アルザス(白・ロゼ)

アルザスワイナリーツアーで購入 アチレのリースリング当日抜栓

アルザス、アチレのリースリングについて

リースリング2017

生産者:アチレ(achillee)

アルザスのワイナリーツアーに参加してきました。その際、2軒目に訪問したアチレ(achille)で購入した2本の内の1本です。

アルザスワイナリーツアー2軒目まとめ ビオのドメーヌ・アチレアルザス、ワイナリツアー2軒目。ドメーヌ・アチレ(Domaine Achilee)です。断熱材を使った温度管理が容易な近代的な建物、ステンレスタンクごとの温度管理とパネルでの一元管理など近代的な設備を備え、ビオデナミ、サステナブルの実践など、新進気鋭のワイナリーでした!...

このワイナリーはオーガニックやビオディナミに力を入れており、そのあたりを力説してくれているようでした(英語なのであまり理解できず)。

広大な畑を一望するテラス席で、太陽を浴びながら、美味しくテイスティングした内の1種類です。リースリングの旨味と瑞々しさが非常に良かったので、購入しました。

ワイナリーを訪問・購入して、その日の夜に抜栓!(最速です)。ワイナリーツアーで合計6本購入しましたが、目的はフランス滞在中、ホテルで夜飲む用のワインにすることが主目的でしたので、これでいいんです。空輸や海運で揺られる前に、ワイナリーから直接買って直ぐ飲むのが一番おいしいと思います。ワイナリーツアーの醍醐味の1つと勝手に思っています。

下記画像は「VELTRA」のアルザス・ワイナリーツアーのページにリンクしています。こちらで申し込みし、参加しました。

icon

アルザス、アチレのリースリング ワインの感想

少し穏やかなライムやレモンの柑橘系果実、シトラスなどの香り。口に含むと、レモンのようなやや強めの酸味、グレープフルーツのような少しの苦み、微かに甘味があり、余韻に柑橘系果実の爽やかさを感じます。瑞々しいジューシーな柑橘系の果実にコクと深みを加えたような美味しさ。泡はありませんでしたが、少し微発泡のような舌触りがありました。

ワイナリーでテイスティングしたときは、屋外のテラス席でしたが、それでも酵母のような香りがあたりを満たしていて、どのワインを飲んでも共通の酵母のような香りがしました。ワインを購入してホテルで飲むときは、その香りはしませんでしたので、ワインの香りではなく、やはりワイナリーの何らかの香りだったんだと思います。

おかげでリースリングの美味しい多様な味わいや香りを、当日のワイナリーでのテイスティングよりも認識することができて美味しく飲めました。

アルザス、アチレのリースリング ワインの基礎情報

1 生産地: フランス > アルザス

2 葡萄品種: リースリング

3 参考価格: 12.2€(1400円位。@117円/€)

4 栽培法: オーガニック、ビオディナミ

アルザス、アチレのリースリングに関連するおすすめ記事

3ワイナリーと2つの村を巡るアルザス、おすすめワイナリーツア

3ワイナリーと2つの村を巡るアルザス、おすすめワイナリーツアアルザスのワイナリーツアーに参加したときのレポートです。フランスで最も美しい村「オベルネ」「リクヴィル」の2つの村、アルザスの郷土料理、3ワイナリー21種類のテイスティング、ワイン好きつながりの他の外国人参加者との国際交流もできる充実のツアーでした。...

★ブログランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします!励みになります。

ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
★週末だけでもいいので、ちょっと美味しいワインを飲みたい!というタイプです。★必然的に家飲みが多めですが、ソムリエ・ソムリエールがサーブするワインバーも大好きです。 ★直近2年程で500種類を飲み、ワインセラーのストックは300本超に。 ★好きなコミック:『神の雫』
あわせて読みたい!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください