ボルドー(白・ロゼ)

ムートン・カデ・レ・パルセル・ブランは一味違うボルドーブラン

今回はムートン・カデ・シリーズで初めて飲んだレ・パルセル・ブランです。

過去に飲んできた様々なムートン・カデ・ブランとは印象が異なる美味しいワインでした。

今までと一味違うワインを提案してくるところは、懐の深いロスチャイルドというところでしょうか。

しかし、オーガニックのルージュといい、このシリーズはどこまで拡大するのだろうか…

などと考えながら、初物のムートン・カデに期待して抜栓しました。

そんなワインの感想です。

 

ムートン・カデ・レ・パルセル・ブラン2021

ムートン・カデ・レ・パルセル・ブラン2021の情報は輸入元兼購入先のエノテカから抜粋・引用しています。

「Les Parcelles」とは、ボルドーのテロワールに根差したムートン・カデブランドのノウハウを表わしたもの。

ワインには、ボルドー、アントレ・ドゥ・メール地区のソーヴィニヨン・ブランとセミヨンを使用。ブドウ樹が育つのは粘土石灰質土壌で、石灰質土壌がワインにミネラル感とフレッシュさを与え、粘土質土壌は果実の香りやソーヴィニヨン・ブラン特有の清涼感のあるハーブの香りを引き出します。

栽培では、畑を区画ごとに分け、生育期全体に渡って管理を徹底。同時に、ムートン・カデが求める厳格な品質基準を満たすため、シャトーのスタッフが契約農家に対して的確なブドウ栽培を行うよう助言します。収穫は気温の低い朝早くから行い、果実のフレッシュさを可能な限り保持しながら実施。収穫後速やかにプレスし、12~14℃の低温で7日間かけて発酵させ、その後は3ヵ月間澱と共に熟成させます。定期的に澱を撹拌し、ワインに複雑味と豊かな香りをプラスすることで、爽やかなワインへと仕立てるのです。

外観は輝きのあるレモンイエロー。グラスを回すと香りは華やかに開き、洋梨やパイナップルなどの果実のアロマと、ソーヴィニヨン・ブラン特有の青草やハーブの香りが立ち上ります。口に含むと、柔らかなテクスチャーを感じ、瑞々しい果実味と爽やかな酸味が広がる味わい。余韻にはミネラル感や白い花の風味が感じられます。

詳しくはこちら(エノテカオンラインのページ)

 

ムートン・カデ・レ・パルセル・ブランの生産者:バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド

ムートン・カデ・レ・パルセル・ブランの生産者、バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドの情報は購入先のエノテカから抜粋・引用しています。

詳細はこちら(エノテカオンラインのページ)

icon 1855年にパリ万博に際して制定されたメドックの格付け。160年以上の歴史の中でただ唯一、格付け変更が許されたシャトーが、このシャトー・ムートン・ロスチャイルドです。

バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド男爵が残した「われ一級になりぬ、かつて二級なりき、されどムートンは昔も今も変わらず」、という名句はあまりにも有名。「最高を目指すためにあらゆる努力を惜しまない」この姿勢こそがシャトー・ムートン・ロスチャイルドのスタイルとも言えます。

シャトー・ムートン・ロスチャイルドをトップシャトーに押し上げた伝説の人物、バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド男爵は1960年代、その卓越した先見の明によってアメリカ・カリフォルニアに進出。カリフォルニアワイン界の重鎮、ロバート・モンダヴィ氏とタッグを組んで夢のワインを生み出しました。それが「オーパス・ワン」です。

続いて1998年に誕生したワインが「アルマヴィーヴァ」。世界中で最高のカベルネを生む土地を探してようやく見つけたチリの畑で、チリ最大かつ最高のワイナリー、コンチャ・イ・トロ社とのジョイント・ベンチャーにより生まれました。

1930年、ブドウが不作となりシャトー・ムートン・ロスチャイルドを瓶詰めできなかったことから、そのブドウを使ったワイン「ムートン・カデ」が誕生しました。このワインを生み出したのはシャトー・ムートン・ロスチャイルドに大いなる飛躍をもたらした伝説の当主、フィリップ・ド・ロスチャイルド男爵。彼が一族の末っ子(カデ)であったこと、それがムートン直系のワインであるという意味を込めてその名が付けられました。

 

ムートン・カデ・レ・パルセル・ブランは一味違うボルドーブランの感想

艶やかで、やや薄めのゴールドのようなイエロー。

緑のハーブや草原の爽やかな風、柑橘類、アプリコット、洋梨、パッションフルーツ、白い花などの香り。

緑系のハーブやシトラスの清々しさが感じられつつ、黄色のイメージの南国果実、そして、白い花などの爽やかな印象の香りの順で感じられます。

予想よりは南国果実感のあるふくよかな香りです。

 

口に含むと、少し甘味、僅かに酸味や苦味、そして、少しとろみと刺激を感じる。

アプリコット、酸味の穏やかなグレープフルーツ、ハーブ、ミネラル、パイン、洋梨などの味わい。

瑞々しく、フルーティですが、軽やかではなく粘性も感じる、しっかりとした落ち着きのある味わいです。

 

私のレベルがブラインドで飲んだら、ソーヴィニヨンブラン主体のワインと気付けないかも。

せいぜい50%前後までと答えそうです。実際には90:10で、90%がソーヴィニヨンブラン、10%がセミヨンです。

安定のムートン・カデらしく、クオリティの高い、美味しいワインです。

しかし、普通のムートン・カデ・ブランとは一味違うふくよかな果実の味わいがあり、ややリッチでボリューム感のあるソーヴィニヨンブランに感じました。

しっかりと冷やして爽やかさを楽しんでもいいですし、少し温度を戻して、ややリッチなソーヴィニヨンブランを楽しむも良しなワインでした。

 

ムートン・カデ・レ・パルセル・ブランは、色々と飲んできいるムートン・カデ・シリーズの中でも、個人的には初物です。

同シリーズの他のエチケットとは異なる美しさがあることも気になっていました。

実際に飲んでみると、今まで飲んだムートン・カデ・ブランとは一味異なるふくよかさを感じるボルドーブランでした。

並べて飲み比べてみるのも面白いと思います。ex.ムートン・カデ・ブラン、ムートン・カデ・ソーヴィニヨンブラン(本記事の最後に紹介しています

ロスチャイルドのボルドーブランを楽しむには、価格も2300円台~と手頃ですので、おすすめです。

 

ソーヴィニヨンブランのおすすめ 2000円前後で買える厳選9本2000円前後で買えるソーヴィニヨンブランのおすすめワインから厳選して9本を紹介しています。各ワインのサマリーや感想、チェックポイント、比較テイスティングの提案、料理とのペアリングなど、ソーヴィニヨンブランの特徴を踏まえて、ワインの楽しみ方のヒントも紹介。...
エノテカおすすめ白ワイン人気ランキング 2000円台から厳選エノテカの無数にある白ワインから4種類の人気ランキングで主に2000円台のおすすめワインを紹介しています。エノテカ・ヘビーユーザー厳選、売れ筋、クチコミ高評価のランキングです。また、白ワインの選び方も紹介!...

 

ムートン・カデ・レ・パルセル・ブランは一味違うボルドーブランに合わせた料理など

・予約でいっぱいの店のいかすみソース/S&B

・青の洞窟 ジェノベーゼ/日清製粉ウェルナ

 

・予約でいっぱいの店のいかすみソース/S&B:「「予約でいっぱいの店」として有名な東京・銀座「ラ・ベットラ」落合務シェフ監修。いかの旨み・香りをしっかりと移したソースに、完熟トマトといかすみを合わせたコク深い味わいです。」(公式ページより引用。こちら

イカ墨のコクが非常に美味しい。イカ墨のレトルトでは最もリピートしているお気に入りソースです。

ムートン・カデ・レ・パルセル・ブランと合わせると、イカ墨の風味は消えることなく、ワインの柑橘類と並行して味わえます。

ワインは少し柑橘類の爽やかさがアップして、リッチさは控えめになります。

イカ墨のコク旨感が勝っているのかもしれません。

しかし、かえってボルドーブランのソーヴィニヨンブランらしい爽やかな柑橘類の印象になり、良いペアリングです。

イカ墨のコクウマ感を少しさっぱりさせてくれるのも好相性です。

 

・青の洞窟 ジェノベーゼ:「香り立つバジルに、パルミジャーノ・レッジャーノ、ペコリーノ・ロマーノの風味が重なる濃厚なおいしさが楽しめます。」(公式ページより引用。こちら

バジル系パスタのレトルトでは最もリピートしています。チーズやガーリックが強調されるのではなく、バシルを楽しめる点が個人的にはお気に入りです。

ワインと合わせると、優しい柑橘類のイメージがはっきりと出る印象です。そして、少し複雑味が感じられます。

レ・パルセル・ブランと美味しくペアリングします。

バジルの清涼感がワインの爽やかさに加わり、ワインをより爽やかな印象にしてくれます。緑のハーブ感もよく合う。

ボルドーブランとジェノベーゼも良いペアリングです。

 

あの「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」がご自宅で食べられる【俺のEC】

 

ムートン・カデ・レ・パルセル・ブランの基礎情報

・ワイン名:ムートン・カデ・レ・パルセル・ブラン2021

・生産者:バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド

・生産地:フランス>ボルドー>アントレ・ドゥ・メール地区

・葡萄品種:ソーヴィニヨンブラン90%、セミヨン10%

・原産地呼称等:AC.ボルドー

・気候や土壌:粘土石灰質土壌。

・栽培・醸造法等:区画管理。早朝の収穫。12~14℃で7日間低温発酵。3ヵ月間澱と共に熟成。定期的に澱を攪拌。

・抜栓時期:2022.09.

・インポーター:エノテカ

・参考価格(ネットショップ):2300円台~

 

・購入先:エノテカオンライン(公式ページはこちら

エノテカのクラブエノテカプレミアム(VISAカード)の特典であるハッピーワイン40%割引で、1500円台で購入。

 

エノテカオンラインのおすすめの活用方法のポイントを解説エノテカオンラインを活用して、ワイン・ライフをもっと楽しめるような便利なサービスなどのおすすめポイントや、ワインを少しでもお値打ちに購入するおすすめの方法などを紹介しています。...

 

.

ムートン・カデ・ブラン関連のおすすめ記事

今回はバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドのムートン・カデ・レ・パルセル・ブランを抜栓しました。

ソーヴィニヨンブランらしい爽やかさと、一味違うふくよかな果実の味わいを楽しめるボルドーブランでした。

下記は同じくムートン・カデ・シリーズの白ワインです。

 

・ムートン・カデ・ブラン2018/バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド

1500円台~。

柑橘系果実、爽やかなハーブや白い花、蜂蜜などの香り。柑橘系果実、程良い苦味と微かな甘みを感じる美味しいワイン。

1000円台ワイン ロスチャイルドのムートン・カデ・ブランフランス、ボルドーのムートン・カデ・ブラン2018。バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド。1500円台~。柑橘系果実、爽やかなハーブや白い花、蜂蜜などの香り。柑橘系果実、程良い苦味と微かな甘みを感じる美味しいワイン。...

 

・ムートン・カデ・ソーヴィニヨン・ブラン2017/バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド

1500円台~。安定のクオリティ。

爽やかな草原と柑橘類の香り。

柑橘系果実の酸味、苦味、甘味、旨味、ジューシーな白ワイン。

1000円台ボルドーワイン ムートンカデソーヴィニヨンブランフランス、ボルドーの5大シャトーのバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドが造るムートン・カデ・ソーヴィニヨン・ブラン2017。1500円台ですが、安定のクオリティ。爽やかな草原と果実の香り。柑橘系果実の酸味、苦味、甘味、旨味、ジューシーな白ワイン。...
ABOUT ME
ワインの探究者ヴァンさん
◆実際に飲んだワイン、及び、料理とのペアリングを紹介。 ◆各ワインの情報を掲載:テイスティングコメント、ワイン名、生産者、生産地、ブドウ品種、栽培・醸造法、原産地呼称、輸入元、購入先、参考価格、合わせた料理など ◆ワインイベントやワインが美味しいお店などのレポートなども掲載 ◆Twitter:日々のワインライフをtweet ◆instagram:ワイン、及び、料理とのペアリングをポストワインセラーのストックは約400本。