しめるような便利なサービスなどのおすすめポイントや、ワインを少しでもお値打ちに購入するおすすめの方法などを紹介しています。...

 

トーレスのスパークリング関連のおすすめ記事

サングレ・デ・トロ・カヴァ・ブリュット/トーレス

1500円位〜。フレッシュな青リンゴ、柑橘系果実、ナッツ、少し緑のハーブなどのフレッシュで生き生きした香り。口に含むと、フレッシュな柑橘系果実、青リンゴ、ハーブ、特に余韻にはレモンやグレープフルーツなどの味わいがじわじわっと広がり美味しい!

おすすめスパークリング サングレ・デ・トロ・カヴァ・ブリュットサングレ・デ・トロ・カヴァ・ブリュット/トーレス。1500円位〜。フレッシュな青リンゴ、柑橘系果実、ナッツ、少し緑のハーブなどのフレッシュで生き生きした香り。口に含むと、フレッシュな柑橘系果実、青リンゴ、ハーブ、特に余韻にはレモンやグレープフルーツなどの味わいがじわじわっと広がり美味しい!...

 

ヴィーニャ・エスメラルダ・スパークリング・ブリュット/トーレス

ヴィーニャ・エスメラルダ・スパークリング・ブリュット / トーレス
エノテカ

1980円。マスカット、桃、白い花、トロピカルフルーツなどの多彩な香り。一見濃そうですが、爽やかで甘やかな印象です。口に含むと、マスカット、オレンジなどの柑橘系果実、ハーブなどの味わい。酸味、甘味、ドライさが非常にバランスよく、口当たりが良くて、ぐいぐい飲んでしまうスパークリングです!

ヴィーニャ・エスメラルダはスパークリングもおすすめ!ヴィーニャ・エスメラルダ・スパークリング・ブリュット/トーレス。1980円。マスカット、桃、白い花、トロピカルフルーツなどの多彩な香り。一見濃そうですが、爽やかで甘やかな印象です。口に含むと、マスカット、オレンジなどの柑橘系果実、ハーブなどの味わい。酸味、甘味、ドライさが非常にバランスよく、口当たりが良くて、ぐいぐい飲んでしまうスパークリングです!...

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
◆実際に飲んだワイン、及び、料理とのペアリングを紹介。 ◆各ワインの情報を掲載:テイスティングコメント、ワイン名、生産者、生産地、ブドウ品種、栽培・醸造法、原産地呼称、輸入元、購入先、参考価格、合わせた料理など ◆ワインイベントやワインが美味しいお店などのレポートなども掲載 ◆Twitter:日々のワインライフをtweet ◆instagram:ワイン、及び、料理とのペアリングをポストワインセラーのストックは約400本。