南アフリカ(泡)

南アフリカのおすすめワイン グラハム・ベック・ブリュット

今回のワインはCOLK(コルク)のInstagramのクリスマスキャンペーンに当選していただいた南アフリカのワインです。

南アフリカのネルソン・マンデラ氏が大統領就任式に抜栓したワインであり、アメリカのバラク・オバマ氏が大統領に立候補することを決めた夜に抜栓したワインでもあります。

そんな感慨深いワインの感想です。

 

南アフリカのおすすめワイン グラハム・ベック・ブリュット

南アフリカのおすすめワイン グラハム・ベック・ブリュットの情報は輸入元のモトックスから抜粋・引用しています。

綺麗に熟した繊細な柑橘果実のアロマやほのかな酵母香が漂う、南アフリカ産の瓶内二次醗酵ワインです。ムース状のきめ細かな泡と熟した柑橘系の果実味を持つ洗練された味わいが特徴です。

詳しくはこちら(モトックスのページ)

 

 南アフリカのおすすめワイン グラハム・ベック・ブリュットの生産者:グラハム・ベック・ワインズ

南アフリカのおすすめワイン グラハム・ベック・ブリュットの生産者の情報:グラハム・ベック・ワインズは輸入元のモトックスから抜粋・予約しています。

詳しくはこちら(モトックスのページ)

南アフリカで最も有名にして、世界に誇る高品質スパークリングワインとして、多くの賛美を浴びてきたグラハム・ベック。良質なピノ・ノワールとシャルドネの産地として有名な産地に農場を購入、1991年より生産をスタートさせました。

ウエスタン・ケープの中で最も濃度の高い、そして世界でも最も古い石灰岩質土壌を有するシャルドネの銘醸地です。赤い頁岩や砂岩質、シストの混ざった風化した花崗岩質土壌の上に茶褐色の古生代の石灰質土壌が広がる地区で、天然の良質で素晴らしい酸が備わったワインが生み出されます。

酸化を防止しフレッシュさを保ち、且つ繊細な泡を産み出す事を目的に収穫後ブドウは30分以内にプレスを行います。約4時間かけて優しく段階的にプレスを行い新鮮でテロワールが美しく現れたぶどうジュースを搾り出します。

醸造設備は全て本場シャンパーニュから取り寄せ、南アフリカにあって本場シャンパーニュと同じ条件下で醸造を行うことが可能となりました。

 

 南アフリカのおすすめワイン グラハム・ベック・ブリュットの感想

非常に勢いよく湧き上がる泡、そして、艶のある淡いゴールドのような透明度の高いイエロー。

グレープフルーツやライムなどの柑橘系果実、ナッツ類、酵母っぽさ、麦わら、黄色系のハーブなどの香り。

ふくよかさもあるものの、爽やかな柑橘類と秋の草原の香りをイメージする。

口に含むと、フルーツのコンポート、ライムなどの柑橘類、ラ・フランス、ミネラル、ハーブ、酵母っぽさなどの味わい。

果実味が豊富で非常にジューシーです。

控えめな柔らかい酸味で、ほのかな甘味があり、ジューシーでミネラリーなので、ぐいぐいと飲んでしまう身体に優しい印象です。非常に美味しくいただけます。

ジューシーなフルーツを頬張っているようにフルーティなので、味わいもしっかりと楽しめます。

 

グラハム・ベック・ブリュットは価格といい、味わいといい、非常にコストパフォーマンスの高いワインです。非常におすすめのワインです。

強すぎる主張ではなく、優しく寄り添ってくれるようなワインですが、果実味が豊富なジューシーさも楽しめます。

さらに、南アフリカのネルソンマンデラ氏が大統領就任式典で、アメリカのバラク・オバマ氏が大統領に立候補を決めた夜に抜栓したワインであるとのことです。

歴史の一場面を思い浮かべつつ飲むのも、また、感慨深いです。

 

 南アフリカのおすすめワイン グラハム・ベック・ブリュットに合わせた料理

・チキンとオリーブの白ワイン煮

・バゲット・グルマン:ブーランジェリー・ブルディガラ。@ハービスプラザB2。

バゲットは非常に香ばしい。皮が特にめっちゃ美味しいです。ブルディガラのバゲットも好物です。

そして、我が家の定番のチキン料理は、白ワイン(ワインはスペインのシーネ・ブラン ガルナッチャ・ブランコ。ワインの感想の記事はこちらで煮詰めているので、コクがあり、美味しいです。

グラハム・ベック・ブリュットと合わせた際も、フルーティーさやジューシーさは健在で、白ワインで煮詰めているだけあって、ワインとの相性は非常に良いです! 今回のようにスパークリングワインや白ワインとよく合わせています。

 

 南アフリカのおすすめワイン グラハム・ベック・ブリュットの基礎情報

・ワイン名:グラハム・ベック・ブリュット

・生産者:グラハム・ベック・ワインズ

・生産地:南アフリカ>ウエスタンケープ

・葡萄品種:シャルドネ51%、ピノノワール49%

・原産地呼称等:WO.ウエスタンケープ

・気候や土壌:冷涼な半砂漠気候(幾つもの微小気候有)。赤いローム質土壌、肥沃な石灰質土壌、風化した花崗岩土壌。

・栽培・醸造法等:手摘み。収穫後30分以内に、約4時間かけて優しく圧搾。ステンレスタンクで6ヶ月熟成。瓶内二次発酵。瓶内熟成18ヶ月。シャンパーニュから取り寄せた醸造設備を使用。サステナブル農法(South African Wine and Spirits Board認証)。

・評価:ティム・アトキン2020南アフリカレポート90点、サクラアワード2016金賞。

・インポーター:モトックス

・参考価格(ネットショップ):1900円台~

 

・入手先:Colk(コルク)(Instagram公式アカウントはこちら

コルクのInstagramのクリスマスキャンペーンに当選して、いただいたワイン。

 

 南アフリカのおすすめワイン関連の記事

今回はグラハム・ベック・ブリュットを抜栓しました。南アフリカワインのコストパフォーマンスの高さを改めて感じるおすすめのワインでした。

同じく南アフリカのスパークリングワインでおすすめのワインを紹介します。

 

レオパーズ・リープ・キュヴェ・ブリュット/レオパーズ・リープ

1000円台半ばですが、シャルドネの美味しさと、シュナン・ブランとのブレンドによる味わい深さが、ちょっとした贅沢感もあるワインです。フレッシュな柑橘系果実、青リンゴやハ―ブが爽やかに香る。口に含むと、柑橘系果実、青リンゴやハーブの清涼感と味わいがする。微かに甘味があり、しっかりとした酸味、豊富に泡が沸き立つ。

南アフリカワインのおすすめスパークリング レオパーズ・リープ南アフリカ、フランシュックの生産者レオパーズ・リープが造るレオパーズ・リープ・キュヴェ・ブリュット。1000円台半。フレッシュな柑橘系果実、青リンゴやハ―ブが爽やかに香る。口に含むと、柑橘系果実、青リンゴやハーブの清涼感と味わいがする。微かに甘味があり、しっかりとした酸味、豊富に泡が沸き立つ。...

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
◆実際に飲んだワイン、及び、料理とのペアリングを紹介。 ◆各ワインの情報を掲載:テイスティングコメント、ワイン名、生産者、生産地、ブドウ品種、栽培・醸造法、原産地呼称、輸入元、購入先、参考価格、合わせた料理など ◆ワインイベントやワインが美味しいお店などのレポートなども掲載 ◆Twitter:日々のワインライフをtweet ◆instagram:ワイン、及び、料理とのペアリングをポストワインセラーのストックは約400本。