ニーダーエスタライヒ州(白・ロゼ)

オーストリアのビオデナミのロゼワイン、うっとりする美しさ!

オーストリアのダーニ・ロゼについて

ダーニ・ロゼ2018について

今回はオーストリアのワインです。実は、私は20年以上ワインを飲んでいますが、ほぼ赤ワインだけを飲んで来ました。この数年で白ワインを飲むようになり、一気にいろんな品種や地域の白を探究するようになりました。その白ワイン探究の旅のきっかけとなったのが、オーストリアの白ワインです。

妻がオーストリアに出張で行った際にお土産で買ってきてくれたブドウ品種がグリューナー・ヴェルトリーナーの白ワインでした。白ワインにもこれ程の味の深みがあるんだというのを知ったのがきっかけです。非常に美味しかったです。やはり地元で買うのが美味しいんでしょうか?ちなみに日本円で3000円程とのことでした。

という訳で、オーストリア・ワインには思い入れが結構あり、今回はオーストリアのロゼを初めて飲むことになり、非常に楽しみです。

ダーニ・ロゼ  ゼルナー

created by Rinker

生産者のヴァイングート・ゼルナーについて

輸入元の株式会社ラシーヌさんのページから生産者の情報を抜粋・要約しておきます。

【ドメーヌについて】
1995年にビオロジックの認定を取得することを決意した。1997年からは有機栽培農業規約に従って耕作しており、現在は国家認定を受けた検査機関の指導を常時受けている。2004年からはビオディナミのプレパラートを使っている。

彼らは生命力のある土壌だけが、魂、個性とエネルギーを備えた、本当に良質で健康に良いワインやその他の製品を育てることが出来ると考えている。ここ数年にわたりブドウ畑の耕作面積を増やして来たが、その際、動植物の生育環境(ビオトープ)を整えることにも真摯に取り組んできた。農園の作物は動植物の生育環境の中の様々な植物や生物と共生しているという考えのもと、全ての畑でビオディナミを実践している。彼らは後の世代の為、肥沃で生き生きとした土地を守ることに真摯に取り組んでいるのだ。
また、ワインはブドウ樹に育ち、セラーではブドウ樹がもたらしたものを維持するにすぎないと考えているため、セラーでの原則は出来るだけ技術で手を加えない。ブドウは手作業で選別しながら収穫、収穫後のブドウはポンプを使わずに移動し、圧搾する。(略)

丁寧なワイン造りをされていんだなぁと思います。私は農業については勿論ド素人ですが、化学肥料や農薬を大量に使うような農法では、土地が持つエネルギーが年々やせ細り、段々と良い作物はできなくなってくるのではないかと思います。そのため、結局、昔ながらの自然と共生する農法に近づいていくのはないかと感じています。その最終系が何かわかりませんが、ビオデナミ、リュット・レゾネ(減農薬栽培)やオーガニック(有機栽培)なども、同じ方向を向いているではないかと思っています。そんな想いもあり、今後も応援したい生産者です。

オーストリアのダーニ・ロゼ ワインの感想

透明感のある美しい桜色。ストロベリー、チェリー、ラズベリーなど赤系果実やハーブのチャーミングな香り。味わいは、酸味があるフレッシュで生き生きしたラズベリーなどの赤系果実、アクセントのように少しスパイスを感じます。微かに甘みがあり、ジューシーで酸味もあり、味わい深さもありますが、全体としてはさっぱりとした印象のワインです。

非常に蒸し暑い日に自宅でいただいたのですが、ピッタリの季節感のロゼでした。酸味も強すぎず、さっぱりと飲めるレベルです。ジューシー感、酸味、甘みが上手くバランスを取っていると思います。暑い季節を乗り切れるような気がします。それにしても美しい色合いです。実物はもっと桜のような写真より少し薄い色合いです。色もロゼの楽しみの一つですね。

オーストリアのロゼはかなり美味しいと思わせる1本でした。これからオーストリアワインの輸入は増えるかもしれませんね。少なくとも私はオーストリア探究の旅を続ける予定です。白も大好きですので、いろいろ期待が高まります!

オーストリアのダーニ・ロゼ ワインの基礎情報

1 生産地:オーストリア >ニーダーエスタライヒ州

2 葡萄品種:ブラウワー・ツヴァイゲルト90%、メルロー5%、 カベルネ・ソーヴニョン5%

3 参考価格:2000円程度

4 栽培法:ビオデナミ(認証機関:ラコン)

5 インポーター:株式会社ラシーヌ

6 購入先:コートドールおもろまち店

7 ショップのリンク

ダーニ・ロゼ  ゼルナー

created by Rinker

オーストリアのダーニ・ロゼに関連するおすすめ記事

お勧め!ボルドーの2000円程度の旨安ロゼ。ムートン・カデ・ロゼ2017 バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド

ロスチャイルドのロゼ(ムートン・カデ)は赤い果実のバスケットロスチャイルドのムートン・カデ・ロゼ2017。シリーズで4種類・5本飲んでいますが、ロゼは初めての経験です。しかも1000円台。鮮やかなピンク色。ラズベリー、チェリー、ストロベリーなど爽やかな果実、そしてハーブの香り。色、香り、味とも楽しめます!...

オーストリアのロ別の生産者のロゼ。ロゼ・ツヴァイゲルト2017 生産者:ウェイングート・ミュラーグロースマン

https://winelover-vinsan.com/wp-admin/post.php?post=2385&action=edit

オーストリアのダーニ・ロゼに関連するおすすめワイン

★ブログランキングに参加中です。参考になりましたらクリックをお願いします!

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です